2016年5月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

ベッキー“会見ナシ”で『金スマ』復帰までの全真相「事務所社長と衝突することも……」

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動で休業中のベッキーが、13日放送のTBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で復帰する。休業期間は104日間。 川谷が今月9日に離婚を発...
続きを読む

「過剰演出がベッキーを殺す!?」“農業謝罪”は感動路線か?『金スマ』ヤラセ炎上の前科

ゲス不倫騒動で休業していたベッキーが、13日放送のTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』で104日ぶりにテレビに復帰する。だが、スポーツニッポンが実施したアンケートによれば...
続きを読む

ベッキー『金スマ』復帰、TBSが視聴者クレームより恐れる「他局の『金スマ』叩き」

『金スマ』でのベッキー復帰記事が流れた途端、TBSには抗議の声が殺到中だが、集団でクレームを入れる“アンチベッキー”のグループも登場して同局を悩ませている。 13日放送のTBS『...
続きを読む

「日本のAV女優の待遇はメジャーリーガー級!?」紗倉まな激似ヒロインのAV漫画が韓国で大ヒット中!

『Highイキ!』というエロ漫画をご存じだろうか? 昨夏よりスマホ向けの漫画サイト「レジンコミックス」で連載されている作品なのだが、これがいま韓国で話題になっているという。 本作...
続きを読む

草なぎ剛のテレ朝『スペシャリスト』シリーズ化に暗雲!? 『警視庁・捜査一課長』予想外の健闘で……

「今は平均で2ケタを維持してるので、このままいってくれたら局と東映としては御の字ですよ。もし、平均で13%を超えるようなら、シリーズ化も考えているようです」(テレビ朝日関係者) ...
続きを読む

ビッグダディが7度目の結婚宣言も、テレ朝『痛快!』スタッフ冷笑「連絡する予定ない」

さすがのテレビ番組関係者も、今回は「無視」を決め込んでいるようだ。 ビッグダディこと林下清志氏が、7度目の結婚を宣言するも、かつて自分をもてはやしてくれたテレビ関係者の視線は冷た...
続きを読む

傷害容疑で逮捕の真木蔵人、俳優業は“開店休業状態”で「各方面に影響なし」!?

10日、千葉県いすみ市の自宅で20代の交際相手の女性に暴力を振るい負傷させたとして、千葉県警が俳優の真木蔵人容疑者を逮捕していたことがわかった。 真木容疑者は6日午前、女性が携帯...
続きを読む

入所者3人転落死、元ボクサーによる殴打事件も……老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」の闇

老人ホーム暴行事件の被告は、元ボクサーだった。昨年、入所者3人が相次いで転落死した川崎市の老人ホーム「Sアミーユ川崎幸町」では、殺人容疑で23歳の元職員、今井隼人被告が殺人罪で起...
続きを読む

嵐・大野智『世界一難しい恋』恋成就回でまさかの自己ワースト! バブル臭のすれ違い展開がアダに!?

“ジャニーズ一可愛いおじさん”こと、嵐・大野智主演のラブコメ『世界一難しい恋』(日本テレビ系)。11日放送の第5話の平均視聴率は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)...
続きを読む

敵地サポーターがマンUバスを襲撃! その意外な車内映像とは?

10日に行なわれたイングランド・プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッド対マンチェスター・ユナイテッド(以下マンU)の一戦で、試合前にマンUのチームバスがウエストハムサポーター...
続きを読む

止まらない憎悪のループ……韓国版2ちゃんねるに「親のブラックリスト」を公開する親不孝者たち

“儒教の国”韓国では、目上の人や親を敬う“長幼の序”の精神が社会全体に深く浸透しているイメージがある。しかし、最近の若者たちの間では、その儒教精神もかなり薄まってきているようだ。...
続きを読む
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.374

清原被告にぜひ観てほしいドキュメンタリー映画! マイケル・ムーア監督作『世界侵略のススメ』

アポなし突撃取材で有名になったマイケル・ムーア監督の6年ぶりの新作ドキュメンタリー『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』は、多くの人にすすめたい映画だ。例えば覚せい剤所持で逮捕さ...
続きを読む

ゲス川谷絵音の新曲が完全に“ベッキーに贈る歌”だと話題! 「君が好き」連呼で未練タラタラか

ベッキーが不倫愛を断ち切り、復帰に向けて動き出す中、気になるのが9日に元夫人との離婚を発表したゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の“未練”だ。「ベッキーは1月の不倫スキャンダル...
続きを読む

