日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 十束おとは、目指すは脱ぼっちゲーマー

魚群に入ったおとはすは「アイドル+ゲーミングチームメンバー」のレア属性で目指すは脱ぼっちゲーマー

魚群に入ったおとはすは「アイドル+ゲーミングチームメンバー」のレア属性で目指すは脱ぼっちゲーマーの画像1
写真/石田寛

 フィロソフィーのダンスのメンバーの十束おとはが、ゲーミングチーム魚群に加入することが発表された。もともとゲーマーだった彼女だが、今回どういった経緯で魚群メンバーになることになったのか? 今後の活動についてなどと合わせて、聞いてみた。

ーーゲーミングチーム「魚群」への加入ですが、これは十束さん側から探されていたんですか?

十束:チームの方から「興味ありませんか?」というオファーをいただいたのがきっかけでした。実は、1年ぐらい前のお話なのですが、新型コロナウイルスの影響などもあってちょっと時間がかかってしまいました。

ーーゲーマーアイドルの十束さんとしては、魚群から声が掛かったときは、「ついに来たか!」という感じだったんでしょうか?

十束:いやいや、そんなことはないです(笑)。最初はびっくりしました。芸能事務所が立ち上げたチームに所属タレントが加入することはあっても、普段アイドルとして活動している私に外から声がかかることはないだろうなと思っていたんです。

 その中で、以前から知っていた「魚群」というチームに声をかけていただき、1ゲーマーとしてうれしい気持ちでいっぱいでした。

 また、ゲーマーとしての活動をマネージャーと二人三脚でやってきたこともあって、「ようやく認められた!」っていう感情もありましたね。

魚群に入ったおとはすは「アイドル+ゲーミングチームメンバー」のレア属性で目指すは脱ぼっちゲーマーの画像2

ーーミルダムでの配信を何度か視聴したことがあるんですが、初回の配信から結構飛ばしてましたよね?

十束:視聴者の方からのコメントで、「ゲーム配信はよく見ますか?」って聞かれたときですよね。あれは思わず、素で回答してしまいした。初手で言っちゃいけないことを答えちゃったと言うか。アーカイブが残っているので気になる方はぜひ見てみてください。

 性格的に嘘がつけなくて。でも、ミルダムで配信を始めるに当たって、アプリをインストールしてほかの配信者の方をよく見るようになりました。ミルダムにはギフト機能もありますし、アイドルファンにとってはすごく相性がいいサービスだと思います。

ーー十束さんはポケモン好きで、ご自身が育成したポケモンをファンの方と交換するなどの交流をYouTube配信などでされてましたが、ミルダムでは許諾の関係で任天堂のゲームはできないですよね?

十束:そうですね。ですので、任天堂のタイトルを配信したいときは今後もYouTubeなどを利用すると思います。魚群もこのあたりは寛容ですので、ミルダムを軸にタイトルに合わせて配信プラットフォームを使い分けていきたいですね。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真