> サンミュージック

サンミュージックの記事一覧 (39件)

坂上忍、「2年後に壮大なブーメラン?」森田健作千葉県知事への痛烈批判に眉を潜める関係者

 芸能界で新たな遺恨が生まれたかもしれない。それも2年後に――。  9月9日午前に台風15号が千葉県を通過。大規模停電や住宅の損壊など、甚大な被害をもたらした。約1万戸に上る...
続きを読む

メイプル超合金、完全ブレークの裏に“激安ギャラ”のカラクリ「ベッキー騒動の名残で……」

 人気お笑いコンビ・メイプル超合金が、使い勝手の良さから重宝されている。金髪に全身赤色の服を着る超ど派手なボケ担当カズレーザーと体重130キロのツッコミ担当の女芸人安藤なつに...
続きを読む

お笑い芸人ヒロシ、“一発屋呼ばわり”に激怒した裏でサンミュージックとの確執劇が露呈

 お笑いタレントのヒロシが5月22日に更新した自身のTwitterで、密着取材を受けたバラエティー番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)に対し怒りを露にしたが...
続きを読む

老舗芸能事務所・サンミュージックが創業50周年! 何度もあった「最大の黒歴史」を振り返る

 11月27日、老舗芸能プロ・サンミュージックが創業50周年を迎えた。  所属タレント第一号となった森田健作を国民的スターに育て上げ、1970~80年代には桜田淳子や松田聖子...
続きを読む

桜田淳子、統一教会“分裂”で新団体設立へ!? 新アルバムの売り方が「怪しすぎる……」

 2月25日に35年ぶりのアルバムを発売する歌手の桜田淳子に、統一教会の被害者が猛反発している。桜田は、かつて霊感商法の被害を全国に拡大させた統一教会の信者で、広告塔のように...
続きを読む

ベッキーショックのサンミュージックを救った! 「なんでもできる」カズレーザーの業界評が急上昇中

「一発屋芸人の宝庫といわれる事務所も、メイプル超合金のブレークには胸をなで下ろしているようですよ。安藤なつは普通ですが、カズレーザーの多忙ぶりは尋常ではないです。ネタ番組、クイズ...
続きを読む

ベッキーショックの事務所を救う!? 『バス旅』終了の太川陽介が“正統派アイドル”に!

「1月2日放送の『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 第25弾』をもってバス旅が終わることで、スタッフに『来年はもう一度、アイドルに戻る!』と宣言してました。それで、昨年末からボイスト...
続きを読む

ベッキー“完全復帰”を事務所関係者が否定「可能性あれば、こちらから出向きたいくらい」

「来春に念願だった在京キー局の新番組のレギュラーが決定」とスポーツニッポンがベッキーの“完全復帰”を報じたが、所属事務所サンミュージックの関係者は、これを否定している。「いくつか...
続きを読む

ベッキー“ヌード広告”で話題の宝島社に異変! 人材大量流出の怪……

「やはりあの広告に関しては賛否両論ありましたが、会社としては概ねよかったんじゃないかと。なんなら、どこかの雑誌で彼女を専属モデルとして起用してもいいんじゃないかという声もありまし...
続きを読む

今でも「仕事選んでいる疑惑」のベッキーにささやかれる“黒幕女性”の存在

ベッキーの本格復帰を妨げるものとは――? 今年、うんざりするほど報じられたベッキーとロックバンド「ゲスの極み乙女。」川谷絵音のゲス不倫。すったもんだの末、川谷はアーティスト活動を...
続きを読む

ベッキーのヌード広告に「ヌードと呼ぶな」 所属事務所の強硬すぎるイメージ回復作戦

タレントのベッキーが10月9日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演、トレードマークのロングヘアをバッサリ切った新しいヘアスタイルは、9月に経済紙に掲載された宝島社の広告“背...
続きを読む

ベッキー復帰難航のワケをテレビマン激白! 「それでも優等生路線」貫く事務所に辟易……

不倫騒動からの復帰後、一向に仕事が増えないベッキーだが、これについて日本テレビ系のバラエティ番組ディレクターが口を開いた。「所属事務所サンミュージックの強硬姿勢が理由ですよ」 彼...
続きを読む

ベッキーの“穴埋め”でカンニング竹山の「過労」心配する声が続々……

お笑い芸人のカンニング竹山が、完全復帰とならないベッキーの代わりに同じ所属事務所の稼ぎ頭として奮闘中。仕事を選ばずこなしているというのだが、テレビマンからは口々に「体調が悪そうだ...
続きを読む

