日刊サイゾー トップ > 阪神タイガース

阪神タイガースの記事一覧 (149件)

阪神戦も“オフチューブ中継”に…解説者すら現場に来られない予算削減の是非

 コロナ禍が明けて久しぶりに平穏が戻ったプロ野球の春キャンプ。ところがシーズンに向けて取材をしていた解説者たちがキャンプ地に来られない事態が続出しているというから穏やかではな...

阪神タイガース38年ぶり日本一後のキャンプ“激変”、メディアは辟易の理由

 昨シーズン、38年ぶりに日本一となった阪神タイガース。2月1日から沖縄県宜野座村で始まった春季キャンプの“ある変化”に、担当メディアは序盤にもかかわらず辟易(へきえき)して...

阪神タイガース、ドミニカ共和国“新助っ人発掘プロジェクト”成功の可否

 昨シーズン38年ぶりに日本一に輝いた阪神タイガースが一大プロジェクトを実行した。  今月中にドミニカ共和国で球団初の大規模トライアウトを実施。報道によると実施日は非公開、現...

“野球ハラスメント”が続く――2023-24の年末年始は「WBC」「大谷」「阪神」だらけ

 年の瀬はテレビ局が気合の入る時期。各局とも特別番組を用意し、普段はテレビを見ない人を何とかテレビの前に座らせようと必死だが、2023年から24年にかけての年末年始は、1つの...

阪神vsオリックスの日本シリーズの裏にある、テレビ局、新聞社の知られざる“激闘”

 10月28日から開催される阪神vsオリックスの日本シリーズ。全国のプロ野球ファンが注目する日本一を決定するカードだが、今年は熱狂的なファンが多い阪神と、パ・リーグ3連覇の強...

日本シリーズ、関西対決なら阪神圧倒的有利ーーその人気差にオリックス“全試合アウェー”状態

 2023年のプロ野球は、セ・リーグでは阪神タイガースが18年ぶりの優勝を飾り、パ・リーグはオリックス・バファローズが3連覇を達成。両リーグとも関西の球団がリーグを制した。 ...

オリックス優勝と阪神“アレ”に維新の会が便乗、大阪自民は結党史上最悪の“全滅”か

 見事3連覇を成し遂げたオリックス・バファローズ、そして18年ぶりにセ・リーグ制覇を果たした阪神タイガース。阪神の岡田彰布監督は「優勝」を口に出さず「アレ」と言ったことから、...

阪神岡田監督18年ぶりリーグ優勝も「電撃勇退」の火種が燻る本当の理由

 9月14日の巨人戦に勝利し、2005年以来18年ぶりのリーグ優勝を決めた阪神タイガース。指揮官である岡田彰布監督について、杉山健博球団オーナーは来季に向けて監督続投を示唆す...

阪神快走の裏で難航するセ・リーグのMVP 個人記録は低調、史上初の「新人王との2冠」も

 阪神の18年ぶりの優勝で大いに沸くプロ野球。優勝チームが決まり、残りのシーズンの興味は個人タイトル争いに移るが、何とも難しいのがMVPだ。今年は投手部門、打者部門ともに個人...

阪神ファン呆然! 優勝試合「地上波中継なし」の危機に在阪テレビ局はどう動くのか

 急激に優勝マジックを減らしている阪神だが、虎ファンが大きな難題に直面している。  9月10日、甲子園でのセ・リーグ2位の広島戦直接対決にも勝利し、9月に入って負けなしの8連...

阪神・岡田監督、ヤクルトへの怒り収まらず…NPB界隈からは“厄介者扱い”に

 まだまだ火は燻っている。9月3日のヤクルト戦で右脇腹付近に死球を受けた阪神・近本光司について岡田彰布監督が4日、東京都内で取材に応じ、「そやから投手監督の発想なんやな!」と...

阪神、V決定試合で岡田監督vs高津監督「遺恨マッチ」勃発か

 阪神タイガースは9月3日、東京ヤクルトスワローズ戦で同一カード3連勝。悲願の優勝マジックは15に減ったのはいいが、このままでV決定試合が“遺恨マッチ”となりかねない不穏な...

阪神に今オフ激震再び…優勝なら「岡田GM誕生」で“反岡田・反阪急”を一掃する流れ加速か

 優勝を窺えるポジションでもストーブリーグは容赦なくやってくるのが人気球団の宿命だろう。  8月23日発売の「週刊文春」(文藝春秋社)で報じられた阪神・岡田彰布監督の今シーズ...

阪神、応援マナーめぐり超異例「注意喚起」も…当事者意識に欠ける球団幹部

 18年ぶりのリーグ優勝に向けてマジックを減らしている阪神タイガースが難題に直面している。  球団は8月24日、公式サイトなどを通じ「ご観戦されるお客様へ、試合観戦時のマナ...

阪神ファン大暴走で…今秋にもビジター応援席から「締め出し」か

 8月18日に横浜DeNAベイスターズ対阪神タイガース戦が横浜スタジアムで開催されたが、試合終了後、阪神ファンが試合内容を不服として数々の妨害行為を起こしたことが球界内で波紋...

