マンガの記事一覧 (489件)

王道ざまぁ系の展開が面白い異世界マンガ『ダメスキル【自動機能】が覚醒しました』

 人生のほとんどをお笑いとマンガにつぎ込んできた男が、今注目すべき異世界マンガ作品をピックアップしてご紹介。あくまでこれは、吉松ゴリラの超個人的主観である――。 「ダメスキル...

「無限の時間を使ったバトルシーン」が斬新な異世界マンガ『時間停止勇者』の魅力

 マンガ歴30年。人生のほとんどをマンガにつぎ込んできた男が、注目の異世界マンガ作品をピックアップしてご紹介。超個人的主観から語られる各ジャンルのマンガ解説は、今後のあなたの...

異世界×グルメの金字塔的マンガ『異世界居酒屋のぶ』は胃袋直撃系人情マンガ

 人生のほとんどをお笑いとマンガにつぎ込んできた男が、今注目すべき異世界マンガ作品をピックアップしてご紹介。 あくまでこれは、吉松ゴリラの超個人的主観である――。 「異世界居...

15歳引きこもり少女の自由な生き方が心地良い異世界マンガ『くまクマ熊ベアー』

 人生のほとんどをお笑いとマンガにつぎ込んできた男が、注目マンガ作品をピックアップしてご紹介。あくまでこれは、吉松ゴリラの超個人的主観である――。 「くまクマ熊ベアー」!  ...

スローライフ系マンガの金字塔『異世界のんびり農家』の圧倒的なテンポ感

 マンガ歴30年。人生のほとんどをマンガにつぎ込んできた男が、注目の異世界マンガ作品をピックアップしてご紹介。あくまでこれは、吉松ゴリラの超個人的主観である――。 異世界のん...

1位は「ポーション頼みで生き延びます!」女性が活躍する異世界マンガ読み比べ

 マンガ歴30年。人生のほとんどをマンガにつぎ込んできた男が、注目の異世界マンガ作品をピックアップしてご紹介。超個人的主観から語られる各ジャンルのマンガ解説は、今後のあなたの...

1位は「転生したら第七王子」!異世界マンガの王道「チート系」勝手ランキング

 マンガ歴30年。人生のほとんどをマンガにつぎ込んできた男が、注目の異世界マンガ作品をピックアップしてご紹介。あくまでこれは、吉松ゴリラの超個人的主観である――。 「王道チー...

離婚ホラーマンガ”が爆誕!? コミックス版『ぼくたちの離婚』原作者と編集者が語る“離婚エンタメ”のススメ

 書籍化にコミックス化。次々とメディアミックスされるのは話題コンテンツの常。 「女子SPA!」で好評連載中の、男性目線の離婚ルポルタージュ『ぼくたちの離婚』もそのひとつ。本連...

妻の怨念と夫の観念を描くマンガ『妻が口をきいてくれません』圧巻の“胸クソ”読後感

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

日本のセックスレス率は47%超──マンガ『1122』が提案するソリューションとしての不倫

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

男は家事・育児をしない3世代同居──家父長の波平が女を抑圧するアニメ『サザエさん』は有害か?

(サイゾー21年1月号「男性学」特集より一部転載)  毎週日曜日の午後6時30分からフジテレビ系列で放送されているアニメ『サザエさん』。2020年10月11日には放送51周...

「カノン」は不倫の旋律か?  SF不貞が不協和音を奏でるマンガ『あげくの果てのカノン』

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

マンガ『泣き虫チエ子さん』子どもを作らないことを選択する──益田ミリが描く“幸福論”

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

あなたの夫は「ユニクロのフリース」か?──W不倫マンガ『あなたのことはそれほど』から学べること

──サブカルを中心に社会問題までを幅広く分析するライター・稲田豊史が原作を務めるマンガ『ぼくたちの離婚』(集英社)が、3月18日に刊行される。これを記念して「月刊誌サイゾー」で連...

「週刊少年サンデー」休刊の一歩手前? 突然の32ページ減に踏み切った台所事情

 週刊少年マンガ誌「第3位」と言えば聞こえはいいが、内情はかなり厳しい状況のようだ。  一部のマンガファンが目をパチクリさせたのは、2月3日発売の「週刊少年サンデー」(小学館...

ゆきぽよ、映画『ザ・ファブル』のために“一肌脱ぐ”も『ヤンマガ』グラビアが差し替えに!

 映画関係者への配慮だったのだろうか。 「知人男性の逮捕」で波紋を呼んでいるモデルのゆきぽよが、2月1日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)の巻末グラビアに登場……予定だっ...

井上雄彦氏が『SLAM DUNK』映画化を了承したのはあの“遺恨相手”が消えたから?

