日刊サイゾー トップ > 海外 > 芸能(トンデモ)  > 山下智久のスキャンダルに中国も騒然

山下智久の未成年淫行疑惑に中国メディアも騒然「数え年なら18歳だから没問題!」と擁護の声も

文=廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

山下智久の未成年淫行疑惑に中国メディアも騒然「数え年なら18歳だから没問題!」と擁護の声もの画像1
山下智久(Getty Imagesより)

「文春オンライン」は今月8日、山下智久が未成年の女性と飲酒し、その後都内の高級ホテルで8時間あまり共に過ごしたことを報じた。

 現在huluで配信中の国際連続ドラマ『THE HEAD』に出演している山下にとって、世界進出の重要な時期とあって、今回の報道は今後の活動に大きな影響を与えそうだ。

 この報道にショックを受けているのは日本のファンだけではない。中国活動も行っていた山下の公式Weibo(中国版ツイッター)は、現在176万人がフォローしており、今回の報道は中国人ファンの間にも衝撃を与えているのだ。

山下智久の未成年淫行疑惑に中国メディアも騒然「数え年なら18歳だから没問題!」と擁護の声もの画像2
今回のスキャンダルを報じる中国メディア

 中国大手メディア・新浪娯楽(8月7日付)が、文春報道を引用する形で「山下智久与17岁高中生酒店约会(山下智久と17歳高校生がホテルデート)」という見出しの記事を放つと、Weibo上では「相手は学生でしょ? 英語のレッスンでもしていたんだよ!」「絶対信じない! デマを流さないで!」など、現実を直視できない山下ファンからの書き込みが相次いだ。

 ただ、しばらくすると、ファンの狼狽は擁護へと変わっていく。「この女子高生が年齢を偽っていて山Pは騙されてしまったに違いない。彼は被害者だ」「日本では16歳で結婚できるのに17歳と何かあれば罪になるのは日本の法律が悪い」「この女は数え年なら18歳だから問題ない」などなど、「山P無罪」を主張する声で溢れた。

 ちなみに中国の刑法236条によると、14歳未満の相手との性行為は、同意の有無を問わず違法とされている。つまり14歳以上の相手との同意のうえでの性行為は、罪に問われることはないのだ。

山下智久の未成年淫行疑惑に中国メディアも騒然「数え年なら18歳だから没問題!」と擁護の声もの画像3
報道直後のウェイボーのトレンド

 ともかく、こうしたファンの反応もあり、報道当日はウェイボーのトレンドランキングで「山下智久」が首位となった。

 山下といえば、2018年に中国映画『サイバー・ミッション』に準主役級の役柄で出演したことで中国国内での知名度が一気に高まった。現在は中国語の学習も行っており、時折SNSで中国のファンに向け、流暢な中国語を披露するなどしてきた。

 中国メディアが、今年1月に発表した日本人俳優人気ランキングでは、木村拓哉や小栗旬などをおさえ、山下が1位に選ばれている。また、今年2月には中国の人気ファッション雑誌「時尚COSMO」の表紙を飾るなど、今後ますますの中国活動に期待が寄せられていた。

 映画や音楽など中国のエンタメは現在も右肩あがり。今回のスキャンダルによって日本での活動に支障がでるようであれば、山下は活動拠点を中国に移すのもひとつの手かもしれない。

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

明治大学卒業後、中国の重慶大学へ留学。メディア論を学び、帰国後は中国の社会問題についてウェブメディアを中心に執筆している。

最終更新:2020/08/11 19:00

山下智久の未成年淫行疑惑に中国メディアも騒然「数え年なら18歳だから没問題!」と擁護の声ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚せい剤所持の疑いで5度目(薬物では4度目...
写真