トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

人気連載

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

迷宮入りした怪事件をメソッド演技で解明する!? 芸能界の闇と舞台がリンクする『貌斬り KAOKIRI』
写真

オススメ情報

「官能的絵画」を殺したのは誰? 春画、1世紀半の不幸なる近代史

現在ブームの春画は、これまで愚劣低俗なものと弾圧されてきた。そんな春画の近代史をたどる!
写真

イチオシ企画

ASKA、覚せい剤で再逮捕!!

ASKAが訴える秘密結社「ギフハブ」による盗聴被害は、やっぱり妄想だったのか?
写真



2013年2月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

[TVツッコミ道場]

「女子っぽい芸人」の茶番の中、1人本物感を発揮していたロバート・馬場

 今回ツッコませていただくのは、2月21日放送分『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「女子っぽい芸人」。リーダーを務めるのは、元Bコース・ナベだが、番組冒頭でMCの雨上がり決死隊に...
続きを読む

ホームレスは本当に減ったのか――支援の現場から考える『漂流老人ホームレス社会』

 2003年、ホームレスが販売する雑誌「ビッグイシュー」の日本版が刊行。07年に漫才師の麒麟・田村裕が記した『ホームレス中学生』(ワニブックス)の大ヒットは、タレント本というジャン...
続きを読む
“かわいすぎる中国語講師”段文凝ファーストDVD発売記念

“美しすぎる○○”シリーズ仕掛け人に聞く、ホンモノの見分け方

 “かわいすぎる中国語講師”として、一部のネットユーザーから熱狂的な支持を受けている女性をご存じだろうか? 彼女の名前は段文凝(だん・ぶんぎょう)。中国・天津市出身で、2009年に...
続きを読む
ラジオ批評「逆にラジオ」第16回

誰よりも芸人想いな「殿」が鳴らす、現代お笑い界への警鐘『ビートたけしのオールナイトニッポン』

 それ以降もあまたの才能あふれるお笑い芸人が出現し続けているにもかかわらず、なぜ誰もビートたけしの位置にたどり着けないのか? 実は、多くの芸人やお笑いファンがあきらめと共に棚上げに...
続きを読む

IMALU、いしだ壱成……売れなくなった芸能人の駆け込み寺は「DJ」!?

 ナインティナイン・岡村隆史が昨年から、「DJタカシ」として都内のクラブに出没しているという。DJといえば、特に若者からは羨望のまなざしを向けられる存在であるが、近年では、芸能人の...
続きを読む

B787事故でGSユアサはスケープゴート?ソニー他はLi電池正念場で事業統合へ

 最新鋭中型旅客機、米ボーイング787のバッテリーから発火する事故が相次いだ問題で、リチウムイオン電池が正念場を迎えた。B787のバッテリーは民間航空機として初めてリチウムイオン電...
続きを読む

“ゴリ押し”なしでスターを生み続ける名門芸能事務所「研音」 業界注目の育成システムとは

 唐沢寿明、天海祐希、山口智子、反町隆史、竹野内豊、江角マキコ、沢村一樹、速水もこみち等、そうそうたるメンツを抱える芸能事務所「研音」。今、その「研音」の“育成システム”に業界が注...
続きを読む

性格に“難アリ”の女優・桃井かおり ドラマ界から干されて……

「彼女の性格に“難”があるのは周知の事実ですが、実力があるので使われてきた。でも、最近はお金の面でもちょっと問題が多くて……」(芸能事務所関係者) 女優として日本だけでなく、ハ...
続きを読む

オレンジレンジ4年ぶりシングル発売も、ネットでは“パクリ疑惑”が再燃中!?

