アニメの記事一覧 (50件)

「バクチを打てる人間がいなくなった……」アニメの製作委員会方式はもう限界なのか

10月スタートの秋アニメの初回放送が一通り終わり、ファンたちはさまざまな感想を述べている。 現在、アニメ製作の多くを占めるのが製作委員会方式だ。テレビアニメだと、オープニングの最...
続きを読む
週刊アニメ時評 第23回

秋の夜長にメカバトル! 期待の秋クールスタートのロボットアニメ

かっこいいロボットやメカの活躍が見たいんだ! そんな少年の心を忘れないアニメファンのためのアニメが、2012年秋クールから続々とスタートする。
続きを読む

『マブヤー』に続け! 沖縄発ご当地アニメ『はいたい七葉』が全国制覇を狙う!?

さまざまな地方都市をアニメの舞台にすることで、聖地巡礼するアニメファンを観光客として呼び込む「ご当地アニメ」が認知されるようになって久しいが、それをさらに一歩推し進めた「ご当地ア...
続きを読む
不祥事も隠蔽!? オタク業界のタブー大全

不祥事で人気声優が移籍!? アニメ誌が絶対書かない、隠されたオタク業界の”闇”

日本を代表する文化であるアニメ、ゲームといった”オタク”文化だが、これらオタク業界のゴシップやタブーといった話題がメディアの俎上に上ることはそう多くない。業界内で封殺されることも...
続きを読む
テレビ辛口研究所

再放送に恵まれなかった隠れた名作も発掘! 視聴者が選ぶ「タツノコプロ名作アニメ総選挙」

見たい再放送アニメを、視聴者が投票で決める! そんな試みがこの夏、TOKYO MXで実施された。「タツノコプロ名作アニメ総選挙」として、タツノコプロ制作のアニメの中から選出された...
続きを読む

「ネコ」役・小松未可子をゲストに、アニメ『K』赤ワインありの小洒落た先行上映会+α!!

8月28日夜22時という、やや深い時刻から、大掛かりなプロモーションとミステリアスな雰囲気で話題のアニメ『K』第一話の先行上映会がおこなわれた。 場所は、11月17日に移転オープ...
続きを読む

大型フェリーでコスプレ撮影会も!「OKESA!アニメクルージング」開催へ

大型フェリーでトークとコスプレ、さらに寄港地でアニソンまでもが楽しめる、一大イベントが9月16日に新潟で開催される。昨年初開催されて、大好評を博した「OKESA!アニメクルージン...
続きを読む
週刊アニメ時評 第21回

まるで電波少年!? 『ココロコネクト』ドッキリ事件が業界を巻き込み大炎上中!

「ドッキリ」というと、古くから存在するバラエティ番組の演出の一つである。仕掛け人やスタッフが事情を知らないターゲットのタレントに対して、ウソの番組企画やいたずらを仕掛けて、そのリ...
続きを読む

まさに“シンガポール・ドリーム”! 国宝級アート・ディレクターが、憧れの地・日本でブレイク間近

今年建国47周年という若い母国よりも少しだけ年長のテセウスは、「国宝」(!?)の呼び名さえ持つ、シンガポールを代表するアート・ディレクターだ。歴史の浅いシンガポールのデザイン業界...
続きを読む
週刊アニメ時評 第20回

新ジャンル? 「不憫萌え」の女王・高垣彩陽の演技が光る話題作『ソードアート・オンライン』

多くの声優が活躍する百花繚乱のアニメ業界だが、その中でもひときわ光を放っている声優が高垣彩陽だ。誤解を恐れずにいうなら、彼女こそ、現在の若手声優の中で最も「不憫な役が似合う声優」...
続きを読む
週刊アニメ時評 第19回

「売りスレ」では計測不能!? アニメDVDの売り上げを陰で支えるレンタル市場

今回は、一部の業界では当たり前のことだが、意外と知られていないパッケージ商品の売り上げに関する話をしよう。 ここ最近、ネット上でアニメ関連の情報を収集していると、しばしば見かける...
続きを読む
アジア・ポップカルチャーNOW!【vol.29】

