2021年10月アーカイブ

日刊サイゾーのバックナンバー一覧です。

事故物件Youtuber・ Blue Seaとコレコレのヤラセ騒動に見る底が浅い「ネットの闇とガチ」
 ヒマさえあればYoutubeを観ている。といっても、ウメハラを筆頭としたストリートファイターⅤのプロゲーマー勢たちの対戦動画だったり、ソロキャンプだったり、自分の観たいもの...
NHK『おかえりモネ』、朝ドラ史上9年ぶり大不振の要因やいかに?「坂口健太郎が他局に…」
 NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』(清原果耶主演)が10月29日に最終回を迎えた。一部のファンの支持を得ていたものの、視聴率に関していえば朝ドラ史上9年ぶりの不振で終わっ...
【澤田晃宏/外国人まかせ】技能実習生の「変形労働制」を認可――過酷でも稼げる牡蠣とホタテの養殖
――「奴隷労働」ともいわれる外国人労働者。だが、私たちはやりたくない仕事を外国人に押し付けているだけで、もはや日本経済にその労働力は欠かせない――。気鋭のジャーナリストが“人手不...
いまじゃRIZAPだけ? 水着姿のCMが地上波から消え去る日
 容姿端麗で肉感的な女性が、水着姿で商品を持ってニッコリ微笑む──CMやポスターではおなじみの光景だが、これが絶滅の危機に瀕している。ジェンダーに関する議論がいよいよ活発にな...
中居元マネと接触か、『水ダウ』にたけし言及”…週末芸能ニュース雑話
記者I 昨日「さらば青春の光Official Youtube Channel」にアップされた動画でネタバラシされていましたが、日刊サイゾーに「さらば青春の光」のお2人が書いて...
一平ちゃん、赤いきつね、俺の塩! 大定番シリーズから次々に登場した「たらこ・明太子」味のカップ麺3選
 たらこ・明太子を使ったカップ麺は人気があり、定期的に新商品が登場します。今回はその中でも「一平ちゃん夜店の焼そば」と「赤いきつねと緑のたぬき」、そして「俺の塩」という大定番カ...
秋元康ドラマ『真犯人フラグ』、Huluオリジナルストーリーの『週刊追求プレミアム』は見るべきか?
 秋元康企画・原案の日本テレビ系日曜ドラマ『真犯人フラグ』のHuluオリジナルストーリー『週刊追求プレミアム』に注目が集まっている。  『真犯人フラグ』は、2019年に放送...
渋沢栄一がこだわった「論語」は『論語』にあらず!? 銀行経営の指針に「論語」を持ち出した背景
──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回はコチラ ...
「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティ」とは何か? 元芸人が真剣に考えた
 いつの間にかめっきり肌寒くなってきた。秋を通り越し、冬の匂いさえ感じる今日この頃。そろそろ2021年も終わりに近づいていると実感する。年末を象徴するバラエティ番組と言えば『ダ...
【田澤健一郎/体育会系LGBTQ】童貞とバカにされながら野球に没頭した専門学校の部員
社会に広がったLGBTQという言葉。ただし、今も昔もスポーツ全般には“マッチョ”なイメージがつきまとい、その世界においてしばしば“男らしさ”が美徳とされてきた。では、“当事者”の...
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(橋本編)
橋本駅が住みたい町ランクでジワリと上昇、リニア新駅開業を控え将来性は…?
神奈川県の西北部・相模原市に位置する橋本は、2013年に神奈川県内の駅が「橋本駅付近」に設置されることが示され、14年国土交通大臣からリニア中央新幹線の工事実施計画の認可を受けま...
フラット芸能
熊田曜子、夫とのDV裁判で有利に傾く? 自身の不倫はどう問題化する?
 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――熊田曜子の夫・A氏が10月7日、熊田と不倫疑惑が報じ...
世界は映画を見ていれば大体わかる#23
宮崎駿がラスト改定を要求、ロボの中身は全裸の美少女! 絶望から希望を見出すSF
 カーク船長が本当に宇宙へ飛んだ。  Amazonの元CEO、ジェフ・ベゾスが設立したブルーオリジン社のロケット、ニュー・シェパードで、ウィリアム・シャトナーが宇宙旅行に行っ...
【澤田晃宏/外国人まかせ】誰が高齢者のオムツを替えるのか? 在留資格が乱立する介護の限界
――「奴隷労働」ともいわれる外国人労働者。だが、私たちはやりたくない仕事を外国人に押し付けているだけで、もはや日本経済にその労働力は欠かせない――。気鋭のジャーナリストが“人手不...
キンプリにまた匂わせ疑惑…年末~来年の猛プッシュを前にジャニーズが“恋愛自粛”を強く要請へ
 ジャニーズ事務所が嵐に次ぐ“次の国民的アイドル”として大切に育てているのが、キンプリことKing&Princeだ。嵐の解散が秒読みになっているなかで、キンプリの売り込みが一...