 沖縄出身の5人組ロックバンド、オレンジレンジが4月17日に両A面シングル「オボロナアゲハ/もしも」を発売する。23日、Zepp Tokyoで行われた全国ツアー東京公演で発表された...
続きを読む

フジ特番の池上彰、意地悪ツッコミでも取材相手&お茶の間がメロメロの神業

 この立ち位置は、そう簡単には獲得できないだろう。いまや誰もが認める名解説者となった、池上彰である。40歳の私は、「池上さん=ダジャレのおじさん」というイメージが強い。彼がまだNH...
続きを読む

褒めて褒めて褒めまくれ! 社交辞令スキルが磨ける『正しいブスのほめ方』

 世の中には、顔やスタイルの整った美人がゴマンと存在する。切れ長の目元が涼しいアジア系、目がクリクリした小悪魔系、脚長のスレンダーモデル系、巨乳でモチモチ肌のセクシー系などなど、道...
続きを読む

売上高だけでニュースになるが……実態を明かさない“帝国”Amazonの秘密主義

 2月19日付の日本経済新聞が、米Amazon.comの2012年の日本国内の売上高が78億ドル(約7,300億円)に達したことを報じた。多くのメディアは、国内最大手のインターネッ...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.212

裏方スーパースター列伝、あの超絶技が蘇る!『セックスの向こう側 AV男優という生き方』

 シルベスター・スタローン率いる『エクスペンダブルズ』の傭兵軍団よりも、さらにタフでかっこよくて心優しき男たちが日本にはいた! 加藤鷹、日比野達郎、速水健二、山本竜二、平口広美、平...
続きを読む

志村けんの誕生日会に愛人大集結!? それでも“復讐”されない理由

 モデル・菜々緒のオフィシャルブログに、1月20日に行われた志村けんの誕生日会の様子がつづられている。アップされた写真を見ると、優香をはじめ、押切もえ、中山秀征、森下悠里、TBS田...
続きを読む

MKタクシー、低運賃の秘訣はブラック体質?経費全額ドライバー持ち、過酷研修?

 今回は「MKタクシー」(以下、MK)を取り上げる。先日京都出張の機会があり、MKタクシーにはさんざんお世話になった。流しのタクシーは数あれど、私は必ず♥マークのMKが来るまで待っ...
続きを読む

元AKB48前田敦子と『苦役列車』共演の森山未來が「AKBオタクはマジでウザい」と愚痴るワケ

 これまでにも数々の映画賞を総ナメにしてきた俳優の森山未來。彼を若手ナンバーワンの演技派俳優だと口にする人も少なくない。その一方で、「ちょっと変わっている」という評判もよく耳にする...
続きを読む

スタッフに自腹でおごりまくる女優・菅野美穂「バブルのときに、そうしてもらったから」

 ドラマに映画、CMに引っ張りだこの女優・菅野美穂が、スタッフたちから“ある心配”をされているそうだ。「それが、菅野さんの“おごり癖”なんです。彼女は、共演者だけでなくスタッフ...
続きを読む

胃がん手術の雨上がり決死隊・宮迫博之が、親友・ナイナイ岡村に見せた“弱気”な素顔

「カメラの回っているところでは、周囲の人を不安にさせないように振る舞っていますが、やっぱり“親友”と話をするときは違った表情になっていましたね」(テレビ局関係者)
続きを読む

野村総研、社員によるワイセツ被害女性を“逆に”訴えた恫喝訴訟で実質上の全面敗訴

 日本を代表するシンクタンク・株式会社野村総合研究所(以下、野村総研)の幹部が、2007年12月に取引先の女性営業担当者に強制わいせつ行為を働いたとされる、いわゆる「野村総研強制わ...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

PC遠隔操作事件・片山容疑者に冤罪の可能性が浮上「真犯人は別にいる!?」

 アカデミー賞が決まった。1979年に起きた、在テヘラン・アメリカ大使館占拠事件を題材とした映画『アルゴ』が、第85回アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞した。この作品は、事実に基づい...
続きを読む

どれだけ一枚岩になれるかがカギ──JRも注目する秋葉原の観光戦略とは?