【U-23日本代表】ガーナに3-0で快勝も「メンバーは3軍だった?」 リオ五輪”アフリカ勢対策”のはずが……

23歳以下で構成されるサッカーリオ五輪日本代表が「MS&ADカップ 2016~九州 熊本震災復興支援チャリティーマッチ がんばるばい熊本~U-23日本代表×ガーナ代表」で、ガーナ...
続きを読む

参院選出馬の“元祖・ブログ炎上女王”益戸育江に「なぜ今さら……?」

元女優の益戸育江(旧芸名・高樹沙耶)が、この夏行われる参議院議員選挙への出馬を正式表明した。東京選挙区において、新党改革から出馬する。世間の反応の大部分は「なぜ今さら?」「なぜ新...
続きを読む

歌がヘタすぎた元AKB48・高橋みなみ「ちゃんと歌えるようになりたい」発言の“カン違い”ぶり

先月AKB48を卒業し、ソロアーティストとして再出発した高橋みなみが、カン違い発言でおごりを露呈させてしまったようだ。 高橋は、10日に生放送された歌番組『うたコン』(NHK)に...
続きを読む

中国スッチーの卵たちが「おっぱい解放運動」に立ち上がる! ブラを投げ捨て、金太郎ルックに

5月4日、四川省成都市にある観光地に、若い女性十数人が、ショートパンツに上半身は金太郎ルックで登場。手にしていた色とりどりのブラジャーを空に向かって放り投げ、「ブラジャーを外して...
続きを読む

ベッキー復帰の『金スマ』批判殺到で番宣中止! 事務所の“お漏らし”で大騒動に……

サンミュージック関係者が大慌てだ。『金スマ』でのベッキー復帰を喜んで、記者らにペラペラとしゃべってしまい、それが記事になって世間の猛反発を食ってしまったからだ。 5月11日の午後...
続きを読む

視聴率低調のTBS『重版出来!』安易なテコ入れ連発に、主演・黒木華がブチ切れ寸前!?

女優の黒木華がコミック雑誌の新人編集者を演じるTBSドラマ『重版出来!』が、テコ入れに必死だ。 同ドラマは、劇中のマンガ作品に河合克敏ら実在の人気マンガ家が描き下ろし作を提供して...
続きを読む

相武紗季、結婚発表の“謎タイミング”は夫の「黒いウワサ」が原因か?

女優の相武紗季が5月3日、「一般男性と結婚した」ことを報告した。昨年末にプロポーズを受けたというが、相手はすでに週刊誌で報じられたことがある会社経営者のK氏とみられている。同社は...
続きを読む

絶好調のイケメン俳優・野村周平は“男版・上野樹里”!?「プライベートが奔放すぎて……」

「今まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いですね。ドラマ、映画関係なく、若手役者が集る物語だと、真っ先に名前が挙がっていますよ」(映画関係者) 現在公開中の映画『ちはやふる-下の句-』に出演...
続きを読む

故・プリンスが監修した「幻のアニメ映像」!? “1口30万円”の便乗詐欺疑惑が浮上中!

4月22日に57歳で急死した世界的な人気アーティスト・プリンスの名前を悪用した詐欺疑惑が浮上している。音楽プロデューサーを自称する人物が、「お蔵入りとなったプリンス監修のアニメ映...
続きを読む

ベッキー熱望の「直接謝罪」を描いたフジ『僕のヤバイ妻』が、TBS『重版出来!』に逆転勝利

当サイトでも以前から「ジェットコースター的展開が面白い!」とプッシュしてきた伊藤英明主演の連続ドラマ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系/関西テレビ制作)が、第4話目にして裏番組の黒木...
続きを読む

若槻千夏は、なぜ復活できたか? 芸能界「再ブレーク枠」の苛烈な奪い合い

若槻千夏の再ブレークが話題だ。かつて多くのバラエティ番組で活躍した彼女は、2012年に一般男性と結婚後、女児を出産。芸能活動をセーブしていたが、今年に入ってから本格的に活動を再開...
続きを読む

平凡な青年が、いったいなぜ? 韓国で相次ぐ「バラバラ殺人事件」

ここ最近、韓国ではバラバラ殺人事件が多発している。今年1月、通称“プチョン・小学生バラバラ殺人事件”の全貌が明るみになった。父親が子どもに継続的に虐待を加えたのち殺害、母親がその...
続きを読む

C・ロナウドのナルシストっぷりが止まらない! ついにプールに“アレ”を……?

レアルマドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウドは、イケメン、高身長、年収は100億円にも迫ると言われている、文句無しのモテ男だ。3度のバロンドール受賞歴を誇り、実力も折り紙...
続きを読む

モー娘。鈴木香音ラストシングルなのに……特典の集合写真に「ズッキがいない!」騒動に事務所が謝罪

モーニング娘。'16のニューシングル「泡沫サタデーナイト!/The Vision/Tokyoという片隅」(zetima/UP-FRONT WORKS)に封入されているトレーディン...
続きを読む

日本海沿岸にも漂着 金正恩第1書記のお気に入り「桃の香り炭酸甘水」って?

第7回朝鮮労働党大会で党委員長に就任し、核開発と経済建設を並行して進める「並進路線」を強調した金正恩第1書記。海外メディアの取材団を電線工場や製糸工場に案内して、経済成長をアピー...
続きを読む
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.39

「AKBって、イケてるブスが多くないですか?」【ヒオキタマオ】自称・地下アイドル界の“老害”が怪気炎!!

元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとしてかわいい声優さんたちの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の39...
続きを読む

ベッキーが重大なウソ!?「収録が先か、直接謝罪が先か?」復帰報道“錯綜”でイメージ最悪に……

ベッキーの仕事復帰に関して、各スポーツ紙の情報が錯綜している。 10日付のスポーツニッポンのスクープによって、今月末にも『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で仕事復帰...
続きを読む

原因はアナルオナニー!? 腹痛を訴える中国人男性の体内から、全長50cmのタウナギが……

先日、中国の生肉愛食者の体を蝕む寄生虫の恐怖についてお伝えしたが、今度はさらに巨大な生物が、人間の体内から発見された。「南陽晩報」(5月6日付)によると、中国河南省南召県に住む5...
続きを読む
本日のオフレコ!

「掘り下げられても困るんです」陣内智則、前妻・藤原紀香を祝う気もない態度にマスコミ失笑

藤原紀香の元夫・陣内智則が3日、「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」イベントに登場。紀香が今年3月30日に片岡愛之助と入籍して以来、陣内にとって初となる公の場とあってマスコ...
続きを読む

DAIGO披露宴後初イベントにマスコミほぼ皆無! 北川景子との披露宴にも言及しない異常事態

4月29日に大々的に結婚式、披露宴を執り行い、豪華列席者や「KSK」の歌唱などで大きな話題となったDAIGOと北川景子夫妻。しかし、その2日後にDAIGOが登場したイベント現場で...
続きを読む

前田敦子、視聴率急浮上の理由は“Tバック開眼”! エロドラマ撮影終了で性欲解放中!?

前田敦子のエロ暴走が止まらない。4日深夜に放送された主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の第3話の視聴率が3.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。第...
続きを読む

ハリセンボン春菜、また“とばっちり”炎上! ベッキー復帰へのカウントダウンで「共演者は戦々恐々」

“ベッキーの親友”として知られるハリセンボンの近藤春菜が、騒動のとばっちりを受けているようだ。 近藤は10日、自身がMCを務める『スッキリ!!』(日本テレビ系)に出演。ゲスの極み...
続きを読む

母親による射精介助、タブー視される性教育……世間が黙殺する「障害者と性」の実情とは

今年3月、「週刊新潮」(新潮社)がスクープした乙武洋匡氏の不倫騒動は、世間の耳目を引き付けるニュースとなった。昨今の「不倫ブーム」に乗って注目された側面もあるが、少なくない人々が...
続きを読む

藤原さくらに“ビジネスキス”させた『ラヴソング』 またまた最低視聴率記録更新で……

フジテレビの月9『ラヴソング』第5話は視聴率8.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。またまた最低記録を更新してしまいました。まず、前回はゴールデンウィークでお休みだったので第4...
続きを読む

ベッキー復帰のスポニチ記事に激しい違和感……ゲス夫人の気持ちを“勝手に代弁”で批判殺到!

