イチオシ企画

松居一代に異変! いったい何が?

突然ブログで1年5カ月にわたるストーカー被害を告白した松居。彼女の身に一体何が起こったのか?
写真

特集

編集部厳選!トンデモ海外ニュース

一石三鳥!? 口、膣、アナルの3種の穴付きオナホールが発売! 
写真

人気連載

ドイツ人の『ナイトスクープ』愛

「『探偵!ナイトスクープ』を見るために日本に来ました」  ドイツ人の大学生カップル…
写真

ドラマレビュー

『貴族探偵』絶賛し続けた理由

 なんだか大仰な見出しをつけてしまいましたが、面白かったから面白かったと書いていただ…
写真



 > カルチャー

カルチャーの記事一覧

カルチャー、サブカルチャーに関する記事をまとめたページです。映画、アニメ、マンガ、ネット、書籍関連情報など。

祝・書籍化記念インタビュー

「佐藤秀峰さんには頭が上らない……」『やれたかも委員会』吉田貴司の屈辱の日々と、ウェブ漫画家としての生きる道

 最近ではウェブ上での展開を中心にしている漫画も増えてきたが、その中でも異彩を放つ作風で話題となっているのが『やれたかも委員会』だ。 あの時、もう一歩踏み出していたら、あの娘と...
続きを読む

体罰、セクハラ、長時間拘束……生徒も顧問も悩まされる「ブラック部活」の実態

 6月12日、埼玉県の私立武蔵越生高校において、外部コーチがによる体罰の様子を記録した動画がTwitterに投稿され、7万以上のリツイートを記録。新聞、テレビなどのメディアでも広く...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

原作とは完全別物!? ディープすぎる『聖闘士星矢』派生マンガの世界

『聖闘士星矢』が実写映画化される――先日、こんなニュースが世間を騒がせました。あらためて紹介するまでもありませんが、『聖闘士星矢(セイントセイヤ)』とは「週刊少年ジャンプ」(集英社...
続きを読む

有楽町駅前に巨大リングが登場! 蝶野正洋&苫米地英人が『サイバー防災』呼びかける

 6月16日、JR有楽町駅前広場で、プロレスラーの蝶野正洋氏が代表を務めるNWHスポーツ救命協会が主催する都市型・地域防災イベント「STOP THE RISK有楽町~安心・安全な街...
続きを読む

ウェブ漫画バブルの韓国から黒船来航! 日本漫画風アレンジで、ヒットの予感?

 一見すると、普通の漫画のようにも思えるが、よく見るとちょっとおかしい。6月初め、そんな漫画が、「BookLive!」や「LINEマンガ」をはじめとする電子コミックサイトに掲載され...
続きを読む
『史群アル仙のメンタルチップス〜不安障害とADHDの歩き方〜』発売記念インタビュー

“昭和漫画”を現代へ受け継ぐ漫画家・史群アル仙が語る、ADHDとの付き合い方

 手塚治虫やちばてつや、永井豪といった漫画家に影響を受け、昭和を彷彿とさせる懐かしくてどこか哀愁漂う作風で人気の漫画家・史群アル仙。不安障害やADHD(注意欠陥・多動性障害)など、...
続きを読む

佐倉絆が“アダルトVR”の撮影現場に潜入! 思わず「わたしもセックスしたい!」

 最近やたらと盛り上がりを見せているバーチャルリアリティ(VR)の世界。VRのヘッドセットをかぶるだけで、360度どちらの方向を向いても迫力ある3D空間が楽しめ、見知らぬ場所や異空...
続きを読む

常識でがんじがらめの世界の日常を覆す、表現者たちの物語『アウトサイドで生きている』

『アウトサイドで生きている』(タバブックス)は、超独特の世界観を持つ“アウトサイダー・アーティスト”の生きざまが詰まった1冊だ。“アウトサイダー・アーティスト”とは、いわゆる専...
続きを読む
ベテラン海外ドラマライター・幕田千宏の「すごドラ!」

海外ドラマを牽引する売れっ子クリエーター! ライアン・マーフィの押さえておきたい代表作3選

 新作ドラマの数が急増しているアメリカTV界で、押しも押されもせぬ売れっ子がライアン・マーフィーだ。以前紹介した『アメリカン・ホラー・ストーリー』でアンソロジー・ドラマ人気に火をつ...
続きを読む
業界注目の漫画『余命一年のAV女優』が連載スタート!