「ゴジラに出てくる怪獣が大好きだった」インドネシアの“落書きアーティスト”が描くジャカルタの今

cumiは、インドネシアの首都・ジャカルタをベースに活動するアーティスト、ダルボッツの描く代表的なキャラクターだ。ジャカルタの街のあちらこちらにタギングされたcumiは、“イカの...
続きを読む
週刊アニメ時評 第17回

美少女たちが追いつめられる姿にゾクゾク!? リアル系ロボットアニメ『トータル・イクリプス』

力作ぞろいの夏クールアニメの中でも、気合の入りまくった作画といきなり最終回みたいなテンションの高さでアニメファンの度肝を抜いたのが、『トータル・イクリプス』だ。パソコン用恋愛ゲー...
続きを読む
週刊アニメ時評 第16回

夏アニメの穴馬!? “いわく付き”SNSゲームアニメ『探検ドリランド』に熱視線

話題作、問題作、期待作が百花繚乱の夏アニメが次々とスタートする中、「ド、ド、ドリランド♪」のフレーズもいまや懐かしさを禁じ得ないGREEのソーシャルゲーム『探検ドリランド』(テレ...
続きを読む

次回は99.5回目!? 老舗同人誌即売会MGMがいよいよ100回目の開催へ王手!

コミケに次ぐ、日本で2番目に古い同人誌即売会MGM(まんが ギャラリー&マーケット)。6月10日、その99回目となる「MGM99」を開催し、いよいよ次回は記念すべき100回目の開...
続きを読む
『じょしらく』公開記念インタビュー

「ガールズトークって、やっぱり楽しい」水島努監督新作は、まさかのほのぼの系アニメ!?

『侵略!イカ娘』『よんでますよ、アザゼルさん。』『BLOOD-C』『Another』などなど、話題のアニメを立て続けに発表し続ける水島努監督。その最新作『じょしらく』が、7月より...
続きを読む

キワモノ転じて功を成す!?  『じょしらく』2代目襲名記者会レポ

「このアニメは女の子のかわいさをお楽しみ頂くため、 邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみ頂く番組です」という公式サイトの文言、権利関係的に危険なにおいが漂うキャラクタ...
続きを読む

巨大オタクビルの中に博物館「北九州市漫画ミュージアム」に行きたい!

全国各地で展開されている、マンガやアニメによる地域振興。そうした中、全国初となる自治体が直接運営するマンガ博物館がオープン間近と聞き、早速取材に向かった。 これだけマンガやアニメ...
続きを読む
アジア・ポップカルチャーNOW!【vol.28】

香港フィギュアブームの火付け役! ‟『AKIRA』にヤラれた”作家が手がける近未来物語

鉄人兄弟(brothersfree) 。アクション・フィギュア好きの人なら、一度は聞いたことがあるだろう。香港のマイケル・ラウ、エリック・ソーと並んで、2000年代初頭に旋風を巻...
続きを読む
週刊アニメ時評 第15回

キーワードはホモソーシャルな描写!? 今夏は「乙女ゲーム原作アニメ」が熱い!

春アニメが続々とクライマックスを迎えるこの時期だが、我々アニメファンには終わった作品の余韻に浸る間などない。7月に入れば、また新たなアニメが次々とスタートする。 ライトノベル原作...
続きを読む

ダメ過ぎてキッチュな魅力アリ!? アルコール推奨アニメ『AKB0048』

総選挙の盛り上がり、指原莉乃のスキャンダルも記憶に新しいAKB48。CD売り上げランキング上位の大半を関連楽曲が占め続け、ドラマにCMに雑誌のグラビアにと、いまやその姿を見掛けな...
続きを読む
週刊アニメ時評 第14回

