2019年10月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

チュートリアル徳井の所得隠し、3年間無申告の不自然「税金を払えない本当の事情」とは?
 約1億2000万円の申告漏れなどがあったと東京国税局に指摘されたお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実。重加算税などを含む追徴税約3,400万円を支払ったという。  徳井は...
3代目局長は松本人志に決定! 「探偵!ナイトスクープ」紆余曲折のキャスティング事情
 人気バラエティー番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)の新たな局長に、お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志が就任することが分かった。  スタジオを一つの探偵事務所に見立て...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.554
“カメ止め”上田慎一郎監督の才能は本物なのか? 噓と救済をめぐる物語『スペシャルアクターズ』
 無名俳優たちをキャスティングした上田慎一郎監督の『カメラを止めるな!』(18)は興収31億円の大ヒットを記録し、口コミで人気が広がっていく様子は“カメ止め”現象と呼ばれる...
NBA、やっぱり中国に忖度? ”チャイナショック”に関するCNN記者の質問を司会者がガン無視!
 米バスケットボール、ヒューストン・ロケッツのダリル・モーリーGMが自身のTwitter上で香港デモ支持を表明したことに端を発する「NBA VS 中国」の言論の自由をめぐる戦い...
道端アンジェリカが書類送検であの業界から熱烈ラブコール「5000万円の価値がある!」
 モデルの道端アンジェリカが、恐喝事件で活動休止に追い込まれた。  事件は8月7日、夫で韓国籍のキム・ジョンヒ容疑者が経営する会員制バーで起きた。道端がかつての交際相手である...
日テレのドル箱だった日曜ゴールデン帯が完全崩壊! テレ朝『珍百景』に完敗の惨状
 かつては絶対的な強さを誇っていた日本テレビの日曜ゴールデン帯が、完全崩壊してしまったようだ。  20日、多くの国民がラグビーワールドカップ準々決勝の日本対南アフリカ戦に熱狂...
それゆけ!勝手にしらべ隊
イケメン大量出演で話題のアタック「フタが開かない」問題 解決策を花王に聞いた
 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人、間宮祥太朗、杉野遥亮の5人が出演している、花王の衣料用洗剤「アタックZERO」 CM(参照記事)。  これは、今をときめく旬の若手俳優を贅沢に...
世界中で深刻な格差社会にAmazonやAppleらが改革宣言! 日本が夢見た“アメリカ型経営”に変化の兆し
 日本だけでなく世界中の、企業経営が大きく変化するかも知れない――。  AppleやAmazonといった米国の大手企業経営者の団体であるビジネス・ラウンドテーブル(BRT)が...
BABYMETAL、新アルバムが全米13位の快挙の裏に「韓国流ドーピング」のカラクリ
 メタルダンスユニットのBABYMETALが10月11日に発売したサード・アルバム『METAL GALAXY』が、米ビルボードのアルバム総合チャートで13位にランクイン。19...
田中みな実、セクシー水着のオフショット投稿に賛否の声「何がしたいのか分からない!」
 フリーアナウンサーで現在は女優としても活躍している田中みな実が22日、自身のインスタグラムを更新。投稿した動画に賛否の声が集まっている。  田中といえば先日、テレビ朝日の弘...
賀来賢人もイライラ⁉ 日曜ドラマ『ニッポンノワール』の大苦戦はヒロインに華がないから?
 前作までの勢いはどこへやら……。  賀来賢人主演のドラマ『ニッポンノワール―刑事Yの反乱―』(日本テレビ系)が苦戦している。  日曜夜10時の同枠といえば、自身が主演した『...
木下優樹菜のタレント生命危機に、あの“元カリスマRQ”が内心ニンマリのワケ
 “略奪”のチャンス到来?  姉が働いていたタピオカ店の経営者に恫喝ダイレクトメッセージを送っていたことがバレて、もっか大炎上中の木下優樹菜。  騒動後、夫のFUJIWARA...
後藤真希、息子が韓流アイドル風ヘアにしたことを報告するも非難轟々
 後藤真希が22日、自身のブログを更新して話題になっている。  先月23日に34歳の誕生日を迎えた後藤。同日にはプレゼントのリップを塗った自身の写真をインスタグラムに投稿し、...
辻希美、「モカはどうした?」SNSに出てこないペットを案ずる心配の声が相次ぐ
 辻希美が23日、自身のブログを更新して話題になっている。  結婚生活13年目に突入した辻。現在はYouTubeチャンネルを開設し、順調に登録者数を伸ばしている。先日の投稿で...
【wezzy】
木下優樹菜のタピオカ店恫喝で批判コメント12万件 『モニタリング』降板にも影響するか
木下優樹菜が姉の働くタピオカ店オーナーへの恫喝DMを発端とした騒動は、今も収束していない。木下優樹菜がレギュラー出演中である『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)を...