『BOYS BE…』の玉越博幸氏が描く、AV業界の赤裸々な内情とは?

 余命1年を宣告された女の子が、AV女優という道を選択して業界のトップを目指し、自分の生きてきた証しを世に残す――。そんなストーリーの漫画『余命一年のAV女優』が、6月9日より小学...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

ぜんぜんエロくない!? 純粋な少女マンガが描く、ソープ嬢の日常『お風呂のお姫様』

 関東ローカルな話で恐縮ですが、僕がよく行く「おふろの王様」というスーパー銭湯のチェーンがありまして、特に「スーパージェットバス」の泡ジェットが腰に効いて最高なんです。 今回ご...
続きを読む

愛知県「ジブリパーク」裏の狙いは宮崎駿の“ディズニー化”!?「宮崎駿の銅像も……」

 スタジオジブリの協力を受け、アニメーション映画監督の宮崎駿が描いた『となりのトトロ』などの作品の世界観をテーマにしたテーマパーク「ジブリパーク」が、愛知県長久手市にある愛・地球博...
続きを読む

『HUNTER×HUNTER』連載再開も募るファンの不安……「次回作構想」発言に非難の声も

 冨樫義博の人気漫画『HUNTER×HUNTER』が、6月26日発売の「「週刊少年ジャンプ」(集英社)2017年30号で連載再開することがわかった。同日には、コミックス最新34巻も...
続きを読む

お尻の痛さと、トイレへの不安と戦う6時間超えのバスの旅……日本最長距離「新宮特急」はやっぱりスゴかった!

 このお尻が痛くなる旅は価値がある。 日本一の長距離バスとして知られる奈良交通の路線「八木新宮線」。またの名を「新宮特急」とも呼ばれるこのバスは、近鉄の大和八木駅から紀伊半島の...
続きを読む
オワリカラ・タカハシヒョウリの「サイケデリックな偏愛文化探訪記!」

“ゴジラ映画史上最大の異端児”坂野義光監督に捧ぐ『ゴジラ対ヘドラ』にまつわるエトセトラ

『ゴジラ対ヘドラ』という映画がある。 ゴジラシリーズの11作目として1971年に公開されたこの映画は、シリーズ最大の「異色作」ともいわれ、一部ゴジラファンの間で熱烈な人気を誇る...
続きを読む
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「日本アニメ文化論」

「拳法の達人」なんていない!? 中国人も憧れる『らんま1/2』の世界観

 1987年から96年まで「週刊少年サンデー」(小学館)に連載されていた『らんま1/2』(高橋留美子)は、拳法の達人で、水をかぶると少女になるという呪いがかかった少年・早乙女乱馬を...
続きを読む

ワンレン、ボティコンだけじゃない……JK、クールジャパンを生み出した「バブル」再考『東京バブルの正体』

「ゆとりでしょ? そう言うあなたは バブルでしょ?」 今年のサラリーマン川柳コンクールの第1位には、こんな作品が選ばれた。今ではすっかり揶揄の対象となっている「バブル」という時...
続きを読む

ストリートチルドレン、難民、代理母出産……世界各地の過酷なお産を巡る旅『世界の産声に耳を澄ます』

 日本では少子高齢化が著しいものの、世界に目を移してみると、1日に生まれる子どもの数はおよそ3.8万人にも及ぶ。この記事を読んでいるまさにこの瞬間にも、地球上のどこかで新しい生命が...
続きを読む

佐藤天彦名人が“ボロ負け”……それでも将棋界が「人間対コンピュータ」に挑んだ理由

 ついに名人がコンピュータとの勝負の場に登場し、注目を集めた将棋の「電王戦」。2番勝負の第2局が5月20日に行われ、佐藤天彦名人が「PONANZA」に完敗した。これまでチェスや囲碁...
続きを読む