ファンキー加藤、三遊亭円楽の不倫に、サンミュージックが逆ギレ!「ベッキー引き合いに出される」

ファンキー加藤に続き、三遊亭円楽までも不倫が報じられ、ベッキー所属のサンミュージック関係者が「迷惑だ」と怒っているという。 6月10日、朝の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)...
続きを読む

ベッキー会見は「またまた逆効果」!? 事務所のズサン対応にマスコミ総スカン

人気バンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動で1月末から活動を自粛していたタレントのベッキーが10日、都内で行われたBSスカパー!『FULL CHORUS~音楽は、フルコ...
続きを読む

「汚れタレントを使いたくない」ベッキー『金スマ』復帰も、別番組スタッフが嫌悪感

ベッキーが約4カ月ぶりにタレント復帰した5月13日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)。平均視聴率は24%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高かったが、これには...
続きを読む

ベッキー批判のオリラジ中田敦彦「スタッフ間では好評」も、サンミュージックから猛クレーム!

お笑いコンビ、オリエンタルラジオの中田敦彦が、不倫スキャンダルで休業中のベッキーについて辛口コメントをした件で、当のベッキー側から猛クレームを受けていることがわかった。中田に近い...
続きを読む

ベッキー復帰路線に拍車? サンミュージックから次々マネジャー退社で……

“ゲス不倫”騒動で休業中のタレント・ベッキーに、テレビ各局で復帰の話が出始めている。「そろそろ解禁らしい」「ブッキングの話あるみたいね」 テレビマンたちにとって、彼女の復帰は“お...
続きを読む

ベッキー不倫で事務所倒産危機……カンニング竹山と小島よしお“殺人的”スケジュールで救う!?

ベッキーが「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動で失脚したことで、大損害を被ったのが所属事務所の「サンミュージックプロダクション」だ。 一説には、CMなどの違約金は8億円超。...
続きを読む

「今日はうまくできてよかった」って、何が!? まだあったベッキーとゲス川谷の“ヤバイLINE”

ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫騒動で芸能活動を自粛しているベッキー。7月の改編期には復帰できるよう、事務所サイドも水面下で動きだしているようだ。 ベッキーは川谷...
続きを読む

ベッキー戦々恐々!? 「同キャラ」関根麻里の仕事復帰で、今後がさらに不透明に……

昨年11月に第1子女児を出産したタレントの関根麻里が、4月から仕事復帰することがわかった。、所属事務所の公式サイトでの本人のコメントによれば「長らく、出産・育児でお休みをいただい...
続きを読む

ハリセンボン・近藤春菜は「利用されてる」!? ベッキーが“大親友”を使って復帰画策か

「ゲス不倫」によってテレビから文字通り“消されて”しまったタレントのベッキー。休養してからというものベッキー本人の言葉などは一切ないが、本人は「元気」らしい。 ベッキーの“親友”...
続きを読む

ベッキー“ゲス不倫”余波で、事務所からマネジャー大量流出!?「タクシー禁止、上層部は給与削減」で……

「ベッキーは自宅で“軟禁”状態なのに、よくツアーをスタートさせたなって怒り心頭のスタッフは多いですよ。一部では、川谷の地元・長崎で行われる千秋楽公演に彼女を呼ぶつもりだったとも報...
続きを読む

“ポストベッキー”最右翼の小島瑠璃子が脱落!? 「元カレ」のメディア露出急増で……

ベッキーの“後釜”をめぐり、最右翼かつ最もピリピリしているのが小島瑠璃子だ。「事務所的には、この機に乗じて勢力を拡大したいのが本音だろうが、メディアで小島の名前が連呼されるのもマ...
続きを読む

“ゲス不倫”ベッキーの賠償問題が暗礁に……「強く言えない」サンミュージックの“トラウマ”とは

一部週刊誌でタレントのベッキーが、所属事務所のサンミュージックとCM違約金など“不倫損害”の清算について話し合いを重ねていると伝えられたが、そのサンミュージックの関係者からは「あ...
続きを読む

ベッキー「復帰準備OK」!? 全責任をゲス・川谷に押し付けるサンミュージックの策略と「妻への謝罪」

タレントのベッキーと、ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音のいわゆる「ゲス不倫」騒動の勢いもようやく下火になった……かと思いきや、25日発売「週刊新潮」(新潮社)からベッキー...
続きを読む

