韓流の記事一覧 (54件)

ノ・ミヌ、綾瀬はるかとの交際報道で指摘される不自然さ……背後にチラつく「日本でブレイク計画」

 韓国の俳優・ミュージシャンのノ・ミヌとの交際が報じられた綾瀬はるか。双方の所属事務所は完全否定しているものの、いまだに周囲はざわめいている。 「“結婚が近い”とか“交際はす...

綾瀬はるか、韓国スターとの熱愛報道に反発の声? 嫌韓コメントあふれる現状が浮き彫りに

 7月2日発売の「女性セブン」(小学館)が、綾瀬はるかと韓国スターのノ・ミヌとの極秘交際を報じた。記事の中には、綾瀬が結婚を視野に入れているとの関係者証言もあったが、綾瀬とノ...

平野紫耀・中島健人主演『未満警察』“のぞき”シーンに批判相次ぐ! 大ヒット原作を超改悪する日テレの問題点

 King & Prince 平野紫耀とSexyZone 中島健人がW主演を務める『未満警察 ミッドナイトランナー』が、さっそくブーイングにさらされている。  4月ク...

韓流ドラマに必ず出てくる“チキン屋”の謎──コンビニより多い!? 乱立する韓国ソウルフードの歴史

 韓国ドラマを見ていると、「チメク」(チキン&ビールの意)というキワードとともに、登場人物たちがフライドチキンを美味しく頬張るシーンがたびたび登場する。実際、韓国の街のあちこ...

K-POPの汚点! ユチョン復帰でまた“泣き落とし”……元東方神起たちの醜聞が止まらない

 東方神起として活動後、独立してJYJとして活動している最中に麻薬使用で起訴されたパク・ユチョンが今月11日、韓国のテレビ番組に約1年ぶりの出演を果たし、本国のみならず日本の...

韓国に“第二のNEWS手越”が現る! コロナ自粛中アイドルの夜遊びをスッパ抜く「韓流版文春砲」の正体

 日本では、NEWSの手越祐也が緊急事態宣言下の4月下旬に開催した「自宅合コン」の実態を文春砲に撃たれ、批判にさらされているが、お隣韓国でも似たような騒動が勃発している。  ...

大島麻衣、”韓国擁護”でも韓流ファンから猛反発の素顔「ホテルにまで押しかける熱烈な追っかけ」

 日韓関係が冷え込むなか、元AKB48の大島麻衣のツイートが話題となっている。  大島は「日本の方も外国人には優しくしませんか?韓国だって一緒」「いろんなことがあったけど、ニ...

まるで韓流ブームの廃墟……ぺ・ヨンジュン出国の羽田空港に、見送りファンたった15人

かつての韓流スターも、いまやその面影なし――。8月19日、東京・羽田空港から帰国の途に就こうとしていたペ・ヨンジュンと妻のパク・スジンだが、見送りに集まったのは、なんとわずか15...

ライブ会場での中韓ファンのケンカが引き金に……? 中国で「韓流コンテンツ」の締め出しが始まった!

日本では陰りが見え始めて久しい韓流ブームだが、中国ではいまだに花盛り。ところが、そんな状況に水を差すような出来事が起きた。 7月31日、香港で開催された韓国の男性アイドルグループ...

「金の亡者!」ヨン様に、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン……韓流スターは訴訟沙汰がお好き!?

韓国の芸能界では、不動産や飲食業など、さまざまな財テクにより本業とは別のところで収入源を得るスターたちがたくさんいる。中でもヨン様ことペ・ヨンジュンは、“歩く大企業”と呼ばれるほ...
数字で読み解くテレビ

番組データを元に徹底検証! フジの“韓流ゴリ押し”は本当になくなったのか? 

ここ数年、竹島問題や従軍慰安婦問題などで、すっかり冷えきっている日韓関係。「反韓」や「嫌韓」「憎韓」といったセンセーショナルな言葉も、いまや当たり前のものとして使われている。そん...

「ゴリ押しも空しく……」韓流ミュージカルシアター、わずか1年で閉館の裏側

サザンオールスターズや福山雅治らの所属事務所、アミューズが運営する“韓流ミュージカル劇場”がオープンからわずか1年で閉館することとなった。

韓流ブーム終了後も動員衰えないリュ・シウォン「本国ではブラック芸能人そのもの」

第一次韓流ブーム時、ぺ・ヨンジュンらと共に人気を博した俳優のリュ・シウォンが、日本デビュー10周年を記念するファンミーティングを行った。3月31日と4月2日の両日、それぞれ神奈川...

TBS『韓流セレクト』終了で、いよいよ韓流ドラマ枠が全滅へ……?

TBSの韓流ドラマ枠『韓流セレクト』が、14日の放送をもって終了した。同枠では4年間にわたり、月~金曜日の午前10時5分から韓流ドラマを放送していたが、最後の作品は、韓国で大ヒッ...
AERAさん、またですか?

「悪いのは、いつも日本」なのか……?「AERA」韓流スター“入国拒否”報道の違和感

現在発売中の「AERA」(朝日新聞出版)に掲載された記事が、ネットユーザーらを中心に波紋を広げている。 「韓流スター、相次ぐ入国拒否 始まりは菅政権から」と題されたその記事は、竹...

