ラップの記事一覧 (33件)

『ダンジョン』地上波復活も匂わせ?
『フリースタイルモンスター』後編・4タテ快進撃CIMAとラスボス般若のプロップス
 1月2日から30日まで計5回にわたって、『ありがとうSTUDIO COASTフリースタイルモンスター』(AbemaTV)が配信された。1月31日をもって閉館した“聖地”...
最後の新木場STUDIO COASTで生まれしベストバウト!
『フリースタイルモンスター』前編・梵頭を迎え撃つ輪入道、リスペクトと殺意と男泣き
 1月2日から30日まで計5回にわたって、『ありがとうSTUDIO COASTフリースタイルモンスター』(AbemaTV)が配信された。1月31日をもって閉館した“聖地”新木...
【再掲】舐達麻がブチかますコンプラ無視の“超”大麻論──なぜ「たかだか大麻 ガタガタぬかすな」とラップするのか
ホットなヒップホップ・グループ「舐達麻」の3人が大麻について大いに語ってくれた昨年のインタビュー記事を再掲載する。(「月刊サイゾー」2020年12月号より一部転載) 「たか...
『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリストが吐露した壮絶な人生とラッパーとしてのアイデンティティ
 日本で一番ホットな若手ラッパーを選抜するオーディション番組『ラップスタア誕生』にて、ひときわセンセーショナルなスポットライトを浴びていたのが、この麻凛亜女だ。女性の挑戦者が...
ドラッグ疲れでメディテーション──大麻・瞑想・オーバードーズ! 米ドラッグビジネス最新事情
──アングラだろうがメインストリームだろうが、ヒップホップとドラッグの関係は今も昔も揺るぎない。「売人」であった彼らが、いつしか「ユーザー」となり、果ては正規の「ビジネス」までに...
舐達麻がブチかますコンプラ無視の“超”大麻論──なぜ「たかだか大麻 ガタガタぬかすな」とラップするのか
──ここ数年、日本でもっとも話題のラッパーといえば、舐達麻の3人をおいてほかにはいない。注目を集めるのは第一に、自身と大麻をめぐる現実について前例がないほど“直接的”にラップする...
般若「同業者には反面教師にしてほしい」ドキュメンタリー映画に描かれた一途なラッパーの肖像【インタビュー】
 般若。その名に恥じぬ気迫とキャリアを積み上げてきたラッパーは、人のマイクを勝手に奪う”カチコミ”で知られた悪名高きラップグループである「妄走族」の切り込み隊長として恐れられ...
異論!暴論! Kダブシャインが語るトランプ論Part 1「ドナルド・トランプを支持するまで」
 11月3日に控えた米大統領選において、現大統領であるドナルド・トランプ(共和党)と一騎打ちを展開するジョー・バイデン(民主党)。投票まで約2週間後に迫り、互いの支持率が拮抗...
Zeebraの愛娘がついにデビュー!“七光り”の批判すら出ない超逸材、親子ラップバトルの可能性も…
 2PMやTWICEのプロデューサーとして、韓国で絶大な支持を集めるJ.Y.Park(パク・ジニョン)による日本でのオーディション番組『Nizi Project』がファイナル...
ヒップホップのタイプビートとは何か?
ビートリーシングは“音源版JASRAC”! ラッパーを地元の呪縛から解放! “タイプビート”ビジネスの可能性
――今、YouTubeで「○○(アメリカの人気ラッパー) Type Beat」と検索すれば、数多くの動画が出てくる。無名のラッパーたちは日々その作業を繰り返し、近年、“タイプビー...
混沌から生まれたハイな雑種――Jin Dogg擁するレーベルが提唱! ハイブリッドな“DIRTY KANSAI”
――“DIRTY KANSAI”なるムーヴメントを牽引する大阪のレーベル〈HIBRID ENTERTAINMENT〉。看板アーティスト・Jin Doggはライヴでがなるようにラッ...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』般若への愛(ai)を踏み続けるR-指定、MC漢との曲をサンプリングするJUMBO MAATCH
 5月26日『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)は、前々回からスタートした「審査員長いとうせいこうが選ぶフリダンの歴史を変えたBEST BOUT 8選」の後編が放送さ...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』編集でカットされるほど痛感する、漢 a.k.a. GAMIの功績
 5月19日『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)は、先週に引き続き「審査員長いとうせいこうが選ぶフリダンの歴史を変えたBEST BOUT 8選」の中編が放送された。前...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』モンスター全員の名前で韻を踏むR-指定に、ラスボスとしての矜持を見る
 4月14日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)だが、フリースタイルバトルを行った収録のストックが前回分でついに尽きてしまった模様。新型コロナウイルス感染拡大の影...
GREEN KIDSが紡ぐ移民の歌 差別、暴力、貧困…日系ブラジル人が集住する団地発のラップ
――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環境はどうなっているのか――。『ルポ 川崎』(小社刊)が話題の音楽ライター・磯部涼氏が、ブラ...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』ダンジョン攻略の大本命? SAMが呂布カルマをボコボコに
 4月1日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)は、前回JUMBO MAATCH(じゃんぼ・まーち)を撃破したbunTes(ばんです)の2戦目からスタート。今回召喚...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』3代目モンスターは強すぎ? 観客を味方につけたFORKが5連勝!