 新たな文化拠点として、町づくりの議論が花咲く秋葉原。去る2月20日、JR秋葉原駅の駅長・佐藤幸成氏を招き、「JR秋葉原駅長の企む秋葉原観光戦略!!」と題したトークライブが開催され...
続きを読む
「カルトなニッポン見聞録」第5回

カルトな記者会見と自由報道協会

 上杉隆氏という人が代表を務める「自由報道協会」という団体があります。この団体をカルトだと言うつもりはありませんが、私もいちおう報道に携わる身として、違和感を抱きつつ目の隅でややヲ...
続きを読む

“日付以外は全て誤報”な東スポが、あり得ないネタ記事を書く裏事情

 24日、東京スポーツ新聞社の恒例イベント「第22回東スポ映画大賞」の授賞式が都内ホテルで行われ、審査委員長のビートたけしを始め、三浦友和、西田敏行、壇蜜、キンタロー。など、俳優か...
続きを読む

がん医療のタブー…効かない抗がん剤、寿命を縮める手術が横行するカラクリ

 現在、日本人の死因1位であるがん。がん治療といえば、抗がん剤や外科手術が頭に浮かぶが、慶應義塾大学医学部講師で、昨年10月に『どうせ死ぬなら「がん」がいい』(宝島社新書/中村仁一...
続きを読む

【小明の副作用】第69回生放送アーカイブ「重大発表はいきなりやってくる」

【小明の副作用】第69回生放送アーカイブ「重大発表はいきなりやってくる」130221【サイゾーテレビ】 ●iPhoneでも「ニコニコ動画アプリ」でご覧いただけます 公式メルマガ始め...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第18回

“当たり前の世界”を見つめ直す、『泣くな、はらちゃん』の無垢な問いかけ

 3本しか弦がなかったギターの絵に弦を3本描き足し、そのコマに音符を描くと世界にメロディが生まれ、「はらちゃん」は歌い出した。それは新たな世界が生まれた瞬間だった。『泣くな、はらち...
続きを読む

「酒井法子もやめられない……」6度目逮捕の岡崎聡子容疑者が語った“シャブセックス”の恐怖

 覚せい剤取締法違反で6度目の逮捕となった元五輪体操選手の岡崎聡子容疑者(52)が、逮捕前に知人に「たぶん、のりピー(酒井法子)もシャブはやめられない」と話していたことが分かった。
続きを読む

唯一の収入源はカードゲーム!? 一家の“大黒柱”後藤真希が仕事をせずにゲーム三昧で……

 昨年1月から芸能活動を休止しているゴマキこと歌手の後藤真希が21日、ゲーム会社カプコンのインターネット番組「カプコンチャンネル」にゲストとして登場した。
続きを読む

『パズドラ』でガンホーが8倍増益 アイテム商法苦戦でDeNAとGREEの活路は?

ガンホー・オンライン・エンターテインメント(以下、ガンホー)が絶好調だ。昨年リリースした『パズル&ドラゴンズ』がAppStoreをはじめ、各アプリストアで通年1位を獲得。同社の営業...
続きを読む

【東京スポーツ映画大賞】これはエロい! 壇蜜の身体にビートたけしが「コー○ン」と落書き!!

 24日、港区の東京プリンスホテルでビートたけしが審査員長を務める「第22回東京スポーツ映画大賞」及び「第13回ビートたけしのエンターテインメント賞」の授賞式が行われた。 「東...
続きを読む

ルールも値段もややこしすぎた……JR「周遊きっぷ」が廃止に至った不人気の理由とは

 JR各社が販売する「周遊きっぷ」が3月31日で廃止される。国鉄時代からの周遊券を引き継いで1998年から発売された周遊きっぷだが、売れ行きは年々減少。2002年度には約13万枚だ...
続きを読む
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第11回

「ネット弁慶は東北のボランティアに行け!」NHK公式アカウントはなぜ炎上した?