古き良き山口組・加茂田組の姿が蘇る !  大物芸能人たちとの写真も満載『烈俠外伝』秘話

 三代目山口組では最強の組織といわれた加茂田組。その親分であった加茂田重政氏は、昭和ヤクザ史に名を残す大物俠客である。史上最大の抗争といわれる「山一抗争」においても一和会最高幹部と...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

伝説の女相場師は18歳! 枕営業も駆使する、仕手バトルマンガ『銭華』

 みなさんは「はちきん」という言葉をご存じですか? 「男勝りの女性」を指す土佐弁ですが、土佐の女性が4人の男性(=8つのキン○マ)を手玉に取るほどの男勝りであることに由来しているそ...
続きを読む
『凸凹』に描かれた不安と葛藤は『よつばと!』と同じだった……

【書評】「愛を与える側にならなければ」共に危うい24歳──姫乃たまが読む、紗倉まな初の長編小説『凸凹』

 大人っぽいというわけではないのですが、子どもらしからぬところがあった子どもの頃の私は、早く大人になりたいと思っていました。30代ってあまり面白くなさそう、20代なんてもっと想像が...
続きを読む
それゆけ!勝手にしらべ隊

自宅を秘宝館にした空前絶後のトンデモ奇人! 「八潮秘宝館」オーナーの半生に迫る

 埼玉県八潮市に、一戸建ての自宅を「秘宝館」にしてしまった男がいるというウワサを耳にした。その男の名は兵頭喜貴(ひょうどう・よしたか)。フランスのテレビ局が何度も取材に訪れる、日本...
続きを読む

DV、虐待、援助交際から垣間見える、沖縄の現実『裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち』

 沖縄県の1人当たり県民所得は47都道府県中最下位の210.2万円と、全国平均306.5万円に対して大きく落ち込んでいる(内閣府・平成25年度県民経済計算)。失業率、DV発生率など...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

ジャズマニアはめんどくさい? 『ラズウェル細木のときめきJAZZタイム』でジャズ入門

 疲れがたまってマイルス、肩がコルトレーン……。 今宵は、みなさんをシブ~いジャズの世界に誘います。ナビゲーターはもちろん私、じゃまおくん(ジャズ歴2週間)。みなさん、普段ジャ...
続きを読む
それゆけ!勝手にしらべ隊

消えた大阪ローカルドリンク「キューピット」を追え!

 大阪ならではのグルメを日々探し歩いている私のもとに「“キューピット”っていう大阪発祥の飲み物があるのを知ってますか?」という趣旨の連絡が舞い込んできた。「1970年代に一世を風靡...
続きを読む

昨年の『アダルトVRフェスタ』主催者は追放! 事業者有志による新たなアダルトVRイベント『Amusement VR SHOW』が開催へ

日進月歩で技術革新の進むアダルトVR。その技術が一堂に会する新たなイベント『Amusement VR SHOW(AVRS)』が5月3日、東京で開催される。 昨年から、一気に製品...
続きを読む
オワリカラ・タカハシヒョウリの「サイケデリックな偏愛文化探訪記!」

「昭和最大のミステリー」下山事件を読み解くブックガイド

 昨年、海の向こうのトランプ大統領が使った「ポストファクト主義」という言葉が注目を集めた。「ポスト真実」とも言うらしい。無数のあらゆる情報が飛び交う現代においては、「真実かどうか」...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

5日間の出張のはずが……ジャパニーズサラリーマンの悲哀を描く『僕らはみんな生きている』

 GWという絶好の海外旅行シーズンを前に、旅行業界に激震が走りました。そう、格安旅行会社「てるみくらぶ」の経営破綻です。特に衝撃なのは、現在海外に渡航中の旅行者が自力で帰ってこなけ...
続きを読む

『ドラがたり』が読み解く「社会のインフラ」となったドラえもんと、“のび太系男子”の功罪

 誰もが子どもの頃に一度は通り、そして大人になっても愛する心をどこかに持っている──それが『ドラえもん』だ。『ドラえもん』は、ダメなのび太とそれを助けるドラえもんの友情物語であり、...
続きを読む

子どもたちを救うはずが、ますます不幸にさせる? “限界寸前”児童相談所の実情とは――

「児童相談所」と聞いて、何を思い浮かべるだろうか? 虐待を受けた子どもたちの相談や、養育困難な家庭への対応、そして非行や虐待によって家庭にいられなくなってしまった子どもたちを一...
続きを読む
それゆけ!勝手にしらべ隊

自由すぎるセブン-イレブンFC店、本部に怒られないの!?