 3月24日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)のチャレンジャーは、レペゼン名古屋の若手MCである Parmlight(ぱーむらいと)。2016年と17年にUMB...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』呂布カルマ無双! “無冠のラップゴッド”もタジタジ……
 3月17日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)は、前回TKda黒ぶち(てぃーけーだ・くろぶち)を撃破した“無冠のラップゴッド”ISH-ONE(いっし・わん)の2...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』過去最高のERONE降臨! チャレンジャーをフルボッコ
 3月3日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)に登場した1人目のチャレンジャーは、弱冠20歳にしてUMB徳島予選を3連覇中のT  –STONE(てぃー・すとーん)...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』FORKの踏みは芸術の域! 変態的ライムにR-指定が童心に帰る
 3月3日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)に登場したチャレンジャーは、重厚なライミングで数々の大会において輝かしい実績を残すバチスタ。迎え撃つモンスターは……...
ラップと映画の禁忌
すべての初期衝動を映像に落とし込む! ラッパーANARCHYが映画『WALKING MAN』で表現したかったこと
――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼が映画で表現したかったこと、描写したかったこととはなんだったのか? ラッパーとして成功を収...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』愛を持って刺しに来たIDに一撃KOされる韻マン
 2月18日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)は予告通り、若手人気ラッパーの韻マン(いんまん)がチャレンジャーだった。迎え撃つモンスターはERONE(えろーん)...
『フリースタイルダンジョン』レビュー
『フリースタイルダンジョン』”サディスト”呂布カルマの本性が全開に! 
 2月11日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)は神回だった。  冒頭、「番組史上発の出来事が!」という煽りがあったが、それはなんのことだったか? バトルを振り返...
2019年のお笑い界を牽引した霜降り明星「個性で勝負しない」ことの重要性とR-指定 / Creepy Nutsとの共通点
 ミルクボーイというダークホースがM−1グランプリで優勝し、まさかの展開を迎えることとなった2019年のお笑い界。しかし、この1年を牽引したのは、霜降り明星、ミキ、四千頭身な...
収監直前ラッパーD.Oの告白
自伝出版は“不謹慎”か? 収監直前ラッパーD.Oが告白する悪党の美学
――十数年前、練マザファッカーのボスとしてダウンタウンのバラエティ番組『リンカーン』(TBS系)に出演し、“ディスる”という言葉を一般化させたラッパー、D.O。2018年初夏...
【ラッパー対談】裏社会のリアルに自伝とマンガで迫った漢&TABOO1の危ない絆 グラフィティ・ライターの日常も!
 2015年に出版され、ラッパー自伝のクラシックとなった漢 a.k.a. GAMIの「ヒップホップ・ドリーム」(河出書房新社)。去る7月、同書が文庫化されたが、今回の目玉は増...
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第6回
“レペゼン新潟”ここにあり!? NGT48「青春時計」に見る、地方と東京のヒップホップ抗争史
今回紹介するのはNGT48の「青春時計」(アリオラジャパン)である。NGT48。AKB48グループの妹分として、2015年8月に活動を開始した、新潟を拠点としたアイドルグループで...
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第5回
モーニング娘。’17「BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー」に見る、“ヒップホップ的マッチョイズム”
今回の「現代アイドルソング学概論」は、今月発売されたアイドルソングを何曲かピックアップして紹介。楽曲を紹介するにあたり、少し遠回りになるが、別の話を挟むことにしよう。 先日、「ユ...
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第4回
現体制活動終了! “アイドルラップの先駆者”lyrical school「韻」で辿る彼女たちの足跡
pre class="center">『date course』(T-Palette Records) 2016年12月21日。日本のアイドルラップシーンを担うグループ、lyri...
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第3回
アイドルラップの次なる本格派!? “ガチ”で“ドープ”な『E TICKET RAP SHOW』を聞け
アイドルに勝手にヒップホップ的要素を見出し紹介してきたこの連載。第3回にしてはじめて、やっと“アイドルラップ”を扱うことにした。今回の一枚は、『E TICKET RAP SHOW...
ページ上部へ戻る

配給映画

ラップ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真