日刊サイゾー トップ > スタジオジブリ

スタジオジブリの記事一覧 (25件)

みやーんZZの月間ラジオランキング
ハライチ岩井『耳をすませば』月島雫の危うさを指摘「すごいこじらせそう」他
 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から、2022年8月に僕のラジオ書き起こしサイトで人気だったエピソードを5つ、ご紹介しま...
『天空の城ラピュタ』宮崎駿がノベライズ版で示した“権力者の隠蔽体質”
 今週からの金曜ロードショーは、夏休み恒例のスタジオジブリ特集。その第一弾を飾るのは『天空の城ラピュタ』。知らぬものとてない国民的アニメ監督・宮崎駿の代表作のひとつだ(代表作...
今週の『金曜ロードショー』を楽しむための基礎知識⑧
『崖の上のポニョ』すばらしすぎるアニメと裏腹に実は疑問符だらけのストーリー
 日本テレビ系『金曜ロードショー』で放送される作品の基礎知識企画、今週放送されるのは宮崎駿監督作品『崖の上のポニョ』ですよ!    日本映画史上最大のヒット(当時)を記録...
アレのどこが面白いの? ~企画倉庫管理人のエンタメ自由研究~
『魔女の宅急便』は「上京あるある」 心細さ切なさ満載で何度も見てもいい
 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載...
堀未央奈の即答に違和感、日テレ・ジブリ連発の裏事情ほか週末芸能ニュース雑話
記者I いよいよ、オミクロン株による新型コロナ第6波が到来して、タレントや局アナの感染が続出。テレビ制作の現場もてんやわんやだと漏れ伝わってきています。今週はそんなTV局ネタ...
「スタジオジブリ映画」ランキング、3位「千と千尋の神隠し」2位「天空の城ラピュタ」大接戦を制した1位は?
【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】7月20日は、スタジオジブリの映画「千と千尋の神隠し」が劇場で初めて公開された日だ。2001年に公開された同作は空前の大ヒットと...
『アーヤと魔女』でジブリとの蜜月終了?日テレ「細田守完推し」に完全移行か
 スタジオジブリ史上初の3DCGによるアニメーション作品『アーヤと魔女』の前評判が芳しくない。  本作の劇場公開は緊急事態宣言などの影響で、4月から8月に延期となっているが、...
清野菜名、イメージと違う!?実写版『耳をすませば』出演で炎上危機
 2011年と14年に嵐・櫻井翔と宮崎あおいのタッグで大ヒットとなった映画『神様のカルテ』。原作はシリーズ累計330万部を超えるベストセラー小説の同作が、21年1月に今度はテ...
なぜHuluではなくNetflixに!? ジブリが“蜜月”日本テレビと距離を置くようになったワケ
 やっぱりビジネスは義理よりカネということか。  米国の動画配信サービス・Netflixがスタジオジブリと『となりのトトロ』『風の谷のナウシカ』など計21作品について配信契約...
故・高畑勲監督も苦笑い?『かぐや姫の物語』放送で“帝のアゴ祭り”再び!
 4月5日に逝去した高畑勲監督のアニメーション映画『かぐや姫の物語』が5月18日に『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で放送され、平均視聴率10.2%(ビデオリサーチ調べ...
韓国で「トトロ」完全パクリの「トロロ」流通! ジブリが勝訴も、損害賠償はわずか500万円……
 スタジオジブリ(以下、ジブリ)によるキャラクター「トトロ」と酷似した「トロロ」(TORORO)というキャタクターを作り、クレーンゲーム機の景品などに流通してきた韓国のD社が...
「また“ゴリ押し”ですか?」巨匠・宮崎駿引退の裏で白眼視される、実写版『魔女の宅急便』
『となりのトトロ』や絶賛公開中の『風立ちぬ』で知られる巨匠・宮崎駿監督が、長編映画の製作から引退を発表。6日、都内で記者会見を行った。
「引退なんかしません、彼は生涯やりますよ」 恩人が語っていた宮崎駿引退宣言の真相
【オタクに"なるほど"面白い! オタクニュース・ポータル「おたぽる」より】『プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎 駿の仕事』 9月1日、第70回ベネチア国際映画祭の公式...
「それってネタバレじゃ……」『風立ちぬ』タバコ描写問題で、日本禁煙学会に映画界からブーイングの声
