>  > サイゾーpremium

サイゾーpremiumの記事一覧 (1014件)

サイゾーpremiumの記事一覧です

ハイロー最新作はゾンビ映画になりかけた!? 監督&作家4人衆が語る『HiGH&LOW』の作り方

――ハイローシリーズ1章の終わりともいうべき『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』の公開から約1年が経とうとする中、『FINAL MISSION...
続きを読む

滝沢秀明と藤島ジュリー景子の対立? その時重要になるマッチの役割とは…

 喧伝されていたジャニーズの後継者問題は急転直下、“タッキー”こと滝沢秀明(36)がジャニーズ事務所の創設者・ジャニー喜多川社長(86)の後継者になることが決まった。滝沢は「...
続きを読む

マッサージシーンはマジックハンドか女性の手か?――監督別のテクニックも!? イメージビデオの作り方

――前記事「壇蜜のイベントもお客さんは10人程度だった!――ギョーカイの三傑が集結!イメージビデオ業界の裏話!!」ではイメージビデオにまつわる“アレコレ”について話を進めたが、撮...
続きを読む

タッキーが後継者に!その時、ヒガシは?マッチは? ジャニーズ事務所の未来

 大手芸能プロの大半は息子や娘など二世が後継者となりすでにスタートを切っているが、未だに正式決定していないのが男性アイドル王国「ジャニーズ事務所」。 「誰が後を継ぐのかは業...
続きを読む

ナベプロの姉妹経営は成功か? 後継者問題に揺れる芸能プロの近未来

ジャニー喜多川氏  大手芸能プロはすでに後継者が後を引き継ぐ段階に入っている。老舗の「渡辺プロ」は創設者・渡辺晋氏亡き後、妻が引き継ぎ、2000年からは2人の娘が「ワタナベエン...
続きを読む

成宮寛貴の引退を事務所はなぜ止めなかったのか? 大手プロの危機管理術<芸能プロ近代史3>

『成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」』(角川グループパブリッシング)  芸能プロに利益を生むのは商品である...
続きを読む

むしろ迷走してこそブレてない?――紅に染まった朋ちゃんを慰める奴はもういない

『華原朋美』 「FRIDAY」(講談社)7月20号にて飯田GHD会長・森和彦氏との不倫疑惑を報じられた歌手・華原朋美。その後、周囲にヤイヤイ言われて嫌気が指したのか、剛力彩...
続きを読む

【なでしこ寿司】男社会に波風を立ててきたオンナの板前が挑戦する、新しい寿司屋のカタチ。

――伝統的な男性中心の社会で活躍する女性には、とかく“女流”という色眼鏡つきの評価がつきまとう。日本が世界に誇る美食・寿司の世界もそのひとつだが、こちらの板前はその価値観に抗う。...
続きを読む

宗教業界はエンディング産業で息を吹き返す!?――伝統仏教による葬儀ビズと首都開教

――新宗教が下火になっているのは前記事「サイエントロジーに接近する議員も!?――票田以外の目的があるのか? 衰退する新宗教にすがる政治家」の通りだが、一方で現在、伝統宗教は葬儀ビ...
続きを読む

<芸能プロ近代史2>日本の芸能界の礎を作った!老舗・ワタナベプロの底力

『「森進一ベスト~歌手生活50周年記念盤~」』(ビクターエンタテインメント) 「まるで切れた凧」と揶揄されている剛力彩芽(25)。実業家・前澤友作(42)との恋はエスカレートす...
続きを読む

<芸能プロ近代史1>選ぶ側から、選ばれる側へ…オスカー、ホリプロが推し進めたオーディションシステム

 昔は芸能界を漠然とひとつの会社のように認識していた。近年は芸能社会の仕組みも理解されるようになり、志望者も芸能プロを選ぶ時代になった。  大小規模に違いはあるが、数多くの...
続きを読む

稲垣吾郎がキムタクのライバルに!? 独立から1年、元SMAP3人の現在地

健康のためにCBDを摂取! 40代から始めたマリファナ生活

 いきなりですが、アメリカのロサンジェルスに移住して10年が経過し、40代からカナビス(マリファナ)を吸い始めました。「40代からマリファナって、ちょっと遅くない?」とこちら...
続きを読む

