アメリカの記事一覧 (75件)

黒人に植えつけた憎しみが白人社会に牙をむく──白人の前で黒人は話し方を調整! 人種差別とBLMの現実を撃つ本

 コロナ禍のアメリカで、白人警官が黒人男性を殺害した事件をきっかけに大きなうねりとなった抗議運動「BLM(ブラック・ライブズ・マター)」。全米各地で暴動や略奪行為も起き、さら...

日米関係がさらに混迷…米駐日大使が長期空席、赴任は夏以降か?

 2020年11月の米大統領選とともに行われた上院選に出馬するため、ウィリアム・ハガティ米駐日大使が、19年7月22日に離日して以降、駐日大使ポストは空席が続いている。一年半...

中国版には投げ銭とEC機能が付いている?──年収5億円を叩き出した10代も! 米中のTikTokでの稼ぎ方

──政治的に翻弄されているTikTokだが、多くの若者が利用していることもあり、近年はインフルエンサー・ビジネスのプラットフォームになり、中国やアメリカなどでは企業やインフルエン...

なぜカニエ・ウェストは人種差別的な小説に惹かれた? 現代アメリカ文学が描く“時代”を気鋭研究者が徹底分析!

 アメリカのポップ・カルチャー(音楽、ドラマ、映画等々)の情報は日本でも大量に流通して論評されている一方で、「2010年代以降の現代アメリカ文学を代表する作家・作品は?」と訊...

ハリスはバイデンの次の米大統領か?米「タイム」誌の「今年の人」選出に飛び交う憶測

 米「タイム」誌は毎年恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」に米大統領選で勝利し、第46代大統領への就任が確実となったジョー・バイデンと副大統領就任が確実となったカ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【15】

山下智久出演映画の主演はスターコメディアン! ケビン・ハートが嘆く!?アメリカの“有名税”

 先日、ケビン・ハートの6作目となるスタンダップコメディ・スペシャルがNetflixから配信された。  ケビン・ハートはスタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートさせ、...

代用肉ブーム到来! 培養肉に大豆ミート…世界で広がる週1回は、ミートフリー?

 家畜から生産される食肉の代わりとして、代用肉が注目されている。  9月9日に「無印良品も参戦する世界の昆虫食 コオロギVSトノサマバッタの“昆虫代理戦争”が勃発!」で「昆虫...

大統領選報道メディアに見る「分断」の歴史 戦後75年とバイデン、トランプの人生

 2020年の選挙戦はバイデンの勝利で幕を閉じた。コロナウィルスにはじまりブラック・ライブス・マターでの暴動など、まさに混乱の一年となった今年を、象徴するような選挙戦であ...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【14】

『サタデー・ナイト・ライブ』トランプ敗北をいじりまくりで、米国が歓喜の渦に!デイブ・シャペルするどい一言「分断を癒すとき」

 11月7日、土曜日、大統領選でのバイデン当選確実というニュースが飛び込んできた。  そしてその日の夜、NBCのテレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のホストを務めたのはスタ...

次期米副大統領カマラ・ハリス氏は次々大統領も確実? これまでになく注目されるワケ

 第43代米大統領ジョージ・W・ブッシュ(子)の下で副大統領を務めたディック・チェイニーを描いた伝記映画『バイス(原題)』は、日本でも2019年春に公開され話題となった。 「...
幕上がるトランプ劇場

バイデン勝利宣言にトランプ徹底抗戦! “米のジャイアン”秘策は黒人の権利を奪った「1876年の大統領選」

 3日投開票が行われた米大統領選は史上稀に見る大接戦となった。  民主党のジョー・バイデン前副大統領は各激戦州で確実に得票を伸ばし7日、開票作業が続いていた東部ペンシルベニア...

レイザーラモンRG“米新大統領ネタお披露目”は年末特番に間に合うか?

 アメリカ大統領選挙は民主党のバイデン前副大統領が、当選に必要な選挙人の過半数獲得に前進している。  ライバルの共和党・トランプ大統領は、コロナ禍で大幅に増えている郵便での投...

橋下徹、『グッドラック』でまた暴走! 米大統領選をくさすも東大王に論破される

 結果がなかなか見えなくて大騒動になっているアメリカ大統領選挙。5日の『グッとラック!』には橋下徹と望月雄大のそれぞれ月曜、火曜レギュラーを加え、大統領選挙を報じます! な、...

異論!暴論! Kダブシャインが語るトランプ論Part 4「アメリカ大統領選挙2020」

 トランプ支持を表明するケーダブシャインは、バイデンをどう評価しているのか。また、常日頃からのトランプを擁護するツイートで、フォロワーたちからはどのようなリアクションがあ...

異論!暴論! Kダブシャインが語るトランプ論Part3「ヒップホップ的視点で考察するトランプ」

 いち人間としてトランプを支持するだけでなく、ヒップホップというフィルターを通しても共感すべき点が多いと話すKダブシャイン。昨今のブラック・ライヴズ・マターから、そしてラ...

