テレビ局の記事一覧 (29件)

コロナ禍でも接待、ザル経費――令和の時代に「昭和」を地でいくテレビ局の”浮世離れ”
 若い世代を中心にテレビを見ない世代が増え、「メディア不況」と言われて久しいが、現場ではまだまだ甘い汁を吸い続ける関係者も多い。  まずは西日本のとある地方テレビ局の話。コロ...
「五輪中止の方が儲かる」話のカラクリとローカル局の意外な本音
 東京五輪開催まで間もなく1か月となるが、いまだにやきもきしているのはテレビ局関係者だろう。国際オリンピック委員会(IOC)や日本政府が強行開催に向けて着実に準備を進めている中...
「五輪中止を絶対煽るな!」局上層部から指示が出るスポーツ関連番組と“五輪強行”の犠牲者
 政府は7日夜、5月11日まで設定されていた東京、大阪、兵庫への緊急事態宣言を今月末まで延長することを決め、新型コロナウイルス感染状況が悪化している愛知、福岡を対象地域に追加...
テレビ局、相次ぐ「社内カンパニー化」で制作力衰退か? スポーツが数字取れず…
 新型コロナウイルス感染拡大の影響も重なり収益源にあえいでいるテレビ局が、番組などコンテンツの本格的な外注化に踏み出したという。関係者は「このままではテレビ局主導制作技術が衰...
テレビ局、大きな声では言えない菅首相「称賛」の深い理由
 新型コロナウイルス感染拡大への対応や東京五輪・パラリンピックの開催可否に関するスピード感を持った対応ができず厳しい世論にさらされている菅義偉首相だが、意外にもテレビ局関係者...
『鬼滅』大成功でテレビ局の “アニメシフト”加速? ゴールデン帯にアニメが戻ってくるか
 カンテレ(関西テレビ)が10月23日から金曜午後7時から1時間枠で毎週放送していた人気アニメ『鬼滅の刃』の11日放送分の世帯平均視聴率が8週間連続で2ケタをマーク。完全にブ...
新型コロナによる大不況でテレビの電通支配が強力に!? 第2のフワちゃんを生み出せなど無茶振りも…
 新型コロナの猛威が日に日にひどくなっている中で、大きな変革を求められているのがテレビ業界だ。 「震災やリーマンショックなどこれまでもピンチはありましたが、新型コロナに関しては...
箱根駅伝2021への懸念「選手は走るけど、沿道に来ないで」に従えない人々をどうするか
 目の前にごちそうを出されても、手を出してはダメ──そんなことができるだろうか。  年初めの一大イベント・箱根駅伝の開催が決まった。予断は許さない状況だが、大会を主催する関東...
「鬼滅の刃」がジリ貧テレビ局の救世主に!? 放送話数延長で狙う皮算用
 人気アニメ『鬼滅の刃』を金曜19時のゴールデンタイムで放送するカンテレ(関西テレビ)が、予定になかった第15話から21話を追加して放送を編成するという。  10月30日放送...
嵐の活動休止で『新しい地図』が全局解禁! 意外と稼ぐ3人、地上波復帰の胸算用
 元SMAPで俳優の香取慎吾が、来年1月スタートのテレビ東京系ドラマ『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』に主演することを、各スポーツ紙が報じた。各紙によると、香取は警視庁...
ストーカーに狙われる危険性も!? テレビ局アナウンサーの「SNS事情」
 今や誰しもが使いこなすようになったツイッター、インスタグラムなどに代表されるSNSだが、テレビ局のアナウンサーにとっても避けることができないツールになっている。  フリーア...
リモート出演が増えるテレビ局、コロナ禍でもやめられない“読み合わせ”の問題点
 新型コロナウイルス感染拡大防止を受けて、現在もリモート出演などで対策を取っているテレビ番組。だが、根本的に解決できない面を常に抱えていると関係者は指摘する。  平日昼帯に放...
コロナ禍でテレビ局が抱える「分業体制」に歪み…制作能力の低下で“テレビ離れ”に拍車も
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、長らく続いているテレビ局の制作分業体制。ここにきてその歪みが出始めているという。  情報番組スタッフによると「人数が少ない中での番組制...
テレビ局、新型コロナウイルスの感染拡大でウソくさいCMも「オンエア」の舞台裏
 新型コロナウイルス感染拡大の影響をかなり受けているテレビ業界。それでも、民間企業である以上、売り上げを立てようと各局必死だが、その弊害も徐々に出てきているという。 「7月ま...
NHKの構造改革に民放は戦々恐々!? コロナ第2波で局員を待ち受けるリストラ地獄
 天下のNHKですらお金の心配をし始めたことで、民放関係者は戦々恐々となっている。  8月4日、NHKは2021~2023年度の次期経営計画案を発表した。 「ラジオはAMとF...
