ぺこぱの記事一覧 (19件)

佐久間宣行が語る、テレビの未来とコンプラとBPO 「YouTubeよりテレビのほうがまだ緩い」
 6月2日と9日の2週にわたり、『ぺこぱポジティブNEWS』(テレビ朝日系)にぺこぱ、三四郎、元テレビ東京の佐久間宣行が集結。ニッポン放送のブースでラジオ風のトークを繰り広げ...
ぺこぱ、見事な戦略で「一発屋」を奇跡的に回避!? お笑いを捨てずにマルチタレントとして生き抜く法
 ここ数年、盛り上がりを見せているお笑い賞レースの中で、特に絶賛される機会が多いのが、『M-1グランプリ2019』だ。優勝したミルクボーイ、準優勝のかまいたちはもちろん、ぺこ...
カズレーザーの「大食い企画は虐待」批判でフードファイター需要は逆に高まる?
 お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇とカズレーザーが4月27日、ラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』に出演し、テレビ番組での苦手な企画について言及。 「大食い企画はフー...
オールナイトニッポンが新ブランド! フワちゃん、ぺこぱらを起用するも、ニッポン放送の「使い捨て」に懸念
 ニッポン放送は、4月からの深夜番組『オールナイトニッポン』の新ラインナップを発表した。金曜日は1部の三四郎が金曜2部に降格、同じ金曜2部『オールナイトニッポン0(ZERO)...
ぺこぱ松陰寺「報道番組をやりたい」に不安の声 『虎ノ門ニュース』を愛聴、過去にはネトウヨ疑惑も
『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系/1月12日放送)における、お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇の発言が物議を醸している。  本サイトでも既報の通り、この日の『ロンドンハーツ』は...
『ロンハー』ぺこぱ・松陰寺の“未来予想図”に視聴者が騒然「生理的に無理」「政治色は…」
 1月12日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で明らかになった、お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇の“未来予想図”が話題になっている。  この日番組では「芸人未来予想図」とし...
「どっちかが死ぬまでぺこぱ」解散を拒む松陰寺のコンビ愛に「泣きそう」「かっこよすぎる」絶賛の声
 18日放送の『ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」』でドッキリにかけられたぺこぱの松陰寺太勇が話題だ。  この日はシュウペイが仕掛け人となり「解散ドッキリ」を敢行。シュウ...
『ロンドンハーツ』芸人たちが見せた最高の“ラブストーリー”に「ギャラクシーBL賞を!」の声
『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)にBLファンたちが騒ついている。  12月15日と22日の2週にわたって放送されたのが、「もしも女子だったらこの人と付き合いたい!」という企...
フジテレビ、新コント番組『Do8』スタートの裏で若手を切り捨て! もう芸人を育てることは不可能か
 フジテレビの新しいコント番組『Do8(ドエイト!)』が12月12日、19日、25日に3週連続で放送される。レギュラー出演するのは、お笑い第7世代の3時のヒロイン、ぺこぱ、四...
M-1グランプリ準決勝でファンへの裏切り、炎上へ ファイナリストもガッカリ?
 今年はいわゆる「お笑い第7世代」にあたるミキやEXIT、四千頭身らが準々決勝で続々と敗退(参照記事)。唯一残った、昨年のファイナリストぺこぱも準決勝で敗退と大荒れ。早速、ネ...
大人気ぺこぱ、”誰も傷つけないツッコミ”の本質を元芸人が分析! 『M1』優勝の鍵・シュウペイの覚せい
 漫才……ボケとツッコミという二つの役割で構成され、その起源である平安時代に発祥した”萬歳”という伝統芸能の頃から、その図式は変わらない。  ツッコミの役割は。ボケの間違いを...
M-1準々決勝EXIT、ミキ、四千頭身ら売れっ子が敗退 ネタだけで評価されるわけではない裏事情
 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』(決勝戦は12月20日、テレビ朝日系で放送)の準々決勝が 11月16・17日に開催され、準決勝に進む25組が決定した。昨年決勝...
『ロンドンハーツ』ぺこぱ・シュウペイの炎上事件を有吉弘行が一喝「クソかよって」
 9月22日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、1カ月前の同番組でお笑い芸人のぺこぱ・シュウペイが起こした炎上事件について初めて触れた。  この炎上は8月18日放送...
ぺこぱ『M-1グランプリ2020』出場を宣言! コロナ禍で圧倒的不利な“非吉本芸人”の苦悩にじむ
 お笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太勇が10日に自身のブログを更新。『M-1グランプリ2020』への出場決意表明を記した。  松陰寺は「時を戻そう」と前置きし、2019年の『ぐる...
パンサー尾形、ぺこぱシュウペイ、ミルクボーイ…“家族出しOK芸人”にオファーが集まるワケ
 現在バラエティ番組にひっぱりだこなのが、吉本興業所属の3人組パンサーだ。『有吉の壁』(日本テレビ系)、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系...
いま一番“ファンがヤバい”芸人はEXITよりぺこぱ シュウペイ! 第7世代フィーバーの裏事情
 飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑い第7世代。その中で今、特にアイドル的人気を誇っているのがEXITだ。 「単純に兼近がイケメンだから女性人気が高いということもありますが、先輩である...
ズバッと!芸能人
やっぱり一発屋? 「ぺこぱ」の危うい快進撃
 今回取り上げるのは、ぺこぱだ。『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)で3位につけたことで一躍脚光を浴び、いまや各局番組に引っ張りだこ。優勝をさらったミルクボーイよりも...
過去最高のM-1決勝戦は「多様性を認める笑い」を体現、客とスタッフのコンプラ意識も高まり“ネタが変化”する時代へ
 決勝戦初進出のミルクボーイの優勝で幕を閉じた『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系、12月22日放送)。松本人志をして「過去最高と言ってもいいんじゃないですかね」と言わ...
テレビウォッチャー・飲用てれびの「テレビ日記」
『M-1』下馬評を覆したミルクボーイの漫才と、4つの「うねり」
テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(12月15~22日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 松本人志「過去最高って言ってもいいのかもしれないですね」  ...
ページ上部へ戻る

配給映画

ぺこぱ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

矢沢永吉、台風下ライブファン無問題?

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真