第7世代の記事一覧 (25件)

『霜降りミキXIT』も終了? お笑い“第7世代”の失速はテレビのせいか
 霜降り明星のせいやが、自身のラジオ番組『霜降り明星のだましうち!』(朝日放送)にて命名した、“お笑い第7世代”というキーワード。テレビでも多く使われたことで世間一般にも知れ...
タカ&ユージのあぶないお笑い批評
マヂラブ野田が今年1年放ち続けた「ちゃんとした人間でありたい」意志の輝き
 お笑いブームがいよいよ極まってきている。ただただ楽しく観るのもいいが、ふとした瞬間に現代社会を映す鏡となるのもお笑いの面白いところ。だったらちょっと真面目にお笑いを語ってみ...
ザ・マミィ林田と相方のファッション──「酒井さんはああいう感じなのにちゃんと清潔感があるんです」
──第7世代のコント師・ザ・マミィの林田洋平が綴る、ちょっと変わった相方にまつわる四方山話。 #3 ファッションモンスター 僕は、電車移動が大好きだ。 できれば新幹線。で...
霜降り明星・粗品が先輩芸人に怒り爆発 「毒舌キャラ」へのシフトを図るも先行きは不安?
 霜降り明星の粗品が、5月9日にYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』で公開された動画にて、先輩芸人に対する怒りをぶちまけた。  世間にも大きく知れ渡ることとなった「お...
お笑い芸人第2の青春を描いた“リアル・フィクション”小説『三人』発売インタビュー
チュート徳井・SW小沢と暮らした“第3の同居人”桝本壮志―6000人の芸人を送り出した放送作家が予言する「第7世代の次がもう来ている」
 チュートリアルの徳井義実とスピードワゴン小沢一敬が、ルームシェアをしていたことを、ちょっとしたお笑い好きなら誰もが知っているところ。その部屋に、同居していたのが、放送作家の...
EXILEに憧れて生やしたヒゲがもりもりもりもり──ザ・マミィ林田が見つけた相方・酒井の「新しい音」
──第7世代のコント師・ザ・マミィの林田洋平が綴る、ちょっと変わった相方にまつわる四方山話。 #2 ざりざりもりもり 愛すべき我がコラム読者の皆様、ごきげんよう。 読む人...
地上波で“ユニットコント番組”が乱立も不安だらけ…『新しいカギ』のゴールデンレギュラー化は暴挙か
 2019年からのお笑い第7世代の台頭の影響もあってか、昨年末くらいから地上波テレビにおける「コント番組」が急増している。  昨年12月には、3時のヒロイン、ぺこぱ、四千頭身...
第7世代のコント師「ザ・マミィ」林田がつづる相方のこと「すごい歌手見つけた。YOASOBIって知ってる?」
──第7世代のコント師・ザ・マミィの林田洋平が綴る、ちょっと変わった相方にまつわる四方山話。 #1 観察日記始めます 皆様。初めまして。 僕は、ザ・マミィの林田と申します...
霜降り明星も悲鳴! かまいたち、チョコプラの「6.5世代」が「第7世代」を駆逐中
 自分で作って自分から逃げ出した⁉  お笑いコンビ・霜降り明星が2月18日放送の『やすとものいたって真剣です』(朝日放送)にて、「第7世代」に対する本音をぶちまけた。  番組...
『アメトーーク!』仲良し芸人企画が成り立たなくなる日は近い──サンドウィッチマンが体現する“男同士のケア”
──男性は同性間で“競争”をベースにしたコミュニケーションスタイルを取ることが多いとされてきた。それによって男性同士の“ケア”が生まれず、その役割を女性に押し付けてきたことが今批...
四千頭身、自虐連発の巧妙な戦略 「負け役」に回ることで第7世代の没落を回避か
 昨今のお笑い界を席巻する、霜降り明星、EXIT、3時のヒロインらの「第7世代」。しかし、その状況は刻々と変化している。 「第7世代の勢いは落ち着いて、その少し上の“6.5世...
テレビ界も「リモート」の波、再び! お笑い第7世代にとっては厳しい時期か
 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県を対象に緊急事態宣言が発出された。飲食店に対し夜8時以降の営業自粛が要請され、さらにリモートワークの積...
千鳥、見取り図リリー、ハナコ秋山、ホテイソンタケルなど 「岡山芸人」大躍進の深い理由