 作品のファンだけでなく、出版関係者からも驚きの声が上がったのが『SLAM DUNK』のアニメ映画化だ。  言うまでもなく同作は、90年から96年にかけて『週刊少年ジャンプ』...

韓国“ナマモノBL”に危機? K-POPアイドルを題材にした性的二次創作物の規制に16万人が賛同

 韓国で男性アイドルを素材とした性的な創作物「アルペス」(RPS=Real Person Slash)を規制すべきとの声が高まっている。アルペスの詳しい説明は他に譲りたいが、...

『SLAM DUNK』映画化に立ちはだかる「ルール変更問題」湘北が圧倒的有利に⁉

 1990年代に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたバスケマンガ『SLAM DUNK』が、連載終了から24年を経てアニメ映画化されることが、1月7日に作者の井上雄彦氏に...

小林よしのりの“コロナ愛”がエスカレート! 逆張り論説で世間をまどわす…

 新型コロナ一色で始まった2021年、1月7日には東京都の感染者数が2400人を超え、20年以上に深刻さを増している。  一都三県へ2度目の緊急事態宣言が発令されたものの、人...

白鵬、コロナ感染で引退? 「銀座に相撲部屋」「自伝をマンガ化」プランが進行中

 果たして進退に影響が出るのか⁉  1月5日、横綱・白鵬が新型コロナウイルスに感染したことがわかった。  日本相撲協会の発表によれば、白鵬は3日に嗅覚異常を訴え4日にPCR検...

『ガラスの仮面』美内すずえがブサイクとはなにかを描く良作! ルッキズム渦巻く社会をサバイブするマンガ3選

 現代社会とは、視覚優位の社会であり、そこで暮らすわたしたちが「見た目」や「美醜」の呪縛から自由になるのは、なかなか難しいものです。このところ「ルッキズム」にまつわる議論が盛...

EXILE・世界が今年熱くなったアニメ・マンガ3選「劇場版『Fate』で見た季節外れの桜、心に染み入りました!」

──2020年は新型コロナウイルスに振り回される一年だったが、それでもエンタメ業界は暗いムードの世間を盛り上げようと奮闘していた。ここではさまざまな分野の識者に、今年特に熱かった...

『幽遊白書』実写キャスト早くも流出? 幽助役に北村匠海、飛影役にはあのイケメンバイプレイヤーが浮上か

 今もなお絶大な支持を集めるマンガ家・冨樫義博の代表作『幽遊白書』がついに実写化するという。Netflixの企画・製作で進められるという本作は、すでに世界190か国に向けて配...

『鬼滅の刃』の椿鬼奴に続け!? 小島瑠璃子、かまいたち山内…etc.『呪術廻戦』にむらがる芸能人たち

 単行本の累計発行部数が1億部を突破、さらに公開中の映画も興行収入歴代2位にまでのぼりつめた『鬼滅の刃』。2020年上半期のエンタメ業界トピックスは『鬼滅』一色だったが、芸能...

高橋留美子にインスパイアされてる?『七人の秘書』と『めぞん一刻』の意外な関連性

 ドラマに隠されたちょっとした脚本家の遊び心。それに気づけば、ますます作品に愛着がわくこと請け合いだ。  12月3日に放送された木村文乃主演のドラマ『七人の秘書』(テレビ朝日...
自己啓発本として読む『鬼滅の刃』

【再掲】『鬼滅の刃』とアドラー『嫌われる勇気』の共通点──炭治郎は「承認欲求時代」のニューヒーローか

 単行本の累計発行部数が1億部を突破した「週刊少年ジャンプ」(集英社)の人気連載『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)。同作は全国の書店で売り切れ続出、2019年度の単行本売上ランキング...

矢口真里、鬼滅ブームも「にわか封印」で肩透かし⁉ 『ワンピース王』のしったかがトラウマか?

 空前の大ヒットとなっているアニメ映画『鬼滅の刃 無限列車編』だが、巷では「まだ観ていないの?」とつめられる“キメハラ”なる現象も起きている。  そんななか、11月14日の『...

『鬼滅の刃』劇場版を“キング・オブ・アウトロー”が予備知識ゼロで斬る! 瓜田純士「俺もかつては鬼だった」

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載。今回の題材は、空前の大ヒットを飛ばしている『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(外崎春雄監督/原作:吾峠呼世晴)だ...

『鬼滅の刃』大ヒットでテレビ界も変革! 声優の地上波出演が激増、バラエティ番組も声優だらけに?

 史上最速で興行収入100億円を突破した映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』。この社会現象的大ヒットの裏で、テレビ業界にも大きな変革が起きようとしている。 「今回の劇場版公開...
ページ上部へ戻る

配給映画

マンガ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『オッペンハイマー』を圧倒した『変な家』

 3月15日に公開された間宮祥太朗と佐藤二朗...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真