芸人の記事一覧 (144件)

『アメトーーク!』仲良し芸人企画が成り立たなくなる日は近い──サンドウィッチマンが体現する“男同士のケア”

──男性は同性間で“競争”をベースにしたコミュニケーションスタイルを取ることが多いとされてきた。それによって男性同士の“ケア”が生まれず、その役割を女性に押し付けてきたことが今批...

フワちゃんの個人スタッフが天狗になっている? 強気な姿勢に関係者から不満も

 YouTuber芸人として鮮烈に登場し、大ブレイクを果たし、バラエティ界で独自のポジションを築きつつあるフワちゃんだが、ことあるごとに“いつ消えるのか”ということが話題にな...

見取り図&ニューヨーク、配信ライブで売り上げ2000万円! 同業者のファンも急増の理由

 現在、東西の吉本若手のリーダー的存在として、大人気となっているのが見取り図とニューヨークの2組だ。2月12日には、この2組がなんばグランド花月で『ピアス』というライブを開催...

R-1決勝に3人送り込んだ! ネタで評価を上げるマセキ芸能社の芸人たち

 ピン芸人日本一を決定する『R-1グランプリ2021』。その決勝戦(カンテレ・フジテレビ系3月7日夜7時放送)に進出した9人の芸人が発表された。  今年から芸歴10年以内とい...

『水ダウ』クロちゃんダイエット企画で失恋大号泣「わかっていても騙される」の奇跡

 またもや『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で心を大きく揺さぶられてしまったのは、安田大サーカスのクロちゃんだ。  同番組では、2月3日、10日の2回にわたって、クロちゃん...

四千頭身、自虐連発の巧妙な戦略 「負け役」に回ることで第7世代の没落を回避か

 昨今のお笑い界を席巻する、霜降り明星、EXIT、3時のヒロインらの「第7世代」。しかし、その状況は刻々と変化している。 「第7世代の勢いは落ち着いて、その少し上の“6.5世...

「コロナ禍になって芸人の”席”はむしろ減ってる」令和ロマンが語る“令和の芸人の歩き方”

 いく度目かのお笑いブームが極まっている昨今、第7世代の次の世代に期待を寄せる視聴者や業界人も多い。芸歴3年目の令和ロマン(髙比良くるま・松井ケムリ)も、お笑い界にふくそんな...

陣内智則のギャラは1本10万円? 単価が上がると番組出演が減ってしまう吉本芸人ギャラ事情

 世の人々が常に気になっている芸能人のギャラ事情。2月4日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、ゲスト出演した陣内智則が、同番組のギャラについて告白した。  トーク...

雨上がり宮迫騒動に島田紳助ついに参戦!? 吉本との和解を後押し「俺が間に入る」山が動くか?

 吉本興業の芸人による闇営業騒動から端を発した雨上がり決死隊・宮迫博之と吉本興業の睨み合いが、いよいよ進展を見せるかもしれない。  宮迫は10日、自身のYouTubeチャンネル...

キンコン西野亮廣、バラエティ番組での“負け顔しぐさ”はビジネス的計算か? 芸人への執着か?

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみて...

テレビマンも参考にする「吉本タレント検索ランキング」 ネクストブレイク芸人はシソンヌで決まりか

 数千人の芸人を抱え、毎年のように新たなブレイク芸人を生み出している吉本興業。その公式サイトを見ると、いったい誰が世の中から興味を持たれているかが、一発でわかるという。 「吉...

ハナコ岡部、フジのゴールデンで初レギュラー! でも気になる二大巨頭への“背信”

 ゴールデンのレギュラーはタレントの夢だが、「よりによって……」といった心境かもしれない。  フジテレビが春の番組改編で、野心的な挑戦に取り組む。チョコレートプラネット、霜降...

ザブングルが解散、ツッコミ松尾は裏方へ転身も安泰? ネタ番組増加で“元芸人”への需要高まる

 お笑いコンビ「サブングル」が今年3月いっぱいで解散すると、所属するワタナベエンターテインメントが発表した。ボケ担当の加藤歩(46)はピン芸人として活動を継続、ツッコミ担当の...

キングコング西野亮廣の退社に吉本やっぱりおかんむり? 宮迫と同じ道をたどる危険性も

 お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(40)が、1月31日をもって吉本興業とのマネジメント契約を終了。今後は、コンビは解消せず、フリーとして活動していくという。 「西野は円...

ゆきぽよ、知人コカイン逮捕報道で仕事激減は必至! 後釜最有力は“ギャル芸人”エルフ荒川

 2019年5月に自宅で知人男性がコカインを使用し逮捕されていたことが、『週刊文春』(文藝春秋)に報じられたゆきぽよこと木村有希。ゆきぽよ本人が逮捕されたわけではないものの、...

