大学の記事一覧 (45件)

「山梨大研究G」クローン技術画期的な進歩!フリーズドライ細胞からクローンマウス
 クローン技術が飛躍的に進歩しそうだ。山梨大学の研究グループは7月6日、フリーズドライ(凍結乾燥)した体細胞からクローンマウスの作出に成功したと発表した。これにより、これまでよ...
デジタルハリウッド大学が有名校おさえて大学発ベンチャーで存在感発揮
 新型コロナウイルスが感染拡大を続け、多くの企業が影響を受ける中、20年度の大学ベンチャー企業数は過去最高の伸びを示した。経済産業省が5月17日の発表した「令和3年度大学発ベ...
ジリ貧日本を救うか? 大学の大型研究が増加中 東大、京大、阪大などで研究費も増額
 民間企業から大学への受入額が1000万円を超える大型共同研究の2019年度の件数が、前年度比17.6%増加し1451件に上ったことが、9月2日に文部科学省、経済産業省、日本...
経済産業省「大学発ベンチャー」過去最高と発表―苦境に陥る日本経済復活の兆しになるか?
 新型コロナウイルスの感染拡大により、多くの企業が影響を受けている中で、大学発祥のベンチャー企業が順調に拡大している。経済産業省が発表した「大学発ベンチャー実態調査」によると...
国立・電気通信大「アクリルパネル」が飛沫感染の一因になるとの衝撃的研究結果 重要なのは遮蔽よりも換気
 新型コロナウイルス感染拡大防止のために実施されているアクリルパネルやビニールシートが飛沫感染の一因となるという“衝撃的な”研究結果を国立の電気通信大を中心とした研究チームが...
『ドラゴン桜』は現実味ゼロ──関係者が語る「底辺校」の残酷な現実
 低偏差値の高校に通う落ちこぼれの生徒たちが、カリスマ教師の優れた指導のもと、半年で東大に合格する──現在放送中の『ドラゴン桜』(TBS)は、そんなストーリーで好評を博したド...
政府による大学改革の弊害か!? 日本の新型コロナウイルス研究論文数が低迷する理由
 新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大する中で、各国の大学や研究機関が新型コロナウイルスに関する研究論文を発表している。しかし、日本の論文発表数は世界で8位~17位と低迷し...
ホームレス殺害の硬式野球部員、朝日大学のヤバすぎる地元の評判とは?
 野球少年が投げたのは、ボールではなく石だった──。岐阜県で、複数の少年がホームレスの男性を執拗に追いかけ、投石や暴行を続けた挙げ句に殺害する事件が発生。逮捕された5人のうち...
学生離れがさらに加速!?
”八王子のマチュピチュ”中央大学「1限の開始時間繰り上げ」で最寄り駅が地獄絵図に……
 東京・八王子市にある中央大学が、今年度から1コマの授業時間を90分から100分にし、1限の開始を20分早めて9時スタートにしたが、これに学生たちから不満の声が上がっている。...
「入試不正」続々発覚の医大で“献体拒否”続出! 関係者の悲鳴が……
 大学医学部の不正入試が相次いで発覚し、各方面から怒りの声が上がる中、関東地方の某医大では、献体の拒否が相次いで発生。医大関係者が頭を抱えている。  献体とは、解剖の教育や研...
退去期限を迎えた「京大吉田寮」追い出しに失敗し、大学には大損をこかせた山極壽一総長らに冷たい視線
 大学当局による廃寮化攻撃の続く京都大学の学生自治寮・吉田寮。9月30日、台風の中で、ついに大学当局の通告した寮生の退寮期限日を迎えた。  京都大学では、今年に入って大学の象...
爆笑問題・太田光が「週刊新潮」の裏口入学報道を完全否定! 光代社長の「訴えます」宣言は得策なのか?
 8月8日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じた、爆笑問題・太田光の裏口入学疑惑。記事によると、太田の父が800万円を支払って、裏口入学ネットワークを使い、太田を日本大学藝術学...
「ほとんど末期の日本軍だな」……大学の授業を中止させてまで、なりふり構わぬ東京五輪のボランティア集め
「ここまで大幅に授業や試験などの日程変更が、可能なのだろうか」  2020年東京五輪をめぐって、最大の懸念事項になっているボランティアの募集。 「技術を無料で使うのか」「交通...
お茶の水女子大学がトランスジェンダーの戸籍上男性の受け入れを表明「でも、実は多い男子の入れる女子大」
 全国女子大の最高峰に位置する国立女子大学である、お茶の水女子大学が男子学生の入学受け入れを発表し、話題を呼んでいる。同大学が新たに受け入れることを決めたのは戸籍上男性であっ...
日大アメフト部は変われるか? 日本の学生スポーツが抱く“根深い問題”とは
 日本大学アメリカンフットボール部は、新監督・新コーチの人事について公募を行い、応募のあった京大元監督の水野弥一氏ら69名から、選考委員会が新監督を選出することになった。委員...
ロンブー淳、慶応大(通信)入学と“レギュラー激減”の危機意識「素人いじりできず、肩書求め……」
 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、慶応大学法学部の通信課程に入学したことが明らかになった。  淳はネット番組の企画と連動させて今春、青山学院大学入学を目指したが、不合格。そ...
