安倍晋三の記事一覧 (93件)

安倍前首相の小池百合子潰しか?ポスト菅義偉に 高市早苗が浮上の裏

 9月末に予定される自民党総裁選に突然、ダークホースが登場した。  8月10日発売の月刊誌「文藝春秋」(文藝春秋社)に、高市早苗・元総務相がタイトルそのまま、<総裁選に出馬し...

「五輪反対派は反日」安倍晋三元首相のトンデモ発言を生んだ“右派論壇”の絶望的状況

 仮にも日本の首相だった人間が、同じ日本に住む人間を「反日」と罵るとは……。  安倍晋三元首相が雑誌の対談で、五輪開催を反対する人々を「反日」と表現し、大きな波紋を呼んでいる...

安倍前首相が露骨なスルー! 河野太郎から遠のく首相の座…菅首相後任はどうなるのか

 月刊「Hanada」(飛鳥新社)7月号の安倍晋三前首相のインタビューに、河野太郎周辺は驚きを隠さなかった。  9月末に任期満了を迎える自民党総裁選に関し、インタビュアーがポ...

賭け麻雀の黒川元検事長に罰金20万円! 世論が司法を動かす“日本の韓国化”

 昨年、緊急事態宣言の最中に新聞記者と賭け麻雀をしていたとして刑事告発された黒川弘務元検事長に対し、罰金20万円の略式命令が出された。  昨年5月に週刊誌で報じられたこの事件...

「女性活躍」は経済政策で男女平等に興味なし──夫婦別姓に女性議員まで反対! 自民党に根付く男尊女卑思想

日本の衆議院議員の女性比率は、世界の193カ国中165位(2019年発表の調査)。2020年12月には、「選択的夫婦別姓」の文言が第5次男女共同参画基本計画から削除され、自民党の...
週刊誌スクープ大賞

安倍晋三元首相、テレ朝記者に「バカじゃないのか!」の真相

今週の注目記事・第1位「トヨタはどこへ行くのか-豊田章男社長の1月人事に社内騒然」(『週刊現代』12/26・1/2日号) 同・第2位「コロナ禍を奇貨とし、今こそ団結の時」(『...

安倍前首相の秘書が事情聴取…5年で800万円以上補填か?東京地検特捜部捜査は第3次政権潰しか?

<安倍前首相秘書ら聴取 「桜」前夜祭 会費補填巡り 東京地検>  新型コロナ感染者が急増しながらも、観光地が賑わいを見せた3連休最終日の11月23日。報道各社のP担(検察担当...

菅義偉内閣、日本学術会議任命拒否にダンマリ 情報公開制度と公文書問題でも改革する意思なし!

 日本学術会議が推薦した会員候補6人を菅義偉首相が任命拒否した問題が大きな波紋を呼んでいる。説明責任を問う声に対しても、政府は“ダンマリ”を決め込んでいる状態……。だが、政府...

安倍元首相「400万人雇用創生」のカラクリ 実はパートタイマーばかり…新型コロナで完全失業者数が7カ月連続増加

 厚生労働省が9月30日に発表した2019 年の雇用動向調査で安倍晋三・前首相が進めた「働き方改革」により、雇用の歪みが鮮明になった。  同調査によると別表1のとおり、19年...

詐欺企業「ジャパンライフ」の広告塔になった安倍前首相 自民党幹部や新聞OBも利権に絡め取られる

 マルチ商法を展開していた「ジャパンライフ」の山口隆祥元会長と同社の元幹部ら計14人が9月18日、詐欺容疑で警視庁など6都県警の合同捜査本部に逮捕された。同社は政界やマスコミ...

菅官房長官に教育業界も熱視線? 初の法政大学出身首相が誕生でMARCHの勢力図に変化か

 安倍晋三首相の辞任に伴って行われる自民党総裁選は、菅義偉官房長官が複数の派閥の推薦を固め、圧倒的有利な情勢に。法政大学出身初の総理が誕生しそうだ。  8月28日に安倍首相が...
【特別寄稿】元木昌彦が語る週刊誌と安倍政権

安倍首相の辞任を週刊誌から読み解く…まもなく誕生する“安倍院政”の舞台裏

「安倍夫妻は“辞任離婚”する」  安倍首相突然辞任の裏に隠された“策謀”を明らかにする前に、興味深い安倍と妻・昭恵との関係を示すエピソードを紹介しよう。  安倍首相にストレス...

「総理になってから言え」ラサール石井の安倍批判にキレた金子恵美の真の意図

 たとえ政界引退を発表していても、昔の恩人への忠義は欠かさなかったようだ。  先週金曜日、日本中を揺るがせた安倍晋三首相の辞任劇。その会見に噛み付いたのがラサール石井だ。これ...

Eテレ『植物に学ぶ生存戦略4』山田孝之が真顔で語る、シロツメクサと不穏な政治批判「ジャンベさんはとてつもなく偉い人です」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(8月23~29日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。 山田孝之「おじさんが出てきますので、このピコピコハンマーで叩...

安倍晋三首相の「辞意」で加速する、東京五輪「中止」の現実味

 安倍晋三首相が28日、持病悪化を理由に記者会見で総理職を辞することを明かしたが、これに大きな影響が出そうなのが来年7月に延期された東京五輪。“中止”に向けて現実味が帯びてき...

