> ラリー遠田

ラリー遠田の記事一覧 (30件)

ビートたけしのバイク事故、又吉直樹の芥川賞……ラリー遠田『教養としての平成お笑い史』

 3月15日、お笑い評論家のラリー遠田の著書『教養としての平成お笑い史』(ディスカヴァー携書)が出版された。この本では、「ビートたけしバイク事故」「又吉直樹、芥川賞受賞」など...
続きを読む

「コントを見る」ことの難しさとは……お笑い評論家・ラリー遠田『キングオブコント2016』評

10月2日、コント日本一を決める『キングオブコント2016』(TBS系)の決勝戦が行われた。決勝戦でコントを披露したのは、しずる、ラブレターズ、かもめんたる、かまいたち、ななまが...
続きを読む

ラリー遠田の『R-1ぐらんぷり2016』評 王者・ハリウッドザコシショウの「破壊力と演出力」

2016年3月6日、ピン芸日本一を決める『R-1ぐらんぷり2016』の決勝戦が行われた。大会にエントリーした3,786人の頂点に立ったのは、ハリウッドザコシショウ。決勝では、誇張...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の「M-1グランプリ2015」評

戦術家・トレンディエンジェルを優勝に導いた「Wハゲ」という“隠れみの”

2015年12月6日、東京・テレビ朝日で『M-1グランプリ2015』の決勝戦が行われた。総勢3,472組が参加したこの大会で見事に優勝を果たしたのは、トレンディエンジェル。前年末...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田

『キングオブコント2015』評 審査システムの変化と「物語型コント」の行く末を見る

2015年10月11日、コント日本一を決める『キングオブコント2015』が行われた。決勝戦は予選を勝ち抜いた10組の芸人によって争われ、見事に優勝を果たしたのはコロコロチキチキペ...
続きを読む

お笑い評論家・ラリー遠田の『2013年お笑い総決算!』【勝手に表彰編02】

今年最も印象的だった芸人同士の争いに贈られる「ベストバウト賞」。芸人たちは時としてバラエティ番組内で激しく対立し合うことがある。その中で最も熱い戦いは何だったのか? それを決める...
続きを読む

お笑い評論家・ラリー遠田の『2013年お笑い総決算!』【勝手に表彰編01】

2013年のお笑い界をさまざまな角度から振り返っていきたい。この記事では、1年間で特に印象的だった芸人や企画を取り上げて、勝手に表彰してみることにしよう。
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第118回

アルコ&ピース これが“脱臼型漫才”の最終形!? あの『忍者ネタ』は、なぜ伝説となったのか

お笑い界では、一度世に出てからその後もずっと語り継がれる「伝説のネタ」というものがある。今からちょうど1年前の『THE MANZAI 2012』の決勝でアルコ&ピースが演じた「忍...
続きを読む

『THE MANZAI 2013』ウーマンラッシュアワーが魅せた「生身の人間が言葉を操る」という漫才の醍醐味

2013年12月15日、漫才の祭典『THE MANZAI 2013』の決勝大会が行われた。エントリー総数1855組の頂点に立ったのは、ウーマンラッシュアワー。決勝大会への最終予選...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第116回

ウーマンラッシュアワー・村本大輔 「THE MANZAI」優勝候補“ネット炎上請負人”の計算とは

一般に、「好き」の反対語は「嫌い」だと思われている。だが、芸能人の人気ということに関していえば、これは必ずしも正しくない。 例えば、「1,000万人に嫌われているタレント」と「誰...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第115回

オアシズ・大久保佳代子 セクハラ・下ネタで完全ブレークしたアラフォー女芸人の「変わらない」という強み

撮影=尾藤能暢 この1~2年、テレビ界では空前の「大久保佳代子ブーム」が起こっている。アラフォーと呼ばれる年齢に差しかかった頃からセクハラと下ネタの破壊力に磨きがかかり、じわじわ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第114回

小籔千豊 するりと東京に進出した“ミスター座長”が操る「ひねくれ」と「クール」の境界線

お笑いの世界では、東京と大阪の間に深い溝がある。大阪には関西固有のお笑い文化というものがあり、ナニワ芸人たちが独自の世界を築いてきた。そんな風土で育った関西の芸人が東京に出てくる...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第113回

キンタロー。ブレイクのワケ 世間が抱く「AKBへの違和感」を体現した“真正面のものまね”

今月4日、前田敦子のものまねで知られるキンタロー。が、東京・秋葉原のAKB48劇場を訪れて、「AKB48選抜総選挙」に自分も立候補したいと直談判。「フライングゲット」の振り付けを...
続きを読む
DVD『第14回東京03単独公演「後手中の後手」』『東京03 DVD-BOX』発売記念インタビュー

東京03メンバー激白「TSUTAYAを閉店させ、歩道橋を封鎖する」角田晃広はどれだけ天才なのか?

今年、結成10周年を迎えた東京03。そんな彼らが3月27日、最新DVD『第14回東京03単独公演「後手中の後手」』(コンテンツリーグ)をリリース。さらに、過去に発売されたDVD1...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第112回

ダウンタウン浜田雅功が成し遂げた、「ツッコミの地位向上」という大偉業

1月3日、ダウンタウンの浜田雅功と、彼の息子でミュージシャンのハマ・オカモトがラジオ番組で初めての親子共演を果たした。ロックバンド・OKAMOTO’Sのベーシストで浜田の実子であ...
続きを読む

「ネタを磨けばチャンスは来る!」お笑い評論家・ラリー遠田の2013年お笑い界トレンド大予測!!

