アニソンの記事一覧 (20件)

『サイボーグ009』『デンジマン』歌手・成田賢氏死去……誰もが知る超有名スナック菓子の“あのCM曲”も熱唱していた

 13日、Twitterのトレンドに『サイボーグ009』や『デンジマン』という文字が並んだ。テーマ曲を歌っていた歌手の成田賢氏が亡くなったのだ。成田氏のアシスタントのツイート...
続きを読む

ヒットセールス連発も、アニソンがメインストリームになれないワケ

近年、日本の音楽シーンにおけるアニメソングの存在感はますます高まっている。10月12日付のオリコン週間シングルチャートでも、3位には「THE IDOLM@STER LIVE TH...
続きを読む
週刊アニメ時評 第66回

AKB事件は対岸の火事じゃない! アニメ・声優業界が頭を抱える、ファンの危険行為

5月25日、岩手産業文化センターで開催されていたアイドルグループ・AKB48の握手会で発生したメンバーに対する切りつけ事件の影響で、AKB関連グループ以外にもアイドルによる握手会...
続きを読む
週刊アニメ時評 第61回

大御所アニソン歌手も激怒! 若手の台頭で問われる、アニソン界の問題点とは

「某大御所アニソン歌手の“もうあの子たちを同じステージ立たせるな!”という声を聞いた時、現場は凍りましたね」
続きを読む
「儲からなくてもいいんじゃないかっていうくらい──!?」

『アニソンキング』小野澤総合プロデューサー「意地張っちゃってますね。いい意味で」

2009年に『キングラン アニソン紅白』として始まった大晦日のアニソンイベントが、今年『キングラン Presents アニソンキング』と改題して四度目の12月31日を迎える。 さ...
続きを読む
週刊アニメ時評 第26回

例えるならば猫カフェ!? ただひたすらに萌えさせる『おにあい』

通称「おにあい」こと『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』(TOKYO MXほか)が、妙に面白い。タイトルを見れば、その内容は一目瞭然。いわゆる「妹もの」のアニメである。...
続きを読む
週刊アニメ時評 第25回

「最初から優勝者はほぼ決まっている」水木一郎の苦言で波紋を広げる「アニソングランプリ」選考の内情

「昨日放送のアニソングランプリの評価は観たみなさんの感じたままをきちんと受け止めるべきだろう。審査に関われない大会委員長の立場はもどかしくもあり、今回は俺の意思が審査員に伝わって...
続きを読む
『プリキュア』吉田仁美と『ジョジョ』富永“TOMMY”弘明が健闘を誓った!

「アニソン紅白」から「アニソンキング」へ――“持ち歌”にこだわる、大みそかの新イベント発表会レポ

12月から2月まで、「BSスカパー!」では3カ月連続で人気声優、アーティストが集結するアニソンライヴを放送する。その中継第1弾となる12月31日開催のイベント「KINGRUN P...
続きを読む
週刊アニメ時評 第18回

「求められるのは声優ソングばかり……」表舞台を追われたアニソン歌手の現在

アニメファン、アニメソングファンにはお待ちかねの8月がやってきた。今年も例年通り、毎週のように全国各地でアニソン系のイベントやライブが行われる予定だ。中でもとくに注目を集めている...
続きを読む
週刊アニメ時評 第13回

もはや“声優アイドルフェス”!? アニソン重鎮不在の「アニサマ2012」に不安の声

アニメソングファンの真夏の恒例イベント「Animelo Summer Live」(アニサマ)が、今年も「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」...
続きを読む
ライブ「魔女っ子シスターズ Vol.2」直前インタビュー

魔女っ子ソングの伝道師・Sister MAYOが語る魔女っ子ソングの魅力 

アニメ『マスターモスキートン'99』の主題歌を担当するユニット・Cyber Nation Networkのヴォーカリストとしてデビュー。その後、ソロ活動に移行してからも『ジャング...
続きを読む

マンガとバンドスコアが前代未聞のクロスオーバー!? 『学院下高校軽音楽部』

『学院下高校軽音楽部』(ドレミ楽譜出版社) アニメ『けいおん!』(TBS系)の大ヒットにより、にわかにアニメファンが楽器を買い求めるムーブメントが巻き起ったりもしたものの、それ以...
続きを読む
『もしドラ』OP『シュタゲ』EDから「それが大事」まで

アニメ特撮+αのチャリティーライブ「アニソンスマイル」レポート!

東京・中野サンプラザで6月3日、アニメソングと特撮ソングのアーティスト25組+αが集結したチャリティーライブ「~東日本大震災チャリティアニソンコンサート~(AnimeSong ア...
続きを読む

「『大好きだ~!』って返してね!」アニソン界に君臨するデレツン歌姫 ELISAに注目!

「なんか怖い(笑)」 ファンの熱烈なラブコールを目のあたりにして、あまりにも素直な反応を示す彼女の印象は、どこまでも「21歳の普通の女の子」だった。 彼女の名はELISA(エリサ...
続きを読む

アニソンの宝庫”スタチャ”から30周年の節目にリミックスCD『スタ☆リミ』登場

イメージガールの安済知佳(赤)と目澤希世乃(青) 昨年暮れの12月23日に発売されたスターチャイルドレーベルのリミックスアルバム『スタ☆リミ』がちょっとした話題となっている。同レ...
続きを読む
『歌声喫茶方舟』が80年代を運ぶね!

『夏のあらし! ~春夏冬中~』キャラソンアルバムが誘う”昭和”への旅

『歌声喫茶方舟 ~アキナイチュウ~』キングレコード 気がつくと2010年代まで残すところひと月。平成の年号もまもなく22になる。かつてロックは不良の音楽で、日本のポップミュージッ...
続きを読む
"素人の音楽"が日本の音楽産業を変える!?

メジャーレーベルすら足蹴にする 「同人音楽」ってなんなんだ?

自宅のパソコンで、アイドルソングやアニソンのアレンジ曲、あるいはオリジナル曲をひとりで制作、ニコ動に上げたところ、話題になってメジャーレコード会社が食指を動かす!?  ヲタクコミ...
続きを読む

ターゲットはキッズから”大きいお友達”まで!?「アニソン紅白2009」開催決定

白組司会の壮口彰久(左)と「DANZEN!ふたりはプリキュア Ver. Max Heart」を披露した五條真由美(右) 大晦日はアニメソング版紅白歌合戦で年越し――アニソンの隆盛...
続きを読む
SONYのスピーカーはデレデレお嬢様!?

美少女キャラが誘う”萌える”ピュアオーディオ入門書(後編)

イベントのためにストックされていたアニソンの数々。2/3は岩井氏所有のものだとか!■前編はこちら 岩井氏はオーディオライターとして活躍する一方、自身も美少女イラストを描くオタクと...
続きを読む
SONYのスピーカーはデレデレお嬢様!?

美少女キャラが誘う”萌える”ピュアオーディオ入門書(前編)

客席の前でオーディオの魅力を解説する岩井喬氏。再生している機種は「Tangent HiFi200+Clarity4」。 高額そうなオーディオシステムの前に、肩を並べて座るオタクた...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

アニソン記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

「F××kって表現はクール」という罠

 洋画や洋楽でおなじみな「F××k」に代表されるスラング。くだけた表現では「F××k...…
写真