「まるで90年代の夕方6時枠アニメ!?」『モーレツ宇宙海賊』の大器晩成ぶり

番組改編期目前の6月が到来したということで、これから月末に向けて多くのアニメが続々とフィナーレを迎えることになる。その中でも、現在とくにアツい展開を見せているのが『モーレツ宇宙海...
続きを読む
週刊アニメ時評 第13回

もはや“声優アイドルフェス”!? アニソン重鎮不在の「アニサマ2012」に不安の声

アニメソングファンの真夏の恒例イベント「Animelo Summer Live」(アニサマ)が、今年も「Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-」...
続きを読む

ネクロフィリアの波がアニメにも!? ゾンビに萌えろ『さんかれあ』

ありとあらゆる性癖を貪欲に飲み込み、一般化していく昨今の「萌え」カルチャー。たとえば、三次元でのセクシャリティは一点の曇りもなくノンケな男子が、二次元を消費する際には女装した美少...
続きを読む
アジア・ポップカルチャーNOW!【vol.27】

“田名網チルドレン”続々……アジア各地で熱烈支持されるサイケデリック・マスター

毎回、日本のポップカルチャーに影響を受けて育った、アジアのクリエイターたちを紹介している「アジア・ポップカルチャーNOW!」。今回は、趣向を変えて、今まさにアジアのクリエイターた...
続きを読む
週刊アニメ時評 第12回

「期待外れ?」「これぞ京アニ?」 賛否両論『氷菓』の本当の見どころ

『涼宮ハルヒ』『らき☆すた』『けいおん!』と、ゼロ年代後半から11年代のアニメシーンにおいて、重要なポジションに位置する京都アニメーションが放つ新作アニメ『氷菓』の評価がいまひと...
続きを読む

漂う濃厚な性の匂い 燃えろリビドー!『謎の彼女X』

「感じてみろX、叫んでみろX、すべて脱ぎ捨てろ」……といえば、現在もワールドワイドに活躍中の大御所ヴィジュアル系バンド・X JAPANの名曲「X」の歌詞であるが、ここに端的に顕れ...
続きを読む
週刊アニメ時評 第11回

「燃え上がれ、俺の小宇宙よ!」前作ファンもニヤリ『聖闘士星矢Ω』

『聖闘士星矢』といえば、地上の平和を守る女神・アテナのために戦う聖闘士(セイント)となるべく運命づけられた主人公・星矢たちの過酷な戦いを描いたバトルファンタジー作品であり、198...
続きを読む

新時代の『ルパン三世』は規制緩和の使者?『LUPIN the Third ―峰不二子という女―』

モンキー・パンチ原作の人気アニメ『ルパン三世』の、テレビシリーズとしては27年ぶりの新作『LUPIN the Third ―峰不二子という女―』(日本テレビ系)が放送中だ。 タイ...
続きを読む

クールジャパンは成功するのか? 外国人にウケるのは商品の「物語」だった

去る4月6日、秋葉原UDXにて「クールかどうかは外国人に聞け!~英国のクリエイティブ産業とクールブリタニア~」が、クールジャパン・イノベーション研究会主催で開催された。  この...
続きを読む
三瓶由布子&名塚佳織も登壇

一晩でシリーズを総ざらえ! 『交響詩篇エウレカセブン』オールナイト上映会

4月14日夜から15日朝にかけて、東京・テアトル新宿にて『交響詩篇エウレカセブン』オールナイト上映会が催された。 これは4月期の新作アニメ『エウレカセブンAO』(MBS・TBSほ...
続きを読む

“金づる視聴者”卒業!『おもしろいアニメとつまらないアニメの見分け方』

「全米ナンバーワンヒット」というキャッチコピーに何度だまされたことだろうか。小説は出だしの3行を読めばわかる、なんてよく言われるけれども、映画だとそうはいかない。1,800円を払...
続きを読む
アジア・ポップカルチャーNOW!【vol.26】

『銀河鉄道999』はアップル並みのインパクト? 韓国の催眠術的ポートレイト

『AKIRA』『ドラゴンボール』『ドラえもん』......子どものころ、僕らの心をアツくさせた漫画やアニメが、海の向こうに住むアジアの子どもたちの心にも火をつけていた。今や日本人...
続きを読む

