松坂桃李の記事一覧 (50件)

投げかけられた問いに、私たちはどんな答えが出せるだろう――ドラマ『パーフェクトワールド』最終話

(これまでのレビューはこちらから)  オー・ヘンリーの小説に『賢者の贈り物』という短編作品がある。  ある若い夫婦が、クリスマスに相手へのプレゼントを渡そうと考える。妻は、夫...
続きを読む

人生に「もし」はないから――ドラマ『パーフェクトワールド』第9話

(これまでのレビューはこちらから)  テレビや映画を見ていて、何か悪い展開になりそうなシーンが出てくると、ハラハラして見ていられなくなる人というのがいるらしい。「共感性が高い...
続きを読む

あの疑惑で主演はもう無理!? 松坂桃李、ドラマ&映画の連続爆死に「AV男優にしか見えない」の声

 “爆死俳優”になってしまったのは、演技力不足というだけではなさそうだ。松坂桃李の主演作が立て続けに大コケしている。  4月期の主演ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ...
続きを読む

本当の気持ちに気づいた二人の心の行方は?――ドラマ『パーフェクトワールド』第8話

(これまでのレビューはこちらから)  東日本大震災の時、私は東京にいた。ビルの6階にあった事務所で、今まで経験したこともないような揺れを感じ、机の下にもぐりこみながら「これは...
続きを読む

二人の関係に名前をつけて縛りつけるのはもうやめよう――ドラマ『パーフェクトワールド』第7話

(これまでのレビューはこちらから)  私の知り合いに、女友達がやたらと多い男がいる。出会いのきっかけはさまざまのようだが、その中にはかつて付き合っていた女性――いわゆる「元カ...
続きを読む

「かたおもい」が紡ぐ色とりどりの景色――ドラマ『パーフェクトワールド』第6話

(これまでのレビューはこちらから) 「かたおもい」が紡ぐ色とりどりの景色――ドラマ『パーフェクトワールド』第6話  小泉今日子が、ヒット曲「木枯しに抱かれて」で、「せつない片...
続きを読む

松坂桃李に主演は無理? ドラマも映画も大爆死で業界評暴落か!?

 松坂桃李の業界評が暴落の危機に瀕しているようだ。というのは、主演したドラマ、映画が相次いで大爆死しているからだ。  現在放送中のフジテレビ系連続ドラマ『パーフェクトワールド...
続きを読む

「ありがとう」と抱きしめあったまま二人は別れを選んだ――ドラマ『パーフェクトワールド』第5話

(これまでのレビューはこちらから)  私が初めて松本に行ったのは、20年以上前のことだ。1996年に放送されたドラマ『白線流し』(フジテレビ系)が好きで、そのロケ地を訪ねて回...
続きを読む

松坂桃李の“恋人の条件”に「お前が言うな」の大合唱! モラハラ臭にドン引き

 人気俳優の松坂桃李が16日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』で、“恋人の条件20か条”を発表。その内容に「お前が言うな」とツッコミが相次いでいる。  細かすぎる恋人の条...
続きを読む

“愛情”と“献身”のはざまで――ドラマ『パーフェクトワールド』第4話

(これまでのレビューはこちらから)  ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)で、樹(松坂桃李)を献身的に介護するヘルパー・長沢を演じている中村ゆり。私が彼女を最初に知...
続きを読む

「第三者」の思いがあふれてくる――ドラマ『パーフェクトワールド』第3話

(これまでのレビューはこちらから)  恋愛ドラマにおいて、第何話あたりで主人公の恋が成就するかというのは、その先の展開を予想する中で重要な問題だ。  最初から「付き合っている...
続きを読む
テレビ辛口研究所

松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人……アタックゼロの「イケメン大量CM」が示すジャニーズ崩壊危機

「アタックゼロのCM、洗剤の宣伝にこんなにイケメンたくさん揃えて何してんの???!!!」 「イケメン5人がでとる洗剤のCM最強すぎ、これからアタック使お」 「ドラッグストアに...
続きを読む

「無力」であることを知って人はまた少し強くなる――ドラマ『パーフェクトワールド』第2話

(これまでのレビューはこちらから)  山本美月は不思議な女優だ。  元々モデル出身だけあって、実に美しい整った顔立ちをしている。ともすれば、冷たくも感じられるその崇高さは、演...
続きを読む

松坂桃李&山本美月『パーフェクトワールド』壮絶爆死発進! 今期の民放連ドラで早くも“ビリ”確定?

