日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 井川遥が消去したい“ポロリ事故”

『半沢直樹』で再ブレイクの井川遥が消し去りたいグラビア時代の“ポロリ事故”

文=日刊サイゾー

井川遥・公式サイトより

 昔の水着ショットを知らない世代も増えてきているが、その色香はさらに磨きがかかってきている。

 女優の井川遥が9月2日にインスタグラムのストーリーズを更新。出演しているドラマ『半沢直樹』(TBS系)第8話が放送延期になったことについて触れ、「より良いものになるようにがんばります」とコメントした。

 同ドラマで、井川は小料理屋で働く女将・智美を演じているが、今後のキーマンになってきそうとあって、注目度が急上昇中だ。

「一部週刊誌によると、井川はセットした“女将ヘア”が崩れたり、顔に痕がつくことを懸念して、撮影中は一人だけマスクをつけず、他の出演者との距離を置いた場所にいるそう。また、2児の母とあって、出演にあたっては、色っぽいセリフや濡れ場はNGという条件を出していたそうです」(芸能記者)

 今やサントリー『角ハイボール』のCMで、バーのママ役がハマっている井川だが、グラビア時代にはファンが騒然となった“ポロリ事故”を起こしていたという。週刊誌グラビア編集者が明かす。

「2001年に発売されたDVD『imagine』でのことです。ビキニ姿で、ビーチの砂浜の上をほふく前進するシーンで砂まみれになるんですが、案の定、ブラがズレて突起物が顔をのぞかせるのです。このハプニングを巡って、画像を無断掲載したお宝誌をメーカーが訴える騒動にまで発展。『ニプレスをしているので、見えるはずはない』とメーカーは主張していましたが、騒動になったことそのものが、井川にとっては黒歴史となっています」

 色っぽさが井川の原点だけに、半沢(堺雅人)を骨抜きにするようなシーンも見てみたいものだが……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/04 06:00

『半沢直樹』で再ブレイクの井川遥が消し去りたいグラビア時代の“ポロリ事故”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真