9日、ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音が、自身のブログで離婚したことを発表。これを見計らったかのように翌日、スポーツニッポンが「ベッキー今月末にも『金スマ』で復帰 離婚!!ゲ...
続きを読む

実の娘のレイプ現場を傍観する“人面獣心の母”と、韓国「性的同意年齢」の違和感

児童虐待が急増している韓国で、またもや悲惨な事件が発生した。交際相手の男に実の娘がレイプされる場面を目撃したにもかかわらず、娘を助けるどころか、男を手伝った母親がいたのだ。 娘に...
続きを読む

桃田賢斗の「闇カジノ問題」で人気凋落のバドミントン“救世主”川淵三郎氏を招へいか?

近年、「子どもにやらせたくないスポーツ」のアンケートで上位に入るのが野球。以前からプロ選手選手の風紀が乱れているのは知られたことだが、最近は賭博や覚せい剤の事件で、その傾向がさら...
続きを読む

浜崎あゆみは「インスタの使い方がわかってない!?」“意味深”歌詞コメントに、ファンが心配してしまうチグハグ状態

歌手・浜崎あゆみの独創性あふれるインスタグラムの使い方に、多くのファンがついていけていないようだ。 浜崎は2日、ぼんやりとこちらを見つめる自身のモノクロ写真とともに、「教えてよね...
続きを読む

「10人に4人はプロ」中国人売春婦が人気出会い系アプリに進出! “オプションサービス”であんなこと、こんなこと……

ネットを通じた男女の出会いといえば、かつて日本では出会い系サイトが花盛りだった。ところが、売買春や性犯罪事件が頻発すると、一般の女性ユーザー離れが深刻となり、やがて落ち目に。しか...
続きを読む

福山雅治、芦田愛菜が「なんとかしろ!」って!? 主演ドラマ大惨敗でフジテレビ担当者は地獄の日々

“視聴率男”福山雅治主演のフジテレビ系連続ドラマ『ラヴソング』が、月9ドラマ史上最低記録を更新しそうだ。同ドラマの初回視聴率は10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で...
続きを読む

SMAP解散騒動余波で、工藤静香が14年ぶりに『Mステ』出演!「ここまでが彼女の計算かも……」

歌手の工藤静香が、13日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、14年ぶりに出演することが決まった。 レギュラー放送の出演は2002年5月4日以来。当日は今年3月9...
続きを読む

「ジャニーさんは何も変えられない」SMAP解散騒動をめぐる、民放各局の“パワハラ環境”

ジャニー喜多川社長の“天の声”が、波紋を広げている。 今年1月に勃発したSMAPの解散騒動について、ジャニーズ事務所のトップであるジャニー氏が初めて言及。スポーツ紙などによると、...
続きを読む

ベッキー擁護は「仁義」!? 泉谷しげるの“チンピラ”発言に批判殺到で復帰はさらに困難に

「週刊文春」(文藝春秋)編集部に手紙をしたためたベッキーを「あざとい」などと批判したオリエンタルラジオの中田敦彦に対し、歌手の泉谷しげるが「同業者をフォローできないようなことは、...
続きを読む
4月下旬の人気記事

「ジャニーズをぶっ潰す!」“SMAP解散騒動”に中居がついに動く!? 一方、フジ月9不振で福山雅治が……

今年のGWは最大で10日間の超大型連休でした。久しぶりの長い連休を満喫された方も多いのではないでしょうか? さて、今クールではフジ月9『ラヴソング』についての話題が多く、ほぼ“素...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

“弁護士局部切断事件”の元プロボクサーが激白「それでも僕は、妻を愛しています」

今週は、現代の記事が1位から3位までを占めた。といっても、文春と新潮は合併号でお休み。ポストとの比較だが、圧倒的に現代の内容のほうが勝っている。 ところで今朝、東京・中野駅の北口...
続きを読む

不振続きのフジ「月9」7月期・桐谷美玲主演『好きな人がいること』にイケメン俳優3人投入の“姑息”ぶり

フジテレビの看板ドラマ枠“月9”が不振を極めている。 昨年4月期『ようこそ、わが家へ』(相葉雅紀主演)こそ、平均視聴率12.55%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、まず...
続きを読む

1歳児の乳首が児童ポルノ!? テレビ朝日『黄金伝説』過剰修整の法的根拠とは

5日放送の『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)で、裸の1歳児に不自然な編集処理が加えられたとして、ネット上で話題となっている。 同番組はこどもの日に合わせ、「4つ子の赤ちゃん...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

岡野陽一『R-1』で刻んだ爪跡

「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動で休業中のベッキーが、13日放送のTBS『中居...
写真