> グッとラック!

グッとラック!の記事一覧 (8件)

TBS『グッとラック!』志らくの”ゴリゴリ保守”イメージ定着で、早期の大幅テコ入れ秒読みに

 立川志らくをメインMCに起用して、9月30日にスタートしたTBS系朝の情報番組『グッとラック!』。10月9日の平均視聴率は1.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と...
続きを読む

木村拓哉も出演拒否か? TBS『グッとラック!』視聴率1%台突入で番宣効果ゼロの烙印

 この低視聴率には、あの男も「ちょ待てよ!」と言いたくなっているのではないか。  9月30日にスタートした立川志らくMCの朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)の視聴率が目...
続きを読む

TBS『グッとラック!』記録的な低視聴率で、カンペ棒読みの新人女子アナが唯一の見どころに

 立川志らくが司会を務める朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)がスタート早々から大きくつまづいている。初回の視聴率は2.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、...
続きを読む

立川志らく『グッとラック!』視聴率0%台に転落目前で、TBSに待ち受ける”地獄絵図”

 落語家・立川志らくがメインキャスターを務める新情報番組『グッとラック!』(TBS系)が予想以上の大苦戦を強いられている。  初日(9月30日)の視聴率は第1部(御前8時~9...
続きを読む

立川志らく『グッとラック!』が予想通りの大爆死でも、打ち切り困難で当分は安泰なワケ

 辛口コメントがウリの落語家・立川志らくを司会に起用し、9月30日にスタートした朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)が、早くも”危険水域”に突入している。  第1部(月...
続きを読む

立川志らく、『グッとラック!』スタートもTBS内から視聴率を期待されていなかった!?

 国分太一と真矢ミキがMCを務めていた『ビビット』(TBS系)に代わる、新たな情報番組『グッとラック!』(同)が9月30日に放送開始した。MCは落語家・立川志らくと国山ハセン...
続きを読む
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

立川志らく「TBS朝の顔」で好感度アップ目指すも、落語界からは”辛辣な人物評”

 秋の番組改編で、低視聴率が続く朝の情報番組『ビビット』を打ち切り、代わって新情報番組『グッとラック!』をスタートさせるTBS。MCには、『ひるおび!』で辛口コメンテーターと...
続きを読む

完全に捨てモード? それでもTBSが朝の顔に立川志らくを抜擢した裏事情

 TBSが、朝の新たな情報番組『グッとラック!』の司会に落語家の立川志らくを起用。このキャスティングに疑問の声が相次いでいる。 『グッとラック!』は、国分太一と真矢ミキが司会...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

グッとラック!記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...
写真