 このところ、セブン-イレブンのフランチャイズ(FC)店の様子がおかしい。オリジナルのPOPや求人広告を作成、それをTwitter上にアップしてプロモーション活動を展開する店舗が増...
続きを読む

ディズニー映画に隠されたメッセージを徹底解明! 見方がガラリと変わる『暗黒ディズニー入門』

「ディズニー」という言葉ほど、人によって連想されるものが違う言葉はないだろう。印象も、知識の量も大きく異なるはず。『暗黒ディズニー入門』(コア新書)では、そんなさまざまなイメージを...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

斬新すぎるビジネスモデルの数々! ヤンキー起業革命『代表取締役総長 東郷西吉』

 サラリーマンの皆様、日夜お仕事ご苦労様です。お仕事、順調ですか? 僕もサラリーマンの端くれですが、順調と言う言葉からは程遠い状況にあります……。まあ、仕事もせずに、マンガばっかり...
続きを読む

『ホンマでっか!?TV 』のパネラーが健康本の大ウソをバッサリ! 間違いだらけのウォーキング常識

「ダイエットウォーキング」「健康ウォーキング」「歩くと病気が治る」など、ちまたにあふる健康ウォーキング本をバッサリ切り捨てた『その歩き方はいけません! 間違いだらけのウォーキング常...
続きを読む
中国“ヤバい”漫画家・孫向文の「日本アニメ文化論」

ラブコメの元祖『きまぐれオレンジ☆ロード』で憧れた、ロングヘアーとセーラー服と

 こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。 昨年末、「高須クリニック」の高須克弥先生が主催する飲み会に参加しました。高須先生とはその日が初対面だったのですが、同席した漫画家の西原...
続きを読む

絶対に言うなよ! 新生活にオススメ!?『話すと100%空気が悪くなる! 言ってはいけないゲス知識200』

毎年この季節になると、入学、入社、異動などと環境がガラリと変わる方も多いのではないだろうか。入学式や花見など、4月は何かと華やかな印象が強い。 しかし、4月は総じて面倒臭いも...
続きを読む
甲子園春夏通算96勝、全国制覇7回

まん延する暴力、信者の減少、教祖の方針転換……甲子園常連「PL学園野球部」はなぜ消滅したのか?

 史上初の大阪勢同士の決勝となった春の選抜高校野球は、大阪桐蔭が8-3で履正社を制し、5年ぶり2回目の優勝を飾った。 だが、かつて甲子園の風物詩といえば、アルプススタンドを埋め...
続きを読む
それゆけ!勝手にしらべ隊

“団地の給水塔”の地位向上を目指す「日本給水党」党首に会ってきた

 私は大阪・中津にある自費出版本専門書店「シカク」の店員をしているのだが、店を代表するロングセラー本のひとつに『ポケット版「団地の給水塔」図鑑』がある。 青空を背景に建つ、不思議な...
続きを読む

前田日明は、本当にただの「ヘタクソ」だったか……ベテランプロレス記者が読み解く『1984年のUWF』

 文藝春秋より刊行された単行本『1984年のUWF』が、かつてUWFのファンだった人を中心に話題を呼んでいるという。 著者はスポーツ雑誌「Number」(文藝春秋)の元編集者で...
続きを読む
『笑いのカイブツ』発売記念インタビュー

パンクすぎ! 伝説のハガキ職人の挫折の日々と、妄信し続けた“才能”の終着点とは――

「1日2000本のボケを考える」というノルマを自分に課すというクレイジーな生活を送り、『着信御礼!ケータイ大喜利』(NHK総合)でレジェンドの称号を獲得。 その後も、『オールナ...
続きを読む
超異色サバイバルムービーが劇場公開!