さらば青春の光よりもより邪悪な悪口が展開!「鬼越トマホーク喧嘩チャンネル」
「おもしろいものを作る」を目標に日々切磋琢磨している若手芸人。当然彼らが同業者のYouTubeを見るとき、その目線は厳しくなる。そんな芸人間で流行る動画は、掛け値なしにおもし...
マンボウやしろ、若手芸人時代の13畳ワンルームとドミノ・ピザの記憶~ドラマ『お耳に合いましたら。』おさらいインタビュー
 松屋、餃子の王将、富士そば、フライングガーデン、くら寿司、ジョナサン、ドムドムハンバーガー、銀だこ、ドミノ・ピザ、ドトール、串カツ田中、ココイチ......今年10月まで放...
人生につまずいたときに優しく迎えてくれる中目黒の王道かた焼きそば 
 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、海外の有名音楽フェスに出演するなど、国内外で評価されてきた“エクストリーム・ミュージシャン”のMARUOSA。他方で“かた焼きそば...
SEVENTEENは“第2のBTS”に?“HYBE天下”到来の予兆ビンビンに
 K-POP男性アイドルグループ・SEVENTEENの人気が止まらない。同じHYBE LABELS所属の大人気グループ・BTSの過去を思わせる成長ぶりに、韓国の検索サイトでは...
『MONOS 猿と呼ばれし者たち』少年少女の残酷サバイバルがリアルな理由
 2021年10月30日より、映画『MONOS 猿と呼ばれし者たち』が公開されている。タイトルやポスタービジュアルからはどういう作品であるかの想像はつきにくいとは思うが、まず...
VTuber、ガウル・グラを筆頭にホロライブ勢が圧倒的人気!キズナアイが追い込みに回る?
もはや、一般名詞として定着した感のあるVTuber。YouTube上でCGキャラクターが動画配信するバーチャルYouTuberのことだ。ゲーム配信などでもおなじみのVTuberが...
ED治療にも効果的?神戸大学の研究GがiPS細胞から男性ホルモン作製に成功
 ED(勃起不全・勃起障害)の原因の1つと言われる男性の更年期障害。神戸大学の研究グループは10月19日、男性の更年期障害治療に効果ある男性ホルモンを、ヒトiPS細胞から作製す...
『チコちゃんに叱られる!』まるで『カネオくん』再放送のような内容に……自局の成果に全力で乗っかるスタイルが定着!?
 10月22日放送『チコちゃんに叱られる!』(NHK)が取り上げたのは、以下の3つのテーマだった。 ・なんで猫だけいろいろな模様があるの? ・なんで親指は太いの? ・...
工藤阿須加、学生時代は毎日デートのモテモテぶり!今は結婚願望大爆発?
 10月27日に放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)のゲストには女優の福原遥と俳優の工藤阿須加がペアで参戦した。  スタッフが占い前の意気込みを別室で2人...
V6「雨」と「家族」が示した“役者”としての底力──KOHHの“相田みつを”的リリックと6人の親和性
 1995年「MUSIC FOR THE PEOPLE」でデビューしたV6が、この秋26年の活動に終止符を打つ。小室哲哉ブームに沸き立つエイベックスが得意としていたユーロビー...
菅直人と長島昭久が激しく争う“東京18区最終戦争”旧民主同士の因縁の師弟対決
 東京18区では旧民主党政権で首相だった菅直人(75)と防衛副大臣だった長島昭久(59)が激しく議席を争う。自民党は元首相の菅に止めを刺そうと麻生太郎副総裁、小泉進次郎前環境...
亀梨和也、中田秀夫監督との再タッグで「本格派俳優」の評価確立か 来春は山下智久と主演ドラマ対決!?
 KAT-TUNの亀梨和也が、来春にWOWOWプライムとWOWOWオンデマンドで放送・配信される『連続ドラマW 正体』に主演することが決定した。脱走した死刑囚という難役だが、...
だから歌ったのか!? 乃木坂46生田絵梨花の卒業発表で回収された全ツの“伏線”とは
 10月25日、乃木坂46の生田絵梨花が年内にグループを卒業することが明らかになった。突然の発表に動揺したファンも多かったようだが、以前から“予兆”が見られていたという。 「...
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.659
不気味すぎる実写映画『ほんとうのピノッキオ』 大人たちに搾取される社会的弱者を描いた寓話
 嘘をつくと鼻がぐんぐん伸びる木彫り人形を主人公にした児童文学『ピノッキオの冒険』は、誰もが子どもの頃に絵本やアニメーションなどで親しんだ作品だろう。とりわけディズニーアニメ...
水川あさみと戸田恵梨香、SNSでの“共闘スクラム”で不仲説も否定
 水川あさみの所属事務所「sucre(シュクレ)」は27日、一部週刊誌の報道に対し、しかるべき措置をとる姿勢であることを明かした。  スタッフのSNSアカウントで公開された文...
ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真