日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > ノーラン監督『テネット』レビュー
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.602

超難解な内容でも、リピーター効果で大ヒットに ノーラン監督が仕掛けた高等パズル『テネット』

文=長野辰次(ながの・たつじ)

常軌を逸したノーラン監督の演出

冒頭のオペラハウス爆破シーン。IMAXシアターで鑑賞すると、音響の凄さも実感できる。

 大ヒット作『ダークナイト』(08)では、ジョーカーは恐怖と暴力によってゴッサムシティを無政府状態にしてしまった。同じように『テネット』では、ノーラン監督自身が時間の概念をねじ曲げることで、混沌化した世界を生み出している。実物の巨大貨物機を空港の倉庫に激突させて大炎上させるなど、ノーラン監督の演出は常軌を逸している。

 今までの常識が『テネット』の世界では通用しない。頭脳と感覚を研ぎ澄まし、ノーラン監督が用意した2時間30分の奇妙なゲームに観客は挑まざるをえない。「君はテネットを持っているか?」。立体パズルを思わせる映像世界の中で、ノーラン監督はそう問い掛けているように感じる。

 時間は現在から未来へと流れていくもの。まずは、これまでの常識のタガを外すことから、このゲームは始まる。映画館に足を運んだ人の固定観念は、粉々に砕かれてしまう。『テネット』の破壊力は、相当なものだ。

 

『TENET テネット』
監督・脚本・製作/クリストファー・ノーラン
出演/ジョン・デイビッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、ディンプル・カパディア、アーロン・テイラー=ジョンソン、クレマンス・ポエジー、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナー
配給/ワーナーブラザーズ映画
9月18日より全国ロードショー中
(c)2020 Warner Bros Entertainment Inc.All Rights Reserved
https://wwws.warnerbros.co.jp

長野辰次(ながの・たつじ)

長野辰次(ながの・たつじ)

フリーライター。著書に『バックステージヒーローズ』『パンドラ映画館 美女と楽園』など。共著に『世界のカルト監督列伝』『仰天カルト・ムービー100 PATR2』ほか。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/09/25 16:00
123

超難解な内容でも、リピーター効果で大ヒットに ノーラン監督が仕掛けた高等パズル『テネット』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

『SUITS/スーツ』低視聴率ながら第3弾実現へ!?

 今年4月から放送されてきた俳優・織田裕二主...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真