 NHKのTwitterアカウントが大炎上している。このアカウントは業務に関連する情報だけでなく、時々ゆるい投稿をすることで人気があり、フォロワー数は50万人以上。筆者も、成功して...
続きを読む

桑田佳祐、「三枚目キャラは照れ隠し」! 業界関係者からの評判と素顔

 フジテレビ系木曜劇場『最高の離婚』の主題歌「Yin Yang」を担当している桑田佳祐が、瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛が妖艶に踊る、同ドラマのエンディング映像に登場すると報...
続きを読む

ドコモにiPhoneは不要?ガラケー特化でスマホ嫌いを囲い込め!

 NTTドコモが「ひとり負け」といわれている。携帯キャリアの中で、契約者がMNP等で他社へ切り替える数のほうが、新規契約やMNPで増える数よりも多くなる「純減」を唯一連発しているの...
続きを読む

「リークしたのは誰?」眞鍋かをり“参院選出馬報道”をめぐり、キナ臭い情報が錯綜中

 タレントの眞鍋かをりが「今夏の参院選に自民党から出馬する」と「女性自身」(光文社)が報じた。これに眞鍋が即反応。レギュラー出演するラジオ番組で「もらい事故のような感じ」とおどけな...
続きを読む

生後3カ月の理汰郎くんで荒稼ぎ!! 石田純一・東尾理子ファミリーの緻密すぎる宣伝戦略

 昨年11月に石田純一とプロゴルファー・東尾理子の間に誕生した理汰郎くんが、19日に都内で行われたイベントでお披露目された。 これはベビーカーブランド「ディアクラッセ」が主催し...
続きを読む

低視聴率連発中のオスカー“ゴリ押し”ドラマ 剛力彩芽『ビブリア』平均12.2%の真価は?

 現在放送中の剛力彩芽主演の月9ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)。2月18日放送の第6話までの平均視聴率は12.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。今ク...
続きを読む

平均年収は300万円以下?! 衰退化が止まらない美少女ゲーム業界の現状

 近年美少女ゲームがアニメ化されるなど身近な存在となってきてはいるが、市場の規模は縮小しているという。実際はどうなのか? minoriのプロデューサーである酒井伸和氏が業界の実情を...
続きを読む

「Hey!Say!JUMP存続が危険な事態に…」囁かれる岡本圭人のスキャンダル写真

 Sexy Zone・菊池風磨が今春から慶應義塾大学に進学することが明らかになり、嵐・櫻井翔を筆頭に高学歴のメンバーが増加しているジャニーズ。中でもHey!Say!JUMPは、伊野...
続きを読む

漠然とした“死の恐怖”に怯えている人たちへ『「死ぬのが怖い」とはどういうことか』

「死ぬのは怖いですか?」 そう尋ねられたら、あなたはどう答えるだろうか? わたしは非常に楽観的な性格なので、100歳ぐらいまで生きて大往生。ぱぁっと散っていけるんじゃないかと考...
続きを読む

激ヤセ&父親に激怒の戸田恵梨香 「ドラマが終わったら」綾野剛と再同棲へまっしぐら

 破局やら復縁やらと、最近その関係について、さまざまなウワサが飛び交っている戸田恵梨香と綾野剛の2人だが、現在お互いが出演しているドラマの収録が済み次第、同棲生活を再開するという情...
続きを読む
佐々木俊尚の「ITインサイド・レポート」

最後に勝つのは、実はアマゾンか?ハードベンダーの限界を見据える

「アップル神話」に陰りが見え始めたと、囁きあう声が聞こえてくる──。最近、アップルの株価が急落した。一時は時価総額世界1の座にまで就いたものが、どうしたのだろうか? これには、同社...
続きを読む

「肌の出し惜しみはありません」ロリキュート・石川優美の進化するエロス

 グラビアアイドルの石川優実が、22枚目となるDVD『Blue Sunshine』発売を記念して、東京・秋葉原でイベントを行った。...
続きを読む

LINE、ナンパ目的のユーザーが減らない意外な理由~ケータイ、結婚願望…

 iOS版のLINEでも、携帯電話番号やFacebookアカウントによる認証が必須となったLINE。大量のアカウントを取得して無作為にメッセージを送りつけるスパム行為や、他人へのな...
続きを読む

元NEWS・草野博紀と元光GENJI・大沢樹生、異色の“辞めジャニ”共演!!