テレビでよく見る? ネット通販の次は「アプリマンガ」のCMが絶好調のワケ
 コロナ禍でさまざまな生活が様変わりするなかで、テレビ局にとって一番の「お得意様」となりつつあるのが「アプリマンガ」のCMだという。   3月以降、ドライバー不足や置き配問題...
コロナ禍でも奮闘!? テレビローカル局、予算は「むしろ余っている」の内部事情
 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、テレビ局もCM出稿やイベントの取りやめなどが収益面を直撃している。だが、視野を広げると「そうでもない」という地域もあるようだ。  在京テレ...
「コロナ第2波」でテレビ各局の番組ロケやスタジオ収録に“さらなる異変”
 新型コロナウイルス感染拡大を受けてテレビ局の番組ロケにも“異変”が生じている。  4月以降、在京テレビキー局は相次いで報道番組以外の収録、ロケを休止。6月ごろからリモート出...
数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道
 新型コロナウイルス騒動により多くの業界が深刻なダメージを受ける中、“プチバブル”に浮かれているのがテレビ業界。巣ごもり生活で番組視聴率は軒並みアップしているが、まったく蚊帳...
『Mステ』が生放送を強行! テレビ局がどうしても“生”にこだわる切実な裏事情
 音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)が8日放送分から通常の生放送に戻った。また、7日には『5時に夢中!』(TOKYO MX)が約1か月ぶりに放送を再開。こち...
コロナ禍でテレビ局vs.広告代理店&CMスポンサーの激しいバトルが…勝つのはどっち!?
 4月より収録がストップしているテレビ局のバラエティー、ドラマ番組。現在は、いずれも「傑作集」「総集編」などの名目で放送されているが、裏では代理店との激しい“バトル”が繰り広...
新ドラマの相次ぐ撮影停止に、テレビ局員は在宅勤務で「再放送の許可取り」の日々
 堺雅人主演『半沢直樹』(TBS系)、木村拓哉主演『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)、篠原涼子主演『ハケンの品格』(日本テレビ系)など、4月期ドラマの多くは、新型コロナの...
緊急事態宣言の安倍首相会見特番で民放局の視聴率に明暗! TBS、フジはテレ東にも敗退
 7日夕刻、政府が新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言を発出。同午後7時から、安倍晋三首相が国民に向けて会見を行ったことに伴い、NHK総合のみならず、テレビ東京を除...
新型コロナ問題に頭を抱えるテレビ局が乱発する「傑作選」でどこまで持つか?
 緊急事態宣言が出され、コロナウイルス騒動もいよいよ緊張感を増してきた。未経験の事態に、テレビ番組の制作現場は極端に慎重になっているという。バラエティ番組の制作に携わるスタッ...
波瀾爆笑、和風総本家、にじいろジーン…今春打ち切り番組の“A級戦犯”は誰だ?
 春はお別れの季節とはいうが、今春の番組改編は“大物”の番組終了が相次いだ。『二代目 和風総本家』(テレビ東京系)と『にじいろジーン』(フジテレビ系)は、共に12年の歴史に終...
フィギュアやプロ野球で大混乱! 新型コロナ禍に怯えるテレビ局の「五輪恐慌」カウントダウン
 新型コロナウイルス問題はテレビの「特番」にも影響をおよぼし始めている。フジテレビは3月19日から22日まで4夜連続で放送予定だった『世界フィギュアスケート選手権2020』が...
地上波テレビに見切り!? 民放の若手社員が退社ラッシュ、外資系の転職先で年収が倍額以上に
 民放の若手社員に退社ラッシュが続いている。“厚待遇”といわれるテレビマンたちだが、ここ1年ほどでその状況は激変しているようだ。 「40代以上はさすがに難しいですが、20代、...
五輪後にメディア再編が!? 民放局“ネット配信”の裏にあるローカル地方局「合併」の現実度
 在京民放テレビ5局が、今秋以降にも番組の同時ネット配信に踏み切る予定であることが分かった。視聴率低下のテコ入れ策としては有効だが、その裏には地方テレビ局の「合併」への動きが...
NHKのネット常時配信に猛反発! 民放各局が“インターネットファースト”に舵を切れない懐事情
 公共放送であるNHKが、今年4月から地上波のテレビ放送をスマートホンなどで閲覧できるよう、インターネットに常時配信することを発表した。これにいまだに猛烈な反発をしているのは...
ページ上部へ戻る

配給映画

テレビ局記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真