経済の記事一覧 (32件)

リーマンショック以上の衝撃に!? LIBOR不正関与の銀行を待ち受ける賠償請求地獄

世間がロンドン五輪に浮かれている一方、国際金融界ではロンドン発のスキャンダルに揺れている。 国際的な資金調達金利の基準とされるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)が、複数の銀行に...
続きを読む

「中国による乗っ取り!?」国内自動車マツダに中国・長安汽車が敵対的TOBか

マツダHP 日本の自動車メーカーも中国に乗っ取られてしまうのか。 「東京モーターショー2011」では、新世代のコンセプトカー「雄(TAKERI)」を世界初公開したマツダだが、一方...
続きを読む
『新自由主義の復権』著者・八代尚宏教授インタビュー

新自由主義否定はナンセンス! やっぱり「小泉改革」は日本に必要だった

八代尚宏教授。 小泉内閣の象徴ともいえる"郵政民営化"。しかし、いま国会では郵政民営化を見直す動きが活発化している。またメディアでも、小泉内閣の新自由主義的政策により格差が広がっ...
続きを読む

オリンパス社長解任劇で浮上した不正会計疑惑は同社で代々伝承された”お家芸”だった!?

オリンパス株式会社の公式HPより「ウッドフォード氏本人は、儀礼や慣習よりもずっと具体的で憂慮すべき問題を巡って、同僚たちと衝突したと話している。トップの立場から『内部告発』を行っ...
続きを読む
経済誌が報じない日銀タブー【1】

日銀会見と宮内庁会見は同類!? 記者、学者の癒着が生んだ”日銀タブー”の罪悪

【プレミアサイゾーより】──一部週刊誌では取り上げられるものの、全国紙の経済面や社説で日本銀行に対する批判はほぼ皆無。日銀の政策は、常に正しいのだろうか?実は日銀と新聞社、そして...
続きを読む
あなたは知らず知らずに搾取されている! ホントはコワ~いお金の童話

謎のビジネスサブカル作家、マネー・ヘッタ・チャンの正体に迫る!

謎多きマネー・ヘッタ・チャン氏。  「私の役割は幸せそうな人たちにマッチをあげて世の中のマッチポンプを見せること。知らなければよかったコワ~いお金の話が見れるのよ☆」というコンセ...
続きを読む
『若年者就業の経済学』太田聰一教授に聞く

ポスト・バブル世代の若者は、就職でどれだけ「損」しているのか?

『若年者就業の経済学』(日本経済新聞出版社) 昨年10月に厚生労働省と文部科学省が発表した全国の大学生の新卒内定率は、過去最低の57.6%だった。これは就職氷河期を上回る数値だ。...
続きを読む

レアアースだけじゃなかった! 尖閣問題がもたらすオタク産業大変動の可能性

尖閣諸島問題に端を発して、コジれまくっている日中関係。ハイテク製品に欠かせないレアメタルの輸出規制は、広く注目を集めている。レアメタルに限らず、今や中国はあらゆる産業にとって不可...
続きを読む

「土地売却」「固定資産税導入」 万博不振の上海市が金集めに必死?

上海万博公式ページより 上海万博事務局の発表によると、万博が開幕して約3週間が過ぎた5月17日、来場者数が300万人を突破した。事務局は「安定した運営が続いている」として胸を張っ...
続きを読む

「違法DLもプロモーション利用!」知的財産権無法国家・中国のしたたかな実情

知的財産の概念の稀薄さゆえに横行する、コピー商品や不正ダウンロードに国際社会からの批判も高まっている中国。しかし国内では、そんな無法状態でもたくましく生き抜くビジネスモデルが次々...
続きを読む

金融危機を生んだ「悪の枢軸」の正体 なぜ、金融工学は叩かれたのか?

金融工学の国内第一人者・今野浩教授。 米国発の金融危機から早くも1年を迎える。その危機において、"諸悪の根源"と呼ばれるような扱いを受けた金融工学。だが一般的には、いまだに金融工...
続きを読む

強まる御手洗会長の退任論 問われる経団連の”質”低下

もうすぐ74歳の御手洗氏。 キヤノン大分工場をめぐる脱税事件が話題となっているが(記事参照)、事件との深い関与が指摘される日本経団連の御手洗冨士夫会長(キヤノン会長)に対する責任...
続きを読む

緻密な戦略で成り上がった矢沢永吉に見る驚異的な「ビジネス力」

『YOUR SONGS5』矢沢永吉 日本の音楽界では近年、ベテラン勢の活躍が目立っている。デビュー20周年、30周年を迎える歌手やバンドも増えてきた。その中でも、2009年もっと...
続きを読む

逃げる外資は無頓着!? 皇居横のAIGビル売却

AIGのイメージアップに大いに寄与した、東京・丸の内のAIGビル 2月13日、米政府から公的資金の注入を受けて経営再建中のAIGが、東京・丸の内に保有している日本法人本社ビル「A...
続きを読む
ギョーカイ【裏】座談会 [経済記者]編

「記事書くから広告を!」企業に媚びる大マスコミの悲哀(後編)

「フライデー」08年8月8日号によって報じられた、みずほコーポレート銀行斎藤宏頭取の"路チュウ"醜聞。前編はこちらから。B しかも、大使館に行ったはいいものの、なんとビザをもらい...
続きを読む
ギョーカイ【裏】座談会 [経済記者]編

「記事書くから広告を!」企業に媚びる大マスコミの悲哀(前編)