 年末年始には、数多くのネタ番組が放送され、大いに盛り上がっているお笑い業界。そのなかで、ひときわ活躍が目立っているのが、岡山県出身の芸人たちだ。  岡山出身芸人の中で、現在ト...
チョコプラ年末年始にテレビで結果を残しまくる! 春からはレギュラー増で第7世代を蹴散らすか
 霜降り明星、EXIT、ハナコ、四千頭身、3時のヒロインら「お笑い第7世代」が台頭した2020年のバラエティ界。この年末年始には第7世代が登場する番組も多数放送された。  そ...
フジテレビ、新コント番組『Do8』スタートの裏で若手を切り捨て! もう芸人を育てることは不可能か
 フジテレビの新しいコント番組『Do8(ドエイト!)』が12月12日、19日、25日に3週連続で放送される。レギュラー出演するのは、お笑い第7世代の3時のヒロイン、ぺこぱ、四...
M-1グランプリ準決勝でファンへの裏切り、炎上へ ファイナリストもガッカリ?
 今年はいわゆる「お笑い第7世代」にあたるミキやEXIT、四千頭身らが準々決勝で続々と敗退(参照記事)。唯一残った、昨年のファイナリストぺこぱも準決勝で敗退と大荒れ。早速、ネ...
四千頭身・後藤拓実が天狗になっている? スタッフへの冷たい態度の真相は
 飛ぶ鳥を落とす勢いのお笑い第7世代。そのなかでも人気が高いのが四千頭身だ。特にツッコミの後藤拓実は、必ずしもイケメンタイプではないが、小柄でボソボソ話す様子がかわいいと女性...
第7世代に違和感を覚えるスタッフ増加中 お笑いブーム延命のカギは“中堅芸人とのハイブリッド”
 バラエティ界を席巻するお笑い第7世代。霜降り明星、四千頭身、EXITらの売れっ子に引っ張られるように、ネタ番組も人気だ。しかし、テレビに現場では、第7世代に対する違和感を覚...
ゆりやん36キロ減、ゆいPは30キロ減…ぽっちゃり女性芸人“ダイエット売り”の深い理由
 女性芸人たちのダイエットは渡辺直美への敗北宣言なのか?  このところ女性芸人のダイエットネタが芸能ニュースを湧かせている。ゆりやんレトリィバァは36キロのダイエットに成功。...
『アメトーーク』ロリコン発言にテレ朝「さまざまな意見がある」…渦中の“カラタチ”に同情の声も
 22日に放送された『アメトーーク』が物議を醸している。  この日は「もっと売れたい芸人」というテーマで、トークが展開。そんな中、アイドルオタクとしても知られる吉本興業所属の...
四千頭身は横浜流星よりも訴求力あり? メンズメイク時代の到来とプロモーション戦略
 お笑い芸人の四千頭身が、資生堂のメンズブランド「ウーノ」の動画広告に登場。『四千頭身の宣材写真 第7世代でいちばんかっこよくしてみた』というタイトルの動画では、男性用BBク...
「お笑いの日」スペシャル
吉本も進出を目論む中国お笑い業界──EXIT兼近をも凌駕するイケメンも! 年収億超え芸人たちのスゴさ
 日本の芸能界でも、お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちの台頭が目覚ましいが、実は中国も今、空前のお笑いブームの最中にある。  日本の漫才に近いのが「相声(そうせい)」と呼ば...
お笑い第7世代が疲弊! かが屋・加賀が療養、フワちゃん死んだ目、霜降り・せいやラジオ2週欠席で心配の声
 お笑いコンビ「かが屋」の加賀翔が、体調不良のため療養することが発表された。具体的な病名などは明かされておらず、しばらくは相方の賀屋壮也が1人で活動することになるという。  ...
お笑い第7世代を猛追撃! すゑひろがりずをきっかけに、不遇の実力派「大宮セブン」に注目集まる
 現在、お笑い界を席巻するのが、霜降り明星やEXIT、四千頭身などの「お笑い第7世代」。第7世代がメインとなる『お笑いG7サミット』『第7キングダム』(共に日本テレビ系)など...
第7世代からローカル歌手まで……大ブレイク目前!“おバカタレント”界を席巻する業界注目の3人
 いつの時代もバラエティ番組になくてはならない存在なのが「おバカタレント」。7月16日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)では、「クイズ!愛しき令和のおバカ様」...
ページ上部へ戻る

配給映画

第7世代記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真