 松坂桃李が主演、山本美月がヒロインを務めるフジテレビ系連続ドラマ『パーフェクトワールド』(火曜午後9時~)初回が16日に放送され、視聴率は6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東...
続きを読む

ドラマ大爆死! 松坂桃李&山本美月に「新井浩文の呪い」

 4月16日にスタートした松坂桃李主演のドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)第1話が平均視聴率6.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大爆死したことがわか...
続きを読む

障害者ドラマに託されたメッセージが聞こえる――ドラマ『パーフェクトワールド』第1話

 テレビなどのメディアで身体障害者を取り上げる場合、かなりデリケートな問題が起こりがちだ。  2016年に放送された、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、障...
続きを読む

非・性的マッサージ店にハマる俳優たち……芸能人パワーで「チャレンジ」、情報を共有か

 自宅マンションに呼んだ派遣型マッサージ店の30代女性従業員に対する強制性交容疑で逮捕された、俳優の新井浩文。施術前、新井は性的なサービスは禁止であるという同意書にサインをし...
続きを読む

松坂桃李、主演ドラマ『パーフェクトワールド』でヒット狙うも、ヒロインは“疫病神”山本美月で大丈夫?

 松坂桃李が来る4月期、フジテレビ系の「火9」枠で放送される連続ドラマ『パーフェクトワールド』で主演することが分かったが、早くも“爆死”が不安視されている。  ゴールデン・プ...
続きを読む

松坂桃李がデュエリスト“キング”に! ラジオ番組で“遊戯王コーナー”を持ってしまう

 1月18日放送の『松坂桃李のオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)で、「桃★戯★王」という企画が実現。松坂桃李が大好きな『遊☆戯☆王』のコーナーを持つことになり、フ...
続きを読む

工藤静香トイレに続き今度はキッチン自慢、吉岡里帆が飲み会写真公開で袋叩きに……週末芸能ニュース雑話

◼️工藤静香、今度は「キッチンは御影石よ」と自慢を展開! 記者H さて、今週は何のネタから行きましょうか。 デスクT あれ、あゆじゃないの? 記者H あゆは面白そうなネタが...
続きを読む

原作のメッセージ性より生理が優先された結末!! 現代篇は不要だった『この世界の片隅に』最終話

 2017年7月、世界122カ国と地域の賛成を得て、核兵器禁止条約が国連において採択されました。でも、世界で唯一の被曝国である日本は、この条約には署名していません。核保有国で...
続きを読む

昭和天皇の玉音放送に異議申し立てる片腕すず!! 最高視聴率と消えた太極旗『この世界の片隅に』第8話

 昭和20年(1945)9月17日は、枕崎台風が日本に上陸した日です。枕崎台風は終戦間もない日本を縦断し、甚大な被害をもたらしました。とりわけ広島県の被害は大きく、死者・行方...
続きを読む

右手の喪失、原爆投下……悲しくてやりきれない。神演技が続出した『この世界の片隅に』第7話

「昭和20年8月広島…失った笑顔、絶望の先」。アジア大会中継のため、2週間ぶりのオンエアとなった『この世界の片隅に』(TBS系)。新聞のラテ欄に記された第7話のサブタイトルを...
続きを読む

原作で描かれた運命に、実写版すずは抗えない!? 過酷すぎるお別れ『この世界の片隅に』第6話

 昭和20年(1945)3月19日は、広島県呉市が初めて空襲に遭った日です。軍港のある呉市は米軍の標的とされ、その後も繰り返し爆撃されることになります。こうの史代原作コミック...
続きを読む

エロスとタナトス渦巻く世界!! ついに始まる惨劇へのカウントダウン『この世界の片隅に』第5話

 8月15日は日本がポツダム宣言を受諾し、連合国側に無条件降伏した終戦記念日です。日本ではこの時期はお盆と重なり、亡くなったご先祖さまが自宅に帰ってくると言われています。戻っ...
続きを読む

現代篇なしでも違和感ないが、予告に大物女優!! すずが闇墜ちする『この世界の片隅に』第4話

 8月6日は世界で初めて核兵器が実戦使用された日です。米軍の爆撃機B-29エノラ・ゲイが標的にしたのは、雲ひとつなくよく晴れた広島市でした。エノラ・ゲイが広島市の相生橋に向か...
続きを読む