クトゥルフ神話ブーム到来!? お色気とパロディ満載の邪神コメディ『這いよれ!ニャル子さん』

クトゥルフ神話がブームである。 ……ごめん、ウソ。ちょっと話を盛りました。正確にはアニメやライトノベル、エロゲーのユーザーの間で局所的に、少しだけ盛り上がっている。 「そもそもク...
続きを読む
週刊アニメ時評 第10回

「見たかったのはコレジャナイ!?」声優アイドルアニメ『夏色キセキ』に早くも黄色信号

番組改編期の4月に突入し、新たなアニメが続々スタートした今日この頃。眠れぬ夜を過ごしているアニメファンも多いことだろう。 今クールはおよそ40タイトルの新作アニメが放送を開始して...
続きを読む

お前ら必見の意欲作! 春アニメの注目は『アクセル・ワールド』

AKB48、人気タイトルの第2期、人気コミック作品のアニメ化、懐かしいコミックのアニメでの復活など、話題に事欠かない2012年春クールスタートの新作アニメ。中でもとりわけ高い注目...
続きを読む

【TAF2012】「まずは、入ってから考えろ」アニメ業界に就職する方法は、これだ!

日本動画協会が行う文化庁の支援事業「アニメ・クリエイター育成ビジョンづくり」。そのシンポジウムの様子は以前、当サイトでもお伝えしたが(記事参照)、「東京国際アニメフェア2012」...
続きを読む

“覇権”夢幻の如くなり……平成の世に現れた偉大な討死アニメ『ギルティクラウン』

『ギルティクラウン』公式サイトより 「覇権アニメ」というネットで生まれたジャーゴンがある。 ある期間内に放映されたアニメ作品の中で、もっともDVD・BDを売り上げたタイトルのこと...
続きを読む

交通網が大混乱でも来場者多数! 「アニメコンテンツエキスポ2012」ついに開催

角川書店やアニプレックスなど55社の企業が出展するイベント「アニメコンテンツエキスポ(ACE)2012」が3月31日(土)、幕張メッセ国際展示場で開幕した。アニメ業界最大級のイベ...
続きを読む
週刊アニメ時評 第9回

大コケの『機動戦士ガンダムAGE』を徹底検証! 求められる新たな「ガンダム像」とは?

『機動戦士ガンダムAGE』公式サイトより 2011年10月、ゲーム界のヒットメーカー「レベルファイブ」とアニメ制作会社「サンライズ」がタッグを組み、鳴り物入りでスタートした『ガン...
続きを読む
テレビ辛口研究所

不況時代に強い!? 『お願い!ランキング』『お試しかっ!』に見るテレ朝の企画力

テレビ朝日『お願い!ランキング』より 番組改編期になると、テレビ朝日でよく放送される「懐かしアニメ」系の番組。最近は、三ツ矢雄二などの声優が多数出演するのも、ひとつのパターンにな...
続きを読む
大使館主催なのに現政権にも容赦なし

【TAF2012】フランスパンが武器? チュニジアから来たスーパーヒーロー「キャプテンゴブザ」

海外からの出展者が目立った東京国際アニメフェア(以下、TAF)2012。その中でも、一際目を引いたのが、チュニジア大使館のブースだ。 ほかの出展国を見てみると、フランス・スイス・...
続きを読む
人口11億人の巨大市場――

【TAF2012】『巨人の星』だけじゃない!? インド市場が秘めるポテンシャルに大注目!