もはや京大も“Fラン”なのか……「京大百万遍コタツ事件」上田雅子が語った一部始終
「逮捕される可能性は、考えていないわけではありませんでした。しかし、このタイミングで来るとは……」  昼下がりのカフェで、京都大学大学院生の上田雅子は笑みを浮かべながら話し始め...
山形は流刑地? 日大教職員組合の会見に、県民から怒号の嵐!
 日大アメフト部の悪質タックル問題への批判の矛先は選手、監督、理事長、そして教職員にまで飛び火してしまったようだ。  6月11日、日大の教職員組合が都内で会見を開き、5月31...
けやき坂46・影山優佳「東大文Iを目指す」で休業の勝算は? 将来は“東大生センター”か
 アイドルグループ「けやき坂46」の影山優佳が、学業を理由に休業することを発表した。冠番組で「東大文1に入る」と宣言した影山だが、勝算はあるのか。 「けやき坂46」は、通称「...
アメフト“悪質タックル”の日大、理事長の背後に「黒い交際」……ヤクザ雑誌の乗っ取り画策か
 アメフト部の“悪質タックル問題”で揺れる日本大学で「独裁者」とされる田中英寿理事長。その威光の背後には、山口組の六代目司忍組長との親密関係を報じられるなど“黒い交際”があっ...
日大アメフト“悪質タックル”問題余波……田中英寿理事長「強権体制」に関係者は「暗殺されかねない」
 日本大学のアメリカンフットボール部選手による悪質タックル問題で、日大教職員組合文理学部支部が5月24日、同学校法人の田中英寿理事長による記者会見と、関係者への謝罪などを要望...
“悪質タックル問題”で揺れる日大アメフト部に「ゲイビデオ出演強要」が浮上中!
 悪質タックル問題が、なんと「アダルトビデオの出演強要問題」にまで波及する恐れが出てきた。 「日大アメフト部のOBが、当時の同僚選手が“ある指導者”の指示で、『ゲイビデオに出...
交差点でこたつを囲んだだけで逮捕! 弾圧が続く京都大学……大学当局の“真の黒幕”は誰だ?
「京大当局の吉田寮潰し、本気モード全開か!? という感じですね」  事情を知る関係者からは、こんな言葉が漏れた。  京都大学近くの百万遍交差点で今年2月、何者かがこたつを囲ん...
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】警察からの“天下り”指導者が暗躍中!?
 完全に事態の“収束”タイミングを逸した様相の日本大学アメリカンフットボール部による悪質タックル騒動。連日、マスコミはその動きをつぶさに報じているが、水面下では早くも騒動沈静...
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】プロ野球界にも大打撃! “優良スポンサー”が一転、考査落ちへ
 とうとう内田正人前監督が“入院”するという、政治家顔負けの雲隠れ戦術に打って出た日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル騒動。ここにきて、その余波が各所で出始めている...
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】「常務理事」職にこだわる内田前監督の、気になる年収は……?
 アメリカンフットボールの大学定期戦で関西学院大学の選手に悪質な反則タックルを仕掛けた日本大学アメリカンフットボール部の内田正人前監督と井上奨コーチが23日、東京都千代田区の...
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】加害選手が「指示」明言──内田正人監督とは何者なのか?
 アメリカンフットボールの関西学院大学と日本大学との定期戦で、日大の選手が悪質な反則タックルで関西学院大学のQB(クオーターバック)選手を負傷させた問題で日大アメフト部の監督を...
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】内田監督のネクタイに波紋
 相手選手への悪質タックル問題で窮地に追い込まれた日本大学アメリカンフットボール部の内田正人監督が19日、ケガを負わせた関西学院大学の選手や関係者らに直接謝罪した。東京への帰...
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】競技そのものにダーティーイメージが……スポーツ番組の「アメフト外し」懸念
 日本大学アメリカンフットボール部の騒動は、内田正人監督が19日に被害者の関西学院大学の選手らに謝罪し、新たな展開を迎えている。  今後は24日に行われる予定の関学大の会見で...
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】内田監督の気になる“今後”は……
 自チームの選手が対戦相手の関西学院大学の選手に“暴走タックル”を行い注目されていた日本大学アメリカンフットボール部の内田正人監督が19日、関学大側の選手らに直接謝罪、伊丹空...
ページ上部へ戻る

配給映画

大学記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真