第二のゴクミになれるのか? ZOZOTOWNとの交際を巡る剛力彩芽の女優人生と事務所の思惑

『剛力彩芽 写真集 『 夜明けのスピカ 』』(ワニブックス)  今年4月、衣料通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作氏(42)との熱愛が発覚した女優の剛力彩芽(25)...
続きを読む

NEWSの小山慶一郎のスキャンダルにテレビはダンマリ…ワイドショーから芸能ニュースが消える日

 昨年来、ワイドショーは「バブル到来」と言われている。貴乃花親方と相撲協会を巡るバトルを皮切りに政界では「森友」「加計」問題。今年も日大アメフト部の悪質タックル事件。紀州のド...
続きを読む

ルミネ、キリンはなぜ炎上? ジェンダーと軋轢が起こる理由――「広告は、何も考えていないような人に訴求したい」

――女性を描いた広告や作品が、ネットを中心に炎上することが珍しくなくなった。マーケティングに基づいたコンテンツとジェンダーが軋轢を生む中で、その背景にあるものとは一体なんなのだろ...
続きを読む

【野口 健】「死が常に身近にあると、生への執着も強くなるんですよ」死と隣合わせの山で森を再生する覚悟

――25歳で7大陸最高峰世界最年少登頂記録を樹立し、現在は富士山のゴミ清掃などさまざまな社会貢献活動を行う、世界的なアルピニストの野口健。そんな彼は今、ヒマラヤ山脈の一角のマナス...
続きを読む

【ましのみ】巷を騒がす現役女子大生シンガー・ソングライターを形成する“種”を探る旅

――一筋縄でいかない感性を持つ女性アーティストが、アッパー極まりない夏ソング「どうせ夏ならバテてみない?」をリリースするということで、いざ直撃!    ステージドリンクとし...
続きを読む

小室哲哉の介護・不倫疑惑の続報にもテレビは総スルー!芸能とメディアの微妙な力学

『小室哲哉インタビューズ Tetsuya Komuro Interviews Complete from 1984 to 2014』(リットーミュージック)  今年1月、「週刊...
続きを読む

田中圭フィーバーに続け! 吉田鋼太郎、アノ話題ラブストーリーへの出演で新たなファン層を大開拓か!?

『吉田鋼太郎 写真集』(ホリプロ)  6月2日に最終回を迎えたドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)。深夜ドラマでありながら、ツイッターのトレンド1位を獲得するなど大きな話題...
続きを読む

恋愛経験は無いよりあったほうが良い――【西野七瀬】ふたたび……?

『西野七瀬』 5月19日、乃木坂46の西野七瀬とテレビディレクターとの熱愛が「週刊文春」(文藝春秋)によって報じられた。しかし、まったく話題になっておらず、ひょっとすると皆...
続きを読む

玉木宏を育てたのは辞めジュだった!? ジャニーズ退所者の隠れた革命児

『連続テレビ小説 『 あさが来た 』 玉木宏 白岡新次郎と生きた軌跡』(ワニブックス)  イケメン俳優の1人、玉木宏(38)が女優の木南晴夏(32)との結婚を発表した。 一部...
続きを読む

ファンの甘やかしがタレントを調子に乗らせるのか? ジャニーズのスキャンダル報道とファン

 NEWSの小山慶一郎(34)・加藤シゲアキ(30)に続き手越祐也(30)も未成年女子を含む飲み会で大騒ぎしていたと、「週刊文春」が報じた。これでNEWSの現メンバー4人のう...
続きを読む

AVの次に問題化?――風俗嬢を追い込むブラックな労働環境

可視化しづらい風俗業界の実態 数年前、AV出演強要が社会問題化し、AV業界の労働環境は少しずつ是正されつつあるようだが、今度メスを入れるべきは性風俗業界かもしれない――。風俗店...
続きを読む

本で読み解くW杯! 巨大放映権料に電通、八百長…“サッカーとカネ”を暴く推薦図書はコレだ!

――急激な高騰の続くサッカー界の年俸や移籍金。イニエスタのヴィッセル神戸加入のビッグニュースでも、32億円と報じられた年俸に驚いた人も多いだろう。ビジネス的にも世界的なビッグイベ...
続きを読む

小山慶一郎がハマった夜の六本木遊び…アイドルは本当の意味で「キャスター」になれるのか?

