Facebookの記事一覧 (38件)

iOSアプリ個人情報収集量ランキングが発表、同率1位の3アプリにはまさかの共通点!

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】読者の方々は、日ごろ使っているアプリがどれだけの個人情報を収集しているかをご存知だろうか。もしかすると、あなたが思っている以上に...

Twitterの「いいね」変更のウワサ、ライバルFacebookを真似た?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】ツイッターは迷走しているのだろうか。今回報じられた内容によると、現在ツイッターは「いいね」にフェイスブックのようなリアクション機...

Facebookが「おじいさんのSNS」? なぜこれほどまでにミドル・シニア層から好まれるのか?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】日本では活発に投稿しているユーザーがおじさん世代であるというイメージから“おじさんのSNS”とも言われて久しいFacebook。...

「アメリカで評判悪い企業」トップ10に日本でもおなじみのSNSがすべてランクイン!?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】日本で流行しているSNSといえば、Twitter、Instagram、Facebookの名が挙がる。最近では、若年層を中心にTi...

子ども向けインスタグラム、計画段階で頓挫の可能性? アメリカで問題視される理由

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】フェイスブックにまたひとつ悩みの種が増えたようだ。フェイスブックが運営するインスタグラムの子ども向けバージョン「Instagra...

フェイスブック、偽レビュー撲滅に本腰? Amazonとのタッグが供給元を絶つポイントか?

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】フェイスブックが不適切なアカウントの排除に本腰を入れはじめている。イギリスの競争・市場庁(CMA)の発表によればフェイスブックは...

フェイスブックユーザーは警戒を! 5億人超の個人情報がハッカーフォーラムに流出

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】フェイスブックに登録している人は、警戒してほしい。5億人を超えるフェイスブックユーザーの名前や生年月日、電話番号などを含む個人情...

日本だけではなく、世界的にも進行中!──おじさんのためだけのフェイスブック

──「フェイスブックを利用しているのはおじさんだけ」というイメージが、世間一般では定着しつつある。実際のデータを見ると、必ずしも「おじさんだけ」というわけではないが、なぜそのよう...

Twitter、“第二のFacebook”目前? これから始まる凋落の危機

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】日本国内で高い人気を誇るSNSのひとつと言えば「Twitter」だ。しかしそんなTwitterの今後を大きく左右しそうな調査結果...

FacebookがClubhouseに宣戦布告? CEOの他SNSへの出演は何を意味するのか

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】昨今世界中で人気を集めるFacebookが、音声チャットサービスを計画予定だと米紙ニューヨーク・タイムズ電子版が報じた。開発初期...

Facebookで“進捗報告おじさん”増殖中。斜陽サービスはかつての栄光を取り戻せるか

【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】SNSの代表格としても知られるFacebook。現在もアメリカの巨大IT企業を指す「GAFA」の一角にも数えられるなど、世界的に...

Facebookと中国共産党は蜜月関係!? ウイグル族弾圧に反対するカザフスタン人権団体のアカウントを凍結

 新疆ウイグル自治区のイスラム教徒や少数民族に対し、ジェノサイド(民族集団虐殺)や人道に対する罪を犯していると米政府から断定されるど、中国のウイグル族弾圧に対する国際社会の目...

ゴミ情報ばかりのFacebook、凍結が怖いTwitter、でInstagramもダメならどうする……?

 TwitterやFacebookにInstagramとSNSは、日々の生活には欠かせない存在となった。ここに挙げた3つのSNSは、たいていの人がどれかは使っている、あるいは...

間違ってるんだから直したらどうだい? Facebookのヌード規制システムが“ガバガバ”すぎる

 昨今、暴力やポルノ表現、あるいは「ヘイトスピーチ」をはじめ、さまざまな発言に対してSNSのサービスを行う企業の規制は強まっている。  とりわけユーザーの多いTwitterや...

漂白剤一気飲みは朝飯前!? 自傷行為で一攫千金を狙う、韓国“有名フェイスブッカー”たち

韓国の有名Facebookユーザーが、漂白剤を飲み込んで倒れるまでの姿を収めた動画を公開し、話題になっている。彼が命に関わるかもしれない危険な行為に走ったのは、ひとえに「いいね!...

暴行、獣姦に“乳首ファイアー”まで……韓国「お騒がせユーザー」の暴走が止まらない!?