阪神・岡田監督、マジック点灯間近にまた「ブーメラン発言」で周囲困惑

 「口は禍の元」と言うが、まだ気づいていないのは本人だけのようである。優勝へのマジック点灯が差し迫った阪神タイガース・岡田彰布監督のことだ。  1勝すればマジック「29」が点...

広島、阪神との首位争い激化も…心配な「8月は21試合屋外球場開催」の過酷さ

 とうとう虎を抜き去った。プロ野球・広島東洋カープは7月27日の東京ヤクルトスワローズ戦に4対1で勝利してオールスターゲームを挟んで10連勝。阪神タイガースが敗れたため、4月...

阪神・岡田監督、“取材拒否”の翌日はなじみの記者に“逆ギレ”の大惨事

 前半戦単独首位ターンとなったプロ野球・阪神タイガースの岡田彰布監督がご機嫌ななめだ。15日の中日戦後に“取材拒否”したかと思えば、翌16日の中日戦にも敗れて3連敗となり、...

阪神の新助っ人投手候補、「早合点」でメディアがあわや別の選手と取り違え?

 セ・リーグ首位の阪神が前ヤンキースのコルテン・ブルワー投手の獲得に向けて動いていることが判明した。  阪神の助っ人投手ではカイル・ケラー、ブライアン・ケラーの2人が今シーズ...

「岡田監督招聘に感謝」阪急阪神HD株主総会での一言に幹部がギクシャクの舞台裏

 プロ野球・阪神タイガースの親会社「阪急阪神ホールディングス(HD)」が第185回定時株主総会を6月16日に開催。開始時点で1200人を超える株主が参加し、毎年恒例となるタ...

阪神タイガース、「阪急出身」オーナーへの交代劇に見え隠れする闇

 プロ野球・阪神タイガースの杉山健博球団新オーナーが12月21日に就任会見を開いたが、現場は「阪急タイガース化」のワードに過剰なまでに反応している。 「阪急出身者ということを...

阪神陥落寸前? “阪急タイガース化”が加速する阪神タイガース

 プロ野球・阪神タイガースの球団新オーナーとして、来年1月1日付で親会社の阪急阪神ホールディングス(HD)社長・杉山健博氏が着任することが報じられた。近日中にも正式発表される...

元阪神・鳥谷敬が引退後にバラエティで覚醒!? 制作サイドがありがたがる4つの理由

 板東英二、長嶋一茂、定岡正二、パンチ佐藤……元プロ野球選手のタレントをあげれば枚挙に暇がないが、新たに現れたスター候補が鳥谷敬だ。阪神で長らく活躍し、2017年には2000...

『嫌われた監督』バカ売れ&大宅賞受賞で落合博満をメディアがいっせいに祭り込む!?

 ユニフォームを脱いですでに10年以上が経つ野球評論家の落合博満氏が、にわかに“時の人”となっている。中日の監督時代を描いたノンフィクション『嫌われた監督 落合博満は中日をど...

阪神・矢野監督の唐突な「色紙持ち込みスピリチュアル会見」にNHK大困惑のワケ

 開幕から連敗が目立つプロ野球・阪神タイガースだが、今度は”色紙騒動”が勃発した――。  甲子園球場で行われた4月14日の読売ジャイアンツ戦に勝って連敗を6で止めたまではよか...

落合博満氏に「阪神新監督」待望論? その可能性は…

 元・中日ドラゴンズ監督の落合博満氏が、4月13日に公開した公式YouTubeチャンネル『落合博満のオレ流チャンネル』の動画で、セ・リーグ最下位に沈む阪神タイガースの矢野燿大...

元阪神・赤星憲広氏の結婚発表、連敗続きで沈む後輩たちの「風よけ」に!?

 プロ野球・阪神タイガースの元選手で、現在は野球解説者・コメンテーターとして活動する赤星憲広氏が、関西を拠点に活動するタレントの徳原恵梨と結婚したと4月4日、所属事務所の公式...

阪神、開幕9連敗でいきなり「球団オーナーによる火消し対応」に奔走した背景

 プロ野球・阪神タイガースが開幕早々の緊急事態の火消しに奔走している。  4月5日のホーム甲子園で行われた横浜DeNAベイスターズ戦は勝利したものの、その直前の3日には、読...

「途中休養説」も囁かれる阪神・矢野監督、在阪メディアの”Xデー”は…

 プロ野球・阪神タイガースの凋落に歯止めがかからない。4月3日、東京ドームでの読売ジャイアンツ戦にも5-9で敗れて球団ワーストの開幕9連敗。5日の横浜DeNAベイスターズ戦...

阪神、キャンプでも「拙守」とOBらが痛烈批判…選手のモチベーション低下が深刻?

 1月31日の春季キャンプスタート前夜に突然、今シーズン限りでの退任発表を行った阪神タイガースの矢野燿大監督。2月1日から選手たちは沖縄県と高知県に分かれて朝から夕方まで練...
ページ上部へ戻る

配給映画

阪神タイガース記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真