ベッキーは潰され、桂文枝は生き残る――“ゲス不倫”に見る芸能界の不公平

上方落語の大物・桂文枝の不倫疑惑が、19日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で報じられた。 同誌は文枝と演歌歌手・紫艶の蜜月写真を複数枚掲載し「師匠、あなたもゲスだったのか...
続きを読む

所属事務所と断絶報道も! ベッキーに“沖縄滞在説”が浮上中

人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫を報じられ、あっという間に表舞台から姿を消したベッキー。 CM降板に伴い、違約金は推定5億円という報道もあり、所属事務所...
続きを読む

ベッキー不倫騒動の大ダメージ! 所属事務所社員は「夏のボーナスカット」決定!?

1月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じたタレントのベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の不倫報道。 報道後、SMAPの分裂・解散騒動も勃発したが、ベ...
続きを読む

社員のリストラも!? ベッキー凋落でシャレにならないサンミュージックの台所事情

「マジで、シャレになっていないようです」 そう語るのは、テレビ関係者だ。老舗芸能プロ「サンミュージック」が根幹から揺らいでいる。原因は稼ぎ頭のベッキーに、人気バンド「ゲスの極み乙...
続きを読む

「統一教会脱退が芸能界復帰条件」のはずが……桜田淳子40周年イベント潜入レポ

往年のトップアイドルで、現在は芸能活動休止中の桜田淳子(55)が、デビュー40周年を記念した一夜限りのイベントを26日、銀座・博品館劇場で開催した。
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

統一教会の桜田淳子が、故・相澤秀禎サンミュージック元会長の“遺志”に背き、芸能界復帰か

桜田淳子が、11月26日に東京・銀座博品館劇場で一夜限定イベント『Thanks 40スペシャル~ファン感謝DAY』を開催するが、20年の活動休止を経ての復帰ライブだけにチケット入...
続きを読む

サンミュージック故・相澤秀禎会長が、最期まで守り通した岡田有希子さんの“日記ノート”

サンミュージックの相澤秀禎会長が逝去したことで、「永遠に謎になってしまった」とささやかれる話がある。1986年4月8日に飛び降り自殺した岡田有希子さんの死を決断させたとされる“交...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

“裏切り”相次いでも……サンミュージック故・相澤秀禎会長のアイドルたちへの思い

「僕は生涯現役マネジャーだよ」と言っていたサンミュージックプロダクションの相澤秀禎会長が5月23日、すい臓がんのために他界。享年83歳だった。 筆者は長年、相澤会長の会長室で、月...
続きを読む

「芸能界のドンもつらいよ!?」酒井法子の復帰騒動で、バーニング周防社長がご立腹!

女優・酒井法子の復帰舞台が、12月15日から渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで上演される時代劇『碧空の狂詩曲~お市の方外伝』に決まった。
続きを読む

「計画がメチャクチャに……」執行猶予中の酒井法子 暗礁に乗り上げた復帰プラン

日本中を騒がせたアノ事件からもうすぐ丸2年。 覚せい剤事件で執行猶予中の酒井法子の復帰プランは"棚上げ"になったのか。 自伝の出版やニュース番組への出演に続き、4月に中国を訪問す...
続きを読む

大物アイドル活躍の赤裸々な「舞台裏」(下)

淳子、聖子、ユッコ、ノリピー……育ての親が語る【アイドルたちの40年】(下)日本のアイドル史を語る上で欠かせない2人の対談を3回に分けてお届け。片や、桜田淳子、松田聖子、酒井法子...
続きを読む

大物アイドル活躍の赤裸々な「舞台裏」(中)

淳子、聖子、ユッコ、ノリピー……育ての親が語る【アイドルたちの40年】(中)日本のアイドル史を語る上で欠かせない2人の対談を3回に分けてお届け。片や、桜田淳子、松田聖子、酒井法子...
続きを読む

大物アイドル活躍の赤裸々な「舞台裏」(上)

淳子、聖子、ユッコ、ノリピー……育ての親が語る【アイドルたちの40年】(上)日本のアイドル史を語る上で欠かせない2人の対談を3回に分けてお届け。片や、桜田淳子、松田聖子、酒井法子...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

サンミュージック記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

横浜銀蝿・翔が語る、バンド誕生秘話

 1980年、リーゼントにドカンという不良まんまの姿でブラウン管に登場し、世の大人たち...
写真