日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > R-1優勝、田津原理音のネタをほめ殺し分析

R-1優勝、田津原理音のネタはなぜあんなに笑いが起きるのか?ほめ殺し分析

R-1優勝、田津原理音のネタはなぜあんなに笑いが起きるのか?ほめ殺し分析の画像1
田津原理音Twitter(@pen_my)より

 R-1グランプリ2023は優勝・田津原理音、2位・コットンきょん、3位・寺田寛明、4位・こたけ正義感、5位・サツマカワRPG、6位・カベポスター永見、7位・Yes!アキト、8位・ラパルフェ都留という結果となり、相変わらず誰が優勝するかわからないレベルの高い戦いでした。

 準々決勝、準決勝、決勝と拝見しました。予選を見に行った人の中には、どこの予選を見ても、今年は田津原理音が決勝に行くと思った人も少なくないのではないのでしょうか。彼は圧倒的な爆笑で勝ち上がっていました。勝ち上がるべくして勝ち上がった。そして顔も素敵、愛嬌もある。

 今回は、田津原理音のネタはなぜあんなに笑いが起こるのか、ほめ殺していこうと思います。田津原理音さんは今回、あるあるネタの進化系という形ですごく鮮度の高い状態で表現されました。鮮度はインパクトと笑いの増幅につながることがあります。笑うポイントは、カードを見せて「チャリでチャリを運ぶ男」「道分からんくせに前歩く男」「晴れの日に周りを不安にさせる男」というあるあるネタの部分が核になっていて、それをキャラクターカードとして見せていくのが新しい形でした。

 わざわざカードを作る作業の手間がすごいです。そして、カードだとサイズ的に見えないから実物投影機に映し出しながら見せるという形が、ネタに鮮度を感じさせた部分の1つです。本来、羅列でも笑いは起き続けるのですが、そこに構成も入っている。めちゃくちゃ手が込んでいるのは、見ている方なら全員思ったと思います。手が込んでいるのに見る側にこんなに優しいという面が、評価につながった大きな理由かもしれません。

 そして、男性ならワクワクするカードのネタにしたというのも、審査員が全員男性だったために突き刺さった部分かもしれません。特に印象に残った1つが、何枚もカードを無駄にめくり続ける描写。これはカードを買った時のあるあるでもあるのですが、オリジナルで作ったカードをバンバンめくっていく表現は手間がかかる分、なかなか採用しづらい表現だと思いました。

 そして、同じカードがダブっていながら立て続けに続くというボケがまたグラデーションで続き、カードをめくるのを止めると、分かりやすいあるあるネタがお客さんを笑いに誘っていくのです。ボケのたたみかけがちゃんとあったのです。

 キラカードはケースに入れるくだりもちゃんと飽きさせない演出になっている。こういうところが入ることによって、カードネタの魅力も引き立てながら進行できたのだと思います。そして、見やすいコミカルな絵柄で見てすぐ理解でき、つまずかせなかったのも、ネタだけでなく絵の構図もよかったのだと思います。

 そして、気になるバカリズムさんに言われた「本当にこのネタがステージでやるのがベストなのだろうか」という部分。単独ライブのネタとネタの間の時の映像で流されたらすごくうけそうだなとも思います。実物投影機で会場のお客さんにカードを見せるという表現が、コントの設定としては少し必然性に欠けるものだったかもしれませんが、そこにひっかからずにカードネタを進行できた部分が優勝の要因にもなりました。

 そして2本目、急にガムが出て切る部分とか、1本目にはまったくなかったものをいくつか出して見応えを作ることを怠っていなかったところが、本当にすごいなと思いました。そして1本目のネタの出し惜しみをしているようにもまったく見えない。

 そして、一つひとつのあるあるネタが強すぎてずっと笑いを続かせたのもすごい。あるあるネタそのものも見たことない上質なネタでした。そして、このネタを何度もライブでやっているはずなのに、カードが曲がっていたり年季が入っている感じが見えなかったりといった配慮もさすがだなと思いました。本当に今開けたばかりのような新品具合も、意外とすごいポイントです。フリップネタ等でもそうですが、画用紙にやりこんでいる感があると、気が散ってしまうことがあります。それをまったく見せなかった最強ネタでした。

サンミュージック所属のお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」 のツッコミ。コンビのネタ作りを担当するほか、お笑いに対するプロ目線の考察に定評があり、「M-1」などの大会はみずから大会を観覧して分析。自身のYouTubeやライブなどで披露する。中でも「女性芸人」研究家として、東京スポーツで連載を持っている。 YouTubeチャンネル【馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ】

Twitter:@kPXfF3Xm1jvbLMS

【サンミュージック公式】馬鹿よ貴方はプロフィール

ばかよあなたはしんどうたつみ

最終更新:2023/03/10 06:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed