2016年11月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

連ドラ爆死中のフジテレビが“3番手女優カメオ企画”発表も……視聴者との「感覚のズレ」露呈

ドラマが軒並み惨敗中のフジテレビは17日、放送中の3作品に3番手で出演中の女優が、そのままの役柄でほかの作品にカメオ出演する企画「フジ3連ドラ ヒロインフェスティバル!」を発表。...
続きを読む
テレビウォッチャー・てれびのスキマの「テレビ裏ガイド」第140回

激しい会話劇『黒い十人の女』で見せる、天才・バカリズムのロジック

「全員狂ってるよ」 そこに集まったのは10人の女たち。テレビプロデューサー・風松吉の9人の愛人と、ひとりの妻である。つまり風は“10股”しているゲス野郎なのだ。 集まった10人を...
続きを読む

窃盗逮捕の『ワンピース』歌手、裏切り・借金踏み倒し常習の“あきれた素性”

人気アニメ『ワンピース』の主題歌でメジャーデビューしたロックバンドの元ボーカルが、まさかの窃盗事件だ。元ROOTLESSのメンバーで、現在は建設作業員の野畑慎容疑者(34)が、友...
続きを読む

1億円買収疑惑の「レコ大」各賞発表……TBSはしれっと公式Twitter始動で「TBS終わってる」の声

12月30日の授賞式がTBS系で生放送される「日本レコード大賞」の各賞が17日、発表された。「大賞」のノミネート作品でもある「優秀作品賞」には、宇多田ヒカル「花束を君に」、AKB...
続きを読む

博多駅前巨大陥没事故対応に、海外から絶賛の声「韓国なら3日で終わるけど、3カ月後にはまた陥没する」

11月8日に発生した福岡市博多駅前の巨大陥没事故への対応を、韓国人が絶賛している。 福岡といえば、韓国人が多く訪れる人気観光地のひとつ。韓国メディアは事故発生後、いち早くこのニュ...
続きを読む

あのカンパニー松尾も暴発……白石茉莉奈がオススメするカゲキなSOD作品!

撮影=長谷英史  2013年のデビューから早3年。「芸能人」「母親」「ふわふわGカップ」という武器で、AV界に名乗りを挙げた白石茉莉奈ちゃんは、すっかりSOD starの看板女優...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

「脚本家のゴリ押しで……」NHK大河『西郷どん』鈴木亮平抜擢で“ワースト視聴率”危機も!?

2018年に放送されるNHK大河ドラマ『西郷どん』の主演に決定した鈴木亮平。このキャスティングについて、ドラマ原作者の林真理子と、脚本を担当する中園ミホの強烈な後押しがあって決定...
続きを読む

極楽とんぼ・加藤も苦言! “天才子役”寺田心くんを「作り上げた」大人たちの責任とは

天才子役の呼び声高い寺田心くん(8)の周囲が騒がしい。 今月10日に行われた「イトーヨーカドーのおせち 2017」では、完璧な食レポを披露。心くんはおせちを見るなり、驚きの表情を...
続きを読む

来るべき「勇退」への布石か? “芸能界のドン”バーニング周防郁雄社長が取材に応じた裏事情

これまで、その権力や人柄について、まるで都市伝説のように報じられてきた“芸能界のドン”ことバーニングプロダクションの周防郁雄社長だが、「週刊現代」(講談社/11月26日号)で、初...
続きを読む
【おたぽる】

『ガキ使』年末特番でベッキーの日テレ復帰説に「笑えない」の声 “本物の”SMAP出演を期待する声も

年末恒例の年越し特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系)の“絶対に笑ってはいけないシリーズ”の今年のタイトルが『絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』に...
続きを読む
【messy】

17歳V系ボーカル、個人情報を晒しまくって自宅突撃される

皆さんこんにちは(^O^)HEROというバンドでボーカルをしているJINだよ(^O^)今月はライブツアーで忙しいせいか現実逃避、日記じゃなくて過去の危険な記憶です(^O^)×月△...
続きを読む

ヒット映画の裏話/“アスペ・バブル”の危ない真相/春画、1世紀半の“不幸なる”近代史

『シン・ゴジラ』『君の名は。』『ズートピア』『聲の形』─2016年は映画が豊作だった。本誌が約2年半ぶりに行う映画大特集は、そんなヒット映画が作られる裏側に潜入し、つぶさに分析。
続きを読む

石原さとみ『地味にスゴイ!』“月9っぽさ”不要!? 『逃げ恥』逆転策は「現実味のない脚本」だ!

近頃、「ストーリーに校閲が関係なくなってきた」と賛否飛び交う『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)ですが、16日放送の第7話も平均視聴率12.5%(ビデオリサーチ...
続きを読む
11月上旬の人気記事

解散まで残りわずか……木村拓哉はジャニーズ残留、香取慎吾は引退へ!? SMAPメンバーの気になる“今後”

11月も前半が終わり、年末に向けて世間の雰囲気は少し慌ただしくなってきました。年内解散が決まっているSMAPですが、ここにきて、各メディアは書きたい放題! 香取慎吾の芸能界引退説...
続きを読む

二重国籍問題に揺れる民進党・蓮舫代表、過去には創価学会系雑誌でも「台湾を捨てるのは嫌だ」

二重国籍問題では説明が二転三転し、曖昧なまま逃げた形となっている民進党代表の蓮舫氏に、またしても本人の説明と矛盾する過去のインタビュー記事が出てきた。 創価学会系の出版社、第三文...
続きを読む

北島三郎に続き、和田アキ子がついに“紅白引退”を発表!?「40回目の節目に……」

歌手の和田アキ子について、「今年で“紅白引退”を発表するようだ」との情報が飛び交っている。 来週発表されると見られる『第67回NHK紅白歌合戦』の出場者。今年、選出されれば40回...
続きを読む

「朴槿恵ネタで関心を集めて、こっそり……」5万人が釣られたアダルト広告詐欺の手口とは

韓国では最近、SNSを使った、新手のアダルト広告詐欺が問題となっている。先月末ごろ、Facebook上のとある投稿が「いいね!」を多数集めた。それは、朴槿恵(パク・クネ)大統領の...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.401

初めて逢うのに、どこか懐かしいアイヌの人たち。極上の音楽体験ドキュメント『カピウとアパッポ』

初めて聴く音楽なのに、ずいぶん昔から知っていたような気がする。初めて逢った人たちなのに、なぜか懐かしさを覚える。脳で知覚するデジャヴ感とは異なる、もっと体の芯から温かく包み込まれ...
続きを読む

坂口杏里の初ヘアヌード写真集、売上は壇蜜の3分の1以下、「地に足ついて」宣言も“一発屋”確定か

AV女優のANRIこと坂口杏里が16日、Twitterで「私は私の人生、誇りを持って生きてきます」と高らかに宣言した。 AVデビュー以降、批判と同時に寄せられるファンの応援メッセ...
続きを読む
“世界の工場”健在!? 

米国から「トランプマスク」20万個超の大型受注で、早くも中国にトランプバブルが到来中!

先日の大統領選挙でドナルド・トランプ氏が当選して以来、アメリカでは各地で反トランプデモが巻き起こる一方、ヨーロッパでは各国首脳たちがトランプ氏の当選を歓迎したりと、世界中でさまざ...
続きを読む

ベッキーと上戸彩が再び急接近! 互いの“不幸”を機に結束!?

ベッキーと上戸彩が、再び急接近だ。両者はもともと無二の親友だったが、年初にベッキーと「ゲスの極み乙女。」川谷絵音の不倫が発覚。ベッキーが盲目的に突っ走った末の悲劇で、一部報道では...
続きを読む

絶対に負けられない木村拓哉、1月ドラマ『零に挑む』に「ベッキーを出せ」トンデモ要求!?

木村拓哉が主演する来年1月スタートのドラマ『零に挑む(仮)』(TBS系)の全貌が、いよいよ明らかになってきた。 キムタクは天才外科医を演じ、元恋人で院長夫人役の竹内結子がヒロイン...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

関ジャニ∞・大倉忠義と「芸能界を辞めさせられても、結婚する!」 吉高由里子の決意

「芸能界を辞めさせられても、結婚したい──」 関ジャニ∞・大倉忠義と交際中の女優・吉高由里子が、親しい女性タレントにそう打ち明けていたという。ジャニーズ事務所は2人を別れさせよう...
続きを読む
【おたぽる】

富野由悠季「1000万は伊達じゃない」「知られてない作品の話が通じないのが嫌」 誕生日なのに“死に支度”の話も

さまざまな分野・立場から、多面的な角度での議論が紛糾してきた文化庁メディア芸術祭も20年が経過(準備含む)。10月15日から11月6日まで、アーツ千代田3331にて「文化庁メディ...
続きを読む
【messy】

入浴&キスシーンとガッキーの勝負下着! 視聴者しか恋心と結び付けない“不思議ドラマ”/『逃げ恥』第六話

15日放送の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)第6話が平均視聴率13.6%を獲得し、5週連続の視聴率上昇となりました。この数字は同局「火10枠ドラマ」にて最高記録なのだとか。...
続きを読む

上西小百合衆院議員、気持ちはすでに芸能人!? 事務所に“逆オファー”かけまくりの日々

「任期は2018年までなのであと2年近く残っているのですが、すでに議員としての活動よりも、その後の“タレント活動”を見越して動いているようです。小池都知事に対する“口撃”も、タレ...
続きを読む
追記アリ

証券業界にも波紋が……“しばき隊”関連団体メンバーだった大和証券部長「身元バレ」の後始末

ヘイトスピーチをする団体に対して、待ち伏せして活動を阻むカウンター団体で、ときに暴力も辞さない過激な行動で知られる“しばき隊”関連団体のメンバーが、大手証券会社・大和証券の部長職...
続きを読む

標的はトランプ次期大統領!? アメリカ国内で横行する「ハニートラップ軍団」の恐怖

次期アメリカ大統領に当選した不動産王のドナルド・トランプ氏には、選挙中に批判していた対立候補の関係者や、距離を置いていた海外要人が、途端に祝福にかけつける「手のひら返し」が相次い...
続きを読む

『真田丸』佳境に入った堺雅人、次作は『鎌倉ものがたり』実写映画で主演へ

「物語は、ついにクライマックスの戦い『大坂の陣』に突入しました。すでにクランクアップして打ち上げも終わっているので、出演者の方々も一視聴者として楽しんでいるようですよ。そんな中、...
続きを読む
それゆけ!勝手にしらべ隊

一泊380円!? 大阪・十三の激安ラブホ「ホテル サンパチ」に潜入!

大阪市淀川区十三。梅田から阪急電車で5分ほどの街である。飲食店やキャバレーなどが立ち並ぶ歓楽街で、駅の南側にはラブホテル街がある。 僕はよく十三に飲みに行くことがあり、ぶらぶら歩...
続きを読む

長谷川豊アナは「ガセネタメーカー」!? 親しかったはずのテレビマンが“悪評”吹聴で……

ブログに人工透析患者を中傷するような記事を掲載し大炎上、すべてのレギュラー番組降板にまで追い込まれた元フジテレビの長谷川豊アナについて、やたらと悪口を触れ回っているテレビ関係者が...
続きを読む

高樹沙耶は「ウソつき女!」共同生活者の友人が明かす“したたかな素顔”

「ほら、あの女はやっぱりウソつきなんですよ。自分かわいさで友人に罪を着せようとする最低の女だと思います!」 怒りの矛先は、元女優で自称ナチュラリストの高樹沙耶(本名・益戸育江)容...
続きを読む

大統領の退陣求め、韓国で過去の100万人のデモ! 小学生にもディスられる朴槿恵に未来はあるのか?

朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模な“ロウソクデモ”が11月12日、ソウルの中心部で行われた。このデモは、朴大統領の知人の民間人で、カルト宗教団体教祖の娘、崔順実(チ...
続きを読む
【日刊サイゾー読者、無料ご招待!】

「kaku-butsuおっぱい祭り‘16秋」が新宿ロフトプラスワンで開催される!

先月18日、日本一美しいおっぱいを決める『美おっぱいコンテスト2016』なるイベントが開催され、書類選考に始まり、厳しい審査を突破して決勝に残った「おっぱい自慢」のファイナリスト...
続きを読む

デマ発信源もフジ『めざましテレビ』!? 田中将大“トランプ・タワー居住説”は、なぜ広まったか

フジテレビ『めざましテレビ』は14日、メジャーリーグ・ヤンキースの田中将大投手が、ニューヨークのトランプ・タワーに住んでいると伝えたことを謝罪した。 同番組は10日、「ヤンキース...
続きを読む

ヨイショ記事が裏目に……フジテレビ『ユアタイム』市川紗椰“クビ寸前”なのがバレちゃった!

番組存続に必死だ。 視聴率低迷が叫ばれるフジテレビ系ニュース番組『ユアタイム~あなたの時間~』(月~木曜/午後11時半~、金曜/午後11時58分~)。情報番組を強化したい同局の肝...
続きを読む
〈ゲオトナ〉&〈ゲオチャンネル〉プレステージ激オシ企画

「フェラも上手くできなかった……」あやみ旬果がデビュー時代を振り返る!