萱野稔人と巡る超・人間学【第5回】
萱野稔人と巡る【超・人間学】「宇宙生物学と脳の機能から見る人間」(前編)
――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有する学識者と“人間”について語り合う。 今月のゲスト 吉田たかよし[医学博士] 今回のゲス...
三田佳子、「心晴れました」ラグビー日本代表の健闘を能天気に讃える姿へ批判の声が相次ぐ
 女優の三田佳子が21日、自身のブログを更新して話題になっている。  三田といえば60年代から現在まで数々の映画やドラマに出演してきた日本を代表する女優で、最近では今月17日...
チュート徳井が”板東英二超え”の巨額申告漏れで、吉本興業が怯える「賠償金請求」
 “あの人”を超える悪質さでは、軽い処分では済まないだろう。  お笑いコンビ『チュートリアル』の徳井義実が設立した個人事務所『チューリップ』が、東京国税局から2018年までの...
見本と違いすぎる「小田急ステーキサンド」で大炎上! 仕掛けた自称グルメ集団のワケありな面々
 小田急百貨店で開催された催事で販売されたステーキサンドが「見本と違いすぎる」としてネットで大炎上。騒動は収まる気配がない。  騒ぎになっているのは、小田急百貨店で16日から...
フジテレビの大失策!? “月9”ディーン・フジオカと“火9”阿部寛の「枠」が逆なのでは?
 今クールのフジテレビ系の連ドラの枠を見て、疑問をもった視聴者も多いことだろう。  一時の低迷から復活を遂げたといってもいい、看板ドラマ枠“月9”『シャーロック』の主演が、“...
雨上がり・宮迫博之、さんまから復帰話が浮上してもまだまだ“グレーゾーン”のままだった!
 闇営業問題で謹慎中の、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、年明けにも仕事復帰する可能性が浮上していることを一部スポーツ紙が報じた。  記事によると、騒動後、宮迫の身を案...
「仙台母子心中事件」母が残した170枚の手記……学校・教育委員会だけの責任なのか?
 昨年11月29日、仙台市で起きた母子心中事件。40代の母親が小学2年生の娘と共に命を絶ったこの事件は、娘へのいじめがきっかけだった。学校や教育委員会に何度も対応を求めるも相...
世界記録更新か⁉ 
生後5日の女児に“初潮”!? 「性早熟症」を引き起こす意外な食材とは?
 5歳7カ月という世界最年少で子どもを出産したペルー人女性、リナ・メディナ(86)の存在は世界的にも有名だ。彼女は生後8カ月で初潮を迎えたというが、この初潮記録をさらに大き...
綾瀬はるか、NHK紅白歌合戦の司会を引き受ける裏で所属事務所と交わした“密約”とは?
 大みそかの『第70回NHK紅白歌合戦』の司会者が発表され、総合司会は内村光良、白組は嵐・櫻井翔、紅組は綾瀬はるかに決まった。  サプライズ感に乏しい顔ぶれとなったなか、紅組...
カントリー・ガールズが活動休止、メンバーが相次いで卒業するハロプロに何が起こっているのか?
 ハロー!プロジェクトの4人組ユニット、カントリー・ガールズが12月26日に行われる単独ライブをもって活動休止することを発表した。メンバーの山木梨沙は芸能界を引退、モーニング...
熱血!”文化系”スポーツ部
ラグビーW杯、見るべきはスポーツ番組よりCM? 三井住友銀行ラグビーCMが素晴らしすぎ!
 まだまだラグビーW杯は続くのに、日本の敗戦とともに「W杯終わっちゃったなぁ」とう声を耳にする。まあ、その気持ちもわからないではない。それほど、世界の超人たちと真っ向勝負を挑む...
ジャニーズ公式カレンダーによる出版社への影響力は衰退!? 週刊誌のスクープ抑制効果は消滅へ
 2020-21年のジャニーズ公式カレンダーの発売が発表された。  Hey! Say! JUMP(講談社)、Kis-My-Ft2(光文社)、Sexy Zone(マガジンハウス...
吉岡里帆、『時効警察』で”デカ尻”を見せつけ泣くほどのコンプレックスを克服か
 下半身も、しっかり熟れてきている?  10月18日放送のオダギリジョー主演のドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系)第2話の視聴率が、6.1%(ビデオリサーチ調べ、関...
千秋、「みんな老けた?」小倉優子・山口もえ・ギャル曽根らママ友集合写真にまたも厳しい声
 タレントの千秋が20日、自身のインスタグラムに投稿した写真が話題となっている。  千秋はこの日、「みんなが変な話ばっかりするから今日も笑い過ぎました。面白かった。お誕生日も...
木村拓哉『グランメゾン東京』への影響も不可避!? TBS“やらせ番組”が打ち切り決定の余波
 不適切な演出をしたとして、放送休止中だった、TBS系の『消えた天才』『クレイジージャーニー』両番組の打ち切りが決まった。このうち、同局的にとても痛いのが『消えた天才』がなく...
ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真