大ヒット中の映画『風立ちぬ』の中で頻出する登場人物たちの“喫煙シーン”に、NPO法人「日本禁煙学会」が要望書を出した問題が波紋を広げている。
「子どもは飽きて走り回り……」ジブリ宮崎駿最新作『風立ちぬ』に賛否両論
『崖の上のポニョ』以来、5年ぶりとなる宮崎駿監督の長編映画『風立ちぬ』が7月20日に公開される。同作は、東京、名古屋、ドイツを舞台に、1982年に亡くなった航空技術者の堀越二郎を...
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第28回
鈴木敏夫の引き出す力 『仕事ハッケン伝』で見せたジブリの真髄
「頑張る必要ない。才能出してくれれば」 これはスタジオジブリのプロデューサー・鈴木敏夫が、オリエンタルラジオ中田敦彦に初対面で言い放った言葉だ。 「あなた、才能あるんでしょ?...
『家政婦のミタ』40%でも4冠王届かず!? 日本テレビが青ざめる”ジブリの誤算”
『借りぐらしのアリエッティ』(スタジオジブリ) 平均視聴率40.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)最終回。日テレ局内は、暮れに...
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内
『コクリコ坂から』公開も客入りは不穏!? スタジオジブリにつきまとう不安要素
──気になるあのニュースをただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ" プレミアム"な記事をサイゾー目線で厳選レビュー『BRUTUS...
『コクリコ坂から』はジブリを救えるのか?【2】
宮台真司が語る『コクリコ坂から』と父性の関係──不自由を引き受けた先にある希望と未来
「『コクリコ坂から』はポスト震災の価値観に耐えうる物語だ」として、評価する宮台真司氏。(写真撮影/田中まこと)──本誌連載陣であり、映画フリークとしても知られる社会学者・宮台真司...
『コクリコ坂から』はジブリを救えるのか?【1】
スタジオジブリはもう死に体!? 関係者も嘆く国民的アニメスタジオの危機
原作の『コクリコ坂から』。──宮崎駿監督の実子である宮崎吾朗氏が監督を務め、物議をかもした『ゲド戦記』から早5年。吾朗監督の新作『コクリコ坂から』が公開された。駿パパとのタッグで...
ジブリVS.ピクサー 日米国民的アニメ映画、夏の陣! 
(C)2008 WALT DISNEY PICTURES/PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED. いよいよ夏休み映画の封切りラ...
『崖の上のポニョ』地上波初登場も30%割れで日本テレビ局内は真っ青!?
『崖の上のポニョ』ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 5日、『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送されたアニメ映画『崖の上のポニョ』の視聴率が、29.8%(関...
よりによってアノ曲! 紫綬褒章の久石譲作品紹介でフジテレビが大間違い
『風の谷のナウシカ』ブエナ・ビスタ・ホームエンタテイメント 宮崎駿監督アニメ作品などで音楽を担当していることで知られる作曲家の久石譲氏が紫綬褒章を受章した。17日に放送されたフジ...
『ポニョ』に負けない、日本映画の秀作2本
(C)2008「ジャージの二人」製作委員会 今週末19日は今年最大のヒットが見込まれる宮崎駿監督の最新作『崖の上のポニョ』が公開。週末の劇場は公開を心待ちにしていたジブリファンや...
今年の夏は『ポニョ』 VS 北京五輪!? 映画興行競争は波乱必至
CD『崖の上のポニョ』も好評発売中 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』が順調にスタートを切った。オープニングの成績は、先行上映の貯金を合わせて興収14億円という今...
ページ上部へ戻る

配給映画

スタジオジブリ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

『どうする家康』服部半蔵は忍者ではない

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真