日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 宮迫と中田、反吉本軍がタッグを組む

宮迫博之と中田敦彦が「反吉本軍」の旗を揚げる!? “本格トークバラエティ”配信に「テレビに未練タラタラ」のツッコミも

文=日刊サイゾー

宮迫博之と中田敦彦が「反吉本軍」の旗を揚げる!? 本格トークバラエティ配信に「テレビに未練タラタラ」のツッコミもの画像1
8月にアップされた「【企画会議】宮迫×中田MCでYouTube版トーーク番組が始動!?」(中田敦彦のYouTube大学)

 雨上がり決死隊の宮迫博之とオリエンタルラジオの中田敦彦、所属する吉本興業とすったもんだの末にテレビを追われ、YouTubeに活路を見出した2人が、ついにタッグを組むという。

 2人が立ち上げたのは「WinWinWiiin」(ウィンウィンウィーン)という“本格トークバラエティ”で、今月21日から宮迫と中田それぞれのYouTubeで前後編にわけて配信するという。中田のチャンネルは登録者数314万人、宮迫のほうは登録者数115万人と、共に人気YouTuberとして著しい活躍を見せているだけに、2人の化学反応に期待する声は多い。

 しかし一方で、YouTubeながら本格的な美術セットを組み、「テレビ番組と変わらないクオリティー」を目指すというコンセプトについてネット上では「結局テレビがやりたいのか」というツッコミの声も。

「中田は自ら“テレビはもういい”とYouTubeに移行しましたが、宮迫の場合はまだテレビに未練たっぷりですからね。今でもチャンスがあれば、地上波に戻りたいと周囲に漏らしているようですし。どちらにせよ2人の共通認識として“テレビを見返したい”“テレビを超えたい”という思いがあって、シンパシーを感じたんじゃないでしょうか」(テレビ局関係者)

 中田は12日のYouTube配信で宮迫について言及。飲み会の席で聞いた話と前置きした上で、「宮迫とコラボしたらクビという話が吉本内で広まっている」と暴露。「それ聞いた瞬間、嫌だなぁって」「僕はその瞬間、宮迫さんにツイッターでDMしましたもん。コラボしませんか? って」と明かしていた。

「はたから見れば、中田も宮迫もそんなに吉本が嫌ならさっさと辞めればいいじゃないかとも思うんですが(苦笑)。まあ、いろいろと事情があるんでしょう。今回の中田と宮迫のタッグはいわば“反吉本軍”の旗を揚げるという意味合いにも受け取れる。これが成功すれば、いよいよ2人で独立するという可能性も見えてくるかもしれません。吉本としては当面は静観するかまえのようですが、上層部は内心穏やかじゃないでしょうね」(芸能記者)

 果たして反乱軍はどれだけの成果をあげられるのか。その動向に注目したい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/16 12:00

宮迫博之と中田敦彦が「反吉本軍」の旗を揚げる!? “本格トークバラエティ”配信に「テレビに未練タラタラ」のツッコミものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

映画監督・清水崇が語る最近のホラー映画

新作『忌怪島/きかいじま』の公開が控える映画監督・清水崇が世界を席巻するA24ほか、最近のホラー映画を語る!
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真