映画の記事一覧 (243件)

「映画」のニュース記事一覧。映画に関する最新情報や話題をまとめて掲載しています。

珍バカライター北村ヂンの映画レビュー

“反短パン”でパンクスだったボクが見た、ハイスタ・横山健のドキュメンタリー『横山健 疾風勁草編』

イカ天、ホコ天などをきっかけとした1980年代後半のバンドブーム。この頃から「自主制作」のことを「インディーズ」なんて呼ぶようになり、ライブハウスなどで活動していたバンドたちが突...
続きを読む

37年前の名作ホラーを、クロエ・グレース・モレッツでリメイク『キャリー』

今週紹介する新作映画は、亡き織田信長の後継者を決めた有名な会議を豪華出演陣でユーモラスに描く時代劇と、少女の超能力がもたらす惨劇を描いた名作ホラーの37年ぶりのリメイク。題材は古...
続きを読む

「現代の日本なのかよ!」実写版『魔女の宅急便』本編映像公開で、ネット掲示板が騒然……

来年3月に公開予定の映画『魔女の宅急便』の新たな特報動画が公開され、話題を呼んでいる。 これまで、山間部や海上を飛ぶイメージの空撮映像や、キキ役の女優・小柴風花がレンガ造りの黄色...
続きを読む

屠場は本当に美しかった! 今夜は焼き肉にしたくなる、ドキュメンタリー『ある精肉店のはなし』

冒頭、描かれるのは屠場へと引かれていく牛の姿。住宅地の道を牛は引かれていく。そして、やってきた屠場は昭和の香りのする古ぼけた建物だ。オートメーション化された近代的な工場スタイルで...
続きを読む
2013年実録犯罪映画特集

英会話講師殺害事件、茨城上申書殺人事件……“実録犯罪映画”が続々公開される、その舞台裏は?

ベストセラー小説や人気コミックの実写化、ファンタジックなアニメーション作品が主流を占めるようになった現代の日本映画界において、異彩を放っているのが“実録犯罪もの”と呼ばれる生々し...
続きを読む

劇場で体験せよ! 壮大な映像魔術にグイグイ引き込まれる『グランド・イリュージョン』

今週も続々と封切られる新作映画の中から、選り抜きの2作品を紹介したい。 『グランド・イリュージョン』(10月25日公開)は、大金を盗み出したマジシャン4人組とFBI捜査官らの攻防...
続きを読む

幽霊捜査官コンビの活躍を描いた、異色のバディームービー『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』

今週紹介する2本の最新映画は、どちらもある意味、亡霊を題材にしたフィクションといえるかもしれない。殉職した警官があの世の警察組織で悪霊どもを退治するコミカルなハリウッド製活劇と、...
続きを読む

『スラムドッグ$ミリオネア』ダニー・ボイル監督の新たな挑戦『トランス』

今週も数多く封切られる最新映画の中から、今回は犯罪を題材にした個性的な2作品を取り上げたい。名画強盗と失われた記憶をめぐる緊迫した心理劇と、殺し屋稼業の少女2人組を描く一風変わっ...
続きを読む

借金を抱えて失踪、死亡説も……発明家になっていた日活ロマンポルノの伝説・曽根中生

「借金を抱えてヤクザに殺された──」 2011年に湯布院映画祭に姿を現すまで、そんな話が半ば事実として語られていた。日活ロマンポルノの名監督として知られた、曽根中生氏のことである...
続きを読む

独創的な世界観は健在 松本人志、監督第4作『R100』の評価は?