 かつてNEWSのメンバーとして活動し、昨年から本格的な芸能活動をスタートさせた草野博紀。2月15日に25歳の誕生日を迎えた草野は、現在「INGEAR artist Promoti...
続きを読む
週刊アニメ時評 第34回

うらやまけしからん! 2ちゃん発祥『まおゆう魔王勇者』のラブラブすぎる主人公たち

 みなさん、恋していますか? というわけで今回オススメするのは、すべてのアニメファンが、ラブラブすぎる主人公たちのやりとりに思わず壁ドンしたくなること必至のファンタジーアニメ『...
続きを読む
人気低下は目を覆うばかり……

オザケンなどカバーで物議の倖田來未に、エイベックスが“炎上マーケティング”を仕掛けたワケ

 倖田來未が2月27日に発売するカバーアルバム『Color The Cover』の内容が物議を醸している。先行公開された小沢健二のカバー「ラブリー」のミュージックビデオに対し、小沢...
続きを読む
各業界の"本職"に聞く「オレたちのタブーを破った映画」

ジャーナリスト・武田徹が推挙 メディアの矛盾と欺瞞を突くドキュメンタリー映画

今回、メディアのタブーに挑んだ映画を紹介するということで、メディアとは、ジャーナリズムとは何かという問いを、見る者に突きつけるドキュメンタリーを3本選びました。『チョムスキーとメデ...
続きを読む

ショートカットにした尾崎ナナがアキバをピンクに染めた!!

 グラビアアイドルの尾崎ナナが、最新DVD『社内恋愛フィロソフィ』の発売を記念して、東京・秋葉原でイベントを開催した。...
続きを読む

ボーイング、787運航再開のメド立たず、日本企業に責任なすりつけ!?

 全日本空輸と日本航空が相次ぐ機体トラブルで「ボーイング787」の運航を停止してから2月16日で1カ月になる。日米の運輸安全委員会が調査中だが、搭載しているリチウムイオン電池(バッ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

悩殺グラビアすべて見る

「ハァハァ……」“合法ロリ”Fカップグラドル長澤茉里奈が、ネコちゃんコスプレで……!?
“美尻グラドル”鈴木咲、目指すは“ラッキースケベ”!?「次作があれば……」
Gカップグラドル橋本梨菜は、真っ赤な下着が好み!?「脱いで踊ります」
“ミスフラッシュ2012”小松美咲、はだけて“アレ”が丸出しに!?「すごくセクシーです!」
Hカップグラドル倉田夏希が、ベッドで!?「大人のムードが……」
グラビアアイドル池田ショコラと“イケナイ関係”に!?「すごくセクシーに……」
“北海道の奇跡”手塚せいあが、彼氏とイチャイチャ……!?「かなりセクシーです」
“むっちり美尻”グラドル安枝瞳が、酔った勢いで……!?「これまで以上にセクシー!」
Fカップグラドル藤木美咲が彼氏とイチャイチャ旅行へ!?「気持ちよかったです……」
Hカップグラドル葉月あやが、びしょびしょに濡れて!?「お風呂で……」
新人グラドル森田ワカナ、ベッドの上で!?「まったく逆の私が……」
美尻グラドル小阪貴恵が、生まれて初めての“アレ”を!?「目隠しつきで……」
グラドル大貫彩香「一番セクシーで、エロイ」!? びちょ濡れで“アレ”が……

CYZOトークすべて見る

『俺たち文化系プロレスDDT』マッスル坂井×松江哲明
「この年で愚直に生きるのはマジでツラい!」……けど、俺たちが文化系にこだわる理由