3月22日、東京国際アニメフェア2012(TAF)のシンポジウム会場で「クール・ジャパン・フェスティバル -インドにおけるコンテンツビジネスの可能性-」が開催された。このシンポジ...
続きを読む

ビジネス志向へと大きく変化? 【東京国際アニメフェア2012】

昨年は東日本大震災の余波で開幕直前に中止となった東京国際アニメフェア(以下、TAF)が22日より4日間の日程で開催された。22日と23日は商談を目的としたビジネスデー、24日と2...
続きを読む
週刊アニメ時評 第8回

アニメ業界の新トレンド!? “分割2クール作品”急増の裏事情

3月も下旬に突入し、最終回を迎えるTVアニメも数知れず。我々視聴者を楽しませてくれたアニメが次々と完結するということで寂しい気もするが、4月に入れば新作アニメとの出会いが待ってい...
続きを読む
「原作のセリフはじぇ~んじぇん使ってくれへん」!? 

『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』オールナイト上映会を“めっちゃ”レポート!

4月4日から放送が始まる、人気ライトノベル『これはゾンビですか?』(木村心一、富士見ファンタジア文庫)のアニメ化第2弾作品『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』。 昨今のゾン...
続きを読む
アジア・ポップカルチャーNOW!【vol.25】

ネタ元は日本の特撮ヒーロー? インドネシア式ファンタジー

「An Old Apartment Of Coaliti」(c)Eko Nugroho 『AKIRA』『ドラゴンボール』『ドラえもん』......子どものころ、僕らの心をアツくさ...
続きを読む
週刊アニメ時評 第7回

ついに世代交代!? 若手アイドル声優が続々歌手デビュー

「Sinfonia! Sinfonia!!! 」(ポニーキャニオン) 田村ゆかり、茅原実里、堀江由衣、豊崎愛生、戸松遥など、アニメの出演のみならず、CDをリリースするたびにランキ...
続きを読む
単なる「アート」じゃない──次世代を担う才能がここに!

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第三期生修了制作展が熱い!

もはや「世界に通用する日本のアニメ産業」という言葉も、当たり前というべきか陳腐というべきか。いずれにしても、いまや日本のアニメ産業は、表現手法や技術力に至るまで膨大なスキルを蓄積...
続きを読む

見るか、さもなくば死を! 死の気配漂う萌え4コマ原作アニメ『キルミーベイベー』

『キルミーベイベー』公式サイトより 「仲良き事は美しき哉」と、武者小路実篤は言った。 そう、友情って素晴らしい。それさえあれば、人は、過酷なセカイでも生き抜いていける……。『キル...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

サイゾーレビューすべて見る

集団左遷!!

TBS/日曜21:00~

銀行員・福山雅治が支店の立て直しに奮闘!

あなたの番です

日本テレビ/日曜22:30~

田中圭&原田知世が交換殺人に巻き込まれる!?

ラジエーションハウス

フジテレビ/月曜21:00~

月9初主演の窪田正孝が天才放射線技師に!

パーフェクトワールド

フジテレビ/火曜21:00~

松坂桃李と山本美月がおくる“王道”ラブストーリー

わたし、定時で帰ります。

TBS/火曜22:00~

吉高由里子が「働き方新時代」のニューヒロインに!

白衣の戦士!

日本テレビ/水曜22:00~

中条あやみ&水川あさみがW主演!

ストロベリーナイト・サーガ

フジテレビ/木曜22:00~

二階堂ふみ&亀梨和也コンビで人気作をリメイク

執事 西園寺の名推理2

TBS/金曜20:00~

 “完璧すぎる執事”上川隆也が帰ってきた!

インハンド

TBS/金曜22:00~

山Pが義手&ドSの天才科学者に!

きのう何食べた?

テレビ東京/金曜0:12~

西島秀俊&内野聖陽のオトナBL・節約グルメドラマ

俺のスカート、どこ行った?

日本テレビ/土曜22:00~

古田新太扮する女装家高校教師が嵐を巻き起こす!?

アニメ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

お笑い界にはびこる”闇営業”の実態

カラテカ入江解雇で、芸人たちが戦々恐々!?
写真
人気連載

EXIT、ミキ&和牛を猛追!

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あ...…
写真
ドラマレビュー

『白衣の戦士』「救急車呼ぶ?」に疑問

 中条あやみと水川あさみがW主演を務めるナースコメディ『白衣の戦士!』(日本テレビ系...…
写真