日刊サイゾー トップ > 宮下かな子

宮下かな子の記事一覧 (34件)

宮下かな子と観るキネマのスタアたち52
『ハケンアニメ!』に込められたエンタメがもっと好きになる丁寧な想い
 家で料理をしながら掃除をしながら、いつも私は何かしら口ずさんでいる。アニメ『あたしンち』の母に張り合えるくらい。得意とは言えないが、歌うことは好きだ。中でもよく口ずさむ歌は...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち51
『First Love 初恋』年月をかけて撮影されたNetflixドラマならではの美しさ
 最近、マッチングアプリを出会いのきっかけにする友人が増えた。  少し前は危険じゃないかと心配だったが、今や出会いの1つとして当たり前になってきている世の中。都内にはこん...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち50
『天気の子』、映画館のバイトで見たお客さんたちとヒロイン・陽菜の横顔
 上京してから、多分人並み以上にアルバイトを経験してきた。数えてみたら15種類以上。 赤裸々に打ち明けると、昨年の夏までアルバイトをしていました。  本業の収入が不安定なので...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち49
『あのこは貴族』他者の外側ばかりに目を向け判断される世界の中でどう生きるか
「好きなタイプは?」と質問されることは公私ともによくあるが、いつも、無難な答え方だよなぁなんて思いつつ、「家族思いな人」「リスペクトできる人」とか、最近だと「食べることが好き...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち48
『耳をすませば』耳をすませて見つけた夢の先を描いた実写版、アニメ同様の清らかさ
 今月10月14日から、映画『耳をすませば』が劇場公開されました。ご覧になった方、いらっしゃいますか?  柊あおい先生の不朽の名作マンガが原作、1995年に公開されたジブリア...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち47
『喜劇 愛妻物語』役作りのため増量した水川あさみのお尻の肉感…その役者魂に感服
 つい最近、どうしようもなく悲しい出来事があって。人生のベストスリーに入るくらいショックなことで随分気落ちしていたのですが「何か食べて元気つけないと」と思って、夜遅くに焼肉屋...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち46
『ベイビーわるきゅーれ』殺し屋・ちさとの勢いと笑いのセンスをこなす髙石あかり
 連載の作品選びを自由にさせて頂いてから、人に会うと「面白い作品ある?」と聞いて観るようになったのですが、この前チーフのAマネさんから『サマーフィルムにのって』の流れから教え...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち45
『サマーフィルムにのって』誰かの物語が観た人の人生を変える―エンタメの価値
 夏の終わりは突然ですね。朝夕空気が冷え込んできて驚いています。皆さんの夏は如何でしたか?  私は今更ながら、昨年の夏に公開された松本壮史監督の『サマーフィルムにのって』を鑑...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち44
『君は永遠にそいつらより若い』誰かの悩みに真剣に向き合い続けられるか?
 昔好きだった人に、「白米みたいだよね」と言われたことがある。  白米。ご飯や米という言い方ではなく、玄米でも雑穀米でもなく白米。……なくてはならない存在ってこと!? いや、...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち43
『百万円と苦虫女』一歩踏み出す勇気がなく中途半端だった17歳の自分に観てほしい
 担当編集者のHさんが「今発売中の雑誌『POPEYE』(マガジンハウス)が面白いので良かったら参考に」と連絡をくれた。  「POPEYE」の特集は大好きなのだが、映画特集は長...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち42
『オクトパスの神秘』動物と人間はどこまで“ディープ”な関係を築けるか?
 先日、約15年ぶりに犬に触れた。  話す機会がなかったのだが、実は私、かなりアレルギーがある。花粉、ダニノミ、ハウスダスト、植物、そして犬猫、等々……かなり厄介な体質である...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち41
『ストレンジャー・シングス』今から見ても、シーズン途中から見ちゃっても大丈夫
 こんばんは、27歳になった宮下です! はぁもう27ですよびっくり。「何歳になったの?」なんて聞かれて周囲の反応が変わってきたのを今年はひしひし感じました。(笑)  久々に誕...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち40
『花束みたいな恋をした』にも登場した劇団ままごと『わたしの星』がU-NEXTで配信
 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気でしょうか。  梅雨明けと聞いて「雨、もうちょっと降ってもよかったんじゃない?」と思ったり。「来年は少しお高めの良い傘買おうかなぁ...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち39
ジム・キャリーの映画のように普段やらない行動を「イエス」にしてみた
 今年の春から通い始めた、不思議な整体の話をする。前回の記事にも登場した「エネルギーが足りない」と私に言ってくださった整体師さんなのだが、なんと患者さんの身体の悪いところが言...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち38
『シニアイヤー』”優等生”などと言われると腹が立つ話
 私の書く文章は優等生みたいだと、この連載の担当編集者HさんとKマネに言われた。腹が立ったが、文の終わりにかけてイイ感じにまとめようとしているのが自分でもよく分かるので、ごも...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち37