現代の「トキワ荘」はユートピアか無間地獄か!? 創作の苦しみを描く守屋文雄初監督作『まんが島』

 人気コミックを原作にした映画『バクマン。』(15)は“友情・努力・勝利”という売れる漫画三大要素をフル活用した内容で観客の感動を誘い、17.8億円のスマッシュヒットを記録した。連...
続きを読む

小島みなみ&紗倉まなのユニット「乙女フラペチーノ」が大人の事情で「おとといフライデー」に改名! ユニットの貧困事情も告白

 セクシー女優の小島みなみと紗倉まなによる2人組ユニット「乙女フラペチーノ」が会見を開き、今後は「おとといフライデー」とユニット名を変更して活動していくことを発表した。新ユニット名...
続きを読む
それゆけ!勝手にしらべ隊

あの星野リゾートが“日本一ヤバい街”西成に進出! ウワサの建設予定地へ行ってみた

 大阪市が所有する新今宮駅前の広大な空き地に、高級リゾートホテルを展開する星野リゾートが観光ホテルを開発するというニュースが流れた。これには全大阪府民が仰天したのではなかろうか? ...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

高級コールガールが非エコ野郎を抹殺! エコロジー仕置人マンガ『エ恋スト』

『エ恋スト』(日本文芸社)  皆さんは普段、どんなエコ活動してますか? スーパーへ買い物に行くときはエコバッグを持参し、外食をするときはマイ箸を持ち歩き、夏になればエアコンの温度を...
続きを読む

『スカパー!アダルト放送大賞2017』女優賞は、あの“黒ギャル女優”が受賞! サイゾー賞は古川いおりに!

 スカパー!の成人向けチャンネルで放送された全ての番組の中から、優秀なAV女優や番組(作品)を一般視聴者の投票で選出し表彰する『スカパー!アダルト放送大賞2017』が都内で開催され...
続きを読む

かわいさの追求に注がれた年月と情熱!! 驚きの進化を遂げていた、ケモナー向けラブドール第3弾「けものひめ 寧々」

数年の間に、どれだけの情熱が費やされたのか。 2015年3月に誕生した、ケモナー専用ラブドール「けものひめ」シリーズ。その第3弾となる「けものひめ 寧々」に、各所から注文が殺到...
続きを読む

銀幕を彩る古今東西の女優へ、等身大の愛を語る『パツキン一筋50年 パツキンとカラダを目当てに映画を見続けた男』

 私が初めて秋本鉄次さんの映画批評を読んだのは、1979年の春、「キネマ旬報」誌に掲載された角川春樹プロデュース&村川透監督による東映映画『白昼の死角』評だった。 当時は日本映...
続きを読む

『仁義なき戦い』のモデルの“元ヤクザ”美能幸三は、本当は映画化を望んでいなかった?

 1973年に公開され、社会現象を巻き起こした日本映画の金字塔『仁義なき戦い』シリーズ。近年でも、菅原文太(2014年没)や松方弘樹(17年没)の訃報を伝えるニュースにおいて、今か...
続きを読む
じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マツコも愛した、バブル臭ムンムンのセクシーダイナマイト女教師マンガ『イオナ』

 先日『マツコの知らない世界』(TBS系)を見ていたら、普段全然マンガを読まないというマツコ・デラックスが、学生時代に読んでいた数少ないマンガとして『イオナ』を挙げていました。バブ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

小さな巨人

TBS/日曜21:00~

長谷川博巳による"警察版『半沢』"の出来は?

フランケンシュタインの恋

日本テレビ/日曜22:30~

綾野剛演じる"怪物"が人間に恋をした──

貴族探偵

フジテレビ/月曜21:00~

嵐・相葉雅紀が「推理をしない」探偵に!?

あなたのことはそれほど

TBS/火曜22:00~

『昼顔』より怖い"ゲス"不倫劇!? 

母になる

日本テレビ/水曜22:00~

沢尻エリカが34歳の"母"に! 期待のジャニタレも...

孤独のグルメ Season6

テレビ東京/金曜24:12~

「オッサンがメシ食ってるだけ」なのに、なぜ面白い!?

SRサイタマノラッパー

テレビ東京/金曜24:52~

あの"号泣メーン"「SHO-GUNG」がドラマで帰ってきた!

ボク、運命の人です。

日本テレビ/土曜22:00~

久しぶり共演の亀梨&山Pに注目!"神"っていったい...

悩殺グラビアすべて見る

カルチャーの記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。