演劇の記事一覧 (20件)

「役者もマスク着用」に演劇関係者失笑! 新型コロナガイドラインでジャニーズ、2.5次元舞台はどうなる?

 エンタメ業界全体がコロナ禍で打撃を受ける中、さらなる混沌が懸念されている。  全国の国公立の劇場や音楽堂など約1300施設でつくる「全国公立文化施設協会」が発表した、感染拡...
渦中の人、平田オリザインタビュー

「ちょっと落ち着きませんか?」なぜ積極的に語りかける? 平田オリザが語るコロナ禍と誤解

 新型コロナウィルスの影響によって、音楽ライブや演劇といったライブパフォーマンスが危機に直面している。観客が密集、密接し、さらに密閉空間で行われるこれらのライブパフォーマンス...

小泉今日子「汚らしさを具現化」とアベノマスクを鬼批判! “物言う女優”が政府に不満を抱く理由

 不倫騒動後、鳴りを潜めていた“物言う女優”小泉今日子が、反体制の旗を片手に再び唸り始めた。  小泉は22日、自身で立ち上げた制作会社明後日のツイッターアカウントを更新。毎日...
小説化記念インタビュー

舞台『りさ子のガチ恋▽俳優沼』脚本&演出家・松澤くれは氏に聞いた、創り手サイドからみた「ガチ恋ファン」って――!?<後編>

 元・モーニング娘。の新垣里沙が“若手俳優オタク”を演じ賛否両論、大きな話題を呼んだ、昨年8月上演の舞台、『りさ子のガチ恋▽俳優沼』(▽はハートが正式表記。以下同)。  そん...
小説化記念インタビュー

舞台『りさ子のガチ恋▽俳優沼』脚本&演出家・松澤くれは氏が明かす、制作のウラ側――「元モー娘。新垣里沙は、バケモノのような女優」<前編>

 昨年8月、『りさ子のガチ恋▽俳優沼』(▽はハートが正式表記。以下同)という斬新なタイトルの舞台が上演され、演劇ファン、俳優ファンに衝撃が走った。  タイトルにある「ガチ恋」...

中島知子、今は男の裸に夢中? エロメン男優陣らとセクシー劇団立ち上げ

元オセロの中島知子が発案し、総合プロデュースを担当した劇団Rexyの旗揚げ公演「ロミオとジュリエットですが…」が20日から23日まで新宿シアターモリエールで上演された。公演前日の...

神田沙也加、ミュージカル好評!“ガチヲタ”で母・松田聖子と差別化を図った戦略に拍手

3日、帝国劇場でミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』の公演が開始された。2006年に初演され、4度目の公演となるが、今回から新キャストとして加わった神田沙也加のパフォーマン...

フィールドは世界! 劇場、観客すべての概念を覆すにぎやか集団・快快って!?

ダンスをしたり、歌を歌ったり、パーティーを開いたりお化け屋敷をやったり......、快快(ふぁいふぁい)のステージはとにかく多幸感にあふれている。代表作となる『SHIBAHAMA...

セクシータレント範田紗々がミュージカルで”893の姉御”に挑戦!

こんなにかわいい姉御がいたら、アウトでもセーフだと思っちゃう!? 昨年のAV引退以来、活動の幅を飛躍的に広げているセクシータレントの範田紗々ちゃん。日刊サイゾーでもバニー姿でチャ...
演劇『星空のコンチェルティーノ お琴』

被災地復興への願いを込め、宮城県で上演され話題となった演劇が東京へ

雷雨に見舞われた8月26日(金)昼過ぎ。新宿駅西口から徒歩数分の劇場「新宿スペース107」では、この日から3日間に渡り上演される『星空のコンチェルティーノ お琴』の開演に向け、最...

「社会的なことはまともに考えてない」チェルフィッチュ・岡田利規の”楽しい”日本の見方

2004年に発表した、イラク戦争の最中に渋谷のラブホテルでセックスをする若者を描いた『三月の5日間』で演劇界の芥川賞と言われる岸田戯曲賞を受賞して以来、現代の日本の姿を切り取る劇...

いま見ても面白い! アングラ演劇を支えた巨匠たちのアヴァンギャルド・ポスター

「ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴き篇」D:横尾忠則 1967年(『ジャパン・アヴァンギャルド アングラ演劇傑作ポスター100』より ) 横尾忠則、赤瀬川原平など、今では著名な美...
祝「劇団、本谷有希子」創立10周年

「まだやることが腐るほどある」本谷有希子が語るこれまでとこれから

演劇界で最も注目される若手劇作家のひとり、本谷有希子氏。 2000年の旗揚げ以来、人間の嫌な部分を徹底的に見せつけるかのようなストーリーが話題を呼び、客席数わずか100人にも満た...

東京五輪招致失敗も……東京芸術劇場に残った「TOKYOの演劇芸術」と野田秀樹

"ハコモノの象徴"とも言われた東京芸術劇場 日本を代表する劇作家で俳優の野田秀樹氏が、今年から池袋にある東京芸術劇場の初代芸術監督に就任している。しかし、その「理由」を知る都民は...

夏未エレナ15才 寺山修司の舞台『中国の不思議な役人』で見せた”恐るべし”の妖艶

寺山修司の伝説の舞台が32年ぶりに蘇る(撮影/阿部章仁) 没後25年以上経っても人気が衰えない青森県生まれの劇作家・寺山修司が、32年前に手がけた伝説の舞台『中国の不思議な役人』...

演劇カンパニーかもめマシーン最新公演『家族』に5組10名様をご招待

演劇カンパニーかもめマシーン『家族』@西荻窪がざびぃ 毎回シリアスな議題をテーマにした芝居が話題を呼んでいる、演劇カンパニー「かもめマシーン」の最新上演が決定! 日刊サイゾーでは...
【新連載】小明の「大人よ、教えて!」"逆"人生相談

河原雅彦さんの至言「もう無理やりヤラれちゃえばいいんじゃない?」(後編)

■前編はこちらから。河原 誘われたらやるの?――え~。選べる立場じゃないんですが、私、枕どうこうに限らず、粘膜的な接触とかって、その間すごい数のばい菌が交差してしまうと思うと生理...
【新連載】小明の「大人よ、教えて!」"逆"人生相談

河原雅彦さんの至言「もう無理やりヤラれちゃえばいいんじゃない?」(前編)

モテない、金ない、華もない......負け組アイドル小明が、各界の大人なゲストをノーギャラで呼び出し、お悩みまで聞いてもらおうという新連載。第1回のゲストは"マッチャー"こと演劇...

ライバルは天津・木村!? エロさにまみれた劇団「ポツドール」

ここ数年、動員数を一気に伸ばし、演劇界を超えてエンタメ界全体で名前が挙がるようになった劇団「ポツドール」。この状況下で今年唯一の本公演を控えた今、主宰・三浦大輔は何を思っているの...

河原雅彦演出作品『流れ姉妹 たつことかつこ』公演に2組4名様!

演劇ユニット「真心一座 身も心も」『流れ姉妹 たつことかつこ ~獣たちの夜~』2月18日(水)~2月22日(日) 下北沢 本多劇場そのほか、札幌、名古屋、大阪、地方公演企画・製作...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

演劇記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

齋藤飛鳥、伊藤沙莉に完敗!

 女優・伊藤沙莉が、放送批評懇談会が選定する...…
写真
インタビュー

女優・小川紗良、初の長編映画

 2019年、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合)に出演して以降、『フォローされ...
写真