日刊サイゾー トップ > キネマ旬報

キネマ旬報の記事一覧 (21件)

宮下かな子と観るキネマのスタアたち30話
バレンタインだから観たい『花束みたいな恋をした』パートナーと人生を歩む意味
 みなさんこんばんは、宮下かな子です。  連載お休みしてしまい、ご心配をおかけしました。自宅療養を経て宮下、元気に回復しました!  年明けから感染者数が急激に増加し、周囲でも...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち28話
『誰も知らない』ドキュメンタリと物語の境界で視聴者に問いかける是枝監督の技術
 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  2021年も残りわずか、いかがお過ごしですか。現在ようやくコロナ感染者数は落ち着いてきましたが、今年は緊急事態宣言が長引いたり、そんな...
キネマのスタアたち27話
『ディア・ドクター』善と悪の二元論で捉えきれない人の心を描く西川美和作品
 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  他社ではございますが、最近久しぶりにグラビア誌に掲載して頂きました! 2年前サイゾーの表紙をやらせて頂いたのが最後のグラビアだったの...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第26話
溝口健二『祇園の姉妹』戦前から現在にも通ずる女性の悲痛な叫びを描いた一作
 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  隔週で配信しておりますこの連載、なんと今回で1周年を迎えました!読んでくださいまして本当にありがとうございます。  キネマ旬報ベスト・...
荒井晴彦監督『火口のふたり』 なぜ映画はヌードを撮るのか? モラルや常識を剥ぎ取り映し出すむき出しの〝生〟
 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  100冊に絞るとまではいきませんが、順調に、家にある本の整理が進んでいます。  改めて再読してみたり、手放すものもあったり。高校生の頃...
山田洋次監督『息子』を観て感じた、宮下かな子が役者を続けることへの葛藤と大先輩が導いてくれた答え
 みなさんこんばんは、宮下かな子です。  天赦日と一粒万倍日が重なった先月15日のラッキーデー、数年ぶりにお財布を買い替えたのですが、そのお財布で最初にお買い物した観葉植物の...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第14話
蒼井優主演『フラガール』、初めてダンスを踊った衝動を呼び覚ましてくれる俳優の原点となった1作
 こんばんは、宮下かな子です。  2年程前から、インスタグラムでダンス動画を見ることが趣味です。そもそものきっかけは、ダンスを習いたくて、どこの教室にしようか調べていたのがは...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第13話
宮下かな子、旅一座の浮草稼業を描いた小津安二郎「浮草物語」で、俳優として迫られたある選択に思いを馳せる
 こんばんは、宮下かな子です。  5月は、勝手に小津安二郎監督祭開催中!今回ご紹介する映画は『浮草物語』(1934年 松竹)です。『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』『出来...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第12話
小津安二郎「子が親を何度もビンタする」名シーン〝父と息子〟を越えたぶつかり合いの名作『出来ごころ』
 こんばんは、宮下かな子です。  最近、脚のマッサージが日課になりました。というのも、眠れないほど猛烈にふくらはぎが痛くなる夜が続き、とても悩んでいたのです。むくみやすいのか...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第11話
小津安二郎、サイレント映画で現した社会の不条理…視点の差でいつのまにかに子どもの世界に引き込む“小津マジック”を堪能
 こんばんは。宮下かな子です。先日、愛用しているiPadのタッチペンを失くしたんです。きっと一度は失くすだろうな、と以前から思っていたのですが、本当に不便で困りました。毎日ツ...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第10話
武田鉄矢の役者デビュー作! 高倉健、桃井かおりがピシャリとハマった奇跡のキャスティング山田洋次監督『幸福の黄色いハンカチ』
 こんばんは! 宮下かな子です。  4月もあっという間に過ぎてしまいそうですね。今年はなんだか例年以上に、春がざわめいているような感覚があります。昨年(2020年)のこの時期...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第9話
日本初の女流近代作家・樋口一葉の作品を映像化した『にごりえ』 現代でも考えさせられる“女性の生き方”の描き方に感動
 こんばんは!宮下かな子です。最近、色々な方から絶賛の声を耳にしていた西川美和監督の『すばらしき世界』、やっとやっと観に行けたんです!  もう、もう……! 宮下、久しぶりに席...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第8話
「愛する人が亡くなっても、手を止めてはいられない」99歳の新藤兼人監督が日本人に残した『一枚のハガキ』
 こんばんは! 宮下かな子です。先日祖父の命日だったのですが、ちょうど夢に出てきたんです。「あれ? じいちゃんまだ生きてたんだ! ごめん!」と思って目が覚めました。じいちゃん...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第7話
女性の強さで最大限に最大限の“生”の肯定を描く… 相米慎二監督の異色作『あ、春』
 こんばんは! 宮下かな子です。陽射しが少しずつ暖かくなってきて、春の訪れを感じる今日この頃。あっという間に3月ですね。  血液検査の結果だと、私、結構な花粉症なのですが、過...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第6話
池脇千鶴の皺や脂肪まで肉体を入れ込む役作りに感動! 函館3部作『そこのみにて光輝く』
 こんばんは!宮下かな子です。  映画館で上映している映画、観たい作品が沢山あり、時間を見つけては通って刺激を受けている毎日です。  今年のキネマ旬報ベスト・テンの受賞作品も...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第5話
“女性映画の名手”成瀬巳喜男の監督作『浮雲』 敗戦に対する声なき怒りをメロドラマで表現
 こんばんは!宮下かな子です。最近古民家暮らしの方のYouTube動画にハマっております。山奥の空気の良い場所で、釜で炊いたご飯を食べたいな~と、そんな妄想を膨らませているお...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第4話
新型コロナで揺れる今こそ見たい『蒲田行進曲』! 偽りを真実に変える芝居の力強さにワクワクが止まらない
 新年、あけましておめでとうございます! 宮下かな子です。  2020年は、世の中が大きく変動した忘れられない年となりましたね。まだまだ予断を許さぬ状況が続いておりますが、皆...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第3話
木下恵介の名作『二十四の瞳』で困難を生き抜く術を学ぶ…新型コロナという社会変化をどう乗り換えるか?
ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や「SOMPOケア」のCMなどに出演し大注目の女優、宮下かな子さんが、昭和のキネマを見て女優道を勉強していく新連載がスタート!第1回...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第2話
宮下かな子、黒澤明映画『生きる』で自分を見つめ直す… “生きる意味を見つけた人間の瞳の輝き”の演技に脱帽
ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や「SOMPOケア」のCMなどに出演し大注目の女優、宮下かな子さんが、昭和のキネマを見て女優道を勉強していく新連載がスタート!第1回...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第1話
戦後、変化する女性の意識を描いた小津安二郎『麦秋』の生命力! 「今まで男が図々しすぎたのよ」
ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や「SOMPOケア」のCMなどに出演し大注目の女優、宮下かな子さんが、昭和のキネマを見て女優道を勉強していく新連載がスタート!第1回...
「キネ旬」激動の100年を綴る書籍『キネマ旬報物語』
総会屋のドンが社長に!? 元社員が語る『キネマ旬報物語』、映画ファンなら”絶対読むべき”理由とは?
 1919年(大正8)年に創刊され、2019年7月に100周年(!)を迎えた世界最古の映画雑誌「キネマ旬報(じゅんぽう)」。その創刊から現在までの歴史を記した『キネマ旬報物語...
ページ上部へ戻る

配給映画

キネマ旬報記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

北条家の残忍さが発揮される比企能員の乱

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真