 NEWSのメンバー・小山慶一郎(34)が六本木の隠れ家バーで男女10人近くを集めて大騒ぎ。宴席のリーダー的な存在だった小山が「ターゲット、ターゲット!飲み干せ」と号令した音...
続きを読む

Kokiは音楽業界に進出か!? 二世は大成しないジンクスに挑戦する木村拓哉・工藤静香の次女

『ELLE JAPONエル・ジャポン) 2018年7月号』(ハースト婦人画報社) 「子役は大成しない」という古くから芸能界に伝わるジンクスがあるが、最近は「二世タレントは大成し...
続きを読む

初スキャンダルが不倫じゃなくて本当によかった――【彩芽】とスキャンダル

『剛力彩芽』 4月25日、女優・剛力彩芽の初スキャンダルが報じられた。しかし、その直後元TOKIO・山口達也メンバーの不祥事が発覚し、その勢いにのみこまれてしまう。同様の「...
続きを読む

ジャニーズ栄枯盛衰物語――契約解除・山口達也の行く末と、辞めジュたちの悲喜こもごも

「蟻一匹入る余地がない」と言われるほど鉄壁を誇っていたジャニーズ事務所が揺れている。“関ジャニ∞”の渋谷すばる(36)がグループから脱退し、年内に事務所からの退所が発表されて...
続きを読む

【クロサカタツヤ×宍戸常寿】漫画村が開けた「ブロッキング」のヤバさを当代一の憲法学者に聞く

通信・放送、そしてIT業界で活躍する気鋭のコンサルタントが失われたマス・マーケットを探索し、新しいビジネスプランをご提案! ●罪種別の被害児童数の推移(SNS)出典:「平成29...
続きを読む

エイベックス所属のアイドルが電撃移籍!? 元GEMの伊山摩穂がDEAR KISSに加入

 今年3月、エイベックスの肝いりでデビューした、アイドルグループの「GEM」が解散した。1月に突然発表されて、2カ月後に解散とは、ファンもやるせない気分になってしまいそうだが…...
続きを読む

計量失格にドーピング……日本ボクシング界が陥る興行とカネのジレンマ

ボクシングの不祥事はなぜ続く? 日本ボクシング界で、現役チャンピオンよる不祥事が相次いでいる。WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾は計量オーバー、IBF世界スーパーフェザー...
続きを読む

悲劇の裏で撮られた変な戦争写真――『奇妙な戦争』が問いかけるもの

――戦争という人類最大の蛮行を繰り返さないために記録された、爆心地や逃げ惑う市民たちの写真。しかし、戦時中はずっと暗いわけではないので、ふとした瞬間に奇妙な写真も撮影されていた。...
続きを読む

奈良岡にこ&72歳・最高齢YouTuberが“炎上”から“乳”まで語る!「命が尽きるまで動画はアップします!」

――年齢を感じさせず、自らの手で日々動画をアップするアクティビティあふれる成羽さん。本業は女優でありながら副業的にYouTuberとして活動する奈良岡にこちゃん。年齢が約50も離...
続きを読む

出会ったのが独身中年男性だったら、なんの問題もなかった――【由美子】の夢は夜ひらく

『高橋由美子』 『南くんの恋人 DVD-BOX』(ポニーキャニオン) 「週刊文春」(文藝春秋)3月22日号にて、妻子ある一般人男性との不倫が報じられた女優・高橋由美子。最近で...
続きを読む

クワを携え、自ら家も建てる…男汁ほとばしるアイドル 三流ジャニーズの奇跡「俺達のTOKIO」論

<注意>この記事は2014年に制作された特集記事です。 ――近年、急上昇しているTOKIOへの支持。「歌って踊る」そんな一般的な”アイドル”のイメージとは一線を画し、それまで決...
続きを読む

虐待児だったオレを救ってくれたのは、右翼の先輩たちだった

――虐待を受けた「わたしたち」に残ったものとは? よじれてしまった家族への想いを胸に、果たして、そこに再生の道はあるのだろうか。元・被虐待児=サバイバーである筆者が、自身の体験や...
続きを読む

<ジャニーズ異聞 二話>赤西仁のデキ婚退社とはワケが違う!「関ジャニ∞」渋谷すばるの独立と未来

 最近ではグループからの脱退、事務所からの退所も珍しくなくなった「ジャニーズ事務所」だが、「関ジャニ∞」・渋谷すばる(36)のグループ離脱、事務所退所は異例なものとなった。 ...
続きを読む

