音楽の記事一覧 (416件)

瀕死状態の洋楽雑誌、にわかにメタルブーム到来?「背に腹は変えられない」厳しい裏事情

 いまやすっかり斜陽産業となった洋楽界に異変が起きている。老舗の音楽雑誌が次々と特集テーマとしてヘビーメタルをピックアップ。“にわかメタルブーム”が到来しているのだ。  先陣...

『関ジャム』ラブソングの巨匠・aikoが相変わらず怖い。今年リリースの新アルバム、衝撃の1曲目

 9月26日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)にて、O.A.に入り切らなかった超貴重シーンをお届けする“未公開エピソード放出スペシャル”が放送された。 そろそ...
J-ROCKジャケット進化論【2】

世界中でクソコラ祭り開催中!「世界一ダサいジャケ」はNZの歌姫のお尻!?

――アートワークは時にその「ダサさ」が注目を集め、アーティストよりもそのジャケットの知名度のほうが高いこともある。そして、今年も新たなダサいジャケットが登場した……!(「月刊サイ...
J-ROCKジャケット進化論【1】

髭男とKing Gnuで考えるアイコン時代のアートワーク論

――YouTubeの日常化などによって、CDが注目されなくなり、さまざまなバンドのアートワークが「フリー素材」のようなシンプルなものになっている。もはや、ジャケットというアートワ...
音楽伝記映画ヒットの方程式【2】

マイケル・ジャクソンの遺作はまさかのZ級映画!? ミュージシャンが主演のヘンテコ映画

――本文では実在のミュージシャンをモデルとした音楽伝記映画を紹介してきたが、ここではミュージシャンが出演した怪作を6つ紹介していきたい。(「月刊サイゾー」2021年7.8月合併号...
音楽伝記映画ヒットの方程式【1】

クイーンの成功にあやかりたい!音楽伝記映画ヒットの方程式

――『ボヘミアン・ラプソディ』の世界的ヒット以降、往年のミュージシャンたちの音楽伝記映画の制作・公開が予定されており、今後こうした映画がひとつのジャンルになると言われているほどだ...
K-POPとビッグメゾンの蜜月【2】

4人が異なるブランドのアンバサダーに!BLACKPINKとビッグメゾンの相思相愛

――K-POPとビッグメゾンの関係を考える上で、まず引き合いに出すべきはBLACKPINKである。メンバー4人は、それぞれ異なるハイブランドのグローバル・アンバサダーを務めている...
K-POPとビッグメゾンの蜜月【1】

BLACKPINK、BTS……K-POPとビッグメゾンの蜜月

――世界的に人気のBLACKPINKのメンバー4人は、それぞれ名だたるハイブランドの“グローバル・アンバサダー”を務める。また、BTSも今春、ルイ・ヴィトンのアンバサダーに選ばれ...

『関ジャム』名カップリング曲特集! サブスク時代における曲単体主義に「B面マインドは忘れずに」

 9月5日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)が行ったのは、題して「ヒット曲の隠れた名カップリング特集!!」。まず、番組は代表的なカップリング(B面)の名曲を紹介...
コロナ禍で変化する音楽ビジネス

ポッドキャストがヒットの近道? コロナ禍で変化する音楽ビジネス

──YOASOBIやAdoなど、今を象徴するアーティストたちは、“CD”のリリースにこだわらない。主戦場はサブスクにおける再生回数だ。変わりゆく価値観によって、音楽レーベルは大き...
ANARCHYが示した“俺”イズム

邪魔なノイズは抑止する ANARCHYが歩む新たな物語

――2014年にエイベックスとの契約を結び、自身のレーベル〈CLOUD 9 CLIQUE〉を傘下に新設したANARCHY。舞台を華やかな場所に移そうが、彼のスタンスは何も変わらず...

日向坂、50万枚売っても1位取れず! Billboard Japanのルール改定でジャニーズも“デジタル改革”迫られるか

 ジャニーズもいよいよ重い腰を上げる?  6月2日、「Billboard JAPAN」が総合ソングス・チャートの「JAPAN HOT 100」を発表したが、その結果に業界がど...

ガガやエルトン・ジョンも評価する日本人歌手が『ジョン・ウィック4』に出演! 世界的スターに一歩前進か

 キアヌ・リーヴス主演の人気アクションスリラー映画『ジョン・ウィック』のシリーズ最新作に、英国在住の日本人歌手リナ・サワヤマが出演することが発表された。  凄腕の殺し屋だった...

King & Prince新曲が“BTS越え”にファン歓喜も…「勝って当然」と囁かれる「総合チャート」の問題点

 26日、「Billboard JAPAN」が総合ソング・チャートの「JAPAN HOT 100」を発表し、最新チャートでKing & Princeの「Magic T...

『呪術廻戦』ED曲も… ALI活動休止で「配信停止」に海外ファンからも悲鳴

 MBS・TBS系『呪術廻戦』やフジテレビ系『BEASTARS』といった人気アニメの主題歌を手がけたことで知られる人気バンド・ALIが無期限の活動休止を発表。さらに、デジタル...

King & Prince「Magic Touch」をトラックメイカーが徹底分析! ジャニーズ世界進出のために必要な“創意工夫”とは?