ヨン様は来たけれど、会場はシラケモード……「韓流10周年イベント」が“寒すぎた”裏事情

先月19日、千葉の幕張メッセで「韓流10周年」を記念したイベントが開催された。会場には数千人の日本人女性が殺到。韓国の朝鮮日報は、その模様を以下のように伝えた。

韓国一のワガママ女優がついに事務所から独立! 解雇かそれとも…

女性向けWebサイト【messy】とって出し!全部読む『ちりも積もればロマンス』ポニーキャニオン 「もうあんな女優、誰も使いたくないでしょうね。女優はわがままですから、ある程度は...

Y様のボウタイ事件、EXOの珍衣装…日本メディア泣かせの韓国人スタイリスト

女性向けWebサイト【messy】とって出し!全部読む目が釘付けになる「変」Tシャツ! EXO「Growl」YouTubeより これまで幾度も、韓流スターやK-POPアイドルの撮...

『冬ソナ』から10年……異例のアワード無料開催に見る“冷え切った韓流ブーム”

韓流ブームの火付け役となったのは言うまでもなく、“ヨン様”ことペ・ヨンジュン主演のドラマ『冬のソナタ』。今年は、同ドラマが大ヒットしてから10年になるのだという。この“10周年”...

「自らヘイトスピーチ?」韓国アーティストPSYの“下品すぎる”新曲MVが4日で1億ビュー突破

韓国人アーティストPSY(サイ)の新曲「GENTLEMAN」のMV(ミュージックビデオ)が動画共有サイトYouTubeに公開され、わずか4日で1億ビューを突破したことが話題になっ...
松江哲明の経済ドキュメンタリー・サブカル・ウォッチ!【第21夜】

ぬるい『情熱大陸』の少女時代ドキュメンタリーでは国家の壁を超えない!?食事風景さえ追わない…

日本のアリーナを満員にする韓国トップアーティストの少女時代を通して、文化が政治とは別の力を持っていることを描いてくれるのではないか、と。画面左上の「日本初! 長期密着素顔と日常」...

「『マンガ 金正日入門』発禁」はウソ! エロか、親日表現か…韓国マンガのタブー事情

今夏より、いささかの緊張状態を過ごしてきた日韓両国。韓国における反日感情は根強い。韓国内のマンガにおいて、日本はどのように描かれてきたのか?多様性を増す韓国マンガの現場で、日本が...

「違和感しかない……」韓流歌手PSY「江南スタイル」日本デビュー無期限延期の裏事情

動画配信サイト「YouTube」でPVの再生回数が4億回を突破し、全英チャート1位、全米チャート2位など欧米の音楽チャートを席巻し、いまや世界中で社会現象を巻き起こしているのが韓...

ついに正式決定の情報も! 今年の紅白歌合戦は“韓国枠”ゼロが確定的に

今年のNHK『紅白歌合戦』で、“K-POP枠”が消滅することが正式決定されたという。 昨年は東方神起とKARA、少女時代の3組が出場したが、竹島をめぐる日韓関係の悪化により「出場...

竹島問題で『紅白』出場にも黄信号のK-POP 母国では「文化に政治を持ち込むな」の声も……

竹島問題に配慮して、大みそかのNHK『紅白歌合戦』ではK-POP勢が排除されるとの情報が飛び交っている。NHKの松本正之会長が6日の定例会見で『紅白歌合戦』に言及したことを受けて...

「民放各局は続々放送見合わせ」竹島問題で淘汰される“偽り”の韓流人気

竹島問題と日本での韓流人気は別モノ――!? こんな強気な主張をしているのは、韓国の大手紙「中央日報」だ。4日付の同紙日本語版の「日本の『嫌韓流』を集中解剖『竹島問題と少女時代は…...

BIGBANG、東方神起も危ない! 日韓関係の悪化で年末の賞レースに異変も!?

韓国の李明博大統領の竹島強行上陸、天皇陛下への侮辱発言で、日韓関係が急速に悪化している。 今月13日には俳優のソン・イルグクが俳優仲間や学生に混ざって、竹島へ泳いで上陸する運動に...

「露骨に数字が下がるんです」ついにフジテレビの“K-POP離れ”が始まった!?

いよいよ日本での韓流ブーム終焉の日が近づいている。親韓流、親K—POPの急先鋒とみられているフジテレビ内部からも「まったく視聴率が取れない……」と弱気な声が漏れており、撤収のムー...

主婦の7割が「好きではない」本当はブームなんてなかった!? 数字で見るK-POPの実態

日本でのK-POPブームに陰りが見え始めたとも指摘される昨今だが、それでも新たなグループが続々と日本進出している。今年に入ってからだけでも日韓同時デビューのA-JAX、吉本興業系...

「低視聴率でも日本が買えばいい!?」6億3,000万円ドラマ『ラブレイン』韓国エンタメ界の帳尻合わせ

韓国で放送されていたチャン・グンソク主演のドラマ『ラブレイン』が5月29日に最終回を迎えたが、視聴率的に惨敗だったと韓国の有力紙「中央日報」が報じている。同ドラマの平均視聴率は5...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

韓流記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

西寺郷太が提唱!ノートの書き方

NONA REEVESのソングライター、ボーカリストとして活躍するだけでなく、マイケル・...
写真