2013年のお笑い界はどうなるのか? 新しいスターは出てくるのか? いくつかのテーマに絞って、次世代を担うと期待される若手芸人を何組か紹介していきたい。 まずはテレビ・お笑い界に...
続きを読む

「スギちゃんに始まりスギちゃんに終わった」2012年のお笑い界をお笑い評論家・ラリー遠田が振り返る!!

2012年のお笑い界を一言で振り返るなら「スギちゃんに始まりスギちゃんに終わった」と言えるのではないだろうか。そのぐらいこの男の勢いはすさまじいものがあった。お笑いが全体的に低迷...
続きを読む

お笑い評論家・ラリー遠田が見た『THE MANZAI 2012』徹底批評!

12月16日、年間で最も面白い漫才師を決める『THE MANZAI 2012』が東京・台場のフジテレビで行われ、ハマカーンが優勝を果たした。ハマカーンは浜谷健司、神田伸一郎の2人...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第111回

COWCOW 板の上で鍛え上げられた“スベリ知らず”の「間合いと顔芸」

多くの吉本芸人がテレビで活躍する現在でも、彼らの主戦場が舞台であることは変わらない。吉本では、どんなに売れっ子の芸人であっても、ほぼ例外なく定期的に劇場に出演しなければいけない。...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第110回

ミラクルひかる 単なる“歌うま”と一線を画すクオリティ──そのものまねに宿る「本物の矜持」

7月6日、『12年ぶり復活!ものまね王座決定戦!芸能界日本一は誰だ?大激突トーナメントスペシャル』(フジテレビ系)が放送された。フジテレビのものまね番組はこれまでにも定期的に放送...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第109回

スギちゃん 実直な人柄でチャンスをつかんだ「芸人再生工場の最終兵器」

かつて、プロ野球の世界でヤクルトスワローズなどの監督を長年務めた野村克也は、伸び悩んだ選手や新加入の選手の起用法を工夫して、彼らの新たな才能を発掘してみせた。その卓越した手腕から...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第108回

アンジャッシュ “勘違いコント”のジャンルを築いた「コント職人のネクストステージ」

4月10日、アンジャッシュの渡部建が『ホメ渡部の「ホメる技術」7』(プレジデント社)を出版した。お笑い界随一のホメ上手として知られる彼が、仕事や恋愛に役立つ「ホメる技術」の極意を...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第107回

2700 狂熱的に奏でられた「ナンセンスとリズムの融合」に笑いの根源を見る

お笑いの世界では、古くから音楽ネタというジャンルがあった。正確にいえば、今“お笑い”と呼ばれているものの一部は、音楽というジャンルから派生してきたということになるかもしれない。ギ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第106回

千鳥 いよいよ全国区に羽根を広げる「媚びない心」の切れ味

関西を拠点に活動している千鳥が、ついに東京進出を果たしつつある。この4月からは22時台に進出した『ピカルの定理』(フジテレビ系)でもレギュラーメンバーの仲間入りを果たした。関西で...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第105回

渡辺直美 希代のドリームガールが見つけた「かわいいとブサイクの間にあるもの」

「ピカル 恋がしたい」(よしもとアール・アンド・シー) 3月21日、白鳥美麗のデビューシングル「ピカル 恋がしたい」(よしもとアール・アンド・シー)が発売された。白鳥美麗とはバラ...
続きを読む

「2人のチャンピオン」――お笑い評論家・ラリー遠田の『R-1ぐらんぷり2012』観戦記

『COWCOWコントライブ 1 』(よしもとアール・アンド・シー) 3月20日、ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり2012』が開催された。3,612人の出場者の中から勝ち抜...
続きを読む

明石家さんま、ダウンタウン、とんねるず……大御所たちが続々とライブ回帰のワケは!?

とんねるずのみなさんのおかげでした 博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 Season2 Vol.1 「デオデオデオデオ」 先日、吉本興業からあるライブイベントに関する...
続きを読む

お笑い評論家・ラリー遠田の『R-1ぐらんぷり2012』完全予想! 今年の優勝者は……

「東洋水産R-1ぐらんぷり2012」公式サイトより 3月5日、ピン芸人日本一を決める大会「東洋水産PRESENTS R-1ぐらんぷり2012」の決勝進出者が発表された。エントリー...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第104回

ロバート コント日本一をかっさらった暴風雨・秋山竜次の芝居に宿る「殺気の正体」

『キングオブコント2011』(よしもとアール・アンド・シー) 深夜のコント番組だった頃の『はねるのトびら』(フジテレビ系)で、ロバートの秋山竜次を初めて見たときの衝撃は忘れられな...
続きを読む
刊行記念インタビュー

「今だからこそ」お笑いブームの全貌を俯瞰する、ラリー遠田『この芸人を見よ!2』

10月5日、お笑い評論家のラリー遠田氏による単行本『この芸人を見よ!2』(サイゾー)が発売された。これは、「日刊サイゾー」に連載されているコラムをまとめたもの。お笑いを取り巻く状...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

ラリー遠田記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『きょうも厄日です』戦慄の日常

「厄日じゃねーか!」と思えるような悲惨な体験も...…
写真
インタビュー

姫乃たま×河崎実対談!! ファンも絶句した『シャノワールの復讐』の衝撃

 棒のように生きる男の生き様を描いた『棒の哀しみ』(94)という、神代辰巳監督の晩年...
写真