日刊サイゾー トップ > ヒップホップ

ヒップホップの記事一覧 (30件)

Zeebraの愛娘がついにデビュー!“七光り”の批判すら出ない超逸材、親子ラップバトルの可能性も…

 2PMやTWICEのプロデューサーとして、韓国で絶大な支持を集めるJ.Y.Park(パク・ジニョン)による日本でのオーディション番組『Nizi Project』がファイナル...
ヒップホップのタイプビートとは何か?

ビートリーシングは“音源版JASRAC”! ラッパーを地元の呪縛から解放! “タイプビート”ビジネスの可能性

――今、YouTubeで「○○(アメリカの人気ラッパー) Type Beat」と検索すれば、数多くの動画が出てくる。無名のラッパーたちは日々その作業を繰り返し、近年、“タイプビー...

混沌から生まれたハイな雑種――Jin Dogg擁するレーベルが提唱! ハイブリッドな“DIRTY KANSAI”

――“DIRTY KANSAI”なるムーヴメントを牽引する大阪のレーベル〈HIBRID ENTERTAINMENT〉。看板アーティスト・Jin Doggはライヴでがなるようにラッ...

GREEN KIDSが紡ぐ移民の歌 差別、暴力、貧困…日系ブラジル人が集住する団地発のラップ

――2018年12月、いわゆる改正入管法が成立したわけだが、今、日本で働く外国人の環境はどうなっているのか――。『ルポ 川崎』(小社刊)が話題の音楽ライター・磯部涼氏が、ブラ...
ラッパーQueen Bインタビュー

「安い女に見られたくない」ラッパーになったゴーゴーダンサー・君島かれんの野望

 グラマラスなボディを武器に、全国各地のクラブのステージで扇情的に踊ってきた川崎市出身のゴーゴーダンサー、君島かれん。その存在はヒップホップ界ですでに知られていたが、今年に入...
『フリースタイルダンジョン』レビュー

『フリースタイルダンジョン』過去最高のERONE降臨! チャレンジャーをフルボッコ

 3月3日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)に登場した1人目のチャレンジャーは、弱冠20歳にしてUMB徳島予選を3連覇中のT  –STONE(てぃー・すとーん)...
ラッパー「MONYPETZJNKMN」インタビュー

「共感を誘い込む“ストーナー・ラップ”を作りたい」MONY PETZ JNKMNが激白するYENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホップ・コレクティヴは、音楽だけではなく、ファッションをはじめとするさまざまな分野で存在感を...
ラッパー「MONYPETZJNKMN」インタビュー

「北区にあるKOHH君の自宅によく行ってた」MONYPETZJNKMNが激白するYENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホップ・コレクティヴは、音楽だけではなく、ファッションをはじめとするさまざまな分野で存在感を...

50歳目前の“ラップゴッド”EMINEMが提唱する、ラッパー的「働き方改革」のススメ

 50歳目前になっても最前線で活躍するEMINEM(以下、エミネム)、通称「ラップ・ゴッド」は日本でも話題の的だ。最近ではラッパーながら「定時労働」生活を送る情報が衝撃を呼ん...
ラップと映画の禁忌

すべての初期衝動を映像に落とし込む! ラッパーANARCHYが映画『WALKING MAN』で表現したかったこと

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼が映画で表現したかったこと、描写したかったこととはなんだったのか? ラッパーとして成功を収...

中国56の少数民族がマッシュアップ!? 哈尼族民謡をフィーチャリングしたHIPHOPが爆売れ!

(「哈尼宝貝―創作MV」(日本のドラマや映画のワンシーンを切り取って、「哈尼宝貝」を合わせた創作MV、必見!)  とある夜、就寝前の日課である中国版Tik Tok「抖音」(ドウ...
ラップと映画の禁忌

スラング、コカイン、大麻栽培まで…ラッパーの“禁忌”な生き様、SEEDAが語る映画『花と雨』

――SEEDAが2006年にリリースした傑作アルバム『花と雨』を原案とした同タイトルの映画が封切りとなった。ドラッグディールの細かな描写から、ヒップホップムービーへのリスペク...

KOHHの元プロデューサーがディレクターに! 60分超の驚愕シングルでバッハの音楽を破壊するARCAの革命

 先頃、次作をもって“引退”することを表明し、リスナーを驚かせたラッパーのKOHH。彼のプロデューサーを務めてきた318こと高橋良は、1年ほど前に音楽ビジネスからすでに“リタイ...
『フリースタイルダンジョン』レビュー

『フリースタイルダンジョン』TKda黒ぶちがチャレンジャーと共鳴し、バトルがセッションへと変貌!?

 2月4日放送の『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)は、感慨深かった。久しぶりにラップバトルが行われたのだ。前回は占いだったし、前々回はパン作りだったし……。新境地を...
『フリースタイルダンジョン』レビュー

『フリースタイルダンジョン』R-指定が喜々として性癖をカミングアウト! 

 1月28日放送の『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)にて、日頃戦い続けているモンスターたちのやりたいことをかなえ、つかの間の休息を楽しんでもらうスピンオフが行われた...