昨年9月15日、あっけなく経営破綻したリーマン・ブラザーズ。しかしこれは、さらなる景気悪化の"序章"にすぎなかった。 未曾有の不況の最前線で取材をし、記事を書いている新聞・雑誌各...
続きを読む

DL販売の弊害!? レコード会社が「ベスト盤」を乱発する裏事情

『LOVE!~THELMA LOVE SONG COLLECTION』青山テルマ(UNIVERSAL J) 青山テルマの最新アルバム『LOVE! ~THELMA LOVE SON...
続きを読む

4兆7000億円の巨大市場にあるラブホテル経営とその仕組み

もう、すでに聞き飽きたと思われる"金融恐慌"の四文字。世の中すべての投資が冷え込んでいる......と思われる中、一部の個人投資家の間で、ニッチな金融商品が注目を集めているという...
続きを読む

【副島隆彦×佐藤優】アメリカ・ドル崩壊後の世界を予言する!

『暴走する国家 恐慌化する世界』日本文芸社 昨年12月に発売された『暴走する国家 恐慌化する世界』(副島隆彦・佐藤優/共著)が話題だ。 副島隆彦と佐藤優。このふたつの巨大なインテ...
続きを読む

高齢者の検挙数が急増中! 「万引大国ニッポン」の病巣(後編)

前編はこちら。 万引は、不況が続く中、小売業にとっては重大問題だ。1回の万引が少額であろうと、その蓄積がいかに小売店の経営を危機に陥れているかという深刻さを万引犯たちは考えていな...
続きを読む

高齢者の検挙数が急増中! 「万引大国ニッポン」の病巣(前編)

ドラッグストアや書店にとっては死活問題だ 日本は万引天国だ。総被害額は明らかになっていないが、書店業で年間190億円以上、ドラッグストア業で同300億円以上の被害が出ているとみら...
続きを読む

美人トレーダー若林史江 日経記事”盗用”と”手打ち”の内情

カリスマトレーダーの若林史江。やっぱり美人!(写真/産経新聞) 今年6月に、「週刊朝日」(6月27日号)のスクープにより、公式HP「フミの株が好き♪」等の記事制作において、日経Q...
続きを読む

リーマン破綻とGS焼け太り その差を生んだものとは?

ゴールドマン・サックスの元会長でもある、アメリカの第74代財務長官、ヘンリー・ポールソン。共和党とGSが大好き? 9月15日、サブプライム問題で経営危機に陥っていた米証券4位のリ...
続きを読む

北京五輪景気で注目の<中国株式市場>動向を探れ!

波乱含みの北京五輪だが、8月8日の開幕を目前にして、成長著しい中国経済への注目度は増すばかり。そこで今回は、中国株式市場の動向を探った。 中国株情報を日本の投資家に配信する亜州I...
続きを読む

ドル安がアメリカと世界経済に及ぼす功罪とは?

3月、ブッシュ大統領も「ドル高を目指す」と宣言したが……(CNBCニュースより)サイゾーと企画会社「takibi」がプロデュースする、“投資と経済情報のコミュニティサイト”「株コ...
続きを読む

ここでもアメリカ追従か! 新入管政策の危険な事情

昨年10月、来日して、入管システムに警鐘を鳴らす米人権NGO 海外から入国する外国人の指紋や顔写真を採取する新入国管理政策が導入されてから、5カ月がたとうとしている。読者にとって...
続きを読む

「新興市場」「ITベンチャー」に光明はあるのか?

ライブドアショックの立役者。この人が新興市場に残した影響は大きかった 一時はITベンチャー・ブームで活況を呈した新興市場の株価が下げ止まらない状況だ。しかも下落は長期にわたり、と...
続きを読む

狙われた御手洗キャノン 裏金問題は弾けるのか!? (後編)

「大分市内の工場団地内に用地を確保できるようキヤノンや大賀サイドから県に働きかけたとみられ、受諾した県は用地を50億円で同社に売却することに決めたが、これが大問題。実は、用地造成...
続きを読む

狙われた御手洗キヤノン 裏金問題は弾けるのか!? (前編)

代表取締役会長である御手洗冨士夫氏が日本経団連会長を務める、財界のトップ企業・キヤノンが、“2008年、当局に狙われる危ない会社”の筆頭ではないかと、報道関係者の間で憶測を呼んで...
続きを読む

カリスマ株ブロガーに学ぶ! 株主優待制度の活用法

「K店長の株主優待フン闘記」サイゾーと企画会社「takibi」がプロデュースする、“投資と経済情報のコミュニティサイト”「株ココロ」で連載中の、注目コンテンツをお届け!【カリスマ...
続きを読む

企業離れが急加速中 ゴーマン日経“失墜”間近!?

東京・大手町の日経新聞本社は、経団連会館の隣に位置する 経済報道では抜きんでた存在の日本経済新聞(以下、日経)。時に「ニッポン株式会社の広報紙」とも揶揄されるが、経常利益では32...
続きを読む

サブプライム問題が、08年の市場に与える影響は?

危機的金融状況の中、過去最高益を上げたゴールドマン・サックス/ニューヨークタイムスサイゾーと企画会社「takibi」がプロデュースする、“投資と経済情報のコミュニティサイト”「株...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

経済記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

超問題作で大型新人監督がデビュー!!

世間がロンドン五輪に浮かれている一方、国際金融界ではロンドン発のスキャンダルに揺れている...
写真