日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 3歳女児を誘拐、輪姦・頭部切断
犯行の瞬間が防犯カメラに……

インド鉄道駅で母親と仮眠中の3歳女児を連れ去り、輪姦・頭部切断!

駅プラットホームの防犯カメラが捉えた、女児が連れ去られる瞬間の映像

 幼い女児をターゲットにした忌まわしい性犯罪が続発し、社会問題にまで発展しているインドで、またしても凄惨極まる事件が発生した。

 東部ジャールカンド州の工業都市ジャムシェドプル市で3歳女児が誘拐、レイプされたのちに頭部を切断、遺体で発見されたのだ。

 彼女が誘拐されるまさにその瞬間が、同市のタタナガル鉄道駅のプラットホームに設置された防犯カメラに捉えられていた。

 ホームには、地べたに横たわり、仮眠を取る複数の人々。その中の一人の女児が、男に抱えられ、連れ去られていく。女児は寝ぼけているのか、事態がつかめていないようで、その男の首に手を回してしがみついている。その後、女児を抱く男は、共犯者とみられる別の男と共に悠々とした足取りでその場から立ち去ったのだった。

 印紙「ヒンドゥスタン・タイムズ」によると、女児は、ジャムシェドプル市から80キロほど北にある西ベンガル州プルリアから、母と共に同市を訪れていた。この日は帰りの列車を待っていたとみられ、駅のホームで母親と仮眠を取っていた。しかし、事件発生時、母親も睡眠中だったため娘が誘拐されたことに気付かなかったようだ。

逮捕された2人の誘拐レイプ殺人犯。このうち1人は、3人の幼い子どもを持つ父親だった

 この映像が決め手となり、30代の男2人が逮捕された。うち1人は、2015年に女児を誘拐・殺害しようとした罪で有罪判決を受け、服役していた刑務所から出所したばかりだった。

 彼らの供述によると、女児を誘拐したのちに2人で「丸1日以上にわたって輪姦」したが、女児が泣きやまないために殺害したという。頭部を切断したのは、身元の判明を遅らせるためだったのか、それとも異常な欲望を満たすためだったのだろうか……。

 さらにこの事件では別のもう1人の男が、誘拐を手助けしたとして逮捕されている。その男は、なんと被害女児の母親のパートナーで、2人の旅行に同行していたというのだ。つまり、この男は自身のパートナーの連れ子を、2人のレイプ殺人犯に引き渡したということになる。連れ子を疎ましく思ったのか、そもそも女児を誘拐する目的で母親に接近したのかについては、いまだ明らかにされていない。同じく、パートナーの男とレイプ殺人犯がどのようにして出会ったかについても、今後の取り調べを待たなければならない。

 大人の男たちにもてあそばれ、たった3年で絶たれた女児の命……。ちなみに、女児の頭部は、いまだ見つかっていない。

最終更新:2019/08/05 18:00

インド鉄道駅で母親と仮眠中の3歳女児を連れ去り、輪姦・頭部切断!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真