日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 中国で親が子どもの結婚相手探し

お見合い大会ブームの中国で、親が子どもの結婚相手探し「目を皿のようにして……」

miai-1横断幕に書かれている「相親」は、中国語で「お見合い」の意味

 8月末、中国東北部の遼寧省の省都・瀋陽市にある大型ショッピングセンターで、集団お見合い大会が開かれた。お見合い大会といっても、かしこまった催しではなく、未婚の男女に集まってもらい、気が合った者同士、ご自由にカップルに――というスタイルのもの。この手のお見合い大会は、中国各地で行われている。

 瀋陽市のお見合い大会にも大勢が駆けつけ、会場は人だかりとなったが、何かが違う。若い男女が集まるお見合い大会のはずなのに、会場に来たのは、初老のおじさん、おばさんばかりだったのだ。

miai-2会場内に用意されたボードにも、数多くの見合い用紙歴書が貼られている

 彼らが不倫相手を探しに来た……わけではない。手にしているのは、自分たちの息子や娘の年齢と身長、さらに学歴や職業までを書いたボード。つまり、自分の子どもの結婚相手を探すために、子どもの代わりに、このお見合い大会に来たのだ。

 自分が持っているボードを周りに見えるようにして歩きつつ、自らは目を皿のようにして、周囲の人のボードに書かれている文字を追う……。こうやって、自分の息子・娘に合いそうな条件の相手を探し回るのである。中には、相手に対する希望条件まで書いている人も。

 中国のお見合い事情について、同国に詳しいライターの吉井透氏はこう説明する。


12
こんな記事も読まれています
関連キーワード

お見合い大会ブームの中国で、親が子どもの結婚相手探し「目を皿のようにして……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

8月末、中国東北部の遼寧省の省都・瀋陽市にある大型ショッピングセンターで、集団お見合い大...
写真