2019年12月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

本田翼、撮影の合間にドラクエウォーク写真を投稿で「インドアの神」の声

 女優の本田翼が7日、自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。  本田といえば先日、「最近写真全然撮ってないわ…撮ってもらっていい?と頼んでめっちゃいい感じに撮...
続きを読む

指原莉乃、おしゃれなお店のお皿に驚くもツッコミの嵐「24時間テレビのマラソンに出たいアピール?」

 タレントの指原莉乃が4日、自身のツイッターを更新して話題になっている。  指原といえば先日「インスタのコメント欄なんですが、ツイッターの方が治安がいいので閉じました」として...
続きを読む

土屋太鳳、2年連続『レコ大』司会で期待される昨年以上の“爆乳くっきりドレス”

 あの隠れ巨乳のさらなる成長が拝めそうだ。  12月30日に放送される『第61回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の司会を安住紳一郎アナと共に、2年連続で土屋太鳳が務める...
続きを読む

逆転無罪を狙う!? 新井浩文被告、即日控訴も今後かける費用が無駄になりそうな雲行きに

 強制性交罪に問われた元俳優・新井浩文被告の判決公判が今月2日、東京地裁で開かれ、懲役5年の実刑判決が言い渡された。  新井被告は昨年7月、東京都世田谷区の自宅マンションで、...
続きを読む

容赦なさすぎる⁉ 「FLASH」がまたもや『ミスFLASH』の醜聞をスクープ

 格闘界のスーパースターに意外なお相手との醜聞が飛び出した。 12月10日発売の写真誌「FLASH」(光文社)が、格闘家・那須川天心の“二股浮気現場”をスクープしたのだ。  ...
続きを読む
週刊誌スクープ大賞

日韓関係の悪化がク・ハラを追い詰めた? ジャニーズをお手本とした韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追い詰めた『日本へ帰れ!』の罵声」(『週刊文春』12/12号) 同・第2位「『桜を見る会』絶体絶命 イチロー『国民栄誉賞はいりません...
続きを読む

発がん性コバルトを子どもたちが素手で採掘……小泉進次郎環境相が知らない「EV普及の闇」

「市場投入を一日でも早くしたい。今の目標は2025年だ」  10月、「東京モーターショー2019」を訪れた小泉進次郎環境大臣は、脱炭素社会の実現を目指し、消費電力を従来の約2...
続きを読む
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

『岡崎に捧ぐ』著者の戦慄する日常エッセイマンガ『きょうも厄日です』

「厄日じゃねーか!」と思えるような悲惨な体験も、マンガのネタにできると思えばオイシイ――もしかしたらエッセイマンガをなりわいとする人々は、そういうポジティブな発想で日々を過ごし...
続きを読む

賠償金10億円も余裕!? 沢尻エリカ「VIPルームで薬物治療」のギョーテン費用

 病室で自身の今後について熟慮していることだろう。  麻薬取締法違反の罪で起訴され、12月6日に保釈された女優の沢尻エリカ被告だが、警察署の地下で車に乗り、詰めかけていた約2...
続きを読む
ズバッと!芸能人

田中みな実「好きな女子アナ」で2位! “下世話”と“美しさ”を手に入れた“ぶりっこ”の快進撃

 今回取り上げるのは、田中みな実だ。かつてはその“ぶりっ子”ゆえ「女の敵」だった彼女も、このところ好感度がアップ。先ごろ発表された「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコ...
続きを読む
ラッパーが司法制度と戦う理由

国家に狙われたストリート・ギャング! ニプシー・ハッスルの死去から見る「米ヒップホップの司法戦争」

――ストリートから誕生したヒップホップは、時代と共に成長し、エンタメに特化したパーティチューンから、真っ向から社会を批判するプロテストソングまで、形態は多種多様だ。本稿では、...
続きを読む

リストラの前兆か!? 吉本興業、芸人の交通費カットで「芸人ファーストはどこへ」の声

 今年は、所属芸人が反社会的勢力のパーティーに参加していたこと発覚し、それをきっかけに内部改革が進められた吉本興業。「芸人ファースト」の会社へと生まれ変わったと言われているが...
続きを読む

AKB48が年間売上トップ3を独占も「曲もメンバーも知らない」と困惑の声

 今年度ナンバーワンでもお茶の間の浸透度は……。  12月6日、『ビルボードジャパン』が2019年イヤーエンド・チャート全9部門の受賞楽曲・アーティストを発表。年間シングルセ...
続きを読む

人権意識がお粗末すぎる? 今田耕司の「りんごちゃん性別イジり」から見えるお笑い界の“差別傾向”

 今年大ブレイクした芸人といえば、“ギャップものまね”で人気をとなったりんごちゃんだ。『Yahoo!検索大賞2019』ではお笑い芸人部門賞を受賞、多くの人が「りんごちゃん」と...
続きを読む

KinKi Kidsが「解散」否定も、堂本光一がウソをつけずに漏らした「ワード」とは?