<ジャニーズ異聞 第一話>二宮和也の結婚話——アイドルファンは諸刃の剣である。

 2年前にフリーアナの伊藤綾子(37)との熱愛が発覚した“嵐”の二宮和也(34)。  一説には「破局」と伝えられていたが、再び「女性セブン」で交際継続中が報じられた。二宮の...
続きを読む

ディズニーを忖度した東宝が言論統制!? ミュージカル『メリー・ポピンズ』の感動できない舞台裏

1964年に製作され、アカデミー賞5部門を獲得したディズニー映画の名作『メリー・ポピンズ』。空から飛んできた乳母のメリー・ポピンズがロンドンの銀行家ジョージ・バンクスの一家に現れ...
続きを読む

たけし軍団はたけしから何を学んだのか? 師弟関係が産んだビートたけしの誤算

 ビートたけし(71)の独立を巡り勃発した「たけし軍団」と森昌行社長のバトル。メディアを使った軍団の作戦前に社長は陥落。たけしに対しての非を認め経営方針を反省。文書による公開...
続きを読む

水原希子もついに「#MeToo」告発! 広告業界とカメラマンは戦々恐々か?

『水原希子フォトブック KIKO』(講談社) ハリウッドの大物プロデューサーのセクハラ疑惑報道をきっかけに広がったセクハラ被害に声を上げる「#MeToo」の輪が、日本にも波及し...
続きを読む

【山田杏奈】「“ぐちゃ”っていうのが、イイんです」弱冠17歳、未来の大女優、見参!

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】 ――プライベートではマンガや小説を読みふけっているという新人女優が、「復讐する女」を演じきる! (写真/岩澤高雄) “...
続きを読む

リベンジするには、「西内秋名」に改名すべし!?――2018年の【まりや】

『西内まりや』 昨年「週刊文春」(文藝春秋)で、活動方針をめぐり事務所と揉めていると報じられた西内まりや。今後マネジメント契約を更新しない意向で、引退説も出ていたが、「女性...
続きを読む

森田剛の結婚と岡田准一の結婚の違い――ジャニーズの結婚に新たな地図

 “V6”の岡田准一(37)が女優の宮崎あおい(32)と結婚したのに続き、今年3月に同じ“V6”のメンバー・森田剛(39)も女優の宮沢りえ(44)と結婚を発表した。これでグル...
続きを読む

元オリーブ少女たちが崇拝する「小沢健二」という偶像――ネット時代に逆行する”不可侵性”の正体

――サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が、映画、小説、マンガ、アニメなどフィクションをテキストに、超絶難解な乙女心を分析。  岡崎京子作品の中で...
続きを読む

週刊誌直撃動画で二次使用料徴収……音事協が暴挙に?

週刊誌の新たなシノギ「直撃動画」 スクープがウリの週刊誌だが、ここに来て、スキャンダルや疑惑が取りざたされる著名人への直撃動画が話題になっている。中でも世間の注目度が高いものは...
続きを読む

吉永小百合批判はタブーか? 主演映画がハネなくても支持を集め続ける理由

『北のカナリアたち 』(TOEI COMPANY,LTD)  3月10日に全国351館で公開された吉永小百合(72)の120本目の主演映画になる「北の桜守」は土日2日間で18万...
続きを読む

【対談】東 浩紀(哲学者・作家)×磯部 涼(音楽ライター)――貧困地域を観光するのはタブーか?“スラム・ツーリズム”の本質と功罪

原発事故が起きた地であるチェルノブイリと福島を観光の対象とし、ポジティブな“ダーク・ツーリズム”を提唱してきた哲学者の東浩紀。一方、工業都市・川崎のラップからヤクザ、ドラッグ、売...
続きを読む

かたせ梨乃が新しいバラエティクイーンに名乗りでる!? 二丁目遊びもお盛んだった肉体派女優烈伝

『極道の妻たち 』(TOEI COMPANY)  新しい人材を求めるバラエティ番組。最近は役者や歌手の大御所が進出し、新たなキャラで脚光を浴びている。演歌歌手の世界では「カツラ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

サイゾーpremium記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

瓜田、ジャニーさんの少年愛に持論

 解散、脱退、不祥事など、このところジャニー...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

 3月に行われた『R-1グランプリ』(関西テレビ系)決勝で、観覧客からひときわ大きな...…
写真