韓国ネット民の間で最近、“ペブクスター”と呼ばれるユーザーの暴走がたびたび問題となっている。この単語は、“Facebookスター”のハングル読みでの略語。Facebook上で有名...
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第44回

SNS詐欺の被害が拡大中! オイシイ話はないと肝に銘じるべし

昔から詐欺師はいたが、現在、その主戦場はSNSになった。FacebookやLINEなどで、あの手この手を使った詐欺が跋扈しており、被害に遭うケースが報告されている。これらをケース...
嫌なつながりを切り捨てる最良の手段

Facebookで急増する「なりすましアカウント」は、救世主か?

ちょっと鼻の下を伸ばしたら、大変なことらしい。Facebookのアヤシゲな友達申請のことである。 日本国内で利用者数2,100万人を突破しているとされるFacebook(6月末現...

バイト悪ふざけSNS投稿に恐々の飲食店経営者〜重大さわからぬ犯人、対処誤ると炎上…

以前から、TwitterやFacebook上でふざけた行動を自ら公開し、炎上してしまう若者はいた。しかし、この2カ月間の頻発具合は異常だ。7月に、コンビニチェーン・ローソンの従業...

Twitter、FB…SNSを標的にする詐欺や“さくら”が横行?悪徳SEO業者も

TwitterやFacebook、InstagramといったSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)で、「もっと注目されたい」という願望や商売上の要求につけ込む詐欺サイトが現...
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第18回

自分のアカウントが、知らぬ間に独り歩き!? Facebookの‟ニセモノ”にご用心

国内だけで約1,900万アカウントも利用されているFacebookなので、同姓同名のユーザーが存在する可能性は高い。アメリカでは同姓同名の人に友達申請を送るのがはやったり、同姓同...

FacebookもInstagramもキケン!?悪用の犯罪急増中

人気アプリはIT犯罪者の目に留まりやすいのだろうか? セキュリティ企業が、写真共有アプリ「Instagram」を悪用した事例を報告している。まず、2012年4月には、セキュリティ...

「タイムラインが同じ奴のリア充自慢だらけ」利用者激減でFacebookが“オワコン”に!?

世界で約10億人がのユーザーを抱える世界最大のソーシャルメディア・Facebookが、「ついに日本で廃れ始めた」と話題だ。 同サービスは、2008年に日本語版を公開されたが、当初...

自分好みのニュースを集めてくれるGunosy、なぜ話題?ユーザー発信重視が斬新

インターネット上の膨大な情報の中から、自分が必要としている情報を取り出すには技術がいる。ネット全体から探そうと思えば、適切な検索ワードを考えたり、絞り込むための除外ワードを考えな...
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第14回

イイ話をシェアする情弱が急増中 SNSで感動話を創作して「いいね!」を稼ぐ輩たち

最近、昔ネットで見たことがあるイイ話、もしくはその改変された話がFacebookのタイムラインに流れてくるようになった。シェアしている人は実際に感動し、その情報を発信したいという...
小田嶋 隆の「友達リクエストの時代」

故郷の友は「遠くにありて思う」もの 世界と生き方で棲み分けされる友達関係

1カ月ほど前、仕事の関係で「面影ラッキーホール」というファンクバンドのメンバーと話をする機会があったのだが、その時、リーダーのACKYさんという人が紹介してくれた話が面白かった。...

Facebookグラフ検索で、知らぬ間に自分が危険人物に?トラブル防止策を伝授!

将来的に実装されるFacebookの新機能「グラフ検索」が、依然として大きな問題となっている。この機能は2013年1月のプレスイベントで発表され、現時点ではアメリカの一部のβテス...

FBで出回る迷惑チェーンレター mixi「ぼくはまちちゃん!」再び?

Facebookでチェーンレターが発生している。さらに、ある不正アプリに関する警告が、Facebookユーザーに対して拡散されているのだが、この警告自体が混乱を招いているという。

ツイッターとFBは住所同じ、グーグル苦情対応は米国?IT日本法人の謎

ネット上で多くの人が利用するサービスは、海外発祥のものが多い。たいていは日本法人というものがあるようだが、その実態がよくわからないケースも少なくない。本社はどこにあるの?日本にお...
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第8回

エロサイトの「いいね!」を全世界に大公開 自分の性的嗜好がダダ漏れに!?

アダルトサイトを閲覧していたら、上司から電話がかかってくる。仕事で使っているアカウントなのに、エロ動画の「いいね!」をバンバン投稿しているとのこと。そんなことをした覚えはないが、...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

Facebook記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Aマッソ加納「新しいお笑いをやりたくてこの番組やってんのよ」…裏切りのオチ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

「オナニーは害悪」近代日本のトンデモ性教育史

 近年、性教育本がブームとなっている。中には思春期以前の子どもに向けて生殖や性暴...
写真