日刊サイゾー トップ > 馬鹿よ貴方は新道竜巳

馬鹿よ貴方は新道竜巳の記事一覧 (10件)

ダチョウ倶楽部上島竜兵さんは今の芸人に求められる「かわいさ」を作った

 ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが5月11日、61歳の若さでのこの世から去ってしまいました。お笑い界での功績として、”ベタ”を表現の武器に芸能界で活躍し続けたレジェンドでした。...

今度はうしろシティ…キングオブコント決勝3度の実力があっても解散がくやしい

 ついにこの時が来たか。最近コンビで活動していなかった、うしろシティが4月30日に解散しました。私は、面白いコンビが休業したときくと、気になって心配でしょうがなくなります。「...

『アメトーーク!』がK-PROライブ芸人企画に至った“素晴らしき”内情

 僕は芸歴24年目。関東で活動し続けそのなかで色々なお笑いライブを見てきました。吉本興業でないと事務所ライブも少なかったりなかったり。お笑いライブに出るというだけでも大変で、...
お笑いライブの予算が全部で約1000万円!?

芸歴15年以上G-1グランプリ優勝は磁石!MCおぼんこぼん、審査員宮迫他で歌がASKAの豪華ぶり

 芸歴15年以上の芸人さんなら誰でも参加できるお笑いの大会「G-1グランプリ」、第1回目の決勝が4月10日に烏山区民会館ホールで行われました。  出演者はエルシャラカーニ、アモ...

「女遊びをしすぎは3位」辞めた方がいいお笑い芸人のタイプワースト5

 お笑い芸人には色々なタイプの芸人がいて、今年始める芸人がいたら、今年辞める芸人もいます。僕も20年以上、芸人をしている中で、辞めた方がいい芸人もいると思います。  今回はラ...

永井佑一郎、吉本退所後の心機一転「完全プロデュース事務所ライブ」に新たな可能性

 お笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳さんがお笑い界の舞台裏をレポート!  2006年ごろ日本テレビ系『エンタの神様』で、アクセルホッパーとして活躍していた永井佑一郎さんが...

お笑い事務所ライブの構造的問題と芸人の引退―勘違い芸人が生み出される理由

 多くのお笑い芸人が所属している事務所(プロダクション)に所属すると、俗に“事務所ライブ”呼ばれる事務所が公認で行っているイベントに参加する事になります。そしてそのライブにはマ...

馬鹿よ貴方は新道竜巳がR-1グランプリ2022決勝戦ほめ殺し!

 今年もR-1グランプリ2022が3月6日にカンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送された。参加者も昨年を超え3199人の参加の中8人が決勝に進出しました。  司会はM-1グラ...

R-1の裏で…芸歴10年以上「Be-1」開催! あの審査員がファイナリスト全否定で緊張走る

 R-1グランプリが昨年より芸歴10年以下の芸人のみしか出演出来なくなったことより、R-1グランプリファンの芸人がインディーズで立ち上げたライブBe-1グランプリ。平和に始ま...

R-1グランプリ2022、優勝候補筆頭・ZAZYの陰に隠れた注目の5芸人はこれだ

 お笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳さんによるお笑い界の舞台裏レポート!連載第1回目は明後日いよいよ決勝戦を迎える「R-1グランプリ2022」です。  今年もR-1グラン...
ページ上部へ戻る

配給映画

馬鹿よ貴方は新道竜巳記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

EXILE世界が選ぶ2020年最高のアニメ

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗い...
写真