今週は、漫才コンビ「ダウンタウン」でお笑いの頂点を極め、映画監督としても新たな表現を開拓している松本人志と、美男俳優として人気を博し、監督デビュー作でいきなりオスカーを獲得したロ...
続きを読む

『第9地区』ニール・ブロムカンプ監督最新作 SFアクション大作『エリジウム』

今週紹介する新作映画は、未来を舞台にしたハリウッド製SFアクション大作と、実在の死刑囚に取材したノンフィクションに基づく和製犯罪ドラマ。一見印象が大きく異なる2本だが、「格差」「...
続きを読む

日米“サムライ対決”の勝敗は!?『ウルヴァリン:SAMURAI』『許されざる者』

今週も数多く封切られる新作映画の中で最注目は、ウエスト・ミーツ・イーストな“サムライ対決”! アメコミヒーローが日本を舞台に刀を振り回す敵役と戦うハリウッド製アクションと、オスカ...
続きを読む

謎めいた美女は悲劇のヒロインか悪女か ヒッチコック風サスペンス『サイド・エフェクト』

今週紹介する最新映画は、伝統的な様式をベースに新たな着想と現代的なセンスを加味して才気あふれる作品に仕上がった洋画2本。映画の楽しさと可能性をあらためて教えてくれる傑作たちだ。
続きを読む

「もはやガッチャマンではない、別の何か」実写版『ガッチャマン』興収1億1,570万円で大コケ確定か

24日に公開された映画『ガッチャマン』に、大コケの予感が漂っているという。 同作は、1974年まで放送されたタツノコプロ原作の人気アニメ『科学忍者隊ガッチャマン』(フジテレビ系)...
続きを読む

往年のファンもうならせる驚愕の展開!『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

夏休み映画の公開もいよいよ大詰めだが、アトラクション感覚の3Dムービーの封切りはまだまだ続く。今週の当コーナーでは、ハリウッドの才能と技術を結集したスペースアドベンチャー超大作と...
続きを読む

「それってネタバレじゃ……」『風立ちぬ』タバコ描写問題で、日本禁煙学会に映画界からブーイングの声

大ヒット中の映画『風立ちぬ』の中で頻出する登場人物たちの“喫煙シーン”に、NPO法人「日本禁煙学会」が要望書を出した問題が波紋を広げている。
続きを読む

エメリッヒ監督がまたまホワイトハウスをぶっ壊す!『ホワイトハウス・ダウン』

今週紹介する新作映画2作品はいずれも、命を賭して大切なものを守ろうと奮闘する男たちを描くハリウッド製アクション。ただし、片やド派手な破壊シーンが満載の娯楽活劇、他方はリアルな描写...
続きを読む

まるで『ジョジョ』のスタンド使い!? 異色カンフーアクション『アイアン・フィスト』

今週紹介する新作映画は、西部劇とカンフーというややレトロな形式をそれぞれベースにしながら、斬新なセンスを加味することで現代的なエンタテインメントに仕上がった痛快アクション2作品だ...
続きを読む
これは、もうひとつの『風立ちぬ』だ!

科学者の情熱が生み出した狂気の発明の数々! 兵器開発の封印された黒歴史『陸軍登戸研究所』

宮崎駿監督の新作アニメ『風立ちぬ』が大ヒット公開中だ。第二次世界大戦で日本海軍の主力戦闘機となるゼロ戦を開発した航空技術者・堀越二郎(1903~1982)をモデルに、「美しい飛行...
続きを読む

ずっしりとした夏の“重み”を感じさせる、歴史サスペンス『終戦のエンペラー』

今週紹介する新作映画は、日本の1945年と、米フロリダ州の1960年代末、それぞれの特別な夏の出来事を緊張感たっぷりに描き出す2本。ずっしりとした夏の「重み」が印象に残る、見応え...
続きを読む

「子どもは飽きて走り回り……」ジブリ宮崎駿最新作『風立ちぬ』に賛否両論

『崖の上のポニョ』以来、5年ぶりとなる宮崎駿監督の長編映画『風立ちぬ』が7月20日に公開される。同作は、東京、名古屋、ドイツを舞台に、1982年に亡くなった航空技術者の堀越二郎を...
続きを読む

