日刊サイゾー トップ > インタビュー  > Mr.都市伝説・関暁夫が熱弁!
Mr.都市伝説・関暁夫インタビュー

Mr.都市伝説・関が熱弁「物質的価値観からの解放と精神テクノロジー」の時代…そしてお笑いもちゃんとやっていた!!

文=伊藤綾(いとう・りょう)

関ワールド、全開! 編集部、諭される

マイクロチップが埋め込まれた関の左手。

 ——シリーズ最新作では我々がA.I.によって作られた世界にいるとする「シミュレーション仮説」から、謎の遺跡「ギョベクリ・テペ」まで、縦横無尽の都市伝説が紹介されていますが、関さんはこうした都市伝説の情報をどうやって集めているんですか?

関 世間のイメージでは「ネットの情報とかをめっちゃ見ているんだろうな」って思われがちかもしれないけど、真実というのはその場で体感した人のみのもの。真実を知りたければ現場まで行くしかない。

——19年末に放送された『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬』(テレビ東京)では、「ヒューメリアン(地球人と宇宙人のハーフ)」の女性を取材されたことでも、話題になりましたが、実際に現地に行って取材をしながら、新しい情報を得ていくんですね。

関 こっちのアンテナと向こうからのフィーリングというか、呼ばれたところに全部行くんだけどね。

——そうなんですね。

関 あのね。今の「そうなんですね」というのは、物質的な価値観上においての読み取り方だから。精神テクノロジー文明の時代なんだから、“呼ばれたところ”と言っても本当に精神的なもので読み取らないといけないわけ。「呼ばれたところに行く」というのも精神的な解釈で、読み取ってください。

——うーん、すみません。難しいですね……。

関 それだけ心の教育が必要とされているんだよ。心で頭をつくって会話を始めてごらん。人間の内面性・精神性というものがテクノロジーでどんどん可視化されてくると、『頭で聞くな、心で聞け』ということが当たり前になってくるよ。精神を研ぎ澄ませて、呼吸を整えて心で人の話を聞くように。そして、どれだけフラットにシンプルに伝えられるかということを考えていくわけ。そうして人が集まってきた時に、自身の功績というのが認められてくるから。やりがいというものはそこにあるんだね。

——なるほど……。ところで、関さんの登場以降、YouTuberなどの若い都市伝説テラーも増えているようですね。関さんが19年末に始めたYouTubeチャンネル「Mr.都市伝説 関暁夫の情熱が止まらない」も、すでに登録者数23.9万人(1月末時点)に到達するなど、都市伝説界隈はさらなる盛り上がりを見せていますね。

関 都市伝説というのが、ひとつの文化になったとはよく言われる。ただ、そこから次のステージにどんどんいかなきゃいけないんじゃないのかな。誰でも配信できる時代は、今までタレントやテレビ局が持っていた責任を、発言ひとつに対しても背負わされるわけだからね。

123

Mr.都市伝説・関が熱弁「物質的価値観からの解放と精神テクノロジー」の時代…そしてお笑いもちゃんとやっていた!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

志村けん死去…大悟との寵愛関係

「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村け...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真