不妊治療で自身の精子を提供していたおぞましき医師のドキュメンタリー
 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしまった。  皆さんの周りでも話題になっているのだろうか。Netflixにて5月11日から配信したばかりの『我々の父親』である。偶然か...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち36
「ヴィランは本当に悪なのか?」悪役を演じたい役者魂をくすぐる『スーサイド・スクワッド』
 子供の頃からなぜかダークヒーローが好きだった。アンパンマンだとドキンちゃん。ポケモンはロケット団。セーラームーンで好きな戦士を問われたらセーラーマーキュリーと答えていたが、...
映画『蜜蜂と遠雷』から投げかけられた大切なセリフ「あなたが世界を鳴らすのよ」
 自宅の本棚が好きだ。今までの連載を読んでくださっている方はご存じだと思うが、昨年から本の断捨離を始め、最近やっと整理がついたのだ。お気に入りしか並んでいない本棚は、眺めてい...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち34
河瀨直美『あん』樹木希林が静かに小豆を煮る…自然と調和する手仕事の心地よさ
 真心を込めてつくられたものには、人が触れた温度が宿る、と私は思っている。だから器だったり、食べ物だったり、絵だったり、作る人の顔が分かるものが好きだし、出来るならば自分の手...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち33
『アダム&アダム』もし、過去の自分と出会えたらどんな言葉をかけるだろうか?
 もしも過去に戻れるのなら、小学生からやり直したい。せめて上京したての大学生の頃に、この仕事を始めたばかりのピカピカの頃に戻りたい。昔書いた日記を読み返しながら「あの頃こうし...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち32話
『パワー・オブ・ザ・ドッグ』演技が難しい怒り―静かな怒りの描き方
 気鋭の俳優・宮下かな子さんによる映画コラム『宮下かな子と観るキネマのスタアたち』。宮下さんが今自分の周りで話題になっている中で興味を持った作品を取り上げていただきます。今週...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち28話
『誰も知らない』ドキュメンタリと物語の境界で視聴者に問いかける是枝監督の技術
 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  2021年も残りわずか、いかがお過ごしですか。現在ようやくコロナ感染者数は落ち着いてきましたが、今年は緊急事態宣言が長引いたり、そんな...
宮下かな子、ドラマ『最愛』では“カッコいい女性”吉高由里子にドキドキしながら…【インタビュー】
 今秋からスタートするTBS系金曜ドラマ『最愛』。殺人事件の重要参考人となった女性実業家を中心に巻き起こる完全オリジナルのサスペンスラブストーリーで、脚本を手がけるのは、20...
山田洋次監督『息子』を観て感じた、宮下かな子が役者を続けることへの葛藤と大先輩が導いてくれた答え
 みなさんこんばんは、宮下かな子です。  天赦日と一粒万倍日が重なった先月15日のラッキーデー、数年ぶりにお財布を買い替えたのですが、そのお財布で最初にお買い物した観葉植物の...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第15話
本木雅弘が、単位と引き換えに廃部寸前の相撲部で奮闘! コミカルな展開から一点、力強さを瞳で伝える『シコふんじゃった』の凄み
 みなさんこんばんは、宮下かな子です。  全国的に梅雨入りしましたね。雨といえば、雨女雨男、という言葉をよく耳にします。きっと皆さんにとっても身近な言葉なのではないでしょうか...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第14話
蒼井優主演『フラガール』、初めてダンスを踊った衝動を呼び覚ましてくれる俳優の原点となった1作
 こんばんは、宮下かな子です。  2年程前から、インスタグラムでダンス動画を見ることが趣味です。そもそものきっかけは、ダンスを習いたくて、どこの教室にしようか調べていたのがは...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第12話
小津安二郎「子が親を何度もビンタする」名シーン〝父と息子〟を越えたぶつかり合いの名作『出来ごころ』
 こんばんは、宮下かな子です。  最近、脚のマッサージが日課になりました。というのも、眠れないほど猛烈にふくらはぎが痛くなる夜が続き、とても悩んでいたのです。むくみやすいのか...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第11話
小津安二郎、サイレント映画で現した社会の不条理…視点の差でいつのまにかに子どもの世界に引き込む“小津マジック”を堪能
 こんばんは。宮下かな子です。先日、愛用しているiPadのタッチペンを失くしたんです。きっと一度は失くすだろうな、と以前から思っていたのですが、本当に不便で困りました。毎日ツ...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち第10話
武田鉄矢の役者デビュー作! 高倉健、桃井かおりがピシャリとハマった奇跡のキャスティング山田洋次監督『幸福の黄色いハンカチ』
 こんばんは! 宮下かな子です。  4月もあっという間に過ぎてしまいそうですね。今年はなんだか例年以上に、春がざわめいているような感覚があります。昨年(2020年)のこの時期...
映画『ブレイブ-群青戦記』公開記念宮下かな子インタビュー
『ブレイブ-群青戦記』は、デスゲームでもあり学園モノでもある異色の戦国転生サバイバル! 誰かのために生き残ることができるか?
 新田真剣佑が主演をつとめる映画『群青戦記 グンジョーセンキ』が、3月12日から全国ロードショーとなる。  本作には、本サイト連載「宮下かな子と観るキネマのスタアたち」の著者...
ページ上部へ戻る

配給映画

宮下かな子記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

ダイアン津田「名探偵」の正解

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真