 12月7日深夜放送の『Count Down TV』(TBS系)にKinKi Kidsの堂本光一、堂本剛の2人が出演。最近、ファンの間で噂となっていた解散説について言及した。...
続きを読む

あの写真が原因? 元NGT48「山口派」菅原りこの名前をスポニチが完全スルーの不可解さ

 はからずとも、エイベックスとスポーツニッポンの“確執”が浮き彫りとなった格好だ。  三谷幸喜氏作の舞台『罪のない嘘』の記者会見が12月3日に都内で行われた。  高級マンショ...
続きを読む

長谷川京子、過激写真集で“褐色の乳輪”が男性をクギ付けも、女性たちから大不評となったワケ

 これほど男女で評価が真逆なケースも珍しい?  12月9日付けのオリコン週間写真集ランキングで、女優の長谷川京子の『Just as a flower』(宝島社)が、トップの乃...
続きを読む
【おたぽる】

デーブ・スペクターも参戦!? 大河ドラマ『麒麟がくる』に面白ツイート続出

【おたぽるより】  来年1月スタート予定のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』が、初回放送日を延期することを発表。開始日の変更を受け、ネット上では「麒麟は果たしてちゃんとくるのか...
続きを読む
【wezzy】

それ、デート商法じゃない? 「モテ期」は疑ったほうがいい

SNSなどで、見知らぬ異性からなれなれしく「今度会おうよ!」などと書き込まれたら要注意だ。それは、罠かもしれない。  恋愛感情や見栄を悪用して商材を売ったり会員登録させたりする「...
続きを読む

水原希子、ヒスグラ35周年のセクシーなビキニ姿に大反響「キコちゃんにメロメロだわ」

 水原希子が4日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。  水原といえば先日、「先日、東京国際フォーラムで行われた細野晴臣さんの50周年記念公演イエローマジックショ...
続きを読む

残るのは『MUSIC FAIR』だけ!? 音楽番組がオワコン化でテレビから消滅カウントダウン

  昭和なら『ザ・ベストテン』(TBS系)や『夜のヒットスタジオ』(フジテレビ系)、平成なら『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(同)や『うたばん』(TBS)と...
続きを読む

中国流リサイクル⁉ 客の食べ残しを再利用した「唾液白玉団子」の提供が発覚!

 中国では、食に関する不祥事が一向になくなる気配がない。以前、当サイトでは客が残したスープをろ過して再利用した「口水油(唾液スープ)」について紹介したことがあるが(参照記事)...
続きを読む

もはやお約束!? 綾瀬はるかの「胸揺れ全力疾走」が『ぎぼむす』正月SPでお披露目予告に騒然

 今回もお約束のサービスカットがしっかり用意されているようだ。  12月6日発売の「FRIDAY」(講談社)にて、綾瀬はるか主演のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)続編...
続きを読む

赤西仁との共同プロジェクト契約で、錦戸亮が守れそうにない「2つの条項」とは?

 “なるべく”この契約が守られるといいが……。  9月末でジャニーズ事務所を退所した錦戸亮が12月6日のツイッターで、2014年2月に同事務所を退所した赤西仁と共同プロジェク...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

剣道2段もウソ! 森田健作千葉県知事、虚偽事項公表の末に芸能界復帰を目論む身勝手人生

 大停電や住宅の損壊など、千葉県内の広い範囲に大きな被害をもたらした9月の台風15号。この台風に際しては、上陸時に森田健作県知事が県庁に登庁せず、対策本部の設置が遅れるなど、...
続きを読む

日向坂46、レコード大賞の最有力候補か!? 不自然な新人賞回避に主役獲りの形跡

 12月30日にTBS系で放送される『第61回 輝く!日本レコード大賞』。今年は日本全国の誰もが知るようなヒット曲がないなか、賞レースは混迷を極めている。 「一応、最大のヒッ...
続きを読む
【おたぽる】

『天気の子』中国市場では苦戦 公開1カ月で『千と千尋の神隠し』を下回る結果に

【おたぽるより】  11月1日から中国でも劇場公開が始まった『天気の子』は予想通りの人気作となっています。前売り券だけで日本円で3億円近くを売り上げたことが話題になっていま...
続きを読む
【wezzy】

眞子さまの結婚問題を奔放なイギリス王室メンバーと比べてみれば

眞子さまのご結婚関係儀式の日程を再来年に延期する旨を宮内庁が発表したのが、2018年2月7日だった。「再来年」である2020年が目前に迫り、今後の動向を窺うニュースが増えつつある...
続きを読む

紅白抜擢のNHK和久田麻由子アナ、お正月には“ある場所”に夫とお忍びで出現か!?

 現在NHKの朝の顔として『おはよう日本』のキャスターを務める和久田麻由子アナ。年末の紅白の司会にも起用され、NHKのエースにのし上がった彼女だが、来年早々、“ある場所”に姿...
続きを読む

広瀬すずは大丈夫? 波瑠も夏菜もおかしくなった「朝ドラヒロインの重圧」

 現在放送中のTBS系ドラマ『G線上のあなたと私』で主演を務める波瑠。視聴率はアベレージで6~7%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と苦戦中だ。 「劇的に悪い数字ではないもの...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

韓国芸能界の非道な仕組み

今週の注目記事・第1位「KARAク・ハラを追...…
写真
インタビュー

“コント職人”ラバーガールの現在地

『エンタの神様』(日本テレビ系)などで知られるコント師・ラバーガールが、2年連続で全国...
写真