「一生消えない心の傷を負わせた」ラッパー・Pablo Blastaがアウトロー時代を包み隠さず歌う理由

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ TATSUKIによる2017年のヒット曲「ビッチと会う」でフィーチャーされたことで日本の...
『フリースタイルダンジョン』レビュー

『フリースタイルダンジョン』でモンスターがパン作り!? Zeebraの食レポうますぎ!

 話題の『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)を、遅まきながら今回からレビューしていくことになった。  この番組は、チャレンジャーが「モンスター」と呼ばれる強豪ラッパー...

舐達麻(なめだるま)は2019年ベストアルバム獲得でメジャー化なるか? 分断される日本のヒップホップ

 世界的に若者たちにもっとも支持される音楽となっているヒップホップ。日本国内でも、『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)の放送開始をきっかけに、アンダーグラウンドなシー...

ラッパーKダブシャインがAbemaTVでセクハラ!? Zeebraを中心にヒップホップにおけるポリコレ議論に発展

 1月2日にAbemaTVで配信された『フリースタイルMonstersWar2020 令和までお待たせしすぎたかもしれませんSP』において、ラッパーのKダブシャインがセクハラ...
日刊サイゾースペシャル対談

青木真也×cherry chill will「格闘技とヒップホップ」の共通項と「ライブの醍醐味」

 去る10月13日(日)、両国国技館にて開催された格闘技の祭典『ONE: CENTURY 世紀』日本大会。同大会での総合格闘技ルール ライト級の試合に出場し、見事一本勝ちを手...

2019年のお笑い界を牽引した霜降り明星「個性で勝負しない」ことの重要性とR-指定 / Creepy Nutsとの共通点

 ミルクボーイというダークホースがM−1グランプリで優勝し、まさかの展開を迎えることとなった2019年のお笑い界。しかし、この1年を牽引したのは、霜降り明星、ミキ、四千頭身な...

『フリースタイルダンジョン』のR-指定、バトルせずとも“あのグループ”を倒しちゃった!?

 衝撃的な一報にネット上では音楽ファンが一瞬ざわめきたったが、すぐに鎮火したようだ。12月23日、一部サイトがこんな見出しを配信した。 「R指定、凍結(活動休止)」 「R指定...
ラッパーが司法制度と戦う理由

国家に狙われたストリート・ギャング! ニプシー・ハッスルの死去から見る「米ヒップホップの司法戦争」

――ストリートから誕生したヒップホップは、時代と共に成長し、エンタメに特化したパーティチューンから、真っ向から社会を批判するプロテストソングまで、形態は多種多様だ。本稿では、...
中国のラップはマイルド?

全米でブレイクしたラッパーも…共産党の禁止令が出ても大人気! 中国ヒップホップの潜在能力

――中国政府はヒップホップ禁止令を出した――。2018年、そんなニュースが日本でもややセンセーショナルに報じられた。しかしながら近年、同国では『The Rap of Chin...
収監直前ラッパーD.Oの告白

自伝出版は“不謹慎”か? 収監直前ラッパーD.Oが告白する悪党の美学

――十数年前、練マザファッカーのボスとしてダウンタウンのバラエティ番組『リンカーン』(TBS系)に出演し、“ディスる”という言葉を一般化させたラッパー、D.O。2018年初夏...
ムショではブチアガる本を読みたい!

刑務所で食らった本とは? A-THUGとBESが激白するラッパーの“獄中読書”

――先ごろ、再始動した伝説的ヒップホップ・グループのSCARS。リーダーのA-THUGと重要メンバーのBESは刑務所に服役したことがあるが、収監中にどのような読書をしていたのだろ...

【ラッパー対談】裏社会のリアルに自伝とマンガで迫った漢&TABOO1の危ない絆 グラフィティ・ライターの日常も!

 2015年に出版され、ラッパー自伝のクラシックとなった漢 a.k.a. GAMIの「ヒップホップ・ドリーム」(河出書房新社)。去る7月、同書が文庫化されたが、今回の目玉は増...
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第6回

“レペゼン新潟”ここにあり!? NGT48「青春時計」に見る、地方と東京のヒップホップ抗争史

今回紹介するのはNGT48の「青春時計」(アリオラジャパン)である。NGT48。AKB48グループの妹分として、2015年8月に活動を開始した、新潟を拠点としたアイドルグループで...
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第5回

モーニング娘。’17「BRAND NEW MORNING/ジェラシー ジェラシー」に見る、“ヒップホップ的マッチョイズム”

今回の「現代アイドルソング学概論」は、今月発売されたアイドルソングを何曲かピックアップして紹介。楽曲を紹介するにあたり、少し遠回りになるが、別の話を挟むことにしよう。 先日、「ユ...
MC内郷丸「現代アイドルソング学概論」第4回

現体制活動終了! “アイドルラップの先駆者”lyrical school「韻」で辿る彼女たちの足跡

pre class="center">『date course』(T-Palette Records) 2016年12月21日。日本のアイドルラップシーンを担うグループ、lyri...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

ヒップホップ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

フワちゃんを真正面から受け止める黒柳徹子

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真