プレステージの看板女優・あやみ旬果ちゃんとともに、オススメのAVを片っ端から見まくるというこの連載。第2回目となる今回は、前回に引き続き“素人モノ”をピックアップ。シロウト美少女...
続きを読む

放各局で進む“ジャニーズ切り”……SMAP『紅白』辞退ならNHKからも一掃か

放送まで2カ月を切っても、まだあきらめきれないようだ。 NHKの籾井勝人会長が11月9日の定例会見で、SMAPの『紅白歌合戦』出演について、「決まったら、すぐに発表すると思います...
続きを読む
【おたぽる】

織田裕二、土屋太鳳から“練られた演技”と絶賛に「え?」 中島美嘉のサプライズ潰しに「ボケた?」の声

6日、女優の土屋太鳳が自身のブログで「織田さんはやっぱりすごいな」と、現在放送中のドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)で共演している織田裕二の演技を絶賛したのだが、...
続きを読む
【messy】

饒舌な子宮いわく、一番の美容法は「誰でもいいからセックスして、マジイキ」…雑すぎる“メソッド”を広める罪!

〈子宮の声〉に耳をかたむけ魂の欲求と本当の自分を知り、性愛のタブーを超えることで愛される幸せ女子になるという子宮哲学(妄想?)。それを精力的に広めた第一人者といえば、子宮委員長は...
続きを読む

藤原紀香が高級ドレス&Gカップ谷間見せに上機嫌も……「梨園の妻は“裏方”」連呼で波紋

女優の藤原紀香(45)が14日、六本木ヒルズで行われたクリスマスイルミネーション点灯式に出席した。 この日は、高級ファッションブランド「エスカーダ」の青いロングドレス姿で登場。大...
続きを読む

米トランプ大統領就任で、日本の“裏社会”もザワザワ……「YAKUZA全面撤退の可能性も」

大富豪のドナルド・トランプ氏が接戦の末に民主党のヒラリー・クリントン氏を破ってアメリカの次期大統領に選ばれたことで、全世界に衝撃が広がっている。 アメリカ国民の一部は、すでに拒絶...
続きを読む
“崖っぷち”アラサーグラドル・吉沢さりぃの「グラドルもつらいよ!」

現役底辺グラドルが後悔する「20代にやっておけばよかったこと」

11月21日発売の文庫本『現役底辺グラドルが暴露する グラビアアイドルのぶっちゃけ話』(彩図社)の入稿が終わり、腑抜けております吉沢さりぃです。毎日やることがないのでうっかり晩酌...
続きを読む

桐谷健太の惨めっぷりが加速するフジ月9『カインとアベル』 山田涼介の存在感が、もう……

どんどん惨めになっていく桐谷健太を愛でるためのドラマになってきたフジテレビ月9『カインとアベル』は第5話。視聴率は7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、前回より0.6ポイン...
続きを読む

『SMAP×SMAP』今年最低6.4%で、ピコ太郎に大惨敗! ゲストに“芸人の寄せ集め”連発でファン呆れ

最終回へのカウントダウンが始まった『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)だが、14日の放送分が平均視聴率6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。10月31日の7....
続きを読む

国を挙げてのイジメ撲滅運動も効果なし? 女子中学生が同級生に“生ゴミ礼拝”を強要「被害少女は放心状態で……」

当サイトでは、これまでもたびたび中国で起こった校内暴力や陰湿なイジメのニュースをお伝えしてきたが、その暴力の連鎖はいまだ収まる気配を見せない。 先日、ネット上に1本の動画がアップ...
続きを読む

ベッキー“ヌード広告”で話題の宝島社に異変! 人材大量流出の怪……

「やはりあの広告に関しては賛否両論ありましたが、会社としては概ねよかったんじゃないかと。なんなら、どこかの雑誌で彼女を専属モデルとして起用してもいいんじゃないかという声もありまし...
続きを読む

フジテレビ秋元優里&生田竜聖の別居報道に「やっぱり」の大合唱!“同僚食い”やめられず不倫か

2012年に結婚したフジテレビ・秋元優里アナウンサー(33)との別居が報じられた同局・生田竜聖アナウンサー(28)が15日、キャスターを務める情報番組『めざましテレビ』に出演。自...
続きを読む
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「チャイナめった斬り」

「トランプ氏の勝利は想定内」米大統領選で、中国人がメディアに“洗脳”されなかったワケ

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 11月8日に行われたアメリカ大統領選挙において、共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選しました。今回の大統領選では、アメリカをはじめ、世界...
続きを読む

高樹沙耶逮捕騒動で、清原和博が宮古島から消えた!? 周囲に広がる再犯への不安

今年2月に覚せい剤取締法違反の罪で逮捕され、懲役2年6カ月・執行猶予4年の有罪判決を受けた元プロ野球選手の清原和博が、潜伏先の宮古島から姿を消したとの情報がささやかれている。 清...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

ジャニーの陰を書かぬメディア

今週の注目記事・第1位「『貴景勝』ご祝儀270...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...…
写真