猛暑の夏は映画館で肝試し! 日米ホラー映画が続々公開

いよいよ猛暑の夏がやってきた。夏映画の定番ジャンルといえばホラーもその1つで、今週末封切られるメジャー作品の続編や人気シリーズ最新作を3本まとめてご紹介。エアコンの効いた映画館で...
続きを読む

今度はカスタム戦車が公道を爆走!!! シリーズ通算6作目『ワイルド・スピード EURO MISSION』

 今週紹介する新作映画は、超絶カーアクションと大胆な強奪ミッションが売りの人気シリーズ最新作と、権威へ服従してしまう人間の心理を描くサスペンス。どちらも先の読めない展開に思わず...
続きを読む
SNS世代には、常に自己プロデュースしなくてはならない生き辛さがある──

「“タリウム少女”の無感情さはAKB48のセンターを彷彿とさせる」『タリウム少女の毒殺日記』公開記念トークイベント・レポート

朝井麻由美氏(左)と、本作監督の土屋豊氏 2005年にタリウムによる母親毒殺未遂事件を起こして世間を騒がせた“タリウム少女”をモチーフとし、管理社会の窮屈さを自らのケータイのカメ...
続きを読む

酔いどれ3人組のドタバタ劇も、ついに見納め!『ハングオーバー!!! 最後の反省会』

今週紹介する新作映画は、おバカで下品なコメディと、禁酒法時代の無法者たちを描いた暴力と愛と復讐のドラマ。いずれもアメリカの端的な一面を切り取って劇的に提示してくれる、ぜいたくなハ...
続きを読む

ウィル・スミス親子が再共演! 鬼才・シャマラン監督が放つスペクタクル『アフター・アース』

今週紹介する新作映画2本は、ハリウッド製のSFアクションと、和製の人間ドラマ。場面設定は大きく違えど、いずれもメインキャラクター2人の重層的な関係性をじっくり描いたことで、見応え...
続きを読む

名作小説×3Dが魅せる新境地! ディカプリオ主演『華麗なるギャツビー』

今週紹介する最新映画3本はいずれも、現実を変えてしまうほどの“妄想力”や、常識を無意味にするほどの“現実逃避力”が物語の核になっている。「創造は想像から始まる」という普遍の真理を...
続きを読む

スタローンが肉体アクションに回帰 『バレット』で暴れまくる!!

今週取り上げる新作映画3本は、未来の地球を舞台にしたSFアドベンチャー、現代の米国でマッチョな殺し屋が活躍するアクションスリラー、昭和の名映画監督を題材にした人間ドラマ。時代設定...
続きを読む

鬼才デビッド・クローネンバーグの長男が監督デビュー!『アンチヴァイラル』

今週紹介する新作映画2本は、コミカルなタッチの邦画とSFスリラー風味の洋画で、ともに不条理な世界で他者との関わりからアイデンティティーを問い直すというテーマが予想外の展開を見せる...
続きを読む

中田秀夫VSクドカン“団地映画対決”勃発!? 『クロユリ団地』『中学生円山』

今週紹介する新作映画は、若い女性が体験する恐怖を描くホラーと、中2男子の妄想と現実が交錯する思春期コメディ。ジャンルは違えど団地が物語の舞台となる邦画2作品が、奇しくも5月18日...
続きを読む

“北海道が生んだ大スター”大泉洋のハマリ役『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』

今週紹介する新作映画は、難事件を追う探偵が主人公の邦画と、詐欺を仕掛ける即席コンビを描く洋画、共に犯罪にからむ筋立てだが、コミカルなタッチで気軽に鑑賞できる娯楽作2本だ。
続きを読む

本当にあった、ロス市警と大物ギャングの抗争『L.A. ギャング ストーリー』

今週取り上げる新作映画2本は、約半世紀前の「戦い」が身近に存在していたアメリカと日本を舞台に、男たちと女の生きざまを生々しく刺激的に描写した意欲作だ。
続きを読む

