日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 平子、あの番組への出禁が解除か

アルコ&ピース・平子祐希、『テレビ千鳥』出演であの番組への出禁が本格解除か

アルコ&ピース・平子祐希

 サラッと“痛い”ことを言うことを『平子る』というそうだが……。

 6月30日のバラエティ番組『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)にて、『アメトーーク!大反省会』という企画が放送され、アルコ&ピース・平子祐希のスベリっぷりが話題を呼んでいる。

「番組では、平子が過去に出演し大失敗した『アメトーーク!』(テレビ朝日系)をMCの千鳥と振り返りました。そこで平子は、『もっと売れたい芸人』出演時に後輩である宮下草薙・草薙航基と絡むも、思考が完全に停止していたそう。そのときのスベりすぎて本編では放送できなかったお蔵入りVTRを観た大悟は、『これエグいわ』と絶句。平子は『これ流すんだったら、将来偉くなってホント、テレ朝に何かするからね、俺!』と激高していました」(テレビ誌記者)

 そんな平子といえば、『アメトーーク!』などの人気番組を手掛けるテレビ朝日の加地倫三プロデューサーの逆鱗に触れ、4年間にわたり同番組を干されていた過去がよく知られている。

「平子が加地氏に干されたのは、『猫舌芸人』の回がきっかけ。そこで平子は、熱々のカニクリームコロッケを『地球のコア』というわかりづらいたとえで表現し、その後もスタジオがドン引きしているにもかかわらず、『コア』という謎のワードを連呼し続けたのです。これにブチギレた加地氏が収録後、平子を20分にわたって説教。それ以降、会議では彼らの名前は挙がらなくなっていましたが、最近になって加地氏がこの件をラジオ場番組でイジったことで、少しずつ“解禁ムード”となってきました」(テレビ関係者)

 平子が干される一方で、加地氏に気に入られた千鳥や草薙はとことんプッシュされている。『テレビ千鳥』も加地氏が総合演出を務めており、今回の出演は『アメトーーク!』にも繋がりそうだが、出演した際には、今度こそ「スベらない平子」が見たいものだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/07/07 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真