アイスクリームより甘い周作とすずの新婚生活!! 劇場版と火花散らす『この世界の片隅に』第3話

 こうの史代原作のベストセラーコミックを実写ドラマ化した『この世界の片隅に』(TBS系)。オーディションで抜擢された松本穂香がTBSの人気ブランド枠である「日曜劇場」の主演を...
続きを読む

原作&アニメ版とは別人のすずだが、これはあり!? 戦艦大和の入港に歓喜『この世界の片隅に』第2話

 こうの史代のベストセラーコミックを原作にした実写ドラマ版『この世界の片隅に』(TBS系)。第1話の25分拡大に続き、第2話も15分拡大とTBSが若手女優・松本穂香を主演に大...
続きを読む

賛否呼ぶ、原作にも劇場版にもない現代パート!! 柿の木問答に興奮『この世界の片隅に』第1話

 こうの史代のベストセラーコミックを実写ドラマ化した日曜劇場『この世界の片隅に』(TBS系)が7月15日よりスタートしました。のんが声優として主演した劇場アニメ『この世界の片...
続きを読む

綾瀬はるかと松坂桃李“元カップル”が禁断の共演? 「気まずそう」「ヒヤヒヤする」と視聴者大興奮

 7月2日に放送された『関口宏の東京フレンドパーク2018 7月ドラマ大集合SP!!』(TBS系)で、熱愛疑惑のあった2人が共演する珍事が発生。ネット上では「これっていいの?...
続きを読む

のんに完敗か? ドラマ『この世界の片隅に』地味キャストで爆死フラグ

 こんな地味なメンツで、のんに勝てるの?  1990年代に活躍した女優の仙道敦子が7月スタートのTBS日曜劇場『この世界の片隅に』に出演すると発表された。しかし、25年ぶりの...
続きを読む

ドラマ『この世界の片隅に』に寄せられる“心配”の声「あのアニメーションを見た後で……」

 果たして、あのアニメーションを見た後で感動できるのか?  今もなお上映が続く劇場アニメーション『この世界の片隅に』。そのヒットの余波を受けてか、TBSが今年7月の「日曜劇場...
続きを読む

松坂桃李『娼年』リピート続出でロングランへ「エロすぎるが、エロいだけじゃない」

 俳優の松坂桃李が主演を務める映画『娼年』が大きな話題を呼んでいる。作品は石田衣良の同名小説が原作で、松坂演じる無気力な生活を送る大学生のリョウが、女性専用コールクラブのオー...
続きを読む

「東宝の不手際どころじゃない!」と観客激怒! 今度は松坂桃李出演の東映映画でひと悶着

 4月23日に菅田将暉、土屋太鳳出演の映画『となりの怪物くん』のイベントに当選していたにもかかわらず、満員で会場には入れなかった人が続出。配給の東宝が公式ホームページでお詫び...
続きを読む

松坂桃季、「お姉さん的な女性に責められたい」「今は広瀬すずが好き」……素顔は意外とチャラいドM男だった!?

 作家・石田衣良の小説を演出家で映画監督の三浦大輔が映画化した『娼年』で、会員制ボーイズクラブで“娼夫”として働く若者・リョウを艷やかに演じ、大きな話題を呼んでいる松坂桃季。...
続きを読む

松坂桃李は“疫病神”だった!? NHK朝ドラ『わろてんか』、藤吉の死後、視聴率急上昇!

 今年に入ってから、視聴率が伸び悩んでいたNHK連続ドラマ小説『わろてんか』(月~土曜午前8時~)が、第18週(1月29日~2月3日)から急上昇してきた。折しも、第17週(1...
続きを読む

“ポスト成宮寛貴”に急浮上! 後輩・菅田将暉も慕う中村倫也の「性格のよさ」

「最近は、一般的な知名度も上がってきています。本人は『まだ変装して街を歩くような人気じゃないですよ』と、謙遜してましたけどね」(ドラマ関係者) 先日最終回を迎えた土曜ドラマ『スー...
続きを読む

第2の「松坂桃李・菅田将暉」はどっちだ!? 2人の“特撮出身”若手俳優・志尊淳と横浜流星に要注目

「いま、若手俳優たちの間で目標とされている俳優が2人いるそうです。それが、松坂桃李さんと菅田将暉さんです。この2人の共通項は、どちらも“特撮ヒーロー”上がりだということです」(ド...
続きを読む