ダコタ・ファニングが子役から脱皮! 注目のGW映画『17歳のエンディングノート』

いよいよゴールデンウィークに突入する今週末、配給各社もかき入れ時とばかりに力作や話題作を一気に公開。その中から今回は、それぞれジャンルを踏襲しながらも新味を加えた洋画3本を紹介し...
続きを読む

ダニエル・デイ=ルイスの迫真の映画にビビッ! 単なる偉人の伝記映画にとどまらない『リンカーン』

今週紹介する新作映画は、ベテラン俳優の演技とキャラクターをたっぷり味わえる2本。年輪を重ねてなお輝きを増す、ハリウッドスターの魅力を満喫したい。 4月19日に封切られる『リンカー...
続きを読む

ジャッキー・チェン“最後のノースタント・アクション”を見届けよ!『ライジング・ドラゴン』

今週紹介する新作映画2本は、香港・中国合作の冒険アクションと、英国発の人生賛歌。ジャンルもテーマも異なるが、共にベテラン俳優が監督を手がけた作品でもある。 4月13日に封切られる...
続きを読む

大和田伸也が65歳初監督 故郷・福井を舞台にしたヒューマンドラマ『恐竜を掘ろう』

毎週新作映画を紹介する当コーナーでは今回、劇場公開こそ小規模だが、予算などさまざまな制約の中、アイデアと工夫によってユニークな作品に仕上がった2本を取り上げたい(いずれも3月30...
続きを読む

福祉大国ノルウェーで起きる“児童虐待”の恐怖! ノオミ・ラパス主演作『チャイルドコール 呼声』

団地やマンションを舞台にした映画に注目作が多い。中村義洋監督の『みなさん、さようなら』では憧れのライフスタイルだった団地生活が時代と共に変容していく様子が描かれた。アカデミー賞外...
続きを読む

“女優・歌手”の松たか子に降って湧いた移籍騒動「事務所HPも2年間更新されず……」

芸能界では、野球やサッカー同様に「移籍」が頻繁に繰り返されている。小さい事務所から大手事務所、大手事務所から個人事務所に独立――といったように多種多様な「移籍」があるのだが、今、...
続きを読む

6つの物語が響き合う、2時間52分のSF超大作『クラウド アトラス』

(C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. / Photo Credit: JAY MAIDMENT アカデミー賞候補作や受賞作のような傑作や...
続きを読む

一筋縄ではいかない展開に「やられた!」 オリバー・ストーン監督最新作『野蛮なやつら』

この週も続々と封切られる新作映画の中から、ホラー系の印象が強いサム・ライミ監督が初めて手がけたファンタジーと、社会派の姿勢を貫くオリバー・ストーン監督によるクライムストーリーの2...
続きを読む

アカデミー賞2冠! タランティーノ節炸裂で抱腹絶倒『ジャンゴ 繋がれざる者』

日本時間2月25日の第85回アカデミー賞授賞式で大いに注目を集めた有力候補作のうち、2作品が早速今週末、日本で劇場公開となる。大スターと巨匠が組んだハリウッド映画の醍醐味を堪能で...
続きを読む

“世界一セクシーな男”が好感度満点のダメダメ男を熱演『世界にひとつのプレイブック』

不器用でも、人と違っていても、いいじゃないか。自分らしい人生を楽しんでみよう――。そんな温かいメッセージが伝わってくる、話題の新作映画2本を今週は紹介したい。 『世界にひとつのプ...
続きを読む

シリーズ屈指の火薬量と破壊量で刺激満点『ダイ・ハード ラスト・デイ』

「9.11」から10年以上たった今も世界で続くテロとの戦いを、ド派手な娯楽アクションと実話ベースのサスペンスドラマという、好対照な手法で描く話題の新作映画2本を紹介しよう。 2月...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

映画記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

進次郎をダメにした記者と永田町

今週の注目記事・第1位「菅原一秀経産相『秘書給...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【後編】

イカ天、ホコ天などをきっかけとした1980年代後半のバンドブーム。この頃から「自主制作」...
写真