南アフリカに伝わる秘法!? 性交前に男性器をウォッカに浸して持続力アップ「2時間はイケる」

2019/02/28 21:00

イメージ画像

 南アフリカ共和国で、セックスする前にペニスをウォッカに浸して持続力をアップさせている男性がいると、同国のタブロイド紙「デイリー・サン」が伝えている。

 記事によると、この特殊な方法を実践しているのは、ヨハネスブルク郊外のソウェトに住む36歳の男性、スボニソ・ムチャリ氏。

「グラスにウォッカを注いで、そこにペニスをしばらく浸しておくんだ。そうすると、ベッドで2時間は持つんだよ」

 ムチャリ氏はこの方法を自分で考えついたわけではなく、友人から聞いたのだという。

「俺の友達にすごく女にモテる奴がいて、どうしてなのか聞いたんだ。そうしたら、この方法を教えてくれたんだ」

 ムチャリ氏がこれを始めたのは1年前。

「ただ、俺の場合は女にモテるためじゃなくて、結婚して4年になる妻を満足させるためだ。”ベッドでの持続時間が短すぎる”って、いつも妻から文句を言われてたんだ」

 この方法を始めて以来、奥さんは夜の夫婦生活に満足しているという。ただ、コップ1杯のウォッカを使うのはもったいないので、単にウォッカをペニスの表面にすり込むだけの時もあるという。

「あとでどんな影響が出るかはわからないけど、ウォッカの威力は素晴らしいから、しばらくはこの方法を続けるつもりだよ」

 ムチャリ氏いわく、女性が浮気をするのは男性側に理由があるという。

「女性が求めるものを与えないから、女性はそれをほかの男に求めてしまうのさ。パートナーを失うくらいだったら、ペニスをウォッカに浸したほうがいいだろ?」

 最後に、ムチャリ氏の奥さんであるジョスティナさんは、新聞の取材に応えてこう語った。

「彼はベッドの中では本当にジャイアントよ。ありがとうウォッカ!」

 アルコール度数40度はあるウォッカにペニスを浸したりしたら、恐ろしくしみるのではないかと想像してしまうが、ベッドの上での持続力に悩んでいる男性は、試してみる価値があるかも?

最終更新:2019/02/28 21:00

人気記事ランキング

人気キーワード

続きを読む