成宮寛貴“電撃引退”で大ピンチのトップコート、菅田将暉・松坂桃李の2本柱が舞台進出へ

「事務所の稼ぎ頭のひとりだった成宮さんが芸能界を引退したことで、菅田さんにかかる負担が増えそうですね。事務所は菅田さんと松坂桃李さんの2本柱でこの危機を乗り越えようと考えていて、...
続きを読む

沢尻エリカ、実写映画『不能犯』ヒロイン抜擢のワケは“唯一無二の存在感”

「あの“別に”騒動以降、一時は仕事がほとんどない時期もありましたが、ここにきて持ち前の演技力で仕事をどんどん取り戻しているようです。彼女は、キャスティングする上で“ライバル”とな...
続きを読む

不満ツイートも痛いだけ……“魔性の女”高岡早紀に「してヤラれた」松坂桃李

フェロモン女優の高岡早紀(43)が高笑いだ。15日発売の「女性セブン」(小学館)で、大人気俳優・松坂桃李(27)との浮名が報じられたのだ。「密会スクープ 高岡早紀 松坂桃李『俺は...
続きを読む

綾瀬はるかとの破局は“焦り”からだった!? 松坂桃李を追い落とす「最強の後輩」と、仕事の現状

俳優の松坂桃李と女優の綾瀬はるかが「破局した」というニュースはそこかしこ出ているが、破局の理由は、結婚を急いだ綾瀬に対し松坂が「仕事に集中したい」という意志を示したとか。 松坂は...
続きを読む

綾瀬はるか“新恋人”に浮上するイケメンとは……松坂桃李と破局→熱愛のスピード展開に見る「恋愛体質」

女優の綾瀬はるかと、俳優の松坂桃李の破局を4日発売の「女性セブン」(小学館)がスクープした。入籍間近ともいわれた2人だが、仕事に集中したい松坂と、30歳を迎えて結婚に積極的となっ...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

綾瀬はるかと松坂桃季に破局危機! 主演ドラマ低視聴率で「最近は、会ってもいない……」

大みそかのNHK『紅白歌合戦』紅組の司会を務める綾瀬はるかが、紅白を目前に控えたこれからの時期に、熱愛がウワサされている俳優の松坂桃季と電撃入籍するのではと注目されているが、2人...
続きを読む

伊勢谷友介も長谷川博己も忘れさせる!? 『劇場版 MOZU』で“観客震撼”の役者と、たけしの“素”

7日に公開され、オープニング2日間で動員17万374人、興収2億2847万2400円を稼ぎ、初登場1位を獲得した『劇場版 MOZU』。TBSとWOWOWの共同制作で2014年に放...
続きを読む

初回好発進も……松坂桃李主演『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』視聴率“激落”を、どう読み取る?

初回の2時間スペシャルで、12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と上々の視聴率を記録した松坂桃李主演ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系/火曜午後...
続きを読む

「国民的女優」の苦手分野!? “主演映画コケ続け”の綾瀬はるか、『ギャラクシー街道』がトドメに?

「国民的女優」なのは間違いないが、弱点がないわけでもないらしい。 女優の綾瀬はるかがヒロインを務める映画『ギャラクシー街道』の評判がかんばしくない。観客動員は初登場1位を記録した...
続きを読む

“整形悪女”役・菜々緒がハマりすぎて……フジドラマ『サイレーン』主演が“空気”状態

20日、松坂桃李主演の連続ドラマ『サイレーン』(フジテレビ系)がスタートし、初回2時間スペシャルの平均視聴率は12.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。 前クールの『...
続きを読む

綾瀬はるか 品川庄司との共演は “黒歴史”!? 事務所が恐れる“アノ噂”の再燃

お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が、バラエティ番組『胸いっぱいサミット!』(KTV関西テレビ)で、トップ女優の地位に上り詰めた綾瀬はるかがデビューした頃を思い出し、かつて番組で共演...
続きを読む

「ただの友達です」綾瀬はるかの熱愛否定でささやかれる、松坂桃李の不穏なウワサ

元旦、日刊スポーツで俳優の松坂桃李との熱愛を報じられた女優の綾瀬はるかが15日、都内で行われたCM出演する化粧品「SK-II」の誕生35周年キックオフセレモニーに出席した。 熱愛...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

松坂桃李記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

巷で話題「港区女子」の実態とは!?

ここ数年、まるでバブルのような存在感でその名を轟かせている「港区女子」。生息地は主に港区...…
写真