自民党保守派はトランプ再選を望んでいる−−靖国神社参拝で安倍政権と対立したバイデン大統領誕生で予想されるやっかい事

 11月3日の米大統領選の結果はふたを開けるまで分からない。ただここに来て、ジョー・バイデン前副大統領がやや優勢になってきたようだ。  ドナルド・トランプ大統領が選挙戦の敗北...

17才のモデル世良マリカがトランプ推しの『サンジャポ』に冷静ツッコミ おっさんらたじたじ

 11月最初の「サンデージャポン」(TBS)は、俳優の鈴木福くん(16歳)と「ミス・ワールド2019日本代表」の世良マリカちゃん(17歳)の“W現役高校生がニュース解説”に挑...

異論!暴論! Kダブシャインが語るトランプ論Part 2 「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに具体例を挙げてもらいながら、その中身を吟味してみたい。 Kダブ そもそも共和党の中には「主...

異論!暴論! Kダブシャインが語るトランプ論Part 1「ドナルド・トランプを支持するまで」

 11月3日に控えた米大統領選において、現大統領であるドナルド・トランプ(共和党)と一騎打ちを展開するジョー・バイデン(民主党)。投票まで約2週間後に迫り、互いの支持率が拮抗...

唯一の被爆国・日本、「核兵器禁止条約」批准せず…米国の核の傘に隠れる際どい立場

 国連の「核兵器禁止条約(TPNW)」が2021年1月22日に発効することになった。これに対して、唯一の被爆国である日本が同条約を批准していないことで、ネット上ではさまざまな...

杉田水脈も真っ青!? 米で熱烈な陰謀論者議員が誕生か? 「ビル・ゲイツが、人身売買に関わっている」

 来月11月3日に投開票が行われる米大統領選に日本からも注目が集まっているが、この日は上院(議席の三分の一ずつ改選)と下院(全435議席)の投票も行われる。そこで、米南部ジョー...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【13】

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ「アメリカの抗議活動は白人女性に“ハイジャック”された」

 今回も10月10日放送された人気番組『サタデー・ナイト・ライブ』で披露された作品から、アメリカ社会を考察する。前週のクリス・ロックに引き続き「ホスト」と呼ばれる司会はスタン...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【12】

クリス・ロック「バイデンは老いぼれ」 アメリカ大統領選でコメディアンに寄る風刺が加熱!

 前回のコラムに引き続き、10月3日に6カ月間の放送休止から復活した人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』を扱いたい。  1975年から毎週ニューヨークより文字通り土曜...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【11】

ジョー・バイデンを演じる ジム・キャリーのハチャメチャさ!『サタデー・ナイト・ライブ』が“史上最低の討論会”を早速再現!

 10月3日、アメリカの人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』(以下SNL)が46年目のシーズンに突入した。  ジョン・ベルーシ、エディ・マーフィーにアダム・サンド...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【10】

人種差別横行していたハリウッドに変化 アジア人モノマネに大きな批判の声も…アジア系大御所コメディアンのもがき

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・ライブが先日ネットフリックスから配信された。コメディ映画ファンなら、一度はその名前を耳にしたことがあるに違いない。1988年にNB...

女性の権利を訴え続けた米最高裁判事ギンズバーグが死去 トランプ政権ますますの保守派偏重化に懸念

 米連邦最高裁判事で最高齢のルース・ベーダ―・ギンズバーグ(RBG)氏が9月18日、転移性膵臓がんの合併症のため死去した。87歳だった。  彼女の亡くなった一報が入ると同時に...

あのスティーブ・ジョブズが崇拝した! ヒッピー時代にアメリカへ渡った禅僧の驚愕人生と素顔

 スティーブ・ジョブズが師と慕い、一時は生活を共にした禅僧・乙川弘文(おとがわ・こうぶん)。アメリカ・ロサンゼルス在住のノンフィクション・ライター、柳田由紀子氏は彼の足跡...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【9】

クリーンな芸人も思わず「フ○ック!」と叫ぶ トランプ大統領が怒らせたコメディアン

 現在アメリカではコロナウィルスの影響で多くの州でコメディクラブが閉鎖され、未だに再開の目処が立っていない。一部の州では試験的に週末に営業を再開したが、密を避けるため劇場の観...
スタンダップコメディを通して見えてくるアメリカの社会【8】

【ネットフリックス】“俺たちの”ジョージ・ロペスかく語りき! ヒスパニックを排除するアメリカもうひとつの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登場だ!」というMCのアナウンスの中、熱気に満ちた会場の大声援を受けジョージ・ロペスは舞台に上がった。  ジョージ・ロペス、彼は全米...
そこまでして裸が見たいのか?

これがストリップの“ニューノーマル”! 米テキサスでストリップ劇場がドライブスルーに大変身

 新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査では、密になるのを防ぐために、車に乗ったまま検体採取を行う“ドライブスルー方式”を採用している地域も多い。そんな中、コロナ感染者が...
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

アメリカ記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真