 ジャニーズの人気ユニットKing & Princeの新曲「Magic Touch」が本日リリースされた。キンプリ初の「英語詞シングル」という試みだが、彼ら自身の高いダ...

フィッシュマンズ、“再評価”と海外における“熱狂”が示す可能性…「172分」大作ドキュメンタリー映画が7月公開

 日本の音楽史に名を刻むバンド、フィッシュマンズのドキュメンタリー『映画:フィッシュマンズ』が7月に公開される予定だが、その予告編映像が公開され、話題となっている。  19...

【再掲】舐達麻がブチかますコンプラ無視の“超”大麻論──なぜ「たかだか大麻 ガタガタぬかすな」とラップするのか

ホットなヒップホップ・グループ「舐達麻」の3人が大麻について大いに語ってくれた昨年のインタビュー記事を再掲載する。(「月刊サイゾー」2020年12月号より一部転載) 「たか...

STUTS、BIGYUKI、グレッチェン・パーラト…『大豆田とわ子と三人の元夫』の豪華すぎる音楽

 松たか子が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』が13日に放送を開始した。坂元裕二のオリジナル脚本、松と松田龍平の共演、元TBSの佐野亜...

BiSHアイナ・ジ・エンドの新プロジェクト? 大反響のポカリスエット新CM、歌声にも注目

 大塚製薬「ポカリスエット」の新CMが4月9日に公開され、謎のアーティスト「A_o」(エーオー)の歌声に注目が集まっている。  9日に公開された新CM「でも君が見えた」篇...

“らしさ”全開! 「ボカロ第8世代」霜降り明星・粗品は音楽でも旋風を巻き起こすか?

 お笑いコンビ・霜降り明星の粗品が、新曲「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹達彩奈)」を3月31日に発表した。今年1月にユニバーサルミュージック内...
MARUOSAの「かた焼きそばのフィロソフィー」第1回

海老天ベンツも潜む圧倒的な情報量の“揚げ日本そば”スタイル

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、海外の有名音楽フェスに出演するなど、国内外で評価されてきた“エクストリーム・ミュージシャン”のMARUOSA。他方で“かた焼きそば...

Sexy Zoneの新曲をトラックメイカーが分析 課題はK-POPとの差別化とジャニーズの“翻訳化”

 Sexy Zoneの新曲が注目を集めている。2月17日に公開された「RIGHT NEXT TO YOU」のPVがすでに100万回再生を突破、YouTubeの急上昇チャートに...

ドラッグ疲れでメディテーション──大麻・瞑想・オーバードーズ! 米ドラッグビジネス最新事情

──アングラだろうがメインストリームだろうが、ヒップホップとドラッグの関係は今も昔も揺るぎない。「売人」であった彼らが、いつしか「ユーザー」となり、果ては正規の「ビジネス」までに...

香取慎吾、主演ドラマの主題歌がヒットせずも…独自の世界観を深めさらなる領域へ!?

 元SMAPで俳優の香取慎吾が、主演のテレビ東京系ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』の主題歌「Anonymous(feat.WONK)」を歌っていることが、ドラマ...

木村拓哉「パラパラ動画」がアメリカで拡散! キムタクが“キッチュな日本文化”のアイコンになる日

 解散からはや4年。SMAPメンバーたちのそれぞれの活動は今も芸能ニュースを賑わせているが、とりわけ木村拓哉の存在感は未だ健在だ。マクドナルドや日産のCMはもちろん、モデルと...

舐達麻がブチかますコンプラ無視の“超”大麻論──なぜ「たかだか大麻 ガタガタぬかすな」とラップするのか

──ここ数年、日本でもっとも話題のラッパーといえば、舐達麻の3人をおいてほかにはいない。注目を集めるのは第一に、自身と大麻をめぐる現実について前例がないほど“直接的”にラップする...

第四次韓流ムーブメント来たる──無双〈NiziU〉の快進撃! K-POPに心酔する10代

 かわいらしいルックスの女の子、鍛え抜かれた肉体ながら親しみやすい男の子。最先端のサウンドに合わせて、誰もが見事に踊れて、高い歌唱力まで合わせ持つ。10代の若者たちを刺激し、...

霜降り粗品、本格派アーティストへ仲間入り!? ユニバーサルが惚れ込んだクラシックの素養

 霜降り明星の粗品がユニバーサルミュージックと共同で自身のレーベル「soshina」を立ち上げ、音楽活動を本格的にスタートさせた。粗品はピアノやギター、ベースなど楽器演奏はも...

音楽の認知もインフルエンサー強し──「TikTokでバズれ」は老害!? 業界が頭を悩ます10代販売戦略

──「10代はこういう音楽が好きなんだろ?」と、音楽業界があぐらをかけていた時代も今や遠い昔。CDの売り上げが落ち続ける中、日本のレコード会社は10代の若者に興味を抱いてもらう...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

音楽記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

綱島「住みたい街160位」でも注目のワケ

今回は、2022年に新駅開業予定、東急東横線「綱...…
写真
インタビュー

ラッパーKOWICHIの心の内

 川崎市生まれ、ラップデュオ〈enmaku〉としての活動を経た2012年にソロデビュ...
写真