日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 平子、あの番組への出禁が解除か

アルコ&ピース・平子祐希、『テレビ千鳥』出演であの番組への出禁が本格解除か

文=日刊サイゾー

アルコ&ピース・平子祐希

 サラッと“痛い”ことを言うことを『平子る』というそうだが……。

 6月30日のバラエティ番組『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)にて、『アメトーーク!大反省会』という企画が放送され、アルコ&ピース・平子祐希のスベリっぷりが話題を呼んでいる。

「番組では、平子が過去に出演し大失敗した『アメトーーク!』(テレビ朝日系)をMCの千鳥と振り返りました。そこで平子は、『もっと売れたい芸人』出演時に後輩である宮下草薙・草薙航基と絡むも、思考が完全に停止していたそう。そのときのスベりすぎて本編では放送できなかったお蔵入りVTRを観た大悟は、『これエグいわ』と絶句。平子は『これ流すんだったら、将来偉くなってホント、テレ朝に何かするからね、俺!』と激高していました」(テレビ誌記者)

 そんな平子といえば、『アメトーーク!』などの人気番組を手掛けるテレビ朝日の加地倫三プロデューサーの逆鱗に触れ、4年間にわたり同番組を干されていた過去がよく知られている。

「平子が加地氏に干されたのは、『猫舌芸人』の回がきっかけ。そこで平子は、熱々のカニクリームコロッケを『地球のコア』というわかりづらいたとえで表現し、その後もスタジオがドン引きしているにもかかわらず、『コア』という謎のワードを連呼し続けたのです。これにブチギレた加地氏が収録後、平子を20分にわたって説教。それ以降、会議では彼らの名前は挙がらなくなっていましたが、最近になって加地氏がこの件をラジオ場番組でイジったことで、少しずつ“解禁ムード”となってきました」(テレビ関係者)

 平子が干される一方で、加地氏に気に入られた千鳥や草薙はとことんプッシュされている。『テレビ千鳥』も加地氏が総合演出を務めており、今回の出演は『アメトーーク!』にも繋がりそうだが、出演した際には、今度こそ「スベらない平子」が見たいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/07 10:00

アルコ&ピース・平子祐希、『テレビ千鳥』出演であの番組への出禁が本格解除かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

団地発ラップのGREEN KIDS

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環...
写真