テレビ朝日ご乱心! 辞任表明・安倍首相の“華麗なる生い立ち”を大河ドラマ仕立てで総括する異常さ

 安倍首相辞任! ワイドショー関連はどこもコロナも吹っ飛ぶ大騒ぎだが、日曜朝5時半と早朝スタートの番組『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日)はすごかった。「華麗なる一族からひ...

安倍辞任スクープはやはりあの女性記者! マスコミも世代交代で田崎史郎氏は残れるか

「安倍首相 辞任の意向固める 持病悪化で国政への支障を避けたい」  8月28日午後2時7分。そう速報をテロップで流したのは、やはりというべきかNHKだった。  安倍晋三首相は1...

安倍首相“支離滅裂”“実績なし”で辞意表明  アベノミクス終了で金利はどうなる?

 安倍晋三首相は8月28日、自身の健康上の問題を理由に辞意を表明した。午後5時からの記者会見では、「病気と治療を抱え体調が万全ではない」とした上で、「国民の負託に応えることが...

GoToトラベルは結局五輪のため? 批判殺到でもゴリ押し続ける安倍首相の“想い”

 GoToトラベルキャンペーンに対する批判が高まり、一方では「帰省の自粛」を求める地方自治体が増えるなど、政策の“チグハグさ”が目立つ安倍晋三政権。それでも、安倍首相にはGo...

「9月入学」の実施に必要な法律改正は33本! 安倍首相の発言で立ち消えた議論の行方は?

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校で急浮上した「9月入学」。安倍晋三首相の「困難」発言で議論は一気に終息したが、その後も文部科学省は9月入学の課題整理を続けて...

手越祐也、安倍昭恵との親密さをアピール「たまたま桜が満開だっただけ」のパンチライン飛び出す

 6月19日にNEWSを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也が、23日自身のYouTubeチャンネルで記者会見を生中継した。  弁護士を同席させた手越は退所に至った経緯...
エッジ・オブ・小市民【12】

安倍首相の現実歪曲力――あるいは、不幸をまき散らし、システムを腐らせる現代の呪い

 法解釈を強引に変更してまで決定した定年延長、内閣による“恣意的な人事の懸念”が取り沙汰された検察庁法改正案の採決断念、そして新聞記者たちとの賭け麻雀の発覚——と、今年1月か...

きっかけは星野源!? 志らくも気づいた、安倍政権の“ヤバすぎる”内情

 落語家の立川志らくが12日、MCを務める『グッとラック!』(TBS系)で安倍晋三首相率いる内閣を「壊してやろうと思う人が周りにいる」と指摘した。  コロナ禍の横で国会では検...

安倍首相、どさくさまぎれの「改憲に意欲」緊急事態宣言延長で振り返る日本の新型コロナ

 4月7日から7都府県に対して緊急事態宣言が発令され、16日には全国にその対象を拡大。当初5月6日までを予定していたこの宣言は、5月31日まで延長されることが決まった。  こ...

安倍首相はなぜ「五輪延期」踏み切れずコロナ対策が遅れたのか? 在任9年で“ほぼ実績なし”の現実

 新型コロナウイルスの感染拡大により、政治は混迷期に突入している。安倍晋三首相は自らの政治信念による方向性を見失い、政権は“レームダック”状態に陥っており、ひたすらに対処療法...

嵐・二宮和也と安倍晋三、スピリチュアル“毒妻”に悩まされる男たち

 4月30日の「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた嵐・二宮和也と元フリーアナウンサー・伊藤綾子夫妻の「『極秘結婚式計画』と『女性霊媒師』」報道が波紋を呼んでいる。  記事による...

杏、鈴木蘭々、松田美由紀…コロナ禍で政治に黙っていられなくなった女優たち

 新型コロナウイルスへの対策が後手後手に回っている政府への不満が叫ばれる昨今、芸能人たちもいよいよ黙っていられなくなっているようだ。  女優の杏がYouTubeに上げた弾き語...

安倍首相も乗っかる「#うちで踊ろう」若手ミュージシャンには” 星野源アレルギー反応”も

 新型コロナウイルスによる自粛ムードの中で、なんとか世間を盛り上げようとSNSを通じてアーティストやタレントたちも立ち上がっている。  多くのボーカリストが参加している「#う...

星野源は100点満点の距離感? 安倍晋三首相が批判された「エンタメの政治利用」

 シンガーソングライターの星野源が3日に、自身のインスタグラムなどで楽曲「うちで踊ろう」の動画を公開したが、安倍晋三首相がこの動画と共に自宅で寛ぐ様子を公式SNSに投稿したこ...

安倍政権のわかりづらい「緊急経済対策」を解説! 安倍首相は“憲法”を順守せよ

 安倍晋三首相は4月7日、7都府県に「緊急事態宣言」を発出し、それにともなって「緊急経済対策」を閣議決定したことを発表した。テレビを中心としたマスメディアでは、休業要請とその...
ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

安倍晋三記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

綱島「住みたい街160位」でも注目のワケ

今回は、2022年に新駅開業予定、東急東横線「綱...…
写真
インタビュー

矢部太郎が振り返る絵本作家の父

 アパートの大家さんとの交流を描き、シリーズ120万部を突破した『大家さんと僕』で、...
写真