キンコン西野「円満退社アピール」に必死のワケは…“教祖”と“芸人”2つの顔を使い分ける天才の狙い

 キングコングの西野亮廣が吉本興行を退社した。   きっかけは西野が原作・製作総指揮を務める公開中のアニメ映画『えんとつ町のプペル』の宣伝をめぐって吉本のスタッフと衝突。マネー...

お笑い賞レースの盛り上がりが最高潮に!『キングオブコント』はベタの5GAP、肉体派のインポッシブルに注目か

 第7世代の台頭により、盛り上がりを見せるお笑い界。さらに、第7世代よりも少し上の、“6.5世代”と呼ばれるかまいたち、チョコレートプラネット、ジャングルポケット、三四郎、さ...

キンコン西野、今度は芸人支援企画! オンラインサロンに潜入し、西野信者を味方につける後輩芸人が続出?

 原作・脚本・製作総指揮を担当するアニメ映画『えんとつ町のプペル』が公開中のキングコング西野亮廣。様々なところで豊かな才能を発揮し、先輩の東野幸治から“新世界の創造主”と呼ば...

蛍原徹「オープニングからもう泣きそう」 40歳過ぎてバイトやめられない芸人のふとした“オチ”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(1月17~23日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 ぺこぱ・松陰寺「もし僕らが敗者復活で選ばれてたら、絶対炎上し...

巨大企業吉本が変革!エージェント契約が波紋を呼ぶ

 いまだに収まることがない新型コロナの驚異。そんな中で、大打撃を受けているのが芸能界だ。特に多くのタレントを抱える大手芸能事務所は苦境に立たされている。 「エイベックスが本社...

EXIT 兼近大樹が執筆中の自伝的小説、吉本が万全サポート? 不安材料は有り余る“反骨精神”か

 お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が現在、自伝的小説を執筆中だ。昨年2月くらいから書き始め、今年1月には5日間ほどホテルに缶詰になり集中的に執筆。その様子をEXITの公式Yo...

ぺこぱ松陰寺「報道番組をやりたい」に不安の声 『虎ノ門ニュース』を愛聴、過去にはネトウヨ疑惑も

『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系/1月12日放送)における、お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇の発言が物議を醸している。  本サイトでも既報の通り、この日の『ロンドンハーツ』は...

パンサー向井「2020年1回もエッチしてない」スキャンダルゼロ芸人、今年はMCとして大飛躍か

 オリエンタルラジオ藤森慎吾のYouTubeチャンネルの人気企画「ドライブトーク」に、パンサーの向井慧が登場しちょっとした話題になっている。「ドライブトーク」はゲストの素の部...

チョコプラの格上げで“ポストチョコプラ”探し始まる ハナコ、ニューヨーク、さらばが有力か

 2020年から2021年の年末年始におけるタレント別テレビ出演本数を集計した『2020年~2021年の年末年始TV番組出演ランキング』(エム・データ調べ)が発表され、チョコレ...

オリラジ中田、渡部建とのコラボの可能性に言及「必要であれば行きたい」障壁となるのは吉本への配慮?

 昨年末をもって吉本興業を退社したオリエンタルラジオが、コンビの公式YouTubeチャンネルにて、アンジャッシュ渡部建の復帰について言及した。  オリラジの2人が渡部に触れた...

日本テレビは“日テレ”を過信しすぎている──『ネタフェス』の失敗と『M-1』恋愛ネタの賞味期限

お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみて...

レイザーラモンが後輩芸人ニューヨークの「キモヲタ」化! 関係者を虜にするその魅力とは

 現在、バラエティ番組を中心に、着々とブレイクへの道を歩んでいるのが、吉本興業所属のコンビ「ニューヨーク」だ。2019年『M-1グランプリ』決勝戦では最下位だったが、『キング...

霜降り粗品、本格派アーティストへ仲間入り!? ユニバーサルが惚れ込んだクラシックの素養

 霜降り明星の粗品がユニバーサルミュージックと共同で自身のレーベル「soshina」を立ち上げ、音楽活動を本格的にスタートさせた。粗品はピアノやギター、ベースなど楽器演奏はも...

『スッキリ』卒業のハリセンボン近藤春菜、吉本退社の可能性も…キーマンは友近か

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜が、日本テレビ系情報番組『スッキリ』を3月いっぱいで卒業することを発表した。1月4日の放送で近藤は「(今後は)いろんなことにチャレンジし...

『ザ・エレクトリカルパレーズ』はアキラでありゴドーである──ニューヨークがたどり着いたお笑いの果ての“ドキュメンタリー”

──お笑いコンビ・ニューヨークのYouTubeチャンネルで公開された映画『ザ・エレクトリカルパレーズ』が話題だ。東京03・飯塚悟志や、テレビプロデューサー佐久間宣行なども本作に...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

芸人記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

中島岳志が見る2021年衆院選の行方

 政治学者・中島岳志氏を迎えた本インタビュー。前編「『選挙に行こう』だけでは意味がな...
写真