日刊サイゾー トップ > 芸能  > ジャニーズも霞むコロナパニック

ジャニーズ大激動も霞む「芸能界コロナパニック」、『進撃の巨人』パクリマンガに賛否……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

長瀬智也

タッキーと中居がジャニーズ新体制の象徴に……?

記者I 先週末の中居正広の独立会見に続き、今度はTOKIO・長瀬智也の退所報道と、ジャニーズ関連のニュースが世間を騒がせてますね。

デスクH 音楽活動に並々ならぬ情熱を持っていた長瀬だけど、山口達也脱退で昨年はデビュー25周年のメモリアルイヤーだったにもかかわらず、CDの発売もライブ活動もなし。そんな状況に不満を抱き、すでに事務所に退所の意向を伝えているとか。ただ、長瀬は来年1月スタートのドラマ主演が内定しているため、退所は来年4月以降とみられている。正直、“おじさんでもわかるジャニーズ”がどんどんいなくなって、寂しいな……(参照記事)。

記者 その分、若手を覚えればいいじゃないんですかね。

デスク なるほど……。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でも、積極的に若手ジャニーズを推そうとしてるっていうし(参照記事)、『DASH!!』見て覚えようかな。

記者 2月24日放送回では、メジャーデビューしたばかりのSixTONESの森本慎太郎が、城島茂から“ヌタウナギの内臓蔵を抜く方法”を伝授されたそうです。「まるでベテラン職人から弟子への継承式みたい」だったとか。

デスク そんな場面見たら、“森本=ヌタウナギの内臓”のイメージついちゃうけど、事務所的には構わないのかな……。でも、『DASH!!』は山口脱退して以降、視聴率も低調なんだよね。若手が出て頑張っても、あまり話題になってないような……。

記者 そこで、長瀬の退所をきっかけに、『DASH!!』自体を終了させて、新たなジャニーズ番組をスタートさせるのでは、という話も(参照記事)。せめて城島とDASH村だけでも残してほしい!

デスク それじゃ、ほぼ『DASH!!』だよ……。事務所退所きっかけで打ち切りといえば、業界では、中居くんの冠番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の打ち切りもウワサされてる(参照記事)。

記者 “中居2020年問題”は去年からささやかれていましたが(参照記事)、周りの予想よりずっと円満に退所しましたよね。とはいっても、『金スマ』は視聴率が低調で、今秋ちょうど20年目に突入しますし、このタイミングでひと区切りとなってもおかしくはないと思います。

デスク それでも、中居クンが地上波から急に姿を消す、ということはなさそう。滝沢秀明副社長は、独立組と現役メンバーの共演も視野に入れているといわれていて(参照記事)、特に円満退所といえる中居くんは、現役ジャニーズタレントとの共演を果たす可能性もある。

記者 実現したら、ジャニーズのイメージも変わりそうですが、果たしてどうなるでしょうか……。

123

ジャニーズ大激動も霞む「芸能界コロナパニック」、『進撃の巨人』パクリマンガに賛否……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

桃月なしこ、念願のチアコスに真っ青な唇…ハードな撮影を振り返る

   梅雨も明けて、夏も本番。うだるような暑さに涼を得たいなら、やっぱりホラー映画...
写真