邦画の記事一覧 (209件)

『ドライブ・マイ・カー』世界から絶賛される一方で…気になる国内映画賞での評価
 映画界最大の祭典として知られるアカデミー賞の授賞式が3月27日(日本時間28日)、米・ロサンゼルスで行われ、濱口竜介監督の『ドライブ・マイ・カー』が国際長編映画賞に輝いた。...
染谷将太×黒川芽以×永瀬正敏! ヤンキー姉弟と父の、血をめぐる葛藤『ドライブイン蒲生』
「マイルドヤンキー」という言葉が生みだされ、「地方のリアルな日常」に対する注目が集まっている。上昇志向も薄く、地元を愛し、仲間とともに生きる彼らは、現在の日本の閉塞的な雰囲気を象...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.276
中島哲也監督の“破壊衝動”が全編にほとばしる! 崩壊家族が織り成すポストホームドラマ『渇き。』
ベストセラーコミックの実写化『進撃の巨人』を降板した中島哲也監督にとって、4年ぶりとなる新作が『渇き。』だ。中島監督はこれまで『下妻物語』(04)や『嫌われ松子の一生』(06)な...
ロングインタビュー
秋葉原事件が題材の『RIVER』で、新境地に挑んだ蓮佛美沙子の素顔
「女優って意識があまりないんです」と話す蓮佛美沙子。映画づくりに参加することが楽しいのだそうだ。 16歳で大林宣彦監督の『転校生 さよなら あなた』(07)の主演に選ばれ、透明感...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.149
70年前と変わらない日本人の精神構造『聯合艦隊司令長官 山本五十六』
エネルギー資源を求めて日本は太平洋戦争に踏み切る。石油ショックによって建設が加速化した原発禍と重なる日本が抱える根底的な問題だ。(c)2011「山本五十六」製作委員会 日本はなん...
驚愕のサバイバルムービー『デンデラ』公開記念インタビュー
異色作を連発する天願大介監督が語る疑似共同体”デンデラ”とは何か?
女性高齢者たち50人のサバイバル映画『デンデラ』を撮り上げた天願大介監督。 "うばすて山"伝説を題材にした今村昌平監督の『楢山節考』(83)はカンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.123
北国で93年間営業を続ける”大黒座”と町の記録『小さな町の小さな映画館』
人口1万4,000人の浦河町で1918年から営業を続けている「大黒座」。写真は93年時の旧大黒座と先代館主の三上政義さん。 "映画を見ない人生より、見る人生のほうが豊かです"。こ...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.122
新幹線がすれ違う瞬間、願いが叶う? 小学生の目線で描かれた『奇跡』
是枝裕和監督の新作『奇跡』。九州新幹線の一番列車がすれ違う瞬間に奇跡が起きるという噂を聞きつけた兄弟が願掛けの旅に出る。(c)2011『奇跡』製作委員会 桜島が大噴火すればいい。...
清純派・鈴木杏が大胆ヌード! 社会の底辺で生きる若者たちを描いた『軽蔑』
(C)2011『軽蔑』製作委員会 今週は、話題の原作を映画化した邦画の新作3本(いずれも6月4日公開)を紹介したい。 『軽蔑』は、46歳で病死した芥川賞作家・中上健次による最後の...
映画『スリー☆ポイント』公開記念インタビュー
「お子様ランチみたいな映画ばかり」の邦画界に風穴! ”不良監督”山本政志のやり方
都市を漂泊する人々の狂騒といら立ちをフィルムに焼き付けた『闇のカーニバル』(1983)。箱庭的な廃墟での生活を通して、生と死が融合する自然の本性を語りきった『ロビンソンの庭』(8...
阪本順治監督ロングインタビュー
硬派な監督が撮った恋愛サスペンス!『行きずりの街』は大人のドラマだ
常にリスクを負う企画にチャレンジする阪本順治監督。『行きずりの街』では初顔合わせのキャスト&スタッフを束ね、見応えのある恋愛サスペンスに仕上げた。 「このミステリーがすごい!」第...
井上真央の新境地! 『八日目の蝉』疑似母娘の逃避行の結末とは
(C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会 地上に出て7日目で仲間が死に絶え、1匹だけ生き残った8日目の蝉は不幸せだろうか、それとも......。孤独、虚しさ、渇き、哀しみを抱え...
注目のアクション女優インタビュー
“空手ガール”武田梨奈が忍者に変身! アクション時代劇『女忍 KUNOICHI』
"いつも心にヌンチャクを"。19歳のアクション女優・武田梨奈から、満点スマイルをいただきました。 スクリーンの中で見せるハードなアクションとは裏腹に、普段はふんわりした笑顔を見せ...
「一人一人の言葉に耳を傾けて欲しい」 『FREAKOUT』知的障害者バンドの記録
鬼才・故石井輝男監督の愛弟子でもある矢口将樹監督。監督二作目となる本作に込めた思いとは?(取材場所:K's cinema) 静岡県富士宮市・超教派弘願寺の二代目住職・角田大龍氏が...
『川の底からこんにちは』DVD発売記念インタビュー
日本映画界期待の新鋭・石井裕也監督「今の時代は、面白いだけじゃダメ」
1983年生まれの石井裕也監督。「"中の下"って、バブル以降に育ったボクらの世代に共通する意識。思った以上に、共感してくれた人が多かった」 上がる上がるよ消費税、金持ちの友達一人...
ビターな味わいが広がるスイーツムービー『洋菓子店コアンドル』
(C)2010『洋菓子店コアンドル』製作委員会 2月14日のバレンタインデーから3月14日のホワイトデーに至る期間は、女子・男子ともに年間を通じて"スイーツ感度"が最も高くなる1...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.105
キレ味、喉ごしが違うアクション! 黒帯美少女の”涙拳”が炸裂『KG』
ノーワイヤーで宙を舞う"カラテガール"こと武田梨奈。スカートを覗こうとするヤツは容赦しないぞ!(c)2011 東映ビデオ アマゾンラテルナ 現役女子高生ながら空手の有段者という経...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.104
高齢化するニートはどこに行くのか? ”戸塚校長”のその後『平成ジレンマ』
マスコミのカメラに対して、常に不敵な笑みを浮かべる「戸塚ヨットスクール」の戸塚宏校長。"教育や社会の荒廃は、マスコミが原因"だと語る。(c)2010東海テレビ放送 訓練中に生徒2...
吉高由里子主演『豆腐姉妹』DVDリリース!
“メジャーの壁”知らずの筧昌也監督が新作ドラマでは”表現の壁”もスルー!
映画監督、映像ディレクター、イラストレーター......と様々な顔を持つ筧昌也監督。新作『豆腐姉妹』では実写ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーの融合に挑んでいる。 缶詰の中からセク...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.103
堀北真希&高良健吾主演作『白夜行』闇に生きる”影男”の密やかなる喜び
堀北真希、高良健吾主演で映画化された『白夜行』。『ALWAYS三丁目の夕日』(05)で人気を博した堀北にとっては、初の悪女役となる。(c)2011映画「白夜行」製作委員会 人気ミ...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.102
園子温の劇薬ムービー『冷たい熱帯魚』”救いのない結末”という名の救い
"動物好きに悪い人はいない"なんて誰が言った? ペットショップを経営する村田は、気のいいオッチャンという表の顔とは別に、邪魔者は消すという冷酷な裏の顔を持っていた。(c)NIKK...
「作品」を「コンテンツ」と呼び始めた邦画界 ”お蔵入り映画”が続出する杜撰な内情
2005年に製作されたものの、5年間お蔵入り状態になっていたオムニバスホラー『オボエテイル』のポスター。ポジフィルムおよびスチール素材を製作会社が紛失したため、画面から抜いたシー...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.99
2010年に活躍した女優を勝手に表彰! 満島ひかりに”面倒くさい女”大賞を
『川の底からこんにちは』『悪人』『モテキ』でも好演した満島ひかりの主演作『カケラ』。旬の女優・満島の今まで見せたことのないフェティッシュな魅力が詰め込まれている。(c)ゼロ・ピク...
映画『死なない子供、荒川修作』公開記念インタビュー
天才芸術家が残した”死なない住宅” 花粉症が治り、ダイエット効果あり!?
2005年10月に芸術家・荒川修作とパートナーのマドリン・ギンズが"死に抗する建築"として建てた「三鷹天命反転住宅」。生命の無限の力を体験できる新しい住宅なのだ。(C)2010r...
『愛のえじき 女教師ハルカの告白』公開記念インタビュー
前バリは逆に恥ずかしい!? 範田紗々が体当たりで挑むサイコホラー
人気の絶頂から一転、今年7月に突然のAV引退を宣言した範田紗々。現在は女優として活躍している彼女の初主演ホラー映画『愛のえじき 女教師ハルカの告白』が12月1日より公開される。最...
格差社会の行く末か!? 近未来ディストピアSF『デイブレイカー』
11月、新宿バルト9他全国ロードショー(C)2008 Lionsgate and Paradise Pty Limited, Film Finance Corporation A...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.94
“アル中”カメラマンの泣き笑い人生『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』
鴨志田穣氏の体験エッセイを浅野忠信、永作博美のキャストで映画化した『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』。(c)2010シグロ/バップ/ビターズ・エンド 監督の力量と俳優陣のアンサン...
上質なサウンドにシビれまくり!! 『鉄男 THE BULLET MAN』DVD&Blu-ray発売記念イベント
左から桃生亜希子、塚本晋也監督、エリック・ボシック。 世界的な映画監督の初期作品でモノクロームの低予算映画は──と考えて東西を見渡したとき、思い浮かぶひとつはリュック・ベッソンの...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.93
朝ドラと異なる映画『ゲゲゲの女房』ゴールなき”貧乏耐久”2人3脚走
布枝(吹石一恵)としげる(宮藤官九郎)はお互いのことを何も知らないまま、見合いから5日後に結婚する。売れっ子になる前の水木しげるは痩せていたことから、細身のクドカンが配役された。...
谷村美月ロングインタビュー
成長著しい”若手実力派”谷村美月『海炭市叙景』ほか出演作続々と公開!
映画『海炭市叙景』で兄想いの女の子・帆波を演じた谷村美月ちゃん。「帆波は自分の感情をうまく外に出せない女の子。映画で描かれた物語の後、彼女がどうやって生きていくのか考えると、ちょ...
ページ上部へ戻る

配給映画

邦画記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

キンプリ突然の崩壊!

ジャニーズのトップアイドル・King&Princeから突然、脱退を表明した平野・岸・神宮寺…今後どうなるかレポート!
写真
特集

今期は充実! 秋ドラマをチェック

『silent』『クロサギ』『エルピス』などなど…今期充実の秋ドラマをチェック
写真
人気連載

北条時房の“コミュ力”と兄・義時との関係

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

サウナ施設だけがサウナじゃない!

 